スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

「杜の都駅伝(全日本大学女子駅伝)2016」レース結果(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第34回 2016年10月30日(日)開催

      2017/10/25

【お知らせ】
当記事は2016年に行われた「杜の都駅伝(全日本大学女子駅伝)」の記事です。2017年の「杜の都駅伝(全日本大学女子駅伝)」の記事はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

大学女子駅伝No1チームを決める「杜の都駅伝(全日本大学女子駅伝)」、今年は2016年10月30日(日)に開催。昼12:10スタートとなる注目のその模様は「日本テレビ系列」で2016年10月30日(日)昼12:00から全国生中継される予定です。

昨年の「杜の都駅伝(全日本大学女子駅伝)2015」は、記録ずくめの大会に。立命館大学が史上初なんと全区間区間賞、さらに史上初の5連覇。しかも大会記録まで更新。

思い返せば大森菜月選手ら現4年生が入学した1年の時から、立命館大学は1年生主体のチームで圧倒的な強さを見せつけていました。こりゃこの先4年間で立命館大学を倒すチームは現れるのかいなと思っていましたが、太田琴菜選手ら、強い下級生をさらに補強。年々さらに強さを増してきています。ただ、出だしの1区2区で女王のペースを乱せば勝機はあると思うんですよね。毎回そう思ってます。今年こそ女王・立命館を倒すチームは現れるのか?期待してスタートを待ちたいと思います。

ということで2016年の「杜の都駅伝(全日本大学女子駅伝)」の開催日程、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)などをまとめました。

スポンサーリンク

レース結果(順位・記録)

杜の都駅伝(全日本大学女子駅伝)2016の「レース結果レース結果(順位・記録)」はこちらで速報されています。

松山大学が遂に5連覇中の立命館大学の牙城を崩し初優勝!

1区、いきなり波乱の幕開け。各校精鋭の集う1区を制したのは何と1年生の【京産】橋本奈津。【立命】は6位、【松山】が14位、【大東】が15位と前回TOP3が軒並み出遅れます。

2区、京産に代わってトップに立ったのは【名城】德永香子(1年)。後ろでは【松山】緒方美咲(2年)が11人抜きで3位浮上。区間賞を獲得し流れを作り直します。

3区、【名城】湯澤ほのか(4年)が区間賞で圧巻の走り。2位【松山】に33秒差、3位【京産】に51秒差をつけ先頭で中継。

4区、ここで追い上げたのは【松山】。ルーキー高見沢里歩(1年)が区間新の快走で1位【名城】に2秒差まで迫ります。

5区、最長区間で勝負を決めたのは【松山】中原海鈴(4年)。区間賞の走りで2位【立命】に1分4秒差、3位【名城】に1分9秒差のセーフティリードをつける。

6区、アンカー【松山】高見澤安珠(3年)が後ろから【立命】エース大森菜月(4年)が迫る中、区間新の快走を見せ初優勝のテープを切った!続いて2位【立命】、3位【名城】がフィニッシュ。

スポンサーリンク

順位・記録(8位までシード権)

  • 1位:松山大学
    2:03:56
  • 2位:立命館大学
    2:05:07
  • 3位:名城大学
    2:05:38
  • 4位:京都産業大学
    2:06:07
  • 5位:大東文化大学
    2:06:12
  • 6位:大阪学院大学
    2:06:18
  • 7位:日本体育大学
    2:06:50
  • 8位:東洋大学
    2:07:34
    ――――――――――
  • 9位:関西大学
    2:07:37
  • 10位:福岡大学
    2:07:45

区間賞

  • 1区:橋本奈津(京都産業大学1年)
    20:27
  • 2区:緒方美咲(松山大学2年)
    17:56
  • 3区:湯澤ほのか(名城大学4年)
    22:04
  • 4区:高見沢里歩(松山大学1年)
    15:38(区間新)
  • 5区:中原海鈴(松山大学4年)
    29:49
  • 6区:高見澤安珠(松山大学3年)
    17:03(区間新)

レース展開

6区(5.2km)

  • 【6区区間賞】高見澤安珠(松山)17:03(区間新)
  • 【最終順位】1位:松山、2位:立命、3位:名城、4位:京産、5位:大東、6位:大阪学院、7位:日体、8位:東洋、9位:関西、10位:福岡(8位までシード権)
  • 最終6区フィニッシュ、【松山】高見澤安珠(3年)が区間新で初優勝のテープをきった!2位【立命】大森菜月(4年)、3位【名城】玉城かんな(2年)。
  • 最終6区3km手前、【松山】高見澤安珠(3年)が初優勝に向け先頭を走る。後ろからは2位で【立命】大森菜月(4年)、3位は【名城】玉城かんな(2年)が追いかけてくる。
  • 最終6区2km手前、【松山】高見澤安珠(3年)が逃げる。後ろから【立命】大森菜月(4年)、【名城】玉城かんな(2年)が追う。

