スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

「全日本実業団ハーフマラソン2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第45回 2017年2月12日(日)山口で開催

      2017/02/20

スポンサーリンク

実業団日本一をかけて山口で行われる「全日本実業団ハーフマラソン」。2017年2月12日(日)男子が午前10:00、女子が午前10:05スタートとなる「全日本実業団ハーフマラソン2017」の模様は、TBS系列28局ネットで14:00からテレビ放送される予定です。

(2017/2/12 追記)山口陸上競技協会のHPによれば、「全日本実業団ハーフマラソン2017」は予定通り開催とのこと。

前回の「全日本実業団ハーフマラソン2016」は、男子がチャールズ・ディランゴ選手(JFEスチール)が1時間1分0秒で優勝!2位はジョハナ・マイナ選手(富士通)で1時間1分19秒。3位はジョセフ・カマシ選手(トヨタ自動車)で1時間1分35秒。日本人トップは6位に入った中村 匠吾選手(富士通)で1時間1分53秒。女子は清水 美穂選手(ホクレン)が1時間9分41秒で優勝!2位はフェリスタ ワンジュグ選手(ユニバーサル)で1時間10分2秒。3位は石井 寿美選手(ヤマダ電機)で1時間10分9秒という結果でした。

例年、マラソン挑戦を控えた若手有望株も数多く出場するこの大会。全国ネットでチェック出来るハーフマラソンは珍しいので見ておきたいところ。

ということで第45回となる2017年「全日本実業団ハーフマラソン」の開催日程、テレビ放送・中継予定、招待選手、レース結果(順位・記録)などをまとめました。

スポンサーリンク

レース結果(順位・記録)

男子は序盤から飛び出したアビヨット・アビネット選手(八千代工業)が1時間01分21秒で優勝!マチャリア・ディラング(愛知製鋼)が2位、チャールズ・ディランゴ(JFEスチール)が3位。日本人トップは4位の藤本 拓選手(トヨタ自動車)でした。

女子は18.6km過ぎに先頭集団から抜け出した宇都宮 亜依(宮崎銀行)が最後まで残った筒井 咲帆(ヤマダ電機)とのデットヒートを制し、1時間10分47秒で優勝!2位が筒井 咲帆(ヤマダ電機)。3位は終始レースをひっぱった19才の高卒ルーキー藤本 彩夏(京セラ)。

スポンサーリンク

順位・記録(男子)

  • 1位:アビヨット・アビネット(八千代工業)
    1時間01分21秒
  • 2位:マチャリア・ディラング(愛知製鋼)
    1時間01分46秒
  • 3位:チャールズ・ディランゴ(JFEスチール)
    1時間01分52秒
  • 4位:藤本 拓(トヨタ自動車)
    1時間01分53秒
  • 5位:山中 秀仁(Honda)
    1時間02分00秒
  • 6位:猪浦 舜(八千代工業)
    1時間02分01秒
  • 7位:ダニエル・ムイバ・キトニー(カネボウ)
    1時間02分05秒
  • 8位:横手 健(富士通)
    1時間02分15秒
  • 9位:高橋 尚弥(安川電機)
    1時間02分31秒
  • 10位:馬場 圭太(Honda)
    1時間02分31秒

11位以降の「全日本実業団ハーフマラソン2017」の順位・記録(男子)はこちら(pdf)から見ることが出来ます。

順位・記録(女子)

  • 1位:宇都宮 亜依(宮崎銀行)
    1時間10分47秒
  • 2位:筒井 咲帆(ヤマダ電機)
    1時間10分55秒
  • 3位:藤本 彩夏(京セラ)
    1時間11分00秒
  • 4位:芦 麻生(九電工)
    1時間11分12秒
  • 5位:野添 佑莉(三井住友海上)
    1時間11分14秒
  • 6位:岡田 唯(大塚製薬)
    1時間11分17秒
  • 7位:フェリスタ・ワンジュク(ユニバーサルエンターテインメント)
    1時間11分34秒
  • 8位:池満 綾乃(鹿児島銀行)
    1時間11分36秒
  • 9位:大蔵 玲乃(ホクレン)
    1時間11分56秒
  • 10位:谷本 観月(天満屋)
    1時間12分17秒

11位以降の「全日本実業団ハーフマラソン2017」の順位・記録(女子)はこちら(pdf)から見ることが出来ます。
また、同時開催された「全日本実業団ハーフマラソン2017」女子10kmの順位・記録(女子)はこちら(pdf)から見ることが出来ます。

