スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

【大阪国際女子マラソン2015】結果速報(順位、記録)、テレビ放送予定、招待選手、ネクストヒロイン枠|1月25日(日)開催(第34回)

      2017/01/24

【お知らせ】
当記事は2015年に行われた「大阪国際女子マラソン」の記事です。2017年の「大阪国際女子マラソン」の記事はこちらをご覧ください。

結果速報

タチアナ・ガメラ選手(ウクライナ)が2時間22分9秒の好タイムで3連覇!日本人トップは3位の重友梨佐選手(天満屋)で2時間26分39秒。初マラソンの城戸智恵子選手(キャノンAC九州)が2時間29分8秒で5位に入りました。

スポンサーリンク

最終順位

ここでは上位8位までをご紹介。
全記録はpdfですが、こちらから確認できます。

  1. タチアナ・ガメラ選手(ウクライナ)2時間22分9秒
  2. エレナ・プロコプツカ選手(ラトビア)2時間24分7秒
  3. 重友梨佐選手(天満屋)2時間26分39秒
  4. 渡邊裕子選手(エディオン)2時間28分36秒
  5. 城戸智恵子選手(キャノンAC九州)2時間29分8秒
  6. 新宅里香選手(しまむら)2時間29分27秒
  7. 小﨑まり選手(ノーリツ)2時間29分56秒
  8. 奥野有紀子選手(京産大)2時間32分41秒

スポンサーリンク

レース経過

  • フィニッシュ:2時間22分9秒でタチアナ・ガメラ選手が3連覇!エレナ・プロコプツカ選手が1分58秒差の2位。3位が重友梨佐選手で4分30秒差の2時間26分39秒。4位が2時間28分36秒で渡邊裕子選手。5位が初マラソンの城戸智恵子選手で2時間29分8秒。6位が新宅里香選手で2時間29分27秒。7位が小﨑まり選手で2時間29分56秒。
  • 40km地点:2時間14分51秒でタチアナ・ガメラ選手がトップ通過。エレナ・プロコプツカ選手が1分43秒差の2位。3位が重友梨佐選手で3分40秒差。
  • 35km地点:1時間58分0秒でタチアナ・ガメラ選手がトップ通過。エレナ・プロコプツカ選手が1分11秒差の2位。3位が重友梨佐選手で2分12秒差。4位が3分15秒差で初マラソンの城戸智恵子選手。5位が4分36秒差で渡邊裕子選手。初マラソンの大学生、奥野有紀子選手(京産大)が8位まで上がってきた。
  • 30km給水所過ぎ:エレナ・プロコプツカ選手が重友梨佐選手をかわして2位浮上。
  • 30km地点:1時間41分8秒でタチアナ・ガメラ選手がトップ通過。重友梨佐選手が1分6秒差の2位。3位がエレナ・プロコプツカ選手で重友選手に追いついた。4位が1分47秒差でネクストヒロイン枠・初マラソンの城戸智恵子選手。5位が3分10秒差で小﨑まり選手。
  • 30km手前:2位の重友梨佐選手に3位のエレナ・プロコプツカ選手が迫る。3位で並走していた城戸智恵子選手は少し離れた位置。
  • 25km地点:1時間24分15秒でタチアナ・ガメラ選手がトップ通過。重友梨佐選手が24秒差の2位。3位集団が1分12秒差でエレナ・プロコプツカ選手、城戸智恵子選手。5位集団が2分差で永尾薫選手、小﨑まり選手。
  • 23km手前:タチアナ・ガメラ選手が前に出た。重友梨佐選手がじりじり離れはじめる。
  • 中間点:1時間11分15秒で通過。先頭は重友梨佐選手、タチアナ・ガメラ選手が並走。エレナ・プロコプツカ選手がペースを上げたことで第2集団が崩れ、城戸智恵子選手だけがついていった。城戸智恵子選手はネクストヒロイン枠。今のところとても健闘している。
  • 20km地点:1時間7分32秒で通過。重友梨佐選手、タチアナ・ガメラ選手がトップ並走。2時間22分台の好記録を狙えるペース。第2集団は1分8秒差で追う。第2集団の日本人選手は永尾薫選手、城戸智恵子選手、新宅里香選手、小﨑まり選手、渡邊裕子選手、宮内宏子選手。
  • 15km地点:50分37秒で通過。重友梨佐選手、タチアナ・ガメラ選手(ウクライナ)が先頭争い。第2集団は54秒差で追う。第2集団の日本人選手は永尾薫選手、城戸智恵子選手、小﨑まり選手、宮内宏子選手、渡邊裕子選手、新宅里香選手。
  • 10km過ぎ:重友梨佐選手がタチアナ・ガメラ選手(ウクライナ)の前に出た。ガメラ選手は後ろにつく。第2集団はギザウ選手、ジェプキルイ選手、小﨑まり選手、プロコプツカ選手、宮内宏子選手、永尾薫選手、新宅里香選手、城戸智恵子選手、渡邊裕子選手。
  • 10km地点:33分41秒で通過。先頭はタチアナ・ガメラ選手(ウクライナ)、重友梨佐選手が並走。
  • 9.4km付近:先頭のタチアナ・ガメラ選手(ウクライナ)に重友梨佐選手が追いついた。
  • 9km手前:先頭のタチアナ・ガメラ選手(ウクライナ)に重友梨佐選手が近づいている。気持ちを切り替えたか?
  • 8km付近:2位集団をひっぱるのは重友梨佐選手。ネクストヒロイン枠では城戸智恵子選手が2位集団に。渡邊裕子選手が2位集団から遅れ始めた。
  • 6.5km付近:タチアナ・ガメラ選手(ウクライナ)が引き続きペースを上げ単独走状態に。
  • 5km給水所過ぎ:タチアナ・ガメラ選手(ウクライナ)中心に外国人招待選手が少しペースを上げる。
  • 5km地点:17分5秒で通過。タチアナ・ガメラ選手、小﨑まり選手、重友梨佐選手が先頭集団をひっぱる展開。
  • 3km手前:野尻あずさ選手が先頭集団からジリジリ遅れ始めた。
  • スタート:スタートしました!