■ 注目選手

  • 【立命】大森 菜月(4年)
    5000mベスト:15分28秒32
    3000mベスト:9分09秒54
  • 【大東】山口 可純(1年)
    5000mベスト:16分16秒16
    3000mベスト:9分42秒91
  • 【松山】高見澤 安珠(3年)
    5000mベスト:16分16秒59
    1500mベスト:4分25秒61
  • 【日体】鈴木 彩智歩(1年)
    5000mベスト:16分40秒65
    3000mベスト:9分36秒13
  • 【名城】玉城 かんな(2年)
    5000mベスト:15分48秒85
    3000mベスト:9分11秒58
  • 【大阪学院】岡本 奈々依(1年)
    5000mベスト:16分50秒32
    3000mベスト:9分42秒10
  • 【東農】原田 紗枝(2年)
    5000mベスト:16分15秒91
  • 【関西】森 亮子(3年)
    5000mベスト:16分28秒33
    1500mベスト:4分30秒97
  • 【城西】上田 未奈(2年)
    5000mベスト:15分54秒69
  • 【鹿屋】藤田 理恵(4年)
    5000mベスト:16分03秒00
    10000mベスト:33分13秒08

5区(9.2km)

  • 【5区区間賞】中原海鈴(松山)29:49
  • 【5区→6区中継順位】1位:松山、2位:立命、3位:名城、4位:大阪学院、5位:京産、6位:大東、7位:日体、8位:関西、9位:福岡、10位:東洋(8位までシード権)
  • 5区→6区最後の中継、【松山】中原海鈴(4年)が先頭で襷渡し。2位【立命】関紅葉(2年)1分4秒差、3位【名城】赤坂よもぎ(3年)1分9秒差。
  • 5区8km過ぎ、先頭は変わらず【松山】中原海鈴(4年)。2位争い【立命】関紅葉(2年)が【名城】赤坂よもぎ(3年)に追いついた。
  • 5区6km過ぎ、【大東】関谷夏希(1年)が中継所9位から6位浮上。
  • 5区5km過ぎ、先頭【松山】中原海鈴(4年)が逃げる。2位【名城】赤坂よもぎ(3年)15秒差。3位【立命】関紅葉(2年)44秒差。
  • 5区4km過ぎ、先頭争い【松山】中原海鈴(4年)が前に出た。【名城】赤坂よもぎ(3年)はじりじりと遅れ始めた。
  • 5区3km手前、【松山】中原海鈴(4年)と【名城】赤坂よもぎ(3年)の先頭争いが続く。
  • 5区スタート直後、1位【名城】赤坂よもぎ(3年)に2位【松山】中原海鈴(4年)が追いつき並走。

■ 注目選手

  • 【立命】関 紅葉(2年)
    5000mベスト:15分42秒36
    10000mベスト:33分47秒92
  • 【大東】関谷 夏希(1年)
    5000mベスト:15分33秒95
    3000mベスト:9分20秒07
  • 【松山】中原 海鈴(4年)
    5000mベスト:15分36秒22
    1500mベスト:4分27秒31
  • 【日体】唐沢 ゆり(3年)
    5000mベスト:15分47秒95
    10000mベスト:32分40秒81
  • 【名城】赤坂 よもぎ(3年)
    5000mベスト:15分57秒40
    10000mベスト:33分20秒57
  • 【大阪学院】新井 沙紀枝(4年)
    5000mベスト:15分40秒64
    10000mベスト:33分03秒18
  • 【東農】棟久 由貴(1年)
    5000mベスト:15分49秒37
  • 【関西】清水 惇子(4年)
    5000mベスト:16分25秒52
    10000mベスト:34分41秒55
  • 【東洋】佐藤 早也伽(4年)
    5000mベスト:15分58秒85
    10000mベスト:33分28秒94
  • 【白鷗】小澤 夏美(4年)
    5000mベスト:15分49秒70
    3000mベスト:9分21秒46
  • 【城西】福居 紗希(3年)
    5000mベスト:16分00秒97
  • 【順天】今村 咲織(3年)
    5000mベスト:16分08秒29
    10000mベスト:33分25秒81
  • 【福岡】逸木 和香菜(4年)
    5000mベスト:15分57秒21
  • 【鹿屋】盛山 鈴奈(4年)
    5000mベスト:16分33秒74
    10000mベスト:33分03秒93

4区(4.8km)

  • 【4区区間賞】高見沢里歩(松山)15:38(区間新)
  • 【4区→5区中継順位】1位:名城、2位:松山、3位:立命、4位:京産、5位:大阪学院、6位:福岡、7位:日体、8位:関西、9位:大東、10位:東洋(8位までシード権)
  • 4区→5区中継、【名城】向井智香(1年)が逃げ切りトップで襷渡し。2位【松山】高見沢里歩(1年)2秒差、3位【立命】和田優香里(3年)36秒差。
  • 4区4km地点、1位【名城】向井智香(1年)。2位【松山】高見沢里歩(1年)が15秒差までつめてきた。
  • 4区3.5km過ぎ、先頭は【名城】向井智香(1年)。2位は【松山】高見沢里歩(1年)が25秒差。
  • 4区3km過ぎ、【立命】和田優香里(3年)が【京産】信岡桃英(1年)をかわし3位浮上。
  • 4区2km過ぎ、【立命】和田優香里(3年)が4位浮上。
  • 4区スタート直後、【名城】向井智香(1年)が先頭で逃げる。

