スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

リオ五輪2016男子トラック長距離のテレビ放送・中継予定など情報まとめ(5000m、10000m、3000m障害の出場選手、レース結果など)大迫傑、村山紘太、設楽悠太、塩尻和也

      2016/08/19

スポンサーリンク

4年に一度しか開かれないオリンピック、2016年はリオデジャネイロで開催されます。その次は2020年東京。今から楽しみですね。

さて、2016リオデジャネイロ・オリンピックの男子長距離(5000m、10000m、3000m障害)ですが、大迫傑、村山紘太、設楽悠太、塩尻和也の4選手が日本代表に選ばれました。いずれも初出場。

塩尻和也選手は、昨シーズンの大学駅伝でも大活躍でしたが、オリンピック直前の8月3日(水)、返上された出場枠が再配分されたため、急きょ追加で3000m障害の日本代表に選ばれました。

昨年おこなわれた世界陸上2015北京では、男子10000m決勝で鎧坂哲哉選手(旭化成)の18位(記録は28:25.77)が最高。男子5000mは大迫傑選手、村山絋太選手ともに予選通過出来ず。世界との差を感じる結果となりました。

しかし、この1年で代表に選ばれた選手の力は伸びているのではないでしょうか。大迫傑選手は前から強い選手でしたが、海外へのチャレンジをして格段に力をつけましたよね。村山紘太選手も10000mの日本記録保持者となりました。設楽悠太選手も社会人になりメンタル的な成長を感じます。活躍を信じて応援したいと思います!

ということで2016年「リオデジャネイロ・オリンピック男子長距離(5000m、10000m)」の開催日程、テレビ放送・中継予定、出場選手などをまとめました。

スポンサーリンク

開催日程

男子5000m

  • 【予選】2016年8月17日(水)
    現地時間 10:05~(日本時間 22:05~)
  • 【決勝】2016年8月20日(土)
    現地時間 21:30~(日本時間 翌09:30~)
    日本では翌日の21日(日)なので要注意

男子10000m

  • 【決勝】2016年8月13日(土)
    現地時間 21:27~(日本時間 翌09:27~)
    日本では翌日の14日(日)なので要注意
    ※予選はありません

男子3000m障害

  • 【予選】2016年8月15日(月)
    現地時間 10:25~(日本時間 22:25~)
  • 【決勝】2016年8月17日(水)
    現地時間 11:50~(日本時間 23:50~)

テレビ放送予定

男子5000m

【予選】はNHK総合(LIVE)、【決勝】はTBS(LIVE)、NHK BS1(LIVE、録画)、BS-TBS(録画)で放送予定です。

  • 【予選】2016年8月17日(水)
    競技開始は日本時間 22:05~(現地時間 10:05~)
    NHK総合の生中継は2016年8月17日(水)日本時間 22:00~深夜0:00で、他競技(男子10種競技、男子ハンマー投げ、男子5000m、女子800m、男子3000m障害決勝など)とあわせて放送
  • 【決勝】2016年8月21日(日)
    競技開始は日本時間 09:30~(現地時間 20日(土)21:30~)
    TBSの生中継は日本時間で2016年8月21日(日)朝7:30~午前11:30、他競技(男女4×400mリレー 決勝、男子やり投 決勝など)とあわせて放送
    NHK BS1の生中継は日本時間で2016年8月21日(日)朝8:30~午前11:00、他競技(女子走り高跳び、男子やり投げ、男子1500m、女子800m、女子1600mリレー、男子1600mリレーなど)とあわせて放送
    NHK BS1の録画放送は日本時間で翌日2016年8月21日(日)21:00~22:45、他競技(女子走り高跳び、男子やり投げ、男子1500m、女子800m、女子1600mリレー、男子1600mリレーなど)とあわせて放送
    BS-TBSの録画放送は日本時間で2016年8月21日(日)夕方17:00~夜19:00、他競技(男女4×400mリレー 決勝、男子やり投 決勝など)とあわせて放送

男子10000m

【決勝】はフジテレビ(LIVE)、NHK BS1(LIVE)で放送予定です。(予選はありません。)

