スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)2016」レース結果(順位・記録)など情報まとめ、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダー|第48回 2016年11月6日(日)開催

   

【お知らせ】

当記事は2016年に行われた「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)」の記事です。2017年の「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)」の記事はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

伊勢路を舞台に男子大学駅伝・日本一を決める大会「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)」。2016年11月6日(日)朝8:05スタートとなる「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)」の模様は「テレビ朝日系列」で朝7:00から全国生中継される予定です。

昨年の「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)2015」は、東洋大学1区2区服部勇馬・弾馬選手の兄弟リレー共に区間賞で始まり、箱根の山登りは低体温症で失速した馬場翔大選手(駒澤大学・当時4年)の復活の6区・区間賞といったドラマもあり。そして東洋大学、悲願の伊勢初制覇。レース後のインタビューで東洋大学の酒井監督が男泣きしていたのが記憶に残っています。非常に涙腺にくる大会でした。今年も期待しちゃいますね!

ということで第48回となる2016年の「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)」の開催日程、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)などをまとめました。

スポンサーリンク

レース結果(順位・記録)

順位・記録(6位までシード権)

  • 1位:青山学院大学
    5:15:15
  • 2位:早稲田大学
    5:16:11
  • 3位:山梨学院大学
    5:16:50
  • 4位:駒澤大学
    5:17:41
  • 5位:中央学院大学
    5:19:36
  • 6位:東洋大学
    5:19:49
    ――――――――――
  • 7位:東海大学
    5:20:55
  • 8位:拓殖大学
    5:21:16
  • 9位:國學院大学
    5:22:11
  • 10位:帝京大学
    5:22:30

スポンサーリンク

区間賞

  • 1区:服部 弾馬(東洋4年)
    43:34
  • 2区:田村 和希(青学3年)
    38:07
  • 3区:館澤 亨次(東海1年)
    27:15
  • 4区:永山 博基(早稲田2年)
    40:37
  • 5区:小野田 勇次(青学2年)
    35:07
  • 6区:森田 歩希(青学2年)
    35:39
  • 7区:小町 昌矢(日体大3年)
    34:54
  • 8区:ドミニク・ニャイロ(山梨学院2年)
    56:43

【記事の途中ですがちょっとひと休み】
DAZN(ダ・ゾーン)ってご存知ですか?

HuluNetflixみたいなオンライン動画サービスで、スポーツに特化したサービスなんです。

最近、ドコモと提携してDAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)というサービスを2017年2月15日から開始する予定とのこと。

DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)では、通常月額1,750円(税抜)のところをドコモを利用中なら月額980円(税抜)で利用できるそうなので、利用しやすくなりますね!初回申込み限定ですが、初回31日間無料だそうです。

映画・ドラマ・アニメ・音楽が見放題のdTVDAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)のセットも始める予定だそうで、こちらはドコモを利用中なら月額1,280円(税抜)。さらにスポーツや映画・ドラマ・アニメ・音楽を楽しむ機会が増えますし、ご検討してみてはいかがでしょうか?

レース展開

8区(19.7km)

  • 【8区区間賞】ドミニク・ニャイロ(山梨学院2年)56:43
  • 【最終順位】1位:青学、2位:早稲田、3位:山梨学院、4位:駒澤、5位:中央学院、6位:東洋(シード権6位まで)、7位:東海、8位:拓殖、9位:國學院、10位:帝京
  • 最終8区、【青学】一色 恭志(4年)が力強いガッツポーズでフィニッシュ。日本大学駅伝、悲願の初優勝!2位【早稲田】安井 雄一(3年)。3位【山梨学院】ドミニク・ニャイロ(2年)。
  • 最終8区残り2km。先頭【青学】一色 恭志(4年)、初優勝のゴールテープまであと少し。
  • 最終8区残り5kmを切った。先頭【青学】一色 恭志(4年)が上りに入る。
  • 最終8区14km過ぎ、【青学】一色 恭志(4年)が伊勢市駅、そして外宮の横を先頭で通過。
  • 最終8区残り7.9km渡会橋、先頭【青学】一色 恭志(4年)が通過。2位は【早稲田】安井 雄一(3年)で30秒差。3位【山梨学院】ドミニク・ニャイロ(2年)2分18~19秒差。
  • 最終8区11km、先頭【青学】一色 恭志(4年)が31分27秒で通過。
  • 最終8区10km過ぎ、先頭【青学】一色 恭志(4年)が初優勝へとひた走る。2位【早稲田】安井 雄一(3年)。3位【山梨学院】ドミニク・ニャイロ(2年)。
  • 最終8区8km手前、先頭【青学】一色 恭志(4年)が【早稲田】安井 雄一(3年)を離しはじめた、その差7秒。シード権争いは6位【東洋】山本 修二(2年)と7位【東海】林 竜之介(4年)の差は中継所4秒差が40秒以上に開いた。
  • 最終8区6km過ぎ、【青学】一色 恭志(4年)がついに先頭【早稲田】安井 雄一(3年)に追いついた。後方では【山梨学院】ドミニク・ニャイロ(2年)が【駒澤】大塚 祥平(4年)をかわし3位浮上。
  • 最終8区5km過ぎ、先頭【早稲田】安井 雄一(3年)と2位【青学】一色 恭志(4年)の差が7秒になった。
  • 最終8区1km、2位の【青学】一色 恭志(4年)が先頭【早稲田】安井 雄一(3年)との差を5秒つめた。後方では【山梨学院】ドミニク・ニャイロ(2年)が【中央学院】村上 優輝(4年)をかわし4位浮上。