■ 注目選手

  • 【立命】和田 優香里(3年)
    5000mベスト:16分00秒34
    10000mベスト:33分53秒45
  • 【大東】谷萩 史歩(3年)
    5000mベスト:15分44秒85
    10000mベスト:33分48秒38
  • 【松山】高見沢 里歩(1年)
    3000mベスト:9分23秒18
    1500mベスト:4分22秒26
  • 【日体】絹野 紗月(1年)
    5000mベスト:16分47秒78
    3000mベスト:9分47秒82
  • 【名城】向井 智香(1年)
    3000mベスト:9分22秒78
    1500mベスト:4分16秒76
  • 【大阪学院】古瀨 凪沙(3年)
    5000mベスト:16分13秒10
    1500mベスト:4分27秒49
  • 【東農】土田 佳奈(1年)
    5000mベスト:16分42秒20
  • 【関西】北田 朋巳(2年)
    5000mベスト:16分38秒33
    10000mベスト:35分04秒10

3区(6.8km)

  • 【3区区間賞】湯澤ほのか(名城)22:04
  • 【3区→4区中継順位】1位:名城、2位:松山、3位:京産、4位:大阪学院、5位:福岡、6位:立命、7位:日体、8位:関西、9位:大東、10位:関西外語(8位までシード権)
  • 3区→4区中継、【名城】湯澤ほのか(4年)が先頭で襷渡し。2位【松山】古谷奏(2年)33秒差、3位【京産】棚池穂乃香(2年)51秒差。
  • 3区5km過ぎ、【大阪学院】清水真帆(3年)が【立命】佐藤成葉(1年)、【福岡】門柳葉月(4年)をかわし4位浮上。
  • 3区5km地点、1位【名城】湯澤 ほのか(4年)が区間新ペースと同じペースで来ている。
  • 3区4km過ぎ、1位【名城】湯澤 ほのか(4年)が区間新ペースで後続との差を広げている。
  • 3区2km付近、1位【名城】湯澤 ほのか(4年)。2位には【松山】古谷奏(2年)が浮上。3位【福岡】門柳葉月(4年)。
  • 3区2km手前、1位【名城】湯澤 ほのか(4年)が快調に逃げる。20秒差で2位【福岡】門柳葉月(4年)。その後ろ【松山】古谷奏(2年)、【京産】棚池穂乃香(2年)が迫る。
  • 3区中継直後、【名城】湯澤 ほのか(4年)が勢いよく飛び出す。

■ 注目選手

  • 【立命】佐藤 成葉(1年)
    5000mベスト:15分53秒07
    3000mベスト:9分14秒60
  • 【大東】小枝 理奈(4年)
    5000mベスト:15分44秒02
    10000mベスト:33分03秒03
  • 【松山】古谷 奏(2年)
    5000mベスト:15分46秒09
    10000mベスト:32分56秒78
  • 【日体】金杉 侑香(1年)
    5000mベスト:16分39秒84
    3000mベスト:9分42秒70
  • 【名城】湯澤 ほのか(4年)
    5000mベスト:15分44秒17
    10000mベスト:33分20秒69
  • 【大阪学院】清水 真帆(3年)
    5000mベスト:16分03秒59
    10000mベスト:33分26秒22
  • 【東農】佐藤 有希(2年)
    5000mベスト:16分38秒05
  • 【関西】津田 夏実(1年)
    5000mベスト:16分46秒14
    3000mベスト:9分57秒11

2区(5.6km)

  • 【2区区間賞】緒方美咲(松山)17:56
  • 【2区→3区中継順位】1位:名城、2位:福岡、3位:松山、4位:京産、5位:立命、6位:中央、7位:大阪学院、8位:関西、9位:日体、10位:東洋(8位までシード権)
  • 2区→3区中継、【名城】德永香子(1年)がトップで襷渡し。2位【福岡】末永穂乃香(1年)。3位【松山】緒方美咲(2年)。
  • 2区5km過ぎ、先頭【名城】德永香子(1年)が逃げる。2位【福岡】末永穂乃香(1年)が追う。3位【立命】池内彩乃(4年)。【松山】緒方美咲(2年)は10人抜きで4位浮上。
  • 2区4.5km過ぎ、【名城】德永香子(1年)が仕掛けた。【立命】池内彩乃(4年)が追う。【福岡】末永穂乃香(1年)は少し遅れた。
  • 2区4km過ぎ、先頭争いは【立命】池内彩乃(4年)、【名城】德永香子(1年)、【福岡】末永穂乃香(1年)の3人。【京産】藪田裕衣(3年)は少し遅れた。
  • 2区4km手前、先頭【京産】藪田裕衣(3年)を2位集団【立命】池内彩乃(4年)、【名城】德永香子(1年)、【福岡】末永穂乃香(1年)がとらえ、先頭交代。
  • 2区2km過ぎ、先頭【京産】藪田裕衣(3年)。2位集団が【立命】池内彩乃(4年)、【名城】德永香子(1年)、【福岡】末永穂乃香(1年)。
  • 2区スタート直後、先頭【京産】藪田裕衣(3年)が逃げる。

