スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

「さいたま国際マラソン 2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第3回 2017年11月12日(日)開催

      2017/11/12

スポンサーリンク

東京国際女子マラソンの後継として始まった横浜国際女子マラソンは2014年で開催終了し、その系譜は2015年から「さいたま国際マラソン」として継承されています。2017年11月12日(日)朝9:10(代表チャレンジャーの部/女子)スタートとなる「さいたま国際マラソン」の模様は、「日本テレビ系全国ネット」で朝9:00からテレビ放送(生中継)される予定です。

なお、一般フルマラソンの部は、「テレビ埼玉」で当日11:50から生中継予定。また、後日放送とはなりますが、「日テレジータス」で代表チャレンジャーの部(女子)、一般フルマラソンの部の両方の模様が録画放送される予定です。

ということで第3回となる2017年「さいたま国際マラソン」の開催日程、テレビ放送・中継予定、招待選手、レース結果速報(順位・記録)などをまとめました。

スポンサーリンク

レース結果速報(順位・記録)

最後まで続いた熾烈な優勝争いを制したのはチェイエチ・ダニエル選手(ケニア)!2時間28分39秒で2連覇。2位がシタヤ・ハブテゲブレル選手(バーレーン)。3位がベケレシュ・ダバ選手(エチオピア)。

日本人トップは5位の岩出玲亜選手(ドーム)、2時間31分10秒。28kmまで先頭を引っ張る積極的なレースを見せてくれましたが残念ながらMGC出場権獲得(日本人1-3位でかつ2時間29分以内)ならず。

スポンサーリンク

順位・記録

  • 1位:チェイエチ・ダニエル(ケニア)
    2時間28分39秒
  • 2位:シタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)
    2時間28分42秒
  • 3位:ベケレシュ・ダバ(エチオピア)
    2時間30分06秒
  • 4位:シャーロット・パデュー(イギリス)
    2時間30分34秒
  • 5位:岩出 玲亜(ドーム)
    2時間31分10秒
  • 6位:フィレス・オンゴリ(ケニア)
    2時間32分00秒
  • 7位:シニード・ダイバー(オーストラリア)
    2時間33分00秒