■ 注目選手

  • 【東洋】山本 修二(2年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分07秒57
  • 【青学】一色 恭志(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分39秒65
  • 【駒澤】大塚 祥平(4年)
    今年10,000mベスト:28分48秒94、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【早稲田】安井 雄一(3年)
    今年10,000mベスト:29分59秒69、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【東海】林 竜之介(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分56秒69
  • 【明治】籔下 響大(4年)
    今年10,000mベスト:29分11秒88、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【山梨学院】ドミニク・ニャイロ(2年)
    今年10,000mベスト:27分56秒47、今年5,000mベスト:__分__秒__

7区(11.9km)

  • 【7区区間賞】小町 昌矢(日体大3年)34:54
  • 【7区→8区中継順位】1位:早稲田、2位:青学、3位:駒澤、4位:中央学院、5位:山梨学院、6位:東洋(シード権6位まで)、7位:東海、8位:國學院、9位:拓殖、10位:帝京
  • 7区→8区中継、【早稲田】太田 智樹(1年)が先頭でアンカーへ襷渡し。2位【青学】中村 祐紀(3年)49秒差。3位【駒澤】伊勢 翔吾(2年)3分00秒差。アンカー【山梨学院】ドミニク・ニャイロ(2年)は先頭と3分29秒差でスタート。シード権6位争いは6位【東洋】7位【東海】4秒差。
  • 7区11km過ぎ、先頭【早稲田】太田 智樹(1年)と2位【青学】中村 祐紀(3年)は47秒差。中継所38秒差より差が開きはじめた。
  • 7区10km過ぎ、先頭【早稲田】太田 智樹(1年)と2位【青学】中村 祐紀(3年)の差が35秒。中継所での38秒差近くまでリードを戻してきた。
  • 7区8km過ぎ、先頭【早稲田】太田 智樹(1年)と2位【青学】中村 祐紀(3年)の差が25秒まで開いた。5位【中央学院】福岡 海統(2年)と6位【山梨学院】河村 知樹(3年)の差は15秒ほど。
  • 7区6km過ぎ、トップ【早稲田】太田 智樹(1年)と2位【青学】中村 祐紀(3年)の差が縮まらなくなってきた。
  • 7区5km手前、1位【早稲田】太田 智樹(1年)に2位【青学】中村 祐紀(3年)が14秒差ほどまで迫ってきた。シード権6位争い、6位【東洋】小早川 健(3年)と7位【東海】羽生 拓矢(1年)との差は30秒ほど。
  • 7区3km過ぎ、先頭【早稲田】太田 智樹(1年)に2位【青学】中村 祐紀(3年)が中継所38秒差が20秒差ほどまで縮まってきた。
  • 7区1km過ぎ、【早稲田】太田 智樹(1年)が先頭で走る。2位【青学】中村 祐紀(3年)が猛追、突っ込んで入っている。3位【駒澤】伊勢 翔吾(2年)。

■ 注目選手

  • 【東洋】小早川 健(3年)
    今年10,000mベスト:29分08秒58、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【青学】中村 祐紀(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分52秒29
  • 【駒澤】伊勢 翔吾(2年)
    今年10,000mベスト:30分57秒60、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【早稲田】太田 智樹(1年)
    今年10,000mベスト:29分27秒92、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【東海】羽生 拓矢(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分55秒63
  • 【明治】磯口 晋平(3年)
    今年10,000mベスト:29分25秒94、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【山梨学院】河村 知樹(3年)
    今年10,000mベスト:30分56秒36、今年5,000mベスト:__分__秒__