■ 注目選手

  • 【立命】池内 彩乃(4年)
    5000mベスト:15分46秒74
    3000mベスト:9分17秒64
  • 【大東】北脇 亮子(1年)
    5000mベスト:16分09秒73
    3000mベスト:9分35秒06
  • 【松山】緒方 美咲(2年)
    5000mベスト:15分57秒55
    3000mベスト:9分27秒34
  • 【日体】高橋 真以(2年)
    5000mベスト:15分45秒66
    3000mベスト:9分16秒55
  • 【名城】德永 香子(1年)
    5000mベスト:16分16秒81
    3000mベスト:9分22秒24
  • 【大阪学院】高谷 愛奈(1年)
    5000mベスト:16分35秒01
    3000mベスト:9分33秒60
  • 【東農】小堀 真佳(4年)
    5000mベスト:15分55秒52
  • 【関西】永里 光(3年)
    5000mベスト:17分09秒07
    1500mベスト:4分33秒39
  • 【京産】藪田 裕衣(3年)
    5000mベスト:16分15秒64

1区(6.4km)

  • 【1区区間賞】橋本奈津(京産)20:27
  • 【1区→2区中継順位】1位:京産、2位:名城、3位:中央、4位:中京、5位:福岡、6位:立命、7位:関西、8位:東洋、9位:日体、10位:大阪学院(8位までシード権)
  • 1区→2区中継、【京産】橋本奈津(1年)がラストスパート、1位で襷渡し。2位【名城】青木和(2年)、3位【中央】五島莉乃(1年)。
  • 1区5.5km過ぎ、【立命】菅野七虹(4年)が仕掛けた。【名城】青木和(2年)、【中央】五島莉乃(1年)、【京産】橋本奈津(1年)がつく。
  • 1区4km過ぎ、【大東】瀬川帆夏(4年)、【松山】上原明悠美(4年)が遅れ始めた。
  • 1区3km過ぎ、【立命】菅野七虹(4年)、【京産】橋本奈津(1年)が区間新ペースで引っ張る。【日体】細田あい(3年)、【大東】瀬川帆夏(4年)、【松山】上原明悠美(4年)らが先頭集団。
  • 1区2km過ぎ、【日体】細田あい(3年)、【立命】菅野七虹(4年)が先頭で引っ張る。【大東】瀬川帆夏(4年)、【松山】上原明悠美(4年)らが先頭集団。
  • 1区スタート後、トラックからロードへ。【日体】細田あい(3年)が引っ張り少し早めのペース。【立命】菅野七虹(4年)、【大東】瀬川帆夏(4年)がつく。
  • 1区スタート直後、トラックでは【日体】細田あい(3年)、【京産】橋本奈津(1年)あたりが前に出た。
  • 「全日本大学女子駅伝(杜の都駅伝)2016」スタートしました!
  • まもなくスタート。

■ 注目選手

  • 【立命】菅野 七虹(4年)
    5000mベスト:15分40秒68
    10000mベスト:32分55秒97
  • 【大東】瀬川 帆夏(4年)
    5000mベスト:16分46秒28
    10000mベスト:33分51秒80
  • 【松山】上原 明悠美(4年)
    5000mベスト:15分37秒89
    10000mベスト:32分36秒25
  • 【日体】細田 あい(3年)
    5000mベスト:15分59秒27
    10000mベスト:32分26秒99
  • 【名城】青木 和(2年)
    5000mベスト:16分02秒19
    3000mベスト:9分9秒55
  • 【大阪学院】水口 瞳(2年)
    5000mベスト:16分15秒86
    3000mベスト:9分49秒50
  • 【東農】清水 萌衣乃(2年)
    5000mベスト:15分55秒91
  • 【関西】廣瀬 亜美(4年)
    5000mベスト:15分43秒69
    3000mベスト:9分12秒04
  • 【中央】五島 莉乃(1年)
    5000mベスト:16分16秒03
  • 【京産】橋本 奈津(1年)
    5000mベスト:16分19秒09
  • 【鹿屋】前川 祐紀(4年)
    5000mベスト:15分50秒06
    1500mベスト:4分25秒38

開催日程

杜の都駅伝(全日本大学女子駅伝)

  • 2016年10月30日(日)昼12:10スタート
  • 仙台市陸上競技場~仙台市役所前市民広場(6区間 38.0km)
    1区(6.4km)仙台市陸上競技場~仙台育英学園(総合運動場側)
    2区(5.6km)仙台育英学園(総合運動場側)~仙台育英学園(総合運動場側)
    3区(6.8km)仙台育英学園(総合運動場側)~仙台市太白区役所前
    4区(4.8km)仙台市太白区役所前~五橋中学校前
    5区(9.2km)五橋中学校前~ネッツトヨタ仙台黒松店前
    6区(5.2km)ネッツトヨタ仙台黒松店前~仙台市役所前市民広場

テレビ放送・中継予定

日本テレビ系列/地上波

「日本テレビ系列」で全国生中継される予定です。

  • 放送日時:
    2016年10月30日(日)昼12:00~14:35(LIVE)

事前/直前番組・みどころ&録画中継

  • 事前番組「日本一への挑戦 絆が駆ける 全日本大学女子駅伝」
    【日本テレビ】
    2016年10月29日(土)10:30~11:25(関東地区+ミヤギテレビほか)
    【BS日テレ】
    2016年10月29日(土)15:00~15:55
  • 直前番組「まもなく全日本大学女子駅伝」
    【日本テレビ】
    2016年10月30日(日)11:45~12:00(関東地区+ミヤギテレビほか)
  • みどころ&録画中継「第34回全日本大学女子駅伝」
    【CS放送/日テレG+】
    2016年11月6日(日)16:30~20:00

