スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

【名古屋ウィメンズマラソン 2016】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手・一般参加の注目選手・ペースメーカー(木﨑良子、早川英里、田中智美、加藤麻美、岩出玲亜ほか)|3月13日(日)開催

      2017/01/27

【お知らせ】
当記事は2016年に行われた「名古屋ウィメンズマラソン」の記事です。2017年の「名古屋ウィメンズマラソン」の記事はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

最後のリオ五輪女子マラソン代表選考レース「名古屋ウィメンズマラソン」。今年は2016年3月13日(日)に開催。朝9:10にスタートするその模様は、フジテレビ系全国ネットで朝9:00から放送(生中継)予定です。

昨年の名古屋ウィメンズマラソン 2015では、ユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)が2時間22分08秒の好タイムで優勝。日本人では前田彩里選手(ダイハツ)が2時間22分48秒と日本歴代8位の好タイムで3位。前田彩里選手(ダイハツ)の快走でリオ五輪での光明が差したかに見えたんですが、前田選手は左太もも裏の故障でリオ五輪を断念。まだ若いので、東京五輪を目指して頑張ってほしいなと思います。

さて、リオ五輪のかかる今年のレース、特にこの大会は最後の選考レースで目が離せません!話題となった名古屋以外の選考レース日本人1位二人の名古屋出場。大阪国際女子マラソン 2016 優勝の福士加代子選手(ワコール)、さいたま国際マラソン 2015 2位の吉田香織選手(ランナーズパルス)ともに名古屋への出場の意思を示していましたが、欠場が決まりました。

代表選考争いでは、木﨑良子選手(ダイハツ)、早川英里選手(TOTO)、田中智美選手(第一生命)、加藤麻美選手(パナソニック)、岩出玲亜選手(ノーリツ)あたりが軸になってくると思います。

沼田未知選手(豊田自動織機)、小原怜選手(天満屋)、清田真央選手(スズキ浜松アスリートクラブ)、竹地志帆選手(ヤマダ電機)あたりの初マラソン組が知らないゆえに逆に良い結果を出してくれることに期待!

ということで2016年「名古屋ウィメンズマラソン」の開催日程、テレビ放送予定、招待選手・一般参加の注目選手・ペースメーカーなどをまとめました。

スポンサーリンク

レース結果速報(順位・記録)

順位・記録(8位まで入賞)

  • 1位:ユニスジェプキルイ・キルワ(バーレーン)
    2時間22分40秒
  • 2位:田中智美(第一生命)
    2時間23分19秒
  • 3位:小原怜(天満屋)
    2時間23分20秒
  • 4位:清田真央(スズキ浜松アスリートクラブ)
    2時間24分32秒
  • 5位:岩出玲亜(ノーリツ)
    2時間24分38秒
  • 6位:桑原彩(積水化学)
    2時間25分09秒
  • 7位:竹地志帆(ヤマダ電機)
    2時間25分29秒
  • 8位:ベテレヘム・モジェス(エチオピア)
    2時間26分36秒
    ――――――――――
  • 9位:沼田未知(豊田自動織機)
    2時間27分27秒
  • 10位:木﨑良子(ダイハツ)
    2時間28分49秒

