スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

「出雲駅伝2016」レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第28回出雲全日本大学選抜駅伝競走 2016年10月10日(月・祝)開催

      2017/08/23

【お知らせ】
当記事は2016年に行われた「出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝競走)」の記事です。2017年の「出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝競走)」の記事はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

今シーズンの男子大学駅伝、最初のレース「出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝競走)」。2016年10月10日(月・祝)体育の日に開催、13:05にスタートするその模様は「フジテレビ系列」で13:00から全国生中継される予定です。大迫傑選手がゲスト解説をつとめることが決まり個人的にはそれも楽しみです!なお、男子大学駅伝、次のレースは「箱根駅伝2017予選会」(2016年開催)で記事はこちら。

昨年の「出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝競走)2015」は、青山学院大学が優勝。2区で潰滝大記選手(中央学院大学・当時4年)が区間新を出したのも印象に残っています。今年はどのチームが今シーズン最初の栄冠に輝くのか?わくわくしますね!

ということで第28回となる2016年の「出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝競走)」の開催日程、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果速報(順位・記録)などをまとめました。

スポンサーリンク

レース結果速報(順位・記録)

2016年の出雲駅伝は青山学院大学が制しました!しかし東海大学のスーパールーキー達は大学で通用することを完全に証明、新興勢力として東海大学が台頭。ただ勝負を決めたのは青学の鍛え上げられた4年生でした。

駅伝で重要な序盤戦。1区~3区で成功をおさめたのは何と1年生を3枚並べた東海大学。1区:鬼塚翔太選手が区間2位、2区:館澤亨次選手が区間2位、そして3区で關颯人選手が各校エースを抑えて区間賞を獲得。3区終わった時点でトップに立ちます。

そして後半戦、力のある上級生を揃えていることもあり、東海大学がこのまま逃げ切るか?と思われましたが、ここから青山学院大学が反撃。4区の茂木亮太選手(4年)が区間賞こそならなかったものの区間新。トップと11秒差で5区につなぐと、5区の青学キャプテン安藤悠哉選手(4年)が意地を見せます。先頭の東海大学に追いつくと、最後スパートで一度引き離されながらも最後に再逆転。区間新となる快走で区間賞を獲得。先頭でアンカーの一色恭志選手(4年)に襷渡し。

最終区間、注目は圧倒的な力を持つ山梨学院大学ドミニク・ニャイロ選手(2年)が大逆転を果たすか?先頭からちょうど1分差で襷を受け取ったニャイロ選手は最初からハイペースで飛ばし、6.6km付近で2位の東海大学をかわします。このまま先頭まで追いつくかと思われましたが、青学アンカーの一色恭志選手(4年)も冷静な走り。前半抑え気味で入り後半ペースを上げ、なかなか差を縮めさせません。結局、青学・一色選手は先頭のままフィニッシュ!山梨学院・ニャイロ選手は31秒差で2位。1万mのベストタイムの差、30秒程度がやはりメドでしたね。1分差は厳しすぎた。3位は終始レースを盛り上げた東海大学。

スポンサーリンク

順位・記録

出雲駅伝2016の全チームの成績はこちらから見ることが出来ます。

  • 1位:青山学院大学
    2:10:09
  • 2位:山梨学院大学
    2:10:40
  • 3位:東海大学
    2:11:13
  • 4位:中央学院大学
    2:12:08
  • 5位:駒澤大学
    2:12:20
  • 6位:日本体育大学
    2:12:42
  • 7位:順天堂大学
    2:13:07
  • 8位:早稲田大学
    2:14:20
  • 9位:東洋大学
    2:14:25
  • 10位:帝京大学
    2:15:52

区間賞

  • 1区:小松巧弥(日本体育大学4年)
    23:23
  • 2区:田村和希(青山学院大学3年)
    16:24
  • 3区:關颯人(東海大学1年)
    24:50
  • 4区:鈴木洋平(早稲田大学4年)
    17:34(区間新)
  • 5区:安藤悠哉(青山学院大学4年)
    17:43(区間新)
  • 6区:ドミニク・ニャイロ(山梨学院大学2年)
    29:05

レース展開

6区(10.2km)