【日テレジータスの視聴方法】
スカパー!ケーブルテレビひかりTVauひかりのいずれかに加入すれば視聴することが出来ます。

出場チーム・エントリー・区間オーダー(予定)

出場チーム(予定)

前回上位8チーム+各地区代表17チーム+オープン参加の東北学連選抜チーム1チーム、合わせて26チームが出場します。

シード校

前回上位8チームはシードとして出場予定です。

  • 前回1位:立命館大学(27年連続27回目)
  • 前回2位:大東文化大学(6年連続6回目)
  • 前回3位:松山大学(9年連続9回目)
  • 前回4位:日本体育大学(5年連続28回目)
  • 前回5位:名城大学(18連続18回目)
  • 前回6位:大阪学院大学(8年連続23回目)
  • 前回7位:東京農業大学(4年連続24回目)
  • 前回8位:関西大学(9年連続9回目)

各地区代表

  • 【北海道地区代表】(1枠)
    北翔大学(4年連続14回目)
  • 【東北地区代表】(2枠)
    東北福祉大学(10年連続14回目)
    石巻専修大学(2年連続2回目)
  • 【関東地区代表】(5枠)
    東洋大学(4年連続4回目)
    白鷗大学(3年連続21回目)
    城西大学(22年連続23回目)
    順天堂大学(2年連続24回目)
    中央大学(4年ぶり26回目)
  • 【北信越地区代表】(1枠)
    新潟医療福祉大学(5年連続5回目)
  • 【東海地区代表】(1枠)
    中京大学(9年連続32回目)
  • 【関西地区代表】(3枠)
    京都産業大学(23年連続23回目)
    関西外国語大学(3年連続3回目)
    大阪芸術大学(2年ぶり4回目)
  • 【中国四国地区代表】(1枠)
    環太平洋大学(初出場)
  • 【九州地区代表】(3枠)
    福岡大学(7年連続28回目)
    鹿屋体育大学(9年連続13回目)
    活水女子大学(初出場)

オープン参加

東北大学、東北学院大学、山形大学、弘前大学、仙台大学、福島大学から選抜された8名で構成される「東北学連選抜」が参加予定です。

エントリー・区間オーダー(予定)

立命館大学

(区間オーダー発表前)立命館大学の強さは層の厚い選手をその時のコンディションで最適区間に配置できるところ。佐藤成葉選手(1年)、真部亜樹選手(1年)といった強力なルーキーもエントリー。区間オーダーが楽しみです。

(区間オーダー発表後)昨年最長区間5区を任され区間新の見事な走りを見せた太田琴菜選手(3年)が外れたのがびっくり。調子悪いんでしょうか。長い区間5区3区はそれぞれ2年1年と下級生を起用というあたりが面白い。最初1区2区と最後の5区に計算できる4年生を配置という点は手堅いですね。

  • 1区(6.4km)菅野 七虹(4年)※主将
    5000mベスト:15分40秒68
    10000mベスト:32分55秒97
  • 2区(5.6km)池内 彩乃(4年)
    5000mベスト:15分46秒74
    3000mベスト:9分17秒64
  • 3区(6.8km)佐藤 成葉(1年)
    5000mベスト:15分53秒07
    3000mベスト:9分14秒60
  • 4区(4.8km)和田 優香里(3年)
    5000mベスト:16分00秒34
    10000mベスト:33分53秒45
  • 5区(9.2km)関 紅葉(2年)
    5000mベスト:15分42秒36
    10000mベスト:33分47秒92
  • 6区(5.2km)大森 菜月(4年)
    5000mベスト:15分28秒32
    3000mベスト:9分09秒54
  • 園田 聖子(4年)
    5000mベスト:15分53秒50
    10000mベスト:34分17秒93
  • 太田 琴菜(3年)
    5000mベスト:15分33秒74
    10000mベスト:33分19秒43
  • 加賀山 実里(2年)
    5000mベスト:16分05秒65
    3000mベスト:9分23秒10
  • 真部 亜樹(1年)
    5000mベスト:16分05秒25
    3000mベスト:9分16秒64

大東文化大学

(区間オーダー発表前)昨年出遅れた序盤1区が鍵だと思います。「東日本女子駅伝2015」で、6区1分差を5秒差まで一気につめ区間賞を獲得する猛追を見せ千葉の優勝の立役者の一人となった関谷夏希選手(1年)がルーキーながらエントリーされてますね。昨年出遅れた1区への起用あるかも。

(区間オーダー発表後)注目の1区は瀬川帆夏選手(4年)を起用。ルーキー関谷夏希選手(1年)は何と最長区間5区。他2人とあわせ半分が1年生という思い切った布陣。木村芙有加主将(4年)が外れたのが気になります。