スポンサーリンク

レース展開

  • 初マラソンの清田真央選手(スズキ浜松アスリートクラブ/No.19)は2:24:32の好記録で4位。岩出玲亜選手(ノーリツ/No.16)が5位。同じく初マラソンの桑原彩選手(積水化学/No.114)が6位。
  • 田中智美選手(第一生命/No.14)がスパート、2:23:19で激闘を制し2位!小原怜選手(天満屋/No.17)はわずか1秒届かず。
  • キルワ選手(バーレーン/No.1)が2:22:40で2年連続の優勝!
  • 残り1km、小原怜選手(天満屋/No.17)、田中智美選手(第一生命/No.14)の激闘がまだまだ続く。最後までわからなくなってきた。
  • 40kmで小原怜選手(天満屋/No.17)、田中智美選手(第一生命/No.14)の二人と後続の清田真央選手(スズキ浜松アスリートクラブ/No.19)との差は1分近く。
  • 40kmを2:15:25でキルワ選手(バーレーン/No.1)が通過。小原怜選手(天満屋/No.17)、田中智美選手(第一生命/No.14)が並走で44秒差の2:16:09。
  • 残り3km、小原怜選手(天満屋/No.17)、田中智美選手(第一生命/No.14)が変わらず並走。2時間23分台のペースで、福士選手の記録超えは厳しそう。となると勝負は順位。
  • 大阪国際女子マラソンの福士加代子選手(ワコール)は2時間22分17秒。
  • 残り4km、小原怜選手(天満屋/No.17)、田中智美選手(第一生命/No.14)のデッドヒートが続く。
  • 36.8km付近、田中智美選手(第一生命/No.14)に小原怜選手(天満屋/No.17)が追いついた。
  • 37km手前、田中智美選手(第一生命/No.14)と小原怜選手(天満屋/No.17)の差が5秒までつまってきた。
  • 35kmを1:58:39でキルワ選手(バーレーン/No.1)が通過。田中智美選手(第一生命/No.14)は先頭と14秒差。小原怜選手(天満屋/No.17)が先頭と25秒差。
  • 33km過ぎ、木﨑良子選手(ダイハツ/No.12)、岩出玲亜選手(ノーリツ/No.16)、清田真央選手(スズキ浜松アスリートクラブ/No.19)の三人から清田選手が前に出た。
  • 32km過ぎ、キルワ選手(バーレーン/No.1)と田中智美選手(第一生命/No.14)との差が徐々に開いてきた。
  • 31km過ぎ、キルワ選手(バーレーン/No.1)につけたのは田中智美選手(第一生命/No.14)一人。小原怜選手(天満屋/No.17)が少し苦しそう。
  • 小原怜選手(天満屋/No.17)の後方、木﨑良子選手(ダイハツ/No.12)、岩出玲亜選手(ノーリツ/No.16)、清田真央選手(スズキ浜松アスリートクラブ/No.19)が3人で集団。
  • 30km過ぎのキルワ選手(バーレーン/No.1)の仕掛けについていったのは田中智美選手(第一生命/No.14)、小原怜選手(天満屋/No.17)。
  • 30kmを1:42:15で通過。ペースメーカーが抜けてキルワ選手(バーレーン/No.1)が出た。
  • 26km、先頭集団はキルワ選手(バーレーン/No.1)、モジェス選手(エチオピア/No.3)、木﨑良子選手(ダイハツ/No.12)、田中智美選手(第一生命/No.14)、岩出玲亜選手(ノーリツ/No.16)、小原怜選手(天満屋/No.17)、桑原彩選手(積水化学/No.114)、清田真央選手(スズキ浜松アスリートクラブ/No.19)、竹地志帆選手(ヤマダ電機/No.108)。
  • 25kmを1:25:06で通過。ジェプコエチ選手(ケニア/No.4)がここでリタイア。ダバ選手(エチオピア/No.103)も遅れはじめた。
  • 22km過ぎ、先頭集団に残ったのは国内勢では木﨑良子選手(ダイハツ/No.12)、田中智美選手(第一生命/No.14)、岩出玲亜選手(ノーリツ/No.16)、小原怜選手(天満屋/No.17)、桑原彩選手(積水化学/No.114)、清田真央選手(スズキ浜松アスリートクラブ/No.19)、竹地志帆選手(ヤマダ電機/No.108)。
  • 中間点は1:11:45で通過。
  • 20kmを1:08:06で通過。先頭集団はペースメーカー除き13人。
  • 15km過ぎ、終始前の方の良い位置取りをしているのは木﨑良子選手(ダイハツ/No.12)、田中智美選手(第一生命/No.14)、岩出玲亜選手(ノーリツ/No.16)、小原怜選手(天満屋/No.17)、桑原彩選手(積水化学/No.114)。
  • 15kmを51:04で通過。イウォナ・レバンドフスカ(ポーランド/No.5)、加藤麻美選手(パナソニック/No.15)、早川英里選手(TOTO/No.13)が遅れはじめた。
  • 10kmを34:07で通過。直後の給水所でダバ選手(エチオピア)が転倒。
  • 5km過ぎ、野口みずき選手(シスメックス/No.11)が遅れはじめた。
  • 5km通過は2時間23分~24分のペース。集団がちょっと縦長になってきました。
  • 5kmを17:03で通過。国内招待は全員先頭集団にいます。
  • 最初の1kmは3:21。
  • スタートしました!
  • まもなくスタート。

開催日程、テレビ放送予定(名古屋ウィメンズマラソン 2016)

開催日程

  • 2016年3月13日(日)競技スタート 朝9:10
  • コース:ナゴヤドーム発着(42.195km)
    コース図はこちらから見ることが出来ます。

テレビ放送予定(フジテレビ系全国ネット/地上波)