  • 【6区区間賞】【山梨学院大学】ドミニク・ニャイロ(2年)29:05
  • 【最終順位】1位:青山学院、2位:東海、3位:山梨学院、4位:中央学院、5位:駒澤、6位:日体、7位:順天、8位:早稲田、9位:東洋、10位:帝京
  • 最終6区、【青山学院大学】一色恭志(4年)が先頭でゴール!3冠に向け、まずは1冠目。2位は【山梨学院大学】ドミニク・ニャイロ(2年)。3位【東海大学】湊谷春紀(2年)。
  • 最終6区8km過ぎ、トップ【青山学院大学】一色恭志(4年)は変わらず。2位【山梨学院大学】ドミニク・ニャイロ(2年)が後ろに迫る。3位【東海大学】湊谷春紀(2年)。
  • 最終6区6.6km付近、トップは【青山学院大学】一色恭志(4年)。【山梨学院大学】ドミニク・ニャイロ(2年)が【東海大学】湊谷春紀(2年)をかわし2位浮上。
  • 最終6区6km過ぎ、トップは【青山学院大学】一色恭志(4年)。2位【東海大学】湊谷春紀(2年)、3位【山梨学院大学】ドミニク・ニャイロ(2年)だが2位と3位の差は10秒切ってきた。
  • 最終6区5km過ぎ、トップは【青山学院大学】一色恭志(4年)が逃げる。2位【東海大学】湊谷春紀(2年)。3位は【山梨学院大学】ドミニク・ニャイロ(2年)が猛追中。
  • 最終6区3km過ぎ、先頭争い【青山学院大学】一色恭志(4年)が前に出た。2位【東海大学】湊谷春紀(2年)はついていけない。3位【山梨学院大学】ドミニク・ニャイロ(2年)が猛追中。
  • 最終6区2km過ぎ、トップは2チーム並走。【青山学院大学】一色恭志(4年)と【東海大学】湊谷春紀(2年)。3位【山梨学院大学】ドミニク・ニャイロ(2年)が1分差を46秒差までつめた。

■ 注目選手

  • 【青山学院大学】一色恭志(4年)
    1万タイム(28.23.40)、5千タイム(13.39.65)
  • 【山梨学院大学】ドミニク・ニャイロ(2年)
    1万タイム(27.56.47)、5千タイム(13.59.94)
  • 【駒澤大学】大塚祥平(4年)
    1万タイム(28.34.31)、5千タイム(13.57.29)
  • 【東洋大学】山本采矢(4年)
    1万タイム(29.10.11)、5千タイム(14.17.84)
  • 【早稲田大学】井戸浩貴(4年)
    1万タイム(28.54.84)、5千タイム(14.00.55)
  • 【東海大学】湊谷春紀(2年)
    1万タイム(28.46.59)、5千タイム(13.53.48)

5区(6.4km)

  • 【5区区間賞】安藤悠哉(青山学院大学4年)17:43(区間新)
  • 【通過順位】(5区→6区中継)1位:青山学院、2位:東海、3位:山梨学院、4位:中央学院、5位:日体、6位:駒澤、7位:順天、8位:早稲田、9位:東洋、10位:帝京
  • 5区→6区中継、【青山学院大学】安藤悠哉(4年)が再逆転!トップで襷渡し!【東海大学】三上嵩斗(2年)が2位で2秒差。3位【山梨学院大学】永戸聖(2年)がちょうど1分差。
  • 5区5km過ぎ、先頭【東海大学】三上嵩斗(2年)がスパート。【青山学院大学】安藤悠哉(4年)がじりじりと遅れ始めた。
  • 5区4km過ぎ、トップは2チーム。【東海大学】三上嵩斗(2年)と【青山学院大学】安藤悠哉(4年)が競り合い。
  • 5区3km過ぎ、トップ【東海大学】三上嵩斗(2年)に【青山学院大学】安藤悠哉(4年)が追いついた。
  • 5区2km過ぎ、先頭【東海大学】三上嵩斗(2年)の後ろに【青山学院大学】安藤悠哉(4年)が迫る。

■ 注目選手

  • 【青山学院大学】安藤悠哉(4年)※キャプテン
    1万タイム(29.03.25)、5千タイム(13.57.75)
  • 【山梨学院大学】永戸聖(2年)
    1万タイム(29.54.26)、5千タイム(14.16.01)
  • 【駒澤大学】浅石祐史(4年)※キャプテン
    1万タイム(30.17.87)、5千タイム(13.58.93)
  • 【東洋大学】野村峻哉(3年)
    1万タイム(29.16.42)、5千タイム(14.06.07)
  • 【早稲田大学】光延誠(3年)
    1万タイム(29.03.47)、5千タイム(13.54.46)
  • 【東海大学】三上嵩斗(2年)
    1万タイム(29.48.41)、5千タイム(13.56.48)