  • 1区(6.4km)瀬川 帆夏(4年)
    5000mベスト:16分46秒28
    10000mベスト:33分51秒80
  • 2区(5.6km)北脇 亮子(1年)
    5000mベスト:16分09秒73
    3000mベスト:9分35秒06
  • 3区(6.8km)小枝 理奈(4年)
    5000mベスト:15分44秒02
    10000mベスト:33分03秒03
  • 4区(4.8km)谷萩 史歩(3年)
    5000mベスト:15分44秒85
    10000mベスト:33分48秒38
  • 5区(9.2km)関谷 夏希(1年)
    5000mベスト:15分33秒95
    3000mベスト:9分20秒07
  • 6区(5.2km)山口 可純(1年)
    5000mベスト:16分16秒16
    3000mベスト:9分42秒91
  • 木村 芙有加(4年)※主将
    5000mベスト:15分42秒40
    10000mベスト:32分40秒54
  • 松川 涼子(2年)
    5000mベスト:15分54秒61
    3000mベスト:9分21秒27
  • 伊藤 望(2年)
    5000mベスト:16分32秒68
    3000mベスト:9分24秒67
  • 今泉 野乃香(1年)
    5000mベスト:16分46秒43
    3000mベスト:9分40秒23

松山大学

(区間オーダー発表前)4年生を中心にかなり層が厚くなった印象。トラックのタイム通りの実力を発揮すれば初制覇も夢ではないと思います。

(区間オーダー発表後)実力者をバランス良く配置した印象。層が厚いのでその中でも調子の良い選手を起用ということでしょうか。1区2区上手く繋ぐと面白い展開になる。今年は意外と3区が鍵かもしれませんね。

  • 1区(6.4km)上原 明悠美(4年)※主将
    5000mベスト:15分37秒89
    10000mベスト:32分36秒25
  • 2区(5.6km)緒方 美咲(2年)
    5000mベスト:15分57秒55
    3000mベスト:9分27秒34
  • 3区(6.8km)古谷 奏(2年)
    5000mベスト:15分46秒09
    10000mベスト:32分56秒78
  • 4区(4.8km)高見沢 里歩(1年)
    3000mベスト:9分23秒18
    1500mベスト:4分22秒26
  • 5区(9.2km)中原 海鈴(4年)
    5000mベスト:15分36秒22
    1500mベスト:4分27秒31
  • 6区(5.2km)高見澤 安珠(3年)
    5000mベスト:16分16秒59
    1500mベスト:4分25秒61
  • 松田 杏奈(4年)
    5000mベスト:15分54秒13
    10000mベスト:32分54秒41
  • 三島 美咲(4年)
    5000mベスト:15分53秒07
    3000mベスト:9分24秒56
  • 藤原 あかね(2年)
    5000mベスト:16分19秒08
    3000mベスト:9分33秒92
  • 岡田 佳子(1年)
    3000mベスト:9分25秒27
    1500mベスト:4分23秒16

日本体育大学

(区間オーダー発表前)主要区間で結果を残せれば今回も良い位置が狙えそうな布陣ですね。

(区間オーダー発表後)大東と同じく半分3人が1年生という攻めのオーダー。ただ鍵を握るのはそれ以外の上級生の出来だと予想します。

  • 1区(6.4km)細田 あい(3年)
    5000mベスト:15分59秒27
    10000mベスト:32分26秒99
  • 2区(5.6km)高橋 真以(2年)
    5000mベスト:15分45秒66
    3000mベスト:9分16秒55
  • 3区(6.8km)金杉 侑香(1年)
    5000mベスト:16分39秒84
    3000mベスト:9分42秒70
  • 4区(4.8km)絹野 紗月(1年)
    5000mベスト:16分47秒78
    3000mベスト:9分47秒82
  • 5区(9.2km)唐沢 ゆり(3年)
    5000mベスト:15分47秒95
    10000mベスト:32分40秒81
  • 6区(5.2km)鈴木 彩智歩(1年)
    5000mベスト:16分40秒65
    3000mベスト:9分36秒13
  • 田中 真愛(3年)※主将
    5000mベスト:16分19秒95
    3000mベスト:9分35秒29
  • 川上 綾香(2年)
    3000mベスト:9分46秒62
    1500mベスト:4分39秒07
  • 酒井 優莉菜(2年)
    5000mベスト:16分24秒31
    3000mベスト:9分23秒26
  • 平野 文珠(1年)
    5000mベスト:17分46秒04
    3000mベスト:9分57秒59

名城大学

(区間オーダー発表前)3、4年生の主力メンバー以外では1、2年生多目のエントリーという点から強化が着々と進行している印象。上位食いもありえると予想します。

(区間オーダー発表後)後半にも力のあるランナーが控え、1区2区の出来次第では上位進出もあり得ると思います。

  • 1区(6.4km)青木 和(2年)
    5000mベスト:16分02秒19
    3000mベスト:9分9秒55
  • 2区(5.6km)德永 香子(1年)
    5000mベスト:16分16秒81
    3000mベスト:9分22秒24
  • 3区(6.8km)湯澤 ほのか(4年)※主将
    5000mベスト:15分44秒17
    10000mベスト:33分20秒69
  • 4区(4.8km)向井 智香(1年)
    3000mベスト:9分22秒78
    1500mベスト:4分16秒76
  • 5区(9.2km)赤坂 よもぎ(3年)
    5000mベスト:15分57秒40
    10000mベスト:33分20秒57
  • 6区(5.2km)玉城 かんな(2年)
    5000mベスト:15分48秒85
    3000mベスト:9分11秒58
  • 横山 友里乃(4年)
    5000mベスト:16分00秒03
    3000mベスト:9分21秒12
  • 名倉 華子(3年)
    5000mベスト:16分25秒21
    3000mベスト:9分35秒98
  • 松浦 佳南(2年)
    5000mベスト:16分19秒80
    3000mベスト:9分29秒98
  • 鈴木 瑞季(1年)
    3000mベスト:9分23秒89
    1500mベスト:4分24秒93