  • 2016年3月13日(日)
    朝9:00~(生中継)
参照

招待選手・一般参加の注目選手・ペースメーカー

招待選手

  • ユニスジェプキルイ・キルワ(バーレーン/No.1)
    自己ベスト:2時間21分41秒(2012年 アムステルダム)
  • バレリア・ストラネオ(イタリア/No.2)
    自己ベスト:2時間23分44秒(2012年 ロッテルダム)
  • ベテレヘム・モジェス(エチオピア/No.3)
    自己ベスト:2時間24分29秒(2015年 ドバイ)
  • モニカ・ジェプコエチ(ケニア/No.4)
    自己ベスト:2時間27分26秒(2015年 トロント)
  • イウォナ・レバンドフスカ(ポーランド/No.5)
    自己ベスト:2時間27分47秒(2015年 ロンドン)
  • 野口 みずき(シスメックス/No.11)
    自己ベスト:2時間19分12秒(2005年 ベルリン)
  • 木﨑 良子(ダイハツ/No.12)
    自己ベスト:2時間23分34秒(2013年 名古屋)
  • 早川 英里(TOTO/No.13)
    自己ベスト:2時間25分31秒(2014年 名古屋)
  • 田中 智美(第一生命/No.14)
    自己ベスト:2時間26分05秒(2014年 名古屋)
  • 加藤 麻美(パナソニック/No.15)
    自己ベスト:2時間26分30秒(2015年 ロッテルダム)
  • 岩出 玲亜(ノーリツ/No.16)
    自己ベスト:2時間27分21秒(2014年 横浜)
  • 小原 怜(天満屋/No.17)
    自己ベスト:1時間09分17秒(2015年 山陽女子ロード ※ハーフマラソン)
  • 沼田 未知(豊田自動織機/No.18)
    自己ベスト:1時間09分27秒(2015年 全日本実業団ハーフマラソン)
  • 清田 真央(スズキ浜松アスリートクラブ/No.19)
    自己ベスト:1時間10分31秒(2015年 バレンシアハーフマラソン)

一般参加の注目選手

  • 小田切 亜希(天満屋)
  • 竹地 志帆(ヤマダ電機)
  • 高田 晴奈(ヤマダ電機)
  • 水口 侑子(デンソー)
  • 井上 藍(ノーリツ)
  • 桑原 彩(積水化学)
  • 永尾 薫(ユニバーサルエンターテインメント)
  • 津崎 紀久代(ノーリツ)
  • 下山 かなえ(ノーリツ)
  • 松見 早希子(第一生命)
  • 松浦 七実(天満屋)
  • 宮内 洋子(ホクレン)
  • 松山 芽生(ノーリツ)
  • 那須川 瑞穂(ユニバーサルエンターテインメント)

ペースメーカー

  • ビシリン・ジェプケショ(ケニア)
    自己ベスト:2時間24分44秒(2015年 パリ)
  • サラ・チェプチルチル(ケニア)
    自己ベスト:1時間08分07秒(2011年 ヴィトリー=シュル=セーヌハーフマラソン)
  • エロイーズ・ウェリングズ(オーストラリア)
    自己ベスト:1時間09分29秒(2016年 丸亀ハーフマラソン)
参照

2014-2015シーズン(平成27年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

備考(中止情報等)
参照

 - マラソン, 陸上 , ,

スポンサーリンク

  関連記事

「全中陸上 2017」テレビ放送・中継予定は?エントリー・注目選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|全日本中学校陸上競技選手権大会 2017年8月19日(土)~22日(火)開催

中学生を対象とした陸上の全国大会「全中陸上(全日本中学校陸上競技選手権大会)」。 …

【出雲駅伝 2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム・エントリー・区間オーダー(予定)|第27回出雲全日本大学選抜駅伝 10月12日(月・祝)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝競走 …

「ちばアクアラインマラソン2016」のテレビ放送・中継予定、招待選手(川内優輝ら)、レース結果など情報まとめ|2016年10月23日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「ちばアクアラインマラソン」の記事です …

2014年11月3日「第55回東日本実業団対抗駅伝、第25回東日本実業団対抗女子駅伝」レース結果、テレビ放送予定、出場チーム、区間エントリー|2014彩の国 実業団駅伝

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅 …

【東京マラソン 2016】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手・エリートの注目選手・ペースメーカー(今井正人、藤原新、松村康平、出岐雄大、村山謙太、服部勇馬、一色恭志ほか)|第10回 2月28日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「東京マラソン」の記事です。2017年 …

「全日本実業団陸上 2017」テレビ放送・中継予定は?エントリー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第65回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 2017年9月22日(金)~24日(日)開催

実業団連合による次の年の国際大会への海外派遣や合宿の選考会となる大事な大会「全日 …

「全中陸上2016」テレビ放送・中継予定、レース結果など情報まとめ|全日本中学校陸上競技選手権大会 8月21日~24日開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全中陸上(全日本中学校陸上競技選手権 …

箱根駅伝 2017「予選会」(2016年開催)のレース結果速報(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、日程、出場チーム・エントリー(予定)|2016年10月15日(土)開催 第93回

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた箱根駅伝 2017「予選会」の記事です …

【全国都道府県対抗女子駅伝2015】結果、テレビ放送予定、エントリー/区間オーダー、注目チーム/選手、レース予想|1月11日(日)開催(第33回)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「全国女子駅伝(全国都道府県対抗女子駅 …

「世界陸上 2017 ロンドン・男子4x100mリレー」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(サニブラウン・アブデルハキーム、多田修平、ケンブリッジ飛鳥、桐生祥秀、藤光謙司)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月12日(土)、8月13日(日)開催

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。予選が …