  • 【決勝】2016年8月14日(日)
    競技開始は日本時間 09:27~(現地時間 13日(土)21:27~)
    フジテレビの生中継は日本時間で2016年8月14日(日)朝7:00~午前11:15、他競技(女子100m準決勝・決勝、男子400m・800m準決勝、男子走り幅跳び決勝、男子棒高跳び予選など)とあわせて放送
    NHK BS1の生中継は日本時間で2016年8月14日(日)朝7:50~午前10:35、他競技(男子棒高跳び予選、男子走り幅跳び、男子400m準決勝、男子10000m、女子100m準決勝/決勝など)とあわせて放送

男子3000m障害

【予選】は日テレ(LIVE)とNHK BS1(LIVE)、【決勝】はNHK総合(LIVE)で放送予定です。

  • 【予選】2016年8月15日(月)
    競技開始は日本時間 22:25~(現地時間 10:25~)
    日テレの生中継は2016年8月15日(月)日本時間 21:30~深夜0:10で、他競技(男子400mハードル、女子200m、女子ハンマー投げ決勝、女子3000m障害決勝、男子三段跳び予選など)とあわせて放送
    NHK BS1の生中継は2016年8月15日(月)日本時間 21:20~深夜0:10で、他競技(男子三段跳び、女子200m、女子3000m障害決勝、女子ハンマー投げ決勝、男子400mハードルなど)とあわせて放送
  • 【決勝】2016年8月17日(水)
    競技開始は日本時間 23:50~(現地時間 11:50~)
    NHK総合の生中継は日本時間で2016年8月17日(水)22:00~深夜00:00、他競技(男子10種競技、男子ハンマー投げ、男子5000m、女子800mなど)とあわせて放送

スポンサーリンク

出場選手

男子5000m

  • 大迫 傑
    オオサコ スグル(Nike ORPJT)
    初出場、資格記録|13:08:40
  • 村山 紘太
    ムラヤマ コウタ (旭化成)
    初出場、資格記録|13:19:62

男子10000m

  • 大迫 傑
    オオサコ スグル(Nike ORPJT)
    初出場、資格記録|27:45:24
  • 村山 紘太
    ムラヤマ コウタ (旭化成)
    初出場、資格記録|27:29:69
  • 設楽 悠太
    シタラ ユウタ(Honda)
    初出場、資格記録|27:42:71

男子3000m障害

  • 塩尻 和也
    シオジリ カズヤ(順天堂大学)
    初出場、自己ベスト|8:31:89

レース結果(順位・記録)

男子5000m

予選第1組

予選第1組に出場した村山紘太選手は残念ながら予選通過ならず。

  • 1位:ハゴス・ゲブリウェト(エチオピア)
    13:24.65
  • 2位:アルベルト キビチ・ロップ(バーレーン)
    13:24.95
  • 3位:モハメッド・ファラー(イギリス)
    13:25.25
  • 4位:ジョシュア キプルイ・チェプテゲイ(ウガンダ)
    13:25.70
  • 5位:バーナード・ラガト(アメリカ)
    13:26.02
    ―――予選通過ここまで―――
  • 22位:村山紘太(日本)
    14:26.72

予選第2組

予選第2組に出場した大迫傑選手は残念ながら予選通過ならず。

  • 1位:ポール・チェリモ(アメリカ)
    13:19.54(自己新)
  • 2位:ムクタル ・エドリス(エチオピア)
    13:19.65
  • 3位:デジェン・ゲブレメスケル(エチオピア)
    13:19.67
  • 4位:ビルハヌ イエマタウ・バレウ(バーレーン)
    13:19.83
  • 5位:アンドリュー・ブッチャート(イギリス)
    13:20.08
  • 6位:モハメド・アハメド(カナダ)
    13:21.00
  • 7位:エルロイ・ゲラント(南アフリカ)
    13:22.00
  • 8位:アブラル・オスマン(エリトリア)
    13:22.56
  • 9位:ブレット・ロビンソン(オーストラリア)
    13:22.81
  • 10位:ダビッド スコット・トレンセ(ペルー)
    13:23.20(国内新)
    ―――予選通過ここまで―――
  • 16位:大迫 傑(日本)
    13:31.45(シーズンベスト)

男子10000m

決勝

モハメッド・ファラー選手(イギリス)が途中の転倒をものともせず貫禄の走りで2連覇!日本の実業団で活躍するポール・タヌイ選手(ケニア・九電工)がファラー選手を最後の100mまで苦しめる健闘を見せ銀メダル。また、同じく日本のDeNAに所属するビダン・カロキ選手(ケニア)も7位入賞。