4区(6.2km)

  • 【4区区間賞】鈴木洋平(早稲田大学4年)17:34(区間新)
  • 【通過順位】(4区→5区中継)1位:東海、2位:青山学院、3位:山梨学院、4位:中央学院、5位:駒澤、6位:日体、7位:順天、8位:早稲田、9位:東洋、10位:帝京
  • 4区→5区中継、【東海大学】川端千都(3年)がトップで中継。2位【青山学院大学】茂木亮太(4年)が11秒差。3位【山梨学院大学】市谷龍太郎(3年)が51秒差で区間新。
  • 4区6km手前、トップ【東海大学】川端千都(3年)。2位【青山学院大学】茂木亮太(4年)は中継所で23秒差だった秒差を13秒差程度につめた。【山梨学院大学】市谷龍太郎(3年)が区間新ペースで猛追。
  • 4区4km手前、トップは変わらず【東海大学】川端千都(3年)。2位【青山学院大学】茂木亮太(4年)が中継所で23秒差だった秒差を10秒前後までつめている。【山梨学院大学】市谷龍太郎(3年)も良いペースで追い上げ。
  • 4区2km過ぎ、トップ【東海大学】川端千都(3年)が逃げる。2位で【青山学院大学】茂木亮太(4年)、3位で【山梨学院大学】市谷龍太郎(3年)が追走。

■ 注目選手

  • 【青山学院大学】茂木亮太(4年)
    1万タイム(29.00.67)、5千タイム(13.53.46)
  • 【山梨学院大学】市谷龍太郎(3年)
    1万タイム(28.55.14)、5千タイム(13.51.46)
  • 【駒澤大学】下史典(2年)
    1万タイム(29.20.17)、5千タイム(13.54.21)
  • 【東洋大学】渡邉奏太(1年)
    1万タイム(28.59.77)、5千タイム(14.08.63)
  • 【早稲田大学】鈴木洋平(4年)
    1万タイム(29.19.76)、5千タイム(13.53.58)
  • 【東海大学】川端千都(3年)
    1万タイム(28.44.71)、5千タイム(13.49.33)

3区(8.5km)

  • 【3区区間賞】關颯人(東海大学1年)24:50
  • 【通過順位】(3区→4区中継)1位:東海、2位:青山学院、3位:山梨学院、4位:順天、5位:日体、6位:中央学院、7位:東洋、8位:駒澤、9位:早稲田、10位:帝京
  • 3区→4区中継、【東海大学】關颯人(1年)が先頭で襷渡し。2位は【青山学院大学】下田裕太(3年)で23秒差。3位は【山梨学院大学】佐藤孝哉(4年)で57秒差。
  • 3区7km過ぎ、3位【山梨学院大学】佐藤孝哉(4年)に【順天堂大学】塩尻和也(2年)が追いついた。【東洋大学】服部弾馬(4年)が7位浮上。
  • 3区6km過ぎ、【東海大学】關颯人(1年)が先頭。2位【青山学院大学】下田裕太(3年)とは10秒以上の差。
  • 3区5km過ぎ、【東海大学】關颯人(1年)が前に出た。【青山学院大学】下田裕太(3年)と6秒差まで開いた。
  • 3区4kmあたり、8位【東洋大学】服部弾馬(4年)は区間新ペースで追走。
  • 3区2km過ぎ、【東海大学】關颯人(1年)がトップ【青山学院大学】下田裕太(3年)に追いついた。
  • 3区1km過ぎ、先頭は【青山学院大学】下田裕太(3年)。後ろから【東海大学】關颯人(1年)が追う。3位は【山梨学院大学】佐藤孝哉(4年)が追走。