レース展開(男子)

  • 男子フィニッシュ、アビヨット・アビネット(八千代工業)が1時間01分21秒で優勝!2位がマチャリア・ディラング(愛知製鋼)、3位チャールズ・ディランゴ(JFEスチール)。藤本 拓(トヨタ自動車)が4位。
  • 男子20km通過、先頭のアビヨット・アビネット(八千代工業)が58分00秒で通過。2位争いがマチャリア・ディラング(愛知製鋼)、チャールズ・ディランゴ(JFEスチール)。藤本 拓(トヨタ自動車)が4位。
  • 男子17km通過、アビヨット・アビネット(八千代工業)が先頭。2位争いがマチャリア・ディラング(愛知製鋼)、チャールズ・ディランゴ(JFEスチール)。少し離れて藤本 拓(トヨタ自動車)、ダニエル・ムイバ・キトニー(カネボウ)の2人。
  • 男子15km通過、アビヨット・アビネット(八千代工業)が単独先頭。約15秒差の2位集団が藤本 拓(トヨタ自動車)、ダニエル・ムイバ・キトニー(カネボウ)、マチャリア・ディラング(愛知製鋼)、チャールズ・ディランゴ(JFEスチール)の4人。
  • 男子13km過ぎ、アビヨット・アビネット(八千代工業)が先頭。約15秒差の2位集団藤本 拓(トヨタ自動車)ら4人。横手 健(富士通)は遅れ始めた。
  • 男子12km過ぎ、アビヨット・アビネット(八千代工業)が先頭。15~20秒差の2位集団は横手 健(富士通)、藤本 拓(トヨタ自動車)ら5人。チャールズ・ディランゴ(JFEスチール)も2位集団に合流。
  • 男子折り返し、アビヨット・アビネット(八千代工業)が先頭通過。2位集団は横手 健(富士通)、藤本 拓(トヨタ自動車)ら4人。チャールズ・ディランゴ(JFEスチール)も2位集団に迫る。
  • 男子10km、アビヨット・アビネット(八千代工業)が28分35秒で通過。2位集団からは石川 裕之(愛三工業)が遅れ、横手 健(富士通)、藤本 拓(トヨタ自動車)ら4人。
  • 男子5km過ぎ、先頭アビヨット・アビネット(八千代工業)。2位集団が藤本 拓(トヨタ自動車)、横手 健(富士通)、石川 裕之(愛三工業)、ダニエル・ムイバ・キトニー(カネボウ)、マチャリア・ディラング(愛知製鋼)の5人。
  • 男子5km手前、アビヨット・アビネット(八千代工業)が少し前に出た。少し離れて藤本 拓(トヨタ自動車)、横手 健(富士通)、石川 裕之(愛三工業)の3人が追う。
  • 男子4km手前、アビヨット・アビネット(八千代工業)を先頭に横手 健(富士通)、藤本 拓(トヨタ自動車)、山中 秀仁(Honda)らが先頭集団。
  • 男子1km過ぎ、高橋 尚弥(安川電機)が引っ張っている。
  • 男子1km、2分50秒を切るハイペースで入った。
  • 男子スタートしました。

レース展開(女子)

  • 女子フィニッシュ、宇都宮 亜依(宮崎銀行)が1時間10分47秒で優勝!2位が筒井 咲帆(ヤマダ電機)。3位が藤本 彩夏(京セラ)。
  • 女子20km、宇都宮 亜依(宮崎銀行)が1時間7分10秒で先頭通過。
  • 女子19.6km過ぎ、先頭争い、宇都宮 亜依(宮崎銀行)が前に出た。筒井 咲帆(ヤマダ電機)を少しづつ引き離している。
  • 女子18.6km過ぎ、筒井 咲帆(ヤマダ電機)が仕掛けた。宇都宮 亜依(宮崎銀行)がつく。藤本 彩夏(京セラ)が追う。
  • 女子16km過ぎ、藤本 彩夏(京セラ)、筒井 咲帆(ヤマダ電機)、野添 佑莉(三井住友海上)、フェリスタ・ワンジュク(ユニバーサルエンターテインメント)が先頭争い。
  • 女子15km、50分27秒で通過。池満 綾乃(鹿児島銀行)、藤本 彩夏(京セラ)、筒井 咲帆(ヤマダ電機)、野添 佑莉(三井住友海上)らが先頭集団。
  • 女子折り返し、池満 綾乃(鹿児島銀行)を先頭に藤本 彩夏(京セラ)、筒井 咲帆(ヤマダ電機)、野添 佑莉(三井住友海上)らが先頭集団。
  • 女子10km、33分34秒で通過。先頭集団は藤本 彩夏(京セラ)、池満 綾乃(鹿児島銀行)ら12人。
  • 女子8km過ぎ、先頭集団は藤本 彩夏(京セラ)、池満 綾乃(鹿児島銀行)の二人が引っ張る。
  • 女子5km、16分56秒で通過。先頭集団は藤本 彩夏(京セラ)、石澤 ゆかり(エディオン)、川内 理江(大塚製薬)、池満 綾乃(鹿児島銀行)ら。
  • 女子2km過ぎ、藤本 彩夏(京セラ)、石澤 ゆかり(エディオン)が先頭集団を引っ張る。
  • 女子1km、3分23秒ほどで通過。
  • 女子、藤本 彩夏(京セラ)を先頭にトラックからロードへ。
  • 女子スタートしました。

