スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

【名古屋ウィメンズマラソン2015】レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送予定、招待選手(木﨑良子、早川英里、前田彩里、岩出玲亜)|3月8日(日)開催

      2017/01/27

【お知らせ】
当記事は2015年に行われた「名古屋ウィメンズマラソン」の記事です。2017年の「名古屋ウィメンズマラソン」の記事はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

レース速報

今シーズン最高のスピードレースが展開されました!ユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)がペースメーカーが外れた30km過ぎからロングスパートし、2時間22分08秒の好タイムで優勝。2位のマリア・コノワロワ選手(ロシア)2時間22分27秒で40歳台のマラソン世界記録を更新。

3位は前田彩里選手(ダイハツ)。15kmの給水ポイントで転倒するアクシデントに見舞われるも、終わってみれば2時間22分48秒と日本歴代8位の好タイム。2016年のリオオリンピックで世界と戦えそうな選手が出てきました。

4位が伊藤舞選手(大塚製薬)で2時間24分42秒。このタイムは横浜の田中智美選手(第一生命)2時間26分57秒、大阪の重友梨佐選手(天満屋)2時間26分39秒を上回る。5位に竹中理沙選手(資生堂)、2時間28分09秒と初マラソンを30分を切るタイムで走りきった。

スポンサーリンク

結果(順位・記録)

  1. ユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)
    2時間22分08秒
  2. マリア・コノワロワ選手(ロシア)
    2時間22分27秒
  3. 前田彩里選手(ダイハツ)
    2時間22分48秒
  4. 伊藤舞選手(大塚製薬)
    2時間24分42秒
  5. 竹中理沙選手(資生堂)
    2時間28分09秒
  6. 野上恵子選手(十八銀行)
    2時間28分19秒
  7. アンナ・インチェルティ選手(イタリア)
    2時間29分10秒
  8. 岩出玲亜選手(ノーリツ)
    2時間29分16秒
  9. オレーナ・ブルコフスカ選手(ウクライナ)
    2時間29分45秒
  10. 早川英里選手(TOTO)
    2時間30分21秒

スポンサーリンク

レース展開

  • フィニッシュ:2時間22分08秒でユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)が優勝!2位マリア・コノワロワ選手(ロシア)で2時間22分27秒。3位が前田彩里選手(ダイハツ)、タイムは2時間22分48秒。
  • 40km地点:2時間14分35秒で通過。先頭はユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)、2位マリア・コノワロワ選手(ロシア)、3位前田彩里選手(ダイハツ)。
  • 残り3km、前田彩里選手(ダイハツ)の予想フィニッシュタイムは2時間22分49秒。
  • 35km過ぎ、ハイペースで進むレースとなった。前田彩里選手(ダイハツ)は2時間22分台も狙えるペース。
  • 35km地点:1時間57分47秒で通過。先頭はユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)、2位マリア・コノワロワ選手(ロシア)、3位前田彩里選手(ダイハツ)。
  • 32km通過、ユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)の1kmペースが3分13秒まで上がった。驚異的なペースアップ。
  • 31km過ぎ、ユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)が1位。2位マリア・コノワロワ選手(ロシア)、3位前田彩里選手(ダイハツ)。
  • 30km過ぎ、ユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)が仕掛けた。5m程の差でマリア・コノワロワ選手(ロシア)、前田彩里選手(ダイハツ)。
  • 30km地点:1時間41分10秒で通過。先頭集団はユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)、マリア・コノワロワ選手(ロシア)、前田彩里選手(ダイハツ)の3人。ペースメーカーが外れた。素晴らしいペースメーク。
  • 28km過ぎ、伊藤舞選手(大塚製薬)がまた遅れはじめた。
  • 27km過ぎ、伊藤舞選手(大塚製薬)が粘って追いついた。
  • 26km過ぎ、伊藤舞選手(大塚製薬)が遅れはじめた。
  • 25km地点:1時間24分15秒で通過。先頭集団はユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)、マリア・コノワロワ選手(ロシア)、伊藤舞選手(大塚製薬)、前田彩里選手(ダイハツ)の4人。
  • 25km手前、ユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)の1回目のスパートは不発に。マリア・コノワロワ選手(ロシア)、伊藤舞選手(大塚製薬)、前田彩里選手(ダイハツ)が追いついた。
  • 24km過ぎ、ユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)がペースメーカーをかわし、レースをひっぱりはじめる。
  • 中間点を過ぎて、小原怜選手(天満屋)が離されはじめた。足を叩く仕草。転倒の影響もあるか?
  • 中間地点:1時間11分08秒で通過。先頭集団はユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)、マリア・コノワロワ選手(ロシア)、伊藤舞選手(大塚製薬)、前田彩里選手(ダイハツ)、小原怜選手(天満屋)の5人。
  • 20km地点:1時間7分29秒で通過。先頭集団はユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)、マリア・コノワロワ選手(ロシア)、伊藤舞選手(大塚製薬)、前田彩里選手(ダイハツ)、小原怜選手(天満屋)の5人。
  • 19km過ぎ、岩出玲亜選手(ノーリツ)がジリジリ遅れはじめた。
  • 17km過ぎ、早川英里選手(TOTO)が少しづつ遅れはじめた。
  • 15km地点:50分31秒で通過。先頭集団はら9人。前田彩里選手(ダイハツ)、小原怜選手(天満屋)が給水で転倒するアクシデント。
  • 12km付近で先頭集団が19人から10人ほどに絞られた。
  • 10km地点:33分31秒で通過。先頭集団は伊藤舞選手(大塚製薬)、早川英里選手(TOTO)、前田彩里選手(ダイハツ)、岩出玲亜選手(ノーリツ)、水口侑子選手(デンソー)、小原怜選手(天満屋)ら19人。
  • 5km地点:16分50秒で通過。渋井陽子選手(三井住友海上)は先頭集団から14秒差。先頭集団は19人。
  • 1kmの入りは3分16~17秒。早い。ペースメーカー設定タイムは3分23~25秒。
  • 2015年3月8日(日)9時10分、名古屋ウィメンズマラソン2015がスタートしました!

日程、テレビ放送予定(名古屋ウィメンズマラソン2015)

世界最大の女子マラソンとして2012年にギネス認定された「名古屋ウィメンズマラソン」。昨年はゴール直前まで木﨑良子選手、早川英里選手、田中智美選手がデットヒートを繰り広げました。今年も熱いレースが期待できそうです!

ということで2015年の「名古屋ウィメンズマラソン」開催日程、テレビ放送予定、招待選手などをまとめました。

開催日程

  • 日時:2015年3月8日(日)
  • 競技スタート:午前9時10分

テレビ放送予定

  • 日時:2015年3月8日(日)午前9時~
  • 放送テレビ局:フジテレビ系全国ネット
参照

招待選手

まだ発表されていません(2015/1/16時点)。わかり次第、更新予定です。昨年2014年は2月20日に発表されていました。

[2015/2/19 追記]
招待選手が発表されたので反映しました。

[2015/3/8 追記]
木崎良子選手(ダイハツ)は残念ながら右座骨から膝裏にかけての痛みのため欠場だそうです。

海外招待選手

  • ユニスジェプキルイ・キルワ選手(バーレーン)
    自己最高:2時間21分41秒
  • マリア・コノワロワ選手(ロシア)
    自己最高:2時間22分46秒
  • アヘザ・キロス選手(エチオピア)
    自己最高:2時間24分30秒
  • アンナ・インチェルティ選手(イタリア)
    自己最高:2時間25分32秒
  • オレーナ・ブルコフスカ選手(ウクライナ)
    自己最高:2時間27分07秒
  • ウォニシュト・ギルマ選手(エチオピア)
    自己最高:2時間27分07秒
  • アドリアナ・ダシルバ選手(ブラジル)
    自己最高:2時間29分17秒