■ 注目選手

  • 【青山学院大学】下田裕太(3年)
    1万タイム(28.33.77)、5千タイム(14.06.85)
  • 【山梨学院大学】佐藤孝哉(4年)
    1万タイム(28.46.02)、5千タイム(13.53.15)
  • 【駒澤大学】工藤有生(3年)
    1万タイム(28.23.85)、5千タイム(13.52.97)
  • 【東洋大学】服部弾馬(4年)※キャプテン
    1万タイム(28.55.31)、5千タイム(13.34.64)
  • 【早稲田大学】武田凜太郎(3年)
    1万タイム(29.04.20)、5千タイム(13.58.83)
  • 【東海大学】關颯人(1年)
    1万タイム(28.48.63)、5千タイム(13.50.58)
  • 【順天堂大学】塩尻和也(2年)
    1万タイム(28.32.85)、5千タイム(13.55.55)
  • 【日本体育大学】富安央(3年)
    1万タイム(28.49.53)、5千タイム(14.09.96)

2区(5.8km)

  • 【2区区間賞】田村和希(青山学院大学3年)16:24
  • 【通過順位】(2区→3区中継)1位:青山学院、2位:東海、3位:山梨学院、4位:日体、5位:中央学院、6位:順天、7位:駒澤、8位:帝京、9位:第一工業、10位:東洋

  • 2区→3区中継、【青山学院大学】田村和希(3年)が先頭で襷渡し。2位【東海大学】館澤亨次(1年)で3秒差。3位【山梨学院大学】秦将吾(4年)で23秒差。
  • 2区5km過ぎ、【青山学院大学】田村和希(3年)がスパート。【東海大学】館澤亨次(1年)との差が広がる。
  • 2区4km過ぎ、先頭は2チーム。【青山学院大学】田村和希(3年)と【東海大学】館澤亨次(1年)。3位【山梨学院大学】秦将吾(4年)。4位【日本体育大学】宮崎勇将(2年)。
  • 2区3.5km過ぎ、【青山学院大学】田村和希(3年)がペースを上げた。【東海大学】館澤亨次(1年)がついた。【日本体育大学】宮崎勇将(2年)、【山梨学院大学】秦将吾(4年)は少し離れた。
  • 2区2km過ぎ、【青山学院大学】田村和希(3年)が【日本体育大学】宮崎勇将(2年)、【山梨学院大学】秦将吾(4年)、【東海大学】館澤亨次(1年)に追いつき、先頭は4チーム。

■ 注目選手

  • 【青山学院大学】田村和希(3年)
    1万タイム(28.46.81)、5千タイム(13.50.43)
  • 【山梨学院大学】秦将吾(4年)
    1万タイム(–.–.–)、5千タイム(13.55.69)
  • 【駒澤大学】高本真樹(3年)
    1万タイム(29.11.68)、5千タイム(14.01.63)
  • 【東洋大学】中村駆(1年)
    1万タイム(30.42.88)、5千タイム(14.02.85)
  • 【早稲田大学】新迫志希(1年)
    1万タイム(29.07.06)、5千タイム(14.00.45)
  • 【東海大学】館澤亨次(1年)
    1万タイム(29.50.67)、5千タイム(13.48.89)

1区(8.0km)

  • 【1区区間賞】小松巧弥(日本体育大学4年)23:23
  • 【通過順位】(1区→2区中継)1位:日体、2位:東海、3位:山梨学院、4位:第一工業、5位:青山学院、6位:帝京、7位:東洋、8位:順天、9位:駒澤、10位:中央学院
  • 1区8km過ぎ、【日体大】小松がスパート!【山梨学院大学】上田健太(3年)が追う。
  • 1区7km過ぎ、【第一工業大学】ジェフリ・ギチア(2年)が引っ張る。【青山学院大学】鈴木塁人(1年)、【東洋大学】櫻岡駿(4年)が遅れ始めた。
  • 1区6km過ぎ、【第一工業大学】ジェフリ・ギチア(2年)が引っ張る。【早稲田大学】平和真(4年)が遅れ始めた。
  • 1区5km過ぎ、【東洋大学】櫻岡駿(4年)がペースを上げているが、青山学院、山梨学院、駒澤、早稲田、東海は先頭集団にいる。
  • 1区4km過ぎ、【東洋大学】櫻岡駿(4年)が少し前に出たが吸収された。
  • 1区3km過ぎ、変わらず【中央学院大学】横川巧(1年)が引っ張る。その後ろに【駒澤大学】西山雄介(4年)、【東洋大学】櫻岡駿(4年)、【早稲田大学】平和真(4年)。
  • 1区2kmあたり、横に広がる展開。解説の大迫さんがスローペースが続くと予想。
  • 1区スタート直後、【中央学院】横川(1年)が前に出てきて引っ張りはじめた。
  • 出雲駅伝2016、スタートしました!
  • まもなくスタート。