【記事の途中ですがちょっとひと休み】
DAZN(ダ・ゾーン)ってご存知ですか?

HuluNetflixみたいなオンライン動画サービスで、スポーツに特化したサービスなんです。

最近、ドコモと提携してDAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)というサービスを2017年2月15日から開始する予定とのこと。

DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)では、通常月額1,750円(税抜)のところをドコモを利用中なら月額980円(税抜)で利用できるそうなので、利用しやすくなりますね!初回申込み限定ですが、初回31日間無料だそうです。

映画・ドラマ・アニメ・音楽が見放題のdTVDAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)のセットも始める予定だそうで、こちらはドコモを利用中なら月額1,280円(税抜)。さらにスポーツや映画・ドラマ・アニメ・音楽を楽しむ機会が増えますし、ご検討してみてはいかがでしょうか?

開催日程

全日本実業団ハーフマラソン2017(第45回)

テレビ放送・中継

TBS系列28局ネット(地上波)

TBS系列28局ネットで14:00からテレビ放送される予定です。

  • 【放送日時】2017年2月12日(日)14:00~

招待選手・注目選手

招待選手(男子)

下記の3選手が招待されています。

  • 馬場 圭太(Honda)自己ベスト:1時間02分23秒
  • 猪浦 舜(八千代工業)自己ベスト:1時間02分32秒
  • 竹内 一輝(中国電力)自己ベスト:1時間02分39秒

馬場 圭太選手(Honda)はチームでは主将をつとめるHondaのキーマン。猪浦 舜選手(八千代工業)はニューイヤー駅伝の東日本予選「東日本実業団対抗駅伝2016」の最長区間2区で快走、強敵も多い区間ですが区間賞に輝いたのが印象に残っています。竹内 一輝選手(中国電力)は世羅高で高校駅伝優勝、青山学院大から中国電力に進んだ若手。

招待選手(女子)

下記の3選手が招待されています。

  • 宇都宮 亜依(宮崎銀行)自己ベスト:1時間11分08秒
  • 伊坂 菜生(日立)自己ベスト:1時間12分12秒
  • 藤本 彩夏(京セラ)自己ベスト:1時間11分20秒

宇都宮 亜依選手(宮崎銀行)、伊坂 菜生選手(日立)、藤本 彩夏選手(京セラ)ともにプリンセス駅伝2016(全日本実業団対抗女子駅伝予選会)では、2番目に長い3区を走っています。宮崎銀行は残念ながらクイーンズ駅伝2016(全日本実業団対抗女子駅伝)には出れませんでしたが、伊坂 菜生選手(日立)、藤本 彩夏選手(京セラ)はクイーンズ駅伝2016でも最長区間の3区に起用。チームでもエース級の主力として期待されている選手といえますね。活躍が楽しみ。

注目選手(男子)

個人的には下記の5選手に注目しています。

  • 藤本 拓(トヨタ自動車)自己ベスト:1時間01分31秒
  • 大六野 秀畝(旭化成)自己ベスト:1時間01分32秒
  • 横手 健(富士通)自己ベスト:1時間01分37秒
  • 中村 匠吾(富士通)自己ベスト:1時間01分53秒
  • 山中 秀仁(Honda)自己ベスト:1時間02分09秒

藤本 拓選手(トヨタ自動車)の目標は61分切りとのことで、達成するところが見れるかもしれませんね。大六野 秀畝選手(旭化成)は先日の別大マラソン2017でペースメーカーをつとめる予定がケガのため欠場しており、ケガの状態が気になるところですが、実力は確かなだけに期待したい。横手 健選手(富士通)は丸亀ハーフで2015年明治大学在学中に出した自己ベスト更新なるか?中村 匠吾選手(富士通)は前回日本人TOPで、その時出した自己ベスト更新を見てみたいですね。山中 秀仁選手(Honda)は日本学生ハーフで2014年日本体育大学在学中に出した大会新記録が自己ベスト。61分切りの争いになって欲しい!