レース展開

  • 「さいたま国際マラソン2017」まもなくスタート。
  • 「さいたま国際マラソン2017」スタートしました!
  • スタート直後、吉田 香織(TEAM R×L)が出た。岩出 玲亜(ドーム)、チェイエチ・ダニエル(ケニア)らが少し離れて集団で追う。
  • 1km、3:34くらいで通過。吉田 香織(TEAM R×L)が先頭。
  • 2km、3:32くらいで通過。ペースはそれほど変わっていない。吉田 香織(TEAM R×L)が先頭。
  • 2.5km手前、吉田 香織(TEAM R×L)が先頭集団に吸収された。
  • 3km、3:31ほどで通過。
  • 4km過ぎ、先頭集団は7人。岩出 玲亜(ドーム)、吉田 香織(TEAM R×L)の二人を含む。
  • 5km過ぎ、17:49で通過。MGC条件より遅いペース。
  • 7km手前、モニカ・ステファノウィッツ(ポーランド)が追いつき先頭集団は8人に。岩出 玲亜(ドーム)、吉田 香織(TEAM R×L)の二人を含む。
  • 6~7kmは3:42、ペースが上がらない。
  • 9km過ぎ、ペースが上がったか?先頭集団は少し縦長に。
  • 10km、35:29で通過。シタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)、岩出 玲亜(ドーム)が引っ張る。吉田 香織(TEAM R×L)も先頭集団。
  • 10km過ぎ、岩出 玲亜(ドーム)が前に出た。シタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)、ベケレシュ・ダバ(エチオピア)の二人が追う。吉田 香織(TEAM R×L)は第2集団。
  • 11km過ぎ、岩出 玲亜(ドーム)らに吉田 香織(TEAM R×L)ら第2集団が追いついた。先頭集団は7人。モニカ・ステファノウィッツ(ポーランド)は遅れた。
  • 15km、53:02で通過。MGC条件クリアが見えてきた。岩出 玲亜(ドーム)が吉田 香織(TEAM R×L)ら7人の先頭集団をひっぱる。
  • 15km過ぎ、給水のたびに岩出 玲亜(ドーム)が前に出て、シタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)、ベケレシュ・ダバ(エチオピア)が追いかけるのが繰り返されますね。
  • 15km過ぎ、岩出 玲亜(ドーム)、シタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)、ベケレシュ・ダバ(エチオピア)、チェイエチ・ダニエル(ケニア)ら4人が先頭集団。吉田 香織(TEAM R×L)ら3人が第2集団。
  • 17km過ぎ、吉田 香織(TEAM R×L)が第2集団からも少し遅れだした。
  • 17.6kmの折り返し、岩出 玲亜(ドーム)が先頭集団を引っ張る形で通過。
  • 19km過ぎ、岩出 玲亜(ドーム)に代わりシタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)が4人の先頭集団を引っ張る形に。
  • 20km、1:10:43で通過。岩出 玲亜(ドーム)ら4人の先頭集団だったが、そのうちの一人シタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)が止まって靴紐を結びなおした。
  • 中間点、1:14:34で通過。岩出 玲亜(ドーム)ら4人の先頭集団。
  • 23.2km神明町折り返し、岩出 玲亜(ドーム)ら4人の先頭集団が通過。
  • 23.2km神明町折り返し、吉田 香織(TEAM R×L)が先頭から1:50遅れ7位で通過。
  • 25km、1:28:05で通過。岩出 玲亜(ドーム)ら先頭集団は4人。MGC条件クリアぎりぎりのペース。
  • 27km過ぎ、上りに入りシタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)が先頭を引っ張る。岩出 玲亜(ドーム)も苦しそうな表情だがついている。
  • 27.7km大門折り返し、岩出 玲亜(ドーム)ら先頭集団4人が通過。
  • 28km過ぎ、岩出 玲亜(ドーム)が先頭集団から遅れはじめた。
  • 29km過ぎ、先頭集団と岩出 玲亜(ドーム)との差は8秒ほど。
  • 30km、先頭集団3人が1:45:34で通過。4位の岩出 玲亜(ドーム)は20秒差。
  • 30km過ぎ、シタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)が仕掛けた。
  • 31km過ぎ、4位:岩出 玲亜(ドーム)の予想フィニッシュは2:28:57。MGC条件クリア2:29:00をぎりぎり3秒クリアするペース。
  • 32km過ぎ、先頭のシタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)が給水にてまどり、ベケレシュ・ダバ(エチオピア)、チェイエチ・ダニエル(ケニア)が追いついてきた。
  • 33km手前、前回優勝者チェイエチ・ダニエル(ケニア)が前に出たが、シタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)が再び前に。
  • 33km、岩出 玲亜(ドーム)の予想フィニッシュタイムがMGCクリア条件2:29:00を超えるようになってきた。
  • 35km、先頭集団3人が2:03:08で通過。
  • 35km、4位:岩出 玲亜(ドーム)が2:04:04で通過。29分台のフィニッシュ予想。MGC出場権を得るには29分を切る必要がある。
  • 36km手前、ベケレシュ・ダバ(エチオピア)が先頭集団から遅れはじめた。
  • 37km過ぎ、先頭争いはシタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)、チェイエチ・ダニエル(ケニア)の二人に。
  • 37.5km過ぎ、先頭争いチェイエチ・ダニエル(ケニア)がペースを上げている。シタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)が必死に追いかける。
  • 38km過ぎ、先頭争いシタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)がチェイエチ・ダニエル(ケニア)に追いついた。
  • 38km過ぎ、4位争い岩出 玲亜(ドーム)がシャーロット・パデュー(イギリス)に追いつかれた。
  • 40km、先頭が2:21:02で通過。先頭争いはシタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)、チェイエチ・ダニエル(ケニア)の二人。
  • 40km、岩出 玲亜(ドーム)が2:22:53、5位で通過。MGC出場権獲得は厳しくなってきた。
  • 41km過ぎても、先頭争いはシタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)、チェイエチ・ダニエル(ケニア)の二人。最後まで熾烈な優勝争いが続く。
  • フィニッシュ、最後まで続いた熾烈な優勝争いを制したのはチェイエチ・ダニエル(ケニア)!2時間28分39秒で2連覇。2位がシタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)。3位がベケレシュ・ダバ(エチオピア)。
  • フィニッシュ、日本人トップは岩出 玲亜(ドーム)、2時間31分10秒で5位。残念ながらMGC出場権獲得ならず。

開催日程

さいたま国際マラソン 2017(第3回)

東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会

今回は、男女マラソンの「東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会」でもありますので、一段と盛り上がりそうですね!日本陸連が東京2020オリンピックマラソン日本代表選手選考のために行うマラソングランドチャンピオンシップシリーズの一環という位置付けになります。

「東京2020オリンピックマラソン日本代表選手選考方針」の詳しい内容はこちら(pdf)から見ることが出来ますが、マラソングランドチャンピオンシップシリーズは、まず日本代表の選考大会(マラソングランドチャンピオンシップ)への出場権を得る大会になります。

具体的には、「さいたま国際マラソン 2017」で下記の条件を満たすと、日本代表の選考大会(マラソングランドチャンピオンシップ)へ出場することが出来ます。

  • 【女子】
    日本人順位1~3位で、かつ2時間29分00秒以内の記録を出す
    日本人順位4~6位で、かつ2時間28分00秒以内の記録を出す

ただし、すでに出場資格を取得済みの選手は、日本人順位には含みません。女子では「北海道マラソン 2017」で前田穂南選手(天満屋)が出場資格を取得しています。

テレビ放送・中継

代表チャレンジャーの部(女子)の模様は、「日本テレビ系全国ネット」で朝9:00からテレビ放送(生中継)される予定です。

なお、一般フルマラソンの部は、「テレビ埼玉」で当日11:50から生中継予定。また、後日放送とはなりますが、「日テレジータス」で代表チャレンジャーの部(女子)、一般フルマラソンの部の両方の模様が録画放送される予定です。