■ 注目選手

  • 【青山学院大学】鈴木塁人(1年)
    1万タイム(30.12.26)、5千タイム(13.58.48)
  • 【山梨学院大学】上田健太(3年)
    1万タイム(28.48.92)、5千タイム(13.58.85)
  • 【駒澤大学】西山雄介(4年)
    1万タイム(28.58.01)、5千タイム(13.51.19)
  • 【東洋大学】櫻岡駿(4年)
    1万タイム(28.22.97)、5千タイム(14.01.58)
  • 【早稲田大学】平和真(4年)※キャプテン
    1万タイム(28.46.04)、5千タイム(13.38.64)
  • 【東海大学】鬼塚翔太(1年)
    1万タイム(28.55.26)、5千タイム(13.43.61)
  • 【中央学院大学】横川巧(1年)
    1万タイム(30.01.74)、5千タイム(13.52.45)
  • 【第一工業大学】ジェフリ・ギチア(2年)
    1万タイム(29.17.12)、5千タイム(14.00.15)

開催日程

出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝競走)

  • 2016年10月10日(月・祝)13:05スタート
  • コース:出雲大社正面鳥居前(勢溜)~出雲ドーム前(6区間 45.1km)
    1区(8.0km)出雲大社正面鳥居前~出雲市役所・JAしまね前
    2区(5.8km)出雲市役所・JAしまね前~斐川直江
    3区(8.5km)斐川直江~平田中ノ島
    4区(6.2km)平田中ノ島~鳶巣コミュニティセンター前
    5区(6.4km)鳶巣コミュニティセンター前~島根ワイナリー前
    6区(10.2km)島根ワイナリー前~出雲ドーム

テレビ放送・中継予定

フジテレビ系列/地上波

フジテレビ系列で全国生中継される予定です。

  • 放送日時:
    2016年10月10日(月・祝)13:00~15:25(Live)

出場チーム・エントリー・区間オーダー(予定)

出場チーム(予定)

  • 青山学院大学(シード校)
  • 山梨学院大学(シード校)
  • 駒澤大学(シード校)
  • 北海道学連選抜
  • 東北学連選抜
  • 東洋大学
  • 早稲田大学
  • 東海大学
  • 順天堂大学
  • 日本体育大学
  • 中央学院大学
  • 帝京大学
  • 北信越学連選抜
  • 愛知工業大学
  • 関西学院大学※出場辞退
  • 京都産業大学
  • 広島経済大学
  • 中国四国学連選抜
  • 第一工業大学
  • 日本文理大学
  • アイビーリーグ選抜

エントリー・区間オーダー(予定)

全体の発表前に青山学院大学、東洋大学のエントリーが発表されていました。

出雲駅伝の全チームのエントリー(2016/10/4発表)はこちら出雲駅伝の全チームの区間オーダー(2016/10/9 15:30過ぎ発表)はこちらから見ることが出来ます。

現状の主要選手の欠場情報ですが、残念ながら昨年2015年1区区間賞の中谷圭佑選手(駒澤大学4年)が右足底痛のため、4区区間賞の口町亮選手(東洋大学4年)が右足甲痛のため欠場とのこと。

5000m13分台や10000m28分台の記録を持つ選手では中村祐紀選手(青山学院大学3年)、上村純也選手(山梨学院大学4年)、堀龍彦選手(東洋大学3年)、廣田雄希選手(東海大学4年)、小町昌矢選手(日本体育大学3年)あたりがエントリーされなかったのが気になりました。