大阪学院大学

(区間オーダー発表前)大黒柱である新井沙紀枝選手(4年)以外の選手の活躍が鍵になってくると思います。

(区間オーダー発表後)序盤粘れるかが鍵になってきそう。大黒柱5区新井沙紀枝選手(4年)まで良い位置で繋ぎたいところ。

  • 1区(6.4km)水口 瞳(2年)
    5000mベスト:16分15秒86
    3000mベスト:9分49秒50
  • 2区(5.6km)高谷 愛奈(1年)
    5000mベスト:16分35秒01
    3000mベスト:9分33秒60
  • 3区(6.8km)清水 真帆(3年)
    5000mベスト:16分03秒59
    10000mベスト:33分26秒22
  • 4区(4.8km)古瀨 凪沙(3年)
    5000mベスト:16分13秒10
    1500mベスト:4分27秒49
  • 5区(9.2km)新井 沙紀枝(4年)※主将
    5000mベスト:15分40秒64
    10000mベスト:33分03秒18
  • 6区(5.2km)岡本 奈々依(1年)
    5000mベスト:16分50秒32
    3000mベスト:9分42秒10
  • 永吉 百恵(3年)
    5000mベスト:16分43秒23
    10000mベスト:34分47秒19
  • 林 和佳奈(3年)
    5000mベスト:16分11秒47
    10000mベスト:33分48秒39
  • 金子 由依(2年)
    5000mベスト:17分04秒73
    10000mベスト:36分27秒30
  • 谷川 愛美(1年)
    5000mベスト:16分38秒77
    3000mベスト:9分37秒81

東京農業大学

(区間オーダー発表前)去年あたりから清水萌衣乃選手(2年)ら下級生の活躍もあり面白い存在になってきました。今年は更にスーパールーキー棟久由貴選手(1年)が加わり、下級生の活躍次第ではダークホースになりそう。

(区間オーダー発表後)大東と同じく最長区間5区にルーキー棟久由貴選手(1年)を起用。1区清水萌衣乃選手(2年)が良い位置で持ってくると3区4区の出来次第では上位食いもあり得ると予想します。

  • 1区(6.4km)清水 萌衣乃(2年)
    5000mベスト:15分55秒91
  • 2区(5.6km)小堀 真佳(4年)
    5000mベスト:15分55秒52
  • 3区(6.8km)佐藤 有希(2年)
    5000mベスト:16分38秒05
  • 4区(4.8km)土田 佳奈(1年)
    5000mベスト:16分42秒20
  • 5区(9.2km)棟久 由貴(1年)
    5000mベスト:15分49秒37
  • 6区(5.2km)原田 紗枝(2年)
    5000mベスト:16分15秒91
  • 古屋 夏乃(4年)
    5000mベスト:16分26秒47
  • 大橋 愛子(4年)
    5000mベスト:16分49秒08
  • 田嶋 叶(3年)※主将
    5000mベスト:16分15秒23
  • 小川 奈々(1年)
    5000mベスト:16分22秒33

関西大学

(区間オーダー発表前)大阪学院大学と同じく大黒柱である廣瀬亜美選手(4年)以外の選手の活躍が鍵になってくると思います。

(区間オーダー発表後)廣瀬亜美選手(4年)が1区。最初良い流れをつくれるかが鍵だと思います。

  • 1区(6.4km)廣瀬 亜美(4年)※主将
    5000mベスト:15分43秒69
    3000mベスト:9分12秒04
  • 2区(5.6km)永里 光(3年)
    5000mベスト:17分09秒07
    1500mベスト:4分33秒39
  • 3区(6.8km)津田 夏実(1年)
    5000mベスト:16分46秒14
    3000mベスト:9分57秒11
  • 4区(4.8km)北田 朋巳(2年)
    5000mベスト:16分38秒33
    10000mベスト:35分04秒10
  • 5区(9.2km)清水 惇子(4年)
    5000mベスト:16分25秒52
    10000mベスト:34分41秒55
  • 6区(5.2km)森 亮子(3年)
    5000mベスト:16分28秒33
    1500mベスト:4分30秒97
  • 石川 愛海(3年)
    5000mベスト:16分34秒28
    3000mベスト:4分31秒51
  • 髙野 涼夏(2年)
    5000mベスト:16分49秒86
    3000mベスト:9分30秒71
  • 奥川 愛羅(1年)
    3000mベスト:9分43秒79
    1500mベスト:4分28秒66
  • 永宮 生都(1年)
    5000mベスト:17分12秒38
    3000mベスト:9分40秒48