国内招待選手

  • 木﨑良子選手(ダイハツ)
    自己最高:2時間23分34秒 ※残念ながら欠場
  • 伊藤舞選手(大塚製薬)
    自己最高:2時間25分26秒
  • 早川英里選手(TOTO)
    自己最高:2時間25分31秒
  • 前田彩里選手(ダイハツ)
    自己最高:2時間26分46秒
  • 岩出玲亜選手(ノーリツ)
    自己最高:2時間27分21秒
  • 堀江美里選手(ノーリツ)
    自己最高:2時間27分57秒
  • 箱山侑香選手(ワコール)
    自己最高:2時間30分48秒
  • 古瀬麻美選手(京セラ)
    自己最高:2時間30分57秒
  • 矢野由佳選手(キヤノンアスリートクラブ九州)
    自己最高:2時間31分02秒
  • 上谷田愛美選手(日立)
    自己最高:2時間31分34秒
  • 水口侑子選手(デンソー)
    自己最高:2時間31分39秒
  • 小原怜選手(天満屋)
    自己最高:1時間09分45秒(ハーフマラソン)
  • 竹中理沙選手(資生堂)
    自己最高:1時間10分10秒(ハーフマラソン)
参照

2014-2015シーズン(平成26年度)
主要な駅伝・マラソン大会の開催予定

参照

 - マラソン, 陸上 , ,

スポンサーリンク

  関連記事

「防府読売マラソン2016」のテレビ放送・中継予定、招待選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第47回 2016年12月18日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「防府読売マラソン」の記事です。201 …

「全中駅伝 2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第25回 全国中学校駅伝 2017年12月17日(日)開催

実業団女子ナンバーワンを決める駅伝「全中駅伝(全国中学校駅伝)」。2017年12 …

【名古屋ウィメンズマラソン 2016】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手・一般参加の注目選手・ペースメーカー(木﨑良子、早川英里、田中智美、加藤麻美、岩出玲亜ほか)|3月13日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「名古屋ウィメンズマラソン」の記事です …

「延岡西日本マラソン2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手(松尾良一、服部翔大、定方俊樹、倉田翔平ほか)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第55回 2017年2月12日(日)開催

全国の新鋭ランナーが集まる登竜門的な大会「延岡西日本マラソン」。2017年2月1 …

【世界陸上2015北京/女子長距離(5000m、10000m)】日程、テレビ放送予定、出場選手(西原加純、小原怜、高島由香、尾西美咲、鷲見梓沙、鈴木亜由子)、レース結果(順位・記録)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた世界陸上・女子長距離(5000m、10 …

「杜の都駅伝 2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第35回 全日本大学女子駅伝 2017年10月29日(日)開催

大学女子駅伝No1チームを決める大会「杜の都駅伝(全日本大学女子駅伝)」。201 …

「インターハイ陸上 2017」テレビ放送・中継/インターネット配信予定は?エントリー・注目選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|高校総体 2017年7月29日(土)~8月2日(水)開催

全日制の高校生にとって最高峰、そして最大のスポーツの祭典「インターハイ陸上(高校 …

「インターハイ陸上2016」テレビ放送・中継・インターネット配信予定、注目選手、レース結果など情報まとめ|高校総体 7月29日~8月2日開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われたインターハイ陸上の記事です。2017年 …

【日光いろは坂女子駅伝 2015】レース結果(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム、レース予想、エントリー、区間オーダー(予定)|第2回 11月29日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「日光いろは坂女子駅伝」の記事です。2 …

「陸上・日本選手権 2017」テレビ放送・中継/インターネット配信予定は?エントリー・注目選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年6月23日(金)~25日(日)開催|第101回 日本陸上競技選手権大会

トラック競技・フィールド競技の陸上競技の日本一を決める大会「陸上・日本選手権(第 …