青山学院大学

青山学院大学陸上競技部のWebサイトで出雲駅伝のエントリーが発表されていました。

  • 1区(8.0km):鈴木 塁人(1年)
    出身高校:流通経済大学付属柏(千葉)
    10000mベスト:30.12.26
    5000mベスト:13.58.48
  • 2区(5.8km):田村 和希(3年)
    出身高校:西京(山口)
    10000mベスト:28.46.81
    5000mベスト:13.50.43
  • 3区(8.5km):下田 裕太(3年)
    出身高校:加藤学園(静岡)
    10000mベスト:28.33.77
    5000mベスト:14.06.85
  • 4区(6.2km):茂木 亮太(4年)
    出身高校:白鴎大足利(栃木)
    10000mベスト:29.00.67
    5000mベスト:13.53.46
  • 5区(6.4km):安藤 悠哉(4年)※キャプテン
    出身高校:豊川工業(愛知)
    10000mベスト:29.03.25
    5000mベスト:13.57.75
  • 6区(10.2km):一色 恭志(4年)
    出身高校:豊川(愛知)
    10000mベスト:28.23.40
    5000mベスト:13.39.65
  • 補員:富田 浩之(2年)
    出身高校:八千代松陰(千葉)
    10000mベスト:
    5000mベスト:13.58.17
  • 補員:吉田 祐也(1年)
    出身高校:東京農大第三(埼玉)
    10000mベスト:
    5000mベスト:14.16.54
  • 池田 生成(4年)
    出身高校:佐久長聖(長野)
    10000mベスト:28.51.31
    5000mベスト:14.08.27
  • 梶谷 瑠哉(2年)
    出身高校:白鴎大足利(栃木)
    10000mベスト:29.27.49
    5000mベスト:13.55.69

山梨学院大学

  • 1区(8.0km):上田 健太(3年)
    出身高校:山梨学院(山梨)
    10000mベスト:28.48.92
    5000mベスト:13.58.85
  • 2区(5.8km):秦 将吾(4年)
    出身高校:今治北(愛媛)
    10000mベスト:
    5000mベスト:13.55.69
  • 3区(8.5km):佐藤 孝哉(4年)
    出身高校:出雲工業(島根)
    10000mベスト:28.46.02
    5000mベスト:13.53.15
  • 4区(6.2km):市谷 龍太郎(3年)
    出身高校:山梨学院(山梨)
    10000mベスト:28.55.14
    5000mベスト:13.51.46
  • 5区(6.4km):永戸 聖(2年)
    出身高校:盛岡工業(岩手)
    10000mベスト:29.54.26
    5000mベスト:14.16.01
  • 6区(10.2km):ドミニク ニャイロ(2年)
    出身高校:メサビサビ(ケニア)
    10000mベスト:27.56.47
    5000mベスト:13.59.94
  • 補員:伊藤 淑記(4年)
    出身高校:中部第一(愛知)
    10000mベスト:29.24.42
    5000mベスト:14.04.78
  • 補員:熊代 拓也(4年)
    出身高校:和歌山北(和歌山)
    10000mベスト:29.28.53
    5000mベスト:14.06.69
  • 河村 知樹(3年)
    出身高校:山梨学院(山梨)
    10000mベスト:29.13.05
    5000mベスト:14.07.34
  • 井上 広之(1年)
    出身高校:世羅(広島)
    10000mベスト:
    5000mベスト:14.16.92

駒澤大学

  • 1区(8.0km):西山 雄介(4年)
    出身高校:伊賀白鳳(三重)
    10000mベスト:28.58.01
    5000mベスト:13.51.19
  • 2区(5.8km):高本 真樹(3年)
    出身高校:学法石川(福島)
    10000mベスト:29.11.68
    5000mベスト:14.01.63
  • 3区(8.5km):工藤 有生(3年)
    出身高校:世羅(広島)
    10000mベスト:28.23.85
    5000mベスト:13.52.97
  • 4区(6.2km):下 史典(2年)
    出身高校:伊賀白鳳(三重)
    10000mベスト:29.20.17
    5000mベスト:13.54.21
  • 5区(6.4km):浅石 祐史(4年)※キャプテン
    出身高校:作新学院(栃木)
    10000mベスト:30.17.87
    5000mベスト:13.58.93
  • 6区(10.2km):大塚 祥平(4年)
    出身高校:大分東明(大分)
    10000mベスト:28.34.31
    5000mベスト:13.57.29
  • 補員:中西 亮貴(3年)
    出身高校:益田清風(岐阜)
    10000mベスト:
    5000mベスト:14.19.79
  • 補員:藤木 悠太(3年)
    出身高校:佐久長聖(長野)
    10000mベスト:29.33.60
    5000mベスト:14.09.29
  • 金尾 圭祐(4年)
    出身高校:豊川工業(愛知)
    10000mベスト:
    5000mベスト:14.10.09
  • 中村 大成(1年)
    出身高校:東北(宮城)
    10000mベスト:
    5000mベスト:14.15.26