その他注目選手

  • 5区(9.2km)佐藤 早也伽(東洋大学4年)
    5000mベスト:15分58秒85
    10000mベスト:33分28秒94
  • (オーダー外)天羽 彩佳(東洋大学4年)
    5000mベスト:15分55秒06
    3000mベスト:9分39秒77
  • 5区(9.2km)小澤 夏美(白鷗大学4年)
    5000mベスト:15分49秒70
    3000mベスト:9分21秒46
  • (オーダー外)和田 春香(城西大学4年)
    5000mベスト:15分47秒80
  • 5区(9.2km)福居 紗希(城西大学3年)
    5000mベスト:16分00秒97
  • 6区(5.2km)上田 未奈(城西大学2年)
    5000mベスト:15分54秒69
  • 5区(9.2km)今村 咲織(順天堂大学3年)
    5000mベスト:16分08秒29
    10000mベスト:33分25秒81
  • 1区(6.4km)五島 莉乃(中央大学1年)
    5000mベスト:16分16秒03
  • 2区(5.6km)藪田 裕衣(京都産業大学3年)
    5000mベスト:16分15秒64
  • 1区(6.4km)橋本 奈津(京都産業大学1年)
    5000mベスト:16分19秒09
  • 5区(9.2km)逸木 和香菜(福岡大学4年)
    5000mベスト:15分57秒21
  • 5区(9.2km)盛山 鈴奈(鹿屋体育大学4年)
    5000mベスト:16分33秒74
    10000mベスト:33分03秒93
  • 6区(5.2km)藤田 理恵(鹿屋体育大学4年)
    5000mベスト:16分03秒00
    10000mベスト:33分13秒08
  • 1区(6.4km)前川 祐紀(鹿屋体育大学4年)
    5000mベスト:15分50秒06
    1500mベスト:4分25秒38

昨年の「杜の都駅伝(全日本大学女子駅伝)」のレース展開

詳細(順位・記録など)は「杜の都駅伝(全日本大学女子駅伝)2015」の記事にまとめてありますが、レース展開だけざっとご紹介します。

1区、4.6kmあたり立命・大森菜月選手(当時3年)がペースを上げ、6km過ぎには、先頭集団は東農、松山、日体、名城、関西に絞られる。最後、立命・大森菜月選手(当時3年)がスパート。3年連続1区区間賞を達成!

2区、序盤から立命・関紅葉選手(当時1年)が後続との差を広げ独走し区間賞。1区で出遅れた大東は小枝理奈選手(当時3年)が4.5kmあたりで6位まで浮上。

3区、立命は加賀山恵奈選手(当時1年)が快調に逃げ区間賞。大東は木村芙有加選手(3年)が追い上げ6km過ぎに6位から2位に浮上。

4区、立命はこの区間も池本愛選手(当時3年)が独走を続け区間賞。

5区、立命は太田琴菜選手(当時2年)が区間新の見事な走りで最長区間を制し勝負あり。この駅伝で一番強さが印象に残ったのが太田琴菜選手でした。気持ちを保つのが難しそうな単独走で区間新。すごい選手ですね。

6区、アンカー和田優香里選手(当時2年)が独走のままトップでフィニッシュ。2位が大東、3位が松山という結果でした。

参照

2016-2017シーズン(平成28年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

参照

 - 陸上, 駅伝 , , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

【第56回 東日本実業団駅伝(彩の国 実業団駅伝)2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム・エントリー・区間オーダー(予定)|11月3日(火)開催、ニューイヤー駅伝 東日本予選

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅 …

「日光いろは坂女子駅伝2016」テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第3回 2016年11月27日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「日光いろは坂女子駅伝」の記事です。2 …

2014年11月3日「第55回東日本実業団対抗駅伝、第25回東日本実業団対抗女子駅伝」レース結果、テレビ放送予定、出場チーム、区間エントリー|2014彩の国 実業団駅伝

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅 …

「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手・ペースメーカー・一般の注目選手(中本健太郎、丸山文裕、大石港与ほか)、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第66回 2017年2月5日(日)開催

別大の愛称で親しまれている「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)」。2017年2 …

「防府読売マラソン2016」のテレビ放送・中継予定、招待選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第47回 2016年12月18日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「防府読売マラソン」の記事です。201 …

「東京マラソン2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手・主な出場選手・ペースメーカー(今井正人、下田裕太、服部勇馬、藤原新、設楽悠太、市田孝ら)、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第11回 2017年2月26日(日)開催

日本最大級の市民マラソン「東京マラソン」。2017年2月26日(日)朝9:10ス …

「世界陸上 2017 ロンドン・男子4x100mリレー」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(サニブラウン・アブデルハキーム、多田修平、ケンブリッジ飛鳥、桐生祥秀、藤光謙司)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月12日(土)、8月13日(日)開催

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。予選が …

「プリンセス駅伝in宗像・福津 2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第3回 全日本実業団対抗女子駅伝予選会 2017年10月22日(日)開催

毎年12月に行われる実業団女子駅伝No1チームを決める大会「クイーンズ駅伝in宮 …

【防府読売マラソン 2015】日程、テレビ放送予定、レース結果速報(順位・記録)、招待選手(川内優輝、松本翔、徳本一善、藤原新ほか)|第46回 12月20日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「防府読売マラソン」の記事です。201 …

2013富士山女子駅伝(2013全日本大学女子選抜駅伝競走)

【お知らせ】 当記事は2013年に行われた「富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅 …