スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

リオ五輪2016女子トラック長距離のテレビ放送・中継予定など情報まとめ(5000m、10000m、3000m障害の出場選手、レース結果など)尾西美咲、鈴木亜由子、上原美幸、関根花観、高島由香、高見澤安珠

      2016/08/23

スポンサーリンク

4年に一度しか開かれないオリンピック、2016年はリオデジャネイロで開催されます。その次は2020年東京。今から楽しみですね。

さて、2016リオデジャネイロ・オリンピックの女子長距離(5000m、10000m、3000m障害)ですが、尾西美咲、鈴木亜由子、上原美幸、関根花観、高島由香、高見澤安珠選手が日本代表に選ばれました。いずれも初出場。(2016/8/11追記 鈴木亜由子選手は左足に違和感があり10000mへの出場を断念だそうです。残念ですが、引き続き5000mへの出場を目指すとのことで、回復を祈ります。

しかし2014年4月の創部からまだ2年ちょっとの日本郵政グループ女子陸上部から鈴木亜由子、関根花観選手の二人が選ばれるとはびっくりしました。スカウトが非常に上手くいきましたよね。企業イメージにもぴったり。

昨年おこなわれた世界陸上2015北京では、女子10000m決勝で西原加純選手が32:12.95で13位。女子5000m決勝では鈴木亜由子選手が15:08.29の自己新で入賞まであと1歩の9位。今回も楽しみですね!

ということで2016年「リオデジャネイロ・オリンピック女子長距離(5000m、10000m、3000m障害)」の開催日程、テレビ放送・中継予定、出場選手などをまとめました。

スポンサーリンク

開催日程

女子5000m

  • 【予選】2016年8月16日(火)
    現地時間 09:30~(日本時間 21:30~)
  • 【決勝】2016年8月19日(金)
    現地時間 21:40~(日本時間 翌09:40~)
    ※日本では翌日の20日(土)なので要注意

女子10000m

  • 【決勝】2016年8月12日(金)
    現地時間 11:10~(日本時間 23:10~)
    ※予選はありません

女子3000m障害

  • 【予選】2016年8月13日(土)
    現地時間 10:05~(日本時間 22:05~)
  • 【決勝】2016年8月15日(月)
    現地時間 10:25~(日本時間 22:25~)

テレビ放送予定

女子5000m

【予選】はTBS(LIVE)とNHK BS1(LIVE)、【決勝】はNHK総合(LIVE)で放送予定です。

  • 【予選】2016年8月16日(火)
    競技開始時刻は日本時間 21:30~(現地時間 09:30~)
    ※TBSの放送自体は他競技(男子200m予選、棒高跳び予選、100mH予選など)含め日本時間 20:30から放送開始
    ※NHK BS1の放送自体は他競技(女子棒高跳び予選、男子三段跳び決勝、男子1500m予選、女子円盤投げ決勝、男子200m予選など)含め日本時間 21:20から放送開始
  • 【決勝】2016年8月20日(土)
    競技開始時刻は日本時間 09:40~(現地時間 19日(金)21:40~)
    ※NHK総合の放送自体は他競技(女子棒高跳び、男子ハンマー投げ、女子400mリレー、男子400mリレーなど)含め日本時間 朝8:15から放送開始

女子10000m

【決勝】はNHK総合(LIVE)で放送予定です。(予選はありません。)

  • 【決勝】2016年8月12日(金)
    競技開始時刻は日本時間 23:10~(現地時間 11:10~)
    ※NHK総合(LIVE)の放送自体は他競技(男子円盤投げ、男子800m、女子砲丸投げ、女子100mなど)含め日本時間 22:00から放送開始

女子3000m障害

【予選】はNHK BS1(LIVE)、【決勝】は日テレ(LIVE)とNHK BS1(LIVE)で放送予定です。

  • 【予選】2016年8月13日(土)
    競技開始時刻は日本時間 22:05~(現地時間 10:05~)
    ※NHK BS1の放送自体は他競技(男子100m予備予選、女子三段跳び予選、男子円盤投げ、女子400m予選など)含め日本時間 21:55から放送開始
  • 【決勝】2016年8月15日(月)
    競技開始時刻は日本時間 22:25~(現地時間 10:25~)
    ※日テレの放送自体は他競技(男子400mハードル、女子200m、女子ハンマー投げ決勝、男子3000m障害決勝、男子三段跳び予選など)含め日本時間 21:30から放送開始
    ※NHK BS1の放送自体は他競技(男子三段跳び予選、男子3000m障害予選、女子ハンマー投げ決勝、男子400mハードル予選、女子400mハードル予選など)含め日本時間 21:20から放送開始

スポンサーリンク

出場選手

女子5000m

  • 尾西 美咲
    オニシ ミサキ(積水化学)
    初出場、資格記録|15:16:82
  • 鈴木 亜由子
    スズキ アユコ(日本郵政グループ)
    初出場、資格記録|15:08:29
  • 上原 美幸
    ウエハラ ミユキ(第一生命)
    初出場、資格記録|15:21:40

女子10000m

女子3000m障害

  • 高見澤 安珠
    タカミザワ アンジュ(松山大学)
    初出場、資格記録|9:44:22

レース結果(順位・記録)

女子5000m

予選1組

5000mでは珍しいフライングもあり波乱の出だしとなった予選1組。上原美幸選手がいきなり大逃げ。4000mほど一人旅となりました。残り1000mで後続に追いつかれましたが、そこから粘り、シーズンベストとなる15:23.41、7位でフィニッシュ。タイムで拾われ見事決勝進出となました。

  • 1位:ヘレン オンサンド・オビリ(ケニア)
    15:19.38
  • 2位:ヤセミン・ジャン(トルコ)
    15:19.50
  • 3位:メルシー・チェロノ(ケニア)
    15:19.56
  • 4位:シェルビー・ホウリハン(アメリカ)
    15:19.76
  • 5位:スーザン・クイケン(オランダ)
    15:19.96
  • 6位:マデリン・ヒルズ(オーストラリア)
    15:21.33
  • 7位:上原 美幸(日本)
    15:23.41(シーズンベスト)
  • 8位:アバベル・イェシハナ(エチオピア)
    15:24.38
    ――――ここまで予選通過――――

予選2組

先日の10,000mで世界新を出したアルマズ・アヤナ選手(エチオピア)が独走し、別次元の走りで余裕の決勝進出を果たしました。日本勢は尾西美咲選手が15:29.17で9位。鈴木亜由子選手が15:41.81で12位。残念ながら予選突破はなりませんでした。

  • 1位:アルマズ・アヤナ(エチオピア)
    15:04.35
  • 2位:センビラ・テフェリ(エチオピア)
    15:17.43
  • 3位:ビビアン ジェプケモイ・チェルヨト(ケニア)
    15:17.74
  • 4位:カロリーネ ビエルケリ・グローブダール(ノルウェー)
    15:17.83
  • 5位:エイリシュ・マコルガン(イギリス)
    15:18.20
  • 6位:エロイーズ・ウェリングス(オーストラリア)
    15:19.02(シーズンベスト)
  • 7位:ジェネビーブ・ラカーズ(オーストラリア)
    15:20.45(自己新)
    ――――ここまで予選通過――――
  • 9位:尾西 美咲(日本)
    15:29.17
  • 12位:鈴木 亜由子(日本)
    15:41.81

決勝

  • 1位:ビビアン ジェプケモイ・チェルヨト(ケニア)
    14:26.17(オリンピックレコード)
  • 2位:ヘレン オンサンド・オビリ(ケニア)
    14:29.77(自己新)
  • 3位:アルマズ・アヤナ(エチオピア)
    14:33.59
  • 4位:メルシー・チェロノ(ケニア)
    14:42.89
  • 5位:センビラ・テフェリ(エチオピア)
    14:43.75
  • 6位:ヤセミン・ジャン(トルコ)
    14:56.96
  • 7位:カロリーネ ビエルケリ・グローブダール(ノルウェー)
    14:57.53(自己新)
  • 8位:スーザン・クイケン(オランダ)
    15:00.69(自己新)
    ―――――――――――――――――――
  • 15位:上原 美幸(日本)
    15:34.97