東洋大学

東洋大学のWebサイトで出雲駅伝のエントリーが発表されていました。

  • 1区(8.0km):櫻岡 駿(4年)
    出身高校:那須拓陽(栃木)
    10000mベスト:28.22.97
    5000mベスト:14.01.58
  • 2区(5.8km):中村 駆(1年)
    出身高校:西京(山口)
    10000mベスト:30.42.88
    5000mベスト:14.02.85
  • 3区(8.5km):服部 弾馬(4年)※キャプテン
    出身高校:豊川(愛知)
    10000mベスト:28.55.31
    5000mベスト:13.34.64
  • 4区(6.2km):渡邉 奏太(1年)
    出身高校:吉原工業(静岡)
    10000mベスト:28.59.77
    5000mベスト:14.08.63
  • 5区(6.4km):野村 峻哉(3年)
    出身高校:鹿児島城西(鹿児島)
    10000mベスト:29.16.42
    5000mベスト:14.06.07
  • 6区(10.2km):山本 采矢(4年)
    出身高校:滋賀学園(滋賀)
    10000mベスト:29.10.11
    5000mベスト:14.17.84
  • 補員:小早川 健(3年)
    出身高校:武蔵越生(埼玉)
    10000mベスト:29.41.93
    5000mベスト:14.06.06
  • 補員:髙森 建吾(3年)
    出身高校:佐久長聖(長野)
    10000mベスト:30.06.70
    5000mベスト:14.16.33
  • 山本 修二(2年)
    出身高校:遊学館(石川)
    10000mベスト:29.12.72
    5000mベスト:14.01.73
  • 今西 駿介(1年)
    出身高校:小林(宮崎)
    10000mベスト:
    5000mベスト:14.08.91

早稲田大学

  • 1区(8.0km):平 和真(4年)※キャプテン
    出身高校:豊川工業(愛知)
    10000mベスト:28.46.04
    5000mベスト:13.38.64
  • 2区(5.8km):新迫 志希(1年)
    出身高校:世羅(広島)
    10000mベスト:29.07.06
    5000mベスト:14.00.45
  • 3区(8.5km):武田 凜太郎(4年)
    出身高校:早稲田実業(東京)
    10000mベスト:29.04.20
    5000mベスト:13.58.83
  • 4区(6.2km):鈴木 洋平(4年)
    出身高校:新居浜西(愛媛)
    10000mベスト:29.19.76
    5000mベスト:13.53.58
  • 5区(6.4km):光延 誠(3年)
    出身高校:鳥栖工業(佐賀)
    10000mベスト:29.03.47
    5000mベスト:13.54.46
  • 6区(10.2km):井戸 浩貴(4年)
    出身高校:龍野(兵庫)
    10000mベスト:28.54.84
    5000mベスト:14.00.55
  • 補員:安井 雄一(3年)
    出身高校:市立船橋(千葉)
    10000mベスト:29.07.01
    5000mベスト:14.09.39
  • 補員:太田 智樹(1年)
    出身高校:浜松日体(静岡)
    10000mベスト:29.30.99
    5000mベスト:14.05.92
  • 藤原 滋記(3年)
    出身高校:西脇工業(兵庫)
    10000mベスト:29.24.07
    5000mベスト:14.08.36
  • 永山 博基(2年)
    出身高校:鹿児島実業(鹿児島)
    10000mベスト:29.19.68
    5000mベスト:13.58.81