日本勢は大迫傑選手が終盤までトップ集団に食らいつく粘りをみせ、27:51.94の17位。設楽悠太選手が28:55.23の29位、村山紘太選手が29:02.51の30位。

  • 1位:モハメッド・ファラー(イギリス)
    27:05.17
  • 2位:ポール キプンゲティッチ・タヌイ(ケニア)
    27:05.64
  • 3位:タミラト・トラ(エチオピア)
    27:06.26
  • 4位:イグレム・デメラシュ(エチオピア)
    27:06.27
  • 5位:ゲーレン・ラップ(アメリカ)
    27:08.92(シーズンベスト)
  • 6位:ジョシュア キプルイ・チェプテゲイ(ウガンダ)
    27:10.06(自己新)
  • 7位:ビダン カロキ・ムチリ(ケニア)
    27:22.93
  • 8位:ゼルセナイ・タデッセ(エリトリア)
    27:23.86
    ――――――――――――――――
  • 17位:大迫 傑(日本)
    27:51.94
  • 29位:設楽 悠太(日本)
    28:55.23
  • 30位:村山 紘太(日本)
    29:02.51

男子3000m障害

予選第1組

予選第1組に出場した塩尻和也選手は残念ながら予選通過ならず。

  • 1位:ヒラリー・ボル(アメリカ)
    8:25.01
  • 2位:スフィアン・エル バカリ(モロッコ)
    8:25.17
  • 3位:エゼキエル・ケンボイ(ケニア)
    8:25.51
  • 4位:マシュー・ヒューズ(カナダ)
    8:26.27
    ―――予選通過ここまで―――
  • 11位:塩尻 和也(日本)
    8:40.98

参照

2016-2017シーズン(平成28年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

参照

 - 陸上 , , , , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

【全日本大学駅伝2014】結果速報、テレビ放送予定、出場校、区間エントリー|11月2日(日)第46回伊勢駅伝

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)」の記事で …

「陸上・日本選手権 2017」テレビ放送・中継/インターネット配信予定は?エントリー・注目選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年6月23日(金)~25日(日)開催|第101回 日本陸上競技選手権大会

トラック競技・フィールド競技の陸上競技の日本一を決める大会「陸上・日本選手権(第 …

「全国男子駅伝(全国都道府県対抗男子駅伝)2017」テレビ放送/中継・インターネット配信予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第22回 2017年1月22日(日)開催

駅伝シーズン締めくくりの都道府県対抗、トリを飾るのは「全国男子駅伝(全国都道府県 …

「世界陸上 2017 ロンドン・男子5000m」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(モハメド・ファラー)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月10日(木)、8月13日(日)開催

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。予選が …

「ニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝)2017」レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第61回 2017年1月1日(日・祝)開催

元旦開催でおなじみ、上州路を100km走破する「ニューイヤー駅伝(全日本実業団対 …

【プリンセス駅伝in宗像・福津 2015】日程、テレビ放送予定、レース結果速報(順位・記録)、出場チーム・エントリー・区間オーダー(予定)|第1回 全日本実業団対抗女子駅伝(予選会) 10月25日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「プリンセス駅伝(全日本実業団女子駅伝 …

2014年11月9日「第30回東日本女子駅伝」結果速報、テレビ放送予定、出場チーム、区間エントリー、注目選手

この記事の目次1 結果速報1.1 最終結果1.2 区間賞1.3 レース展開1.3 …

「全国高校駅伝(男子)2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第68回 2017年12月24日(日)開催

全国の高校駅伝男子ナンバーワンを決める駅伝「全国高校駅伝(男子)」。2017年1 …

リオ五輪2016女子トラック長距離のテレビ放送・中継予定など情報まとめ(5000m、10000m、3000m障害の出場選手、レース結果など)尾西美咲、鈴木亜由子、上原美幸、関根花観、高島由香、高見澤安珠

4年に一度しか開かれないオリンピック、2016年はリオデジャネイロで開催されます …

「全中陸上2016」テレビ放送・中継予定、レース結果など情報まとめ|全日本中学校陸上競技選手権大会 8月21日~24日開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全中陸上(全日本中学校陸上競技選手権 …