日程、テレビ放送予定(第34回 大阪国際女子マラソン2015)

前回、前田彩里選手(当時佛教大、現ダイハツ)が日本学生記録を更新した「大阪国際女子マラソン」。今年はさらに「ネクスト ヒロイン」枠が新設(今後活躍が期待される大学生、実業団の若手選手が対象。従来の招待選手枠とは別の大阪国際女子マラソン独自の育成枠)。前田彩里選手に続く新たな若手有望株が今回現れる可能性も!

ということで2015年の「大阪国際女子マラソン」開催日程、テレビ放送予定、注目選手などをまとめました。

開催日程

  • 日時:2015年1月25日(日)
  • 競技スタート:昼12:10

テレビ放送予定

  • 日時:2015年1月25日(日)昼12:00~
  • 放送テレビ局:フジテレビ系列(関西テレビがキーステーション)
参照

招待選手、ネクストヒロイン枠

外国招待選手

  • タチアナ・ガメラ選手(ウクライナ)
    2:23:58(13大阪国際女子マラソン)
  • エレナ・プロコプツカ選手(ラトビア)
    2:22:56(05大阪国際女子マラソン)
  • マーガレット・アガイ選手(ケニア)
    2:23:28(13韓国・大邱国際)
  • メルカム・ギザウ選手(エチオピア)
    2:26:24(13ドイツ・デュッセルドルフ)
  • カロリナ・ヤジンスカ選手(ポーランド)
    2:26:31(14大阪国際女子マラソン)

国内招待選手

  • 重友梨佐選手(天満屋)
    2:23:23(12大阪国際女子マラソン)
  • 小﨑まり選手(ノーリツ)
    2:23:30(03大阪国際女子マラソン)
  • 野尻あずさ選手(ヒラツカ・リース)
    2:24:57(12大阪国際女子マラソン)
  • 渡邊裕子選手(エディオン)
    2:25:56(13大阪国際女子マラソン)
  • 永尾薫選手(ユニバーサルエンターテインメント)
    2:26:58(11横浜国際女子マラソン)
  • 新宅里香選手(しまむら)
    2:30:37(14豪州・ゴールドコースト)
  • 宮内宏子選手(ホクレン)
    2:32:20(09横浜国際女子マラソン)
  • 森祥子選手(大塚製薬)
    2:35:10(14北海道マラソン)

ネクストヒロイン枠(実業団)

  • 城戸智恵子選手(キヤノンアスリートクラブ九州)
    昨年の全日本実業団ハーフ4位
  • 下山かなえ選手(ノーリツ)
    ハーフ自己ベスト1時間14分台

ネクストヒロイン枠(学生)

  • 奥野有紀子選手(京都産業大)
    2013年ユニバーシアード・ハーフマラソン銅、今年の日本学生女子ハーフ優勝
  • 田山絵理選手(大東文化大)
    日本学生女子ハーフ2位
  • 田山満理選手(大東文化大)
    日本学生女子ハーフ4位、昨年夏のニューカレドニア国際ハーフ優勝
  • 大畠万由子選手(神戸学院大)
    2014年の神戸マラソン2時間42分台
  • 数藤未来選手(大阪学院大)
    昨年の名古屋ウィメンズ2時間50分台
  • 末次志帆選手(長崎大)
    一昨年の名古屋ウィメンズ2時間50分台
  • 吉峯知里選手(近畿大)
    大阪30キロロードレース優勝
  • 酒井優実選手(大阪芸術大)
    初マラソン
  • 松栄モモ子選手(東北福祉大)
    初マラソン
参照

2014-2015シーズン(平成26年度)
主要な駅伝・マラソン大会の開催予定

参照

 - マラソン, 陸上 , ,

スポンサーリンク

  関連記事

「選抜女子駅伝北九州大会2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第28回 2017年1月22日(日)開催

一般の部と高校の部、2つの部で行われる「選抜女子駅伝北九州大会」。2017年1月 …

台風で中止?10月13日(月・祝)第26回(2014年)出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝)日程、テレビ放送予定、区間エントリー、レース予想

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝競走 …

「関東インカレ 2017(第96回 関東学生陸上競技対校選手権大会)」テレビ放送・中継予定は?エントリー・注目選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年5月25日(木)~28日(日)開催

箱根駅伝よりも歴史の古い大会「関東インカレ(第96回 関東学生陸上競技対校選手権 …

「U20世界陸上2016」テレビ放送・中継予定、日本代表選手、レース結果など情報まとめ|世界ジュニア陸上 2016年7月19日~24日開催

20歳未満のジュニア世代を対象とし、世界陸上が行われない年に開催される「U20世 …

【全国都道府県対抗女子駅伝2015】結果、テレビ放送予定、エントリー/区間オーダー、注目チーム/選手、レース予想|1月11日(日)開催(第33回)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「全国女子駅伝(全国都道府県対抗女子駅 …

全日本実業団女子駅伝『クイーンズ駅伝 in 宮城 2013』

【お知らせ】 当記事は2013年に行われた「クイーンズ駅伝in宮城(全日本実業団 …

「延岡西日本マラソン2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手(松尾良一、服部翔大、定方俊樹、倉田翔平ほか)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第55回 2017年2月12日(日)開催

全国の新鋭ランナーが集まる登竜門的な大会「延岡西日本マラソン」。2017年2月1 …

【全日本実業団ハーフマラソン2015】レース結果(順位/記録)、テレビ放送予定、招待選手、一般参加の注目選手(菊地賢人、設楽啓太、宮脇千博、岩出玲亜、早川英里)|2月15日(日)開催(第43回)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「全日本実業団ハーフマラソン」の記事で …

「世界陸上 2017 ロンドン・女子5000m」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(鍋島莉奈、鈴木亜由子)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月11日(金)、8月14日(月)開催

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。予選が …

【びわ湖毎日マラソン 2016】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手・一般参加の注目選手・ペースメーカー(前田和浩、中本健太郎、川内優輝、柏原竜二、窪田忍、設楽悠太ほか)|第71回 3月6日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「びわ湖毎日マラソン」の記事です。20 …