東海大学

  • 1区(8.0km):鬼塚 翔太(1年)
    出身高校:大牟田(福岡)
    10000mベスト:28.55.26
    5000mベスト:13.43.61
  • 2区(5.8km):館澤 亨次(1年)
    出身高校:埼玉栄(埼玉)
    10000mベスト:29.50.67
    5000mベスト:13.48.89
  • 3区(8.5km):關 颯人(1年)
    出身高校:佐久長聖(長野)
    10000mベスト:28.48.63
    5000mベスト:13.50.58
  • 4区(6.2km):川端 千都(3年)
    出身高校:綾部(京都)
    10000mベスト:28.44.71
    5000mベスト:13.49.33
  • 5区(6.4km):三上 嵩斗(2年)
    出身高校:岡崎城西(愛知)
    10000mベスト:29.48.41
    5000mベスト:13.56.48
  • 6区(10.2km):湊谷 春紀(2年)
    出身高校:秋田工業(秋田)
    10000mベスト:28.46.59
    5000mベスト:13.53.48
  • 補員:林 竜之介(4年)
    出身高校:宇和(愛媛)
    10000mベスト:29.34.08
    5000mベスト:13.56.69
  • 補員:羽生 拓矢(1年)
    出身高校:八千代松陰(千葉)
    10000mベスト:
    5000mベスト:13.52.98
  • 石橋 安孝(4年)
    出身高校:美方(福井)
    10000mベスト:28.52.64
    5000mベスト:13.55.85
  • 阪口 竜平(1年)
    出身高校:洛南(京都)
    10000mベスト:30.12.64
    5000mベスト:13.51.69

昨年の出雲駅伝のレース展開

詳細(順位・記録など)は「出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝競走)2015」の記事にまとめてありますが、レース展開だけざっとご紹介します。

1区、まずは駒澤大学が中谷圭佑選手(当時3年)の快走でトップに立ちます。

2区、中央学院大・潰滝大記選手(当時4年)が15:51で区間新。駒澤は1位を譲らず。

3区、青山学院大学がついに久保田和真選手(当時4年)で首位を奪います。ただ、駒澤大学も食らいつく。

4区、青山学院大学、駒澤大学のデットヒートが続く。3位集団は東洋大学が口町亮選手(当時3年)が区間賞の走りで抜け出します。

5区、駒澤大学が西山雄介選手(当時3年)が首位奪回。ただ青山学院大学も粘り1秒差。

6区、青山学院大学は一色恭志選手(当時3年)が5km過ぎで仕掛け、そのままトップでゴール。タイムは2:09:05。2位はドミニク・ニャイロ選手(当時1年)が猛追した山梨学院大学。残り650mで駒澤大学をかわしました。駒澤大学は3位。

参照

2016-2017シーズン(平成28年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

参照

 - 陸上, 駅伝 , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

箱根駅伝 2018「予選会」(2017年開催)テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第94回 東京箱根間往復大学駅伝競走予選会 2017年10月14日(土)開催

正月の国民的イベントといえば箱根駅伝。第94回となる2018年の箱根駅伝ですが、 …

【第5回 神戸マラソン 2015】日程、テレビ放送予定、招待選手|11月15日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「神戸マラソン」の記事です。2017年 …

【福岡国際クロスカントリー2015】開催日程、テレビ放送予定、注目選手、レース結果(順位/記録)|2月21日(土)開催(第29回)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「福岡国際クロスカントリー(現・クロス …

「世界陸上 2017 ロンドン・女子5000m」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(鍋島莉奈、鈴木亜由子)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月11日(金)、8月14日(月)開催

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。予選が …

「プリンセス駅伝in宗像・福津2016」レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第2回 全日本実業団対抗女子駅伝予選会 2016年10月23日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「プリンセス駅伝(全日本実業団女子駅伝 …

「日本ジュニア・ユース陸上選手権2016」テレビ放送・中継予定、レース結果など情報まとめ|2016年10月21日(金)~23日(日)

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「U20・U18日本陸上競技選手権(J …

【名古屋ウィメンズマラソン2015】レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送予定、招待選手(木﨑良子、早川英里、前田彩里、岩出玲亜)|3月8日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「名古屋ウィメンズマラソン」の記事です …

「杜の都駅伝 2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第35回 全日本大学女子駅伝 2017年10月29日(日)開催

大学女子駅伝No1チームを決める大会「杜の都駅伝(全日本大学女子駅伝)」。201 …

「びわ湖毎日マラソン2017」のテレビ放送/中継・インターネット配信予定は?招待選手(佐々木悟、石川末廣、園田隼、一色恭志ほか)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第72回 2017年3月5日(日)開催

3月という開催時期から、大学生が出場しやすい大会といわれ、また男子マラソン最後の …

「クロスカントリー日本選手権・日本ジュニアクロカン(第31回 福岡クロスカントリー/海の中道市民クロカン)2017」テレビ放送・インターネット中継予定は?エントリー・注目選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年2月25日(土)開催

2015年まで福岡国際クロスカントリーと呼ばれていた大会「クロスカントリー日本選 …