女子10000m

決勝

まさに世界最高峰のレースが行われました!金メダルのアルマズ・アヤナ選手は別次元の走りで23年ぶりに世界記録を更新。3位までの選手がオリンピックレコードをクリア。しかしケニアの国内レコードをもってしても金に届かないとは…。日本代表も高島由香選手が自己ベスト31:35:76に迫る31:36.44、関根花観選手も代表決定の際のタイム31:48:90を超える31:44.44ということで、健闘したと思います。世界最高のレースを経験した日本代表の両選手がどういった刺激を受け取ったのか?今後が楽しみです。

  • 1位:アルマズ・アヤナ(エチオピア)
    29:17.45(世界新)
  • 2位:ビビアン ジェプケモイ・チェルヨト(ケニア)
    29:32.53(国内新)
  • 3位:ティルネシュ・ディババ(エチオピア)
    29:42.56(自己新)
  • 4位:アリス アプロト・ネウォウナ(ケニア)
    29:53.51(自己新)
  • 5位:ベッツィ・サイナ(ケニア)
    30:07.78(自己新)
  • 6位:モリー・ハドル(アメリカ)
    30:13.17(アメリカ新)
  • 7位:ヤセミン・ジャン(トルコ)
    30:26.41(自己新)
  • 8位:ゲレテ・ブルカ(エチオピア)
    30:26.66(自己新)
    ―――――――――――――――――――
  • 18位:高島 由香(日本)
    31:36.44
  • 20位:関根 花観(日本)
    31:44.44

女子3000m障害

予選1組

高見澤安珠選手が予選1組に出場しましたが、残念ながら予選通過はなりませんでした。

  • 1位:ルース・ジェベト(バーレーン)
    9:12.62
  • 2位:ソフィア・アセファ(エチオピア)
    9:18.75
  • 3位:ゲサ フェリツタス・クラウゼ(ドイツ)
    9:19.70
  • 4位:コリーン・クイグリー(アメリカ)
    9:21.82
  • 5位:リディア チェベット・ロティッチ(ケニア)
    9:30.21
    ――――ここまで予選通過――――
  • 17位:高見澤 安珠(日本)
    9:58.59

参照

2016-2017シーズン(平成28年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

参照

 - 陸上 , , , , , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

「全国高校駅伝(男子)2016」レース結果(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第67回 2016年12月25日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全国高校駅伝(男子)」の記事です。2 …

【箱根駅伝2015】結果、テレビ放送予定、出場チーム|1月2日(金)~3日(土)開催(第91回)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「箱根駅伝」の記事です。2017年の「 …

【ニューイヤー駅伝2015】結果速報、テレビ放送予定、出場チーム、エントリー/区間オーダー|1月1日(木)開催(第59回 全日本実業団対抗駅伝)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「ニューイヤー駅伝(全日本実業団駅伝) …

第5回横浜国際女子マラソン

放送予定 放送日時:2013年11月17日(日)午後00:00~ 放送テレビ局: …

【富士山女子駅伝2014】結果(最終成績/区間賞)、テレビ放送予定、出場チーム、エントリー、区間オーダー|12月23日(火)開催(平成26年度、第9回 全日本大学女子選抜駅伝)

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅 …

【富士山女子駅伝 2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム・レース予想・エントリー・区間オーダー(予定)|12月30日(水)開催 全日本大学女子選抜駅伝

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅 …

【クイーンズ駅伝in宮城 2015】レース結果(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム、レース予想、エントリー・区間オーダー(予定)|第35回 全日本実業団女子駅伝 12月13日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「クイーンズ駅伝in宮城(全日本実業団 …

「全日本実業団陸上2016」テレビ放送・中継予定、注目選手、レース結果など情報まとめ|全日本実業団対抗陸上競技選手権 2016年9月23日~25日開催|「炎の体育会TV」上田ジャニーズ陸上部の参戦決定!

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全日本実業団陸上(全日本実業団対抗陸 …

【全国都道府県対抗女子駅伝2015】結果、テレビ放送予定、エントリー/区間オーダー、注目チーム/選手、レース予想|1月11日(日)開催(第33回)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「全国女子駅伝(全国都道府県対抗女子駅 …

【別府大分毎日マラソン2015】レース結果(順位/記録)、テレビ放送予定、招待選手/注目選手(一般参加)|2月1日(日)開催(第64回)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「別大マラソン(別府大分毎日マラソン) …