日本テレビ系全国ネット(地上波)

  • 【日本テレビ系全国ネット】2017年11月12日(日)朝9:00~11:50(Live)

テレビ埼玉(地上波)

  • 【テレビ埼玉】2017年11月12日(日)午前11:50~15:45(Live)

日テレジータス(CS放送)

  • 【日テレジータス】2017年11月19日(日)15:30~18:30(録画/初回放送)
  • 【日テレジータス】2017年11月21日(火)17:30~20:30(録画/再放送)

【日テレジータスの視聴方法】
スカパー!ケーブルテレビひかりTVauひかりのいずれかに加入すれば視聴することが出来ます。

招待選手

海外招待選手

  • No.1 チェイエチ・ダニエル(DANIEL, Cheyech)
    国籍|ケニア
    自己ベスト|2時間21分11秒(2017 パリ)
    1982年07月05日生
  • No.2 フィレス・オンゴリ(ONGORI, Philes)
    国籍|ケニア
    自己ベスト|2時間24分20秒(2011 ロッテルダム)
    1986年07月19日生
  • No.3 シタヤ・ハブテゲブレル(HABTEGEBREL, Shitaye)
    国籍|バーレーン
    自己ベスト|2時間25分36秒(2016 ドバイ)
    1990年05月21日生
  • No.4 モニカ・ステファノウィッツ(STEFANOWICZ, Monika)
    国籍|ポーランド
    自己ベスト|2時間28分26秒(2016 ハンブルク)
    1980年05月15日生
  • No.5 シャーロット・パデュー(PURDUE, Charlotte)
    国籍|イギリス
    自己ベスト|2時間29分23秒(2017 ロンドン)
    1991年06月10日生
  • No.6 シニード・ダイバー(DIVER, Sinead)
    国籍|オーストラリア
    自己ベスト|2時間31分37秒(2017 名古屋)
    1977年02月17日生

国内招待選手

  • No.21 岩出 玲亜(イワデ レイア)
    所属|ドーム
    自己ベスト|2時間24分38秒(2016 名古屋)
    1994年12月08日生
  • No.22 吉田 香織(ヨシダ カオリ)
    所属|TEAM R×L
    自己ベスト|2時間28分24秒(2017 名古屋)
    1981年08月04日生

過去の「さいたま国際マラソン」の記事

前回の「さいたま国際マラソン」のレース概要

詳細(順位・記録など)は「さいたま国際マラソン 2016」の記事にまとめてありますが、レース概要だけざっとご紹介します。(所属などは当時)

チェイエチ・ダニエル選手(ケニア)が2時間23分18秒で優勝!日本人トップは5位の那須川瑞穂選手(ユニバーサルエンターテインメント)で2時間33分16秒。続いて9位に吉田香織選手(TEAM R×L)が2時間35分53秒で入りました。

参照

2017-2018シーズン(平成29年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

参照

 - マラソン, 陸上 , , , , , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

箱根駅伝 2017「予選会」(2016年開催)のレース結果速報(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、日程、出場チーム・エントリー(予定)|2016年10月15日(土)開催 第93回

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた箱根駅伝 2017「予選会」の記事です …

【全国高校駅伝2014男子】結果速報、テレビ放送予定、出場チーム|12月21日(日)開催(平成26年度、第65回)

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「全国高校駅伝(男子)」の記事です。2 …

「全国高校駅伝(男子)2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第68回 2017年12月24日(日)開催

全国の高校駅伝男子ナンバーワンを決める駅伝「全国高校駅伝(男子)」。2017年1 …

【第92回 箱根駅伝 2016 予選会】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム・エントリー(予定)|10月17日(土)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた箱根駅伝 2016「予選会」の記事です …

【北海道マラソン 2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手|8月30日(日)開催

夏に行われる国内のマラソンとしては最大規模のマラソン「北海道マラソン」。オリンピ …

「全中陸上2016」テレビ放送・中継予定、レース結果など情報まとめ|全日本中学校陸上競技選手権大会 8月21日~24日開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全中陸上(全日本中学校陸上競技選手権 …

「国体(陸上)2016」テレビ放送・中継予定、注目選手、レース結果など情報まとめ|国民体育大会 2016年10月7日(金)~11日(火)

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「国体・陸上(国民体育大会)」の記事で …

「富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝)2016」レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第11回 2016年12月30日(金)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅 …

「延岡西日本マラソン2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手(松尾良一、服部翔大、定方俊樹、倉田翔平ほか)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第55回 2017年2月12日(日)開催

全国の新鋭ランナーが集まる登竜門的な大会「延岡西日本マラソン」。2017年2月1 …

「世界陸上 2017 ロンドン・男子4x100mリレー」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(サニブラウン・アブデルハキーム、多田修平、ケンブリッジ飛鳥、桐生祥秀、藤光謙司)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月12日(土)、8月13日(日)開催

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。予選が …