注目選手(女子)

個人的には下記の2選手に注目しています。

  • 渋井 陽子(三井住友海上)自己ベスト:1時間11分00秒
  • 西原 加純(ヤマダ電機)自己ベスト:1時間11分58秒

渋井 陽子選手(三井住友海上)はチームではヘッドコーチを務めていますので、最近はレースであまり見かけませんでしたが、久々に見れそうで嬉しいです。西原 加純選手(ヤマダ電機)は日本トップクラスの実力者ですし、今回はどんな走りを見せてくれるか楽しみ!

過去の「全日本実業団ハーフマラソン」の記事

前回の「全日本実業団ハーフマラソン」のレース概要

詳細(順位・記録など)は「全日本実業団ハーフマラソン2016」の記事にまとめてありますが、レース概要だけざっとご紹介します。

前回は、男子がチャールズ・ディランゴ選手(JFEスチール)が1時間1分0秒で優勝!2位はジョハナ・マイナ選手(富士通)で1時間1分19秒。3位はジョセフ・カマシ選手(トヨタ自動車)で1時間1分35秒。日本人トップは6位に入った中村 匠吾選手(富士通)で1時間1分53秒。

女子は清水 美穂選手(ホクレン)が1時間9分41秒で優勝!2位はフェリスタ ワンジュグ選手(ユニバーサル)で1時間10分2秒。3位は石井 寿美選手(ヤマダ電機)で1時間10分9秒という結果でした。

参照

2016-2017シーズン(平成28年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

参照

 - マラソン, 陸上 , , , , , , , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

「クイーンズ駅伝in宮城(全日本実業団対抗女子駅伝)2016」レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第36回 2016年11月27日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「クイーンズ駅伝in宮城(全日本実業団 …

「国体(陸上)2016」テレビ放送・中継予定、注目選手、レース結果など情報まとめ|国民体育大会 2016年10月7日(金)~11日(火)

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「国体・陸上(国民体育大会)」の記事で …

「全国小学生陸上競技交流大会2016」テレビ放送・中継予定、レース結果など情報まとめ|日清食品カップ 8月20日開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全国小学生陸上競技交流大会」の記事で …

「世界陸上 2017 ロンドン・男子100m」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(ウサイン・ボルト、サニブラウン・アブデルハキーム、多田修平、ケンブリッジ飛鳥)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月5日(土)、8月6日(日)開催

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。予備予 …

【東京マラソン 2016】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手・エリートの注目選手・ペースメーカー(今井正人、藤原新、松村康平、出岐雄大、村山謙太、服部勇馬、一色恭志ほか)|第10回 2月28日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「東京マラソン」の記事です。2017年 …

【全国都道府県対抗男子駅伝 2016】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム(予定)、エントリー|1月24日(日)開催 第21回 全国男子駅伝

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全国男子駅伝(全国都道府県対抗男子駅 …

【国体(陸上) 2015】日程、テレビ放送予定、レース結果(順位・記録)|国民体育大会 10月2日(金)~6日(火)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「国体・陸上(国民体育大会)」の記事で …

【プリンセス駅伝in宗像・福津 2015】日程、テレビ放送予定、レース結果速報(順位・記録)、出場チーム・エントリー・区間オーダー(予定)|第1回 全日本実業団対抗女子駅伝(予選会) 10月25日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「プリンセス駅伝(全日本実業団女子駅伝 …

【世界陸上2015北京/女子マラソン】レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送予定、出場選手(前田彩里、伊藤舞、重友梨佐)、レース結果(順位・記録)|8月30日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた世界陸上・女子マラソンの記事です。20 …

【大阪国際女子マラソン2015】結果速報(順位、記録)、テレビ放送予定、招待選手、ネクストヒロイン枠|1月25日(日)開催(第34回)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「大阪国際女子マラソン」の記事です。2 …