6区(12.3km)

  • 【6区区間賞】森田 歩希(青学2年)35:39
  • 6区→7区中継、【早稲田】藤原 滋記(3年)が先頭で襷渡し。2位【青学】森田 歩希(2年)38秒差。3位【駒澤】片西 景(2年)2分44秒差。
  • 6区11km手前、先頭【早稲田】藤原 滋記(3年)、2位【青学】森田 歩希(2年)の差が30秒切ってきた。
  • 6区10km手前、【東海】國行 麗生(3年)、【山梨学院】永戸 聖(2年)が【東洋】竹下 和輝(3年)に追いつき、5位集団を形成。3位争いは【駒澤】片西 景(2年)が一気に前に出て【中央学院】廣 佳樹(2年)を突き放す。
  • 6区7km過ぎ、先頭【早稲田】藤原 滋記(3年)と2位【青学】森田 歩希(2年)の差が42秒差までつまってきた。
  • 6区6.3km過ぎ、【東海】國行 麗生(3年)が【山梨学院】永戸 聖(2年)に追いついて6位浮上。
  • 6区6km過ぎ、先頭【早稲田】藤原 滋記(3年)は変わらず。2位【青学】森田 歩希(2年)、3位争いは【中央学院】廣 佳樹(2年)、【駒澤】片西 景(2年)の二人。
  • 6区4km手前、3位【中央学院】廣 佳樹(2年)に【駒澤】片西 景(2年)が追いついた。
  • 6区1km過ぎ、トップ【早稲田】藤原 滋記(3年)が逃げる。2位【青学】森田 歩希(2年)、3位【中央学院】廣 佳樹(2年)が追う。

■ 注目選手

  • 【東洋】竹下 和輝(3年)
    今年10,000mベスト:29分10秒15、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【青学】森田 歩希(2年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分58秒18
  • 【駒澤】片西 景(2年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分06秒59
  • 【早稲田】藤原 滋記(3年)
    今年10,000mベスト:29分29秒59、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【東海】國行 麗生(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分59秒14
  • 【明治】射場 雄太朗(4年)
    今年10,000mベスト:29分52秒99、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【山梨学院】永戸 聖(2年)
    今年10,000mベスト:29分30秒66、今年5,000mベスト:__分__秒__

5区(11.6km)

  • 【5区区間賞】小野田 勇次(青学2年)35:07
  • 【5区→6区中継順位】1位:早稲田、2位:青学、3位:中央学院、4位:駒澤、5位:東洋、6位:拓殖(シード権6位まで)、7位:山梨学院、8位:東海、9位:帝京、10位:國學院
  • 5区→6区中継、先頭【早稲田】新迫 志希(1年)が逃げきり襷渡し。2位【青学】小野田 勇次(2年)1分2秒差。3位【中央学院】藤田 大智(1年)2分12秒差。
  • 5区10km過ぎ、5位争い【山梨学院】熊代 拓也(4年)が【東洋】渡邉 奏太(1年)に追いついた。
  • 5区7km過ぎ、【早稲田】新迫 志希(1年)が先頭。向かい風が強い。2位【青学】小野田 勇次(2年)が追う。後ろでは【東洋】渡邉 奏太(1年)が【山梨学院】熊代 拓也(4年)に追いつき5位浮上。
  • 5区5km過ぎ、先頭は変わらず【早稲田】新迫 志希(1年)。2位【青学】小野田 勇次(2年)との差は14秒ほどつめられた。
  • 5区1km過ぎ、先頭【早稲田】新迫 志希(1年)が逃げる。2位【青学】小野田 勇次(2年)、3位【中央学院】藤田 大智(1年)が追う。

■ 注目選手

  • 【東洋】渡邉 奏太(1年)
    今年10,000mベスト:28分59秒77、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【青学】小野田 勇次(2年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分46秒93
  • 【駒澤】中西 亮貴(3年)
    今年10,000mベスト:29分34秒70、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【早稲田】新迫 志希(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分47秒97
  • 【東海】髙田 凜太郎(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分11秒25
  • 【明治】中島 大就(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分35秒71
  • 【山梨学院】熊代 拓也(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分16秒53

4区(14.0km)

  • 【4区区間賞】永山 博基(早稲田2年)40:37
  • 【4区→5区中継順位】1位:早稲田、2位:青学、3位:中央学院、4位:山梨学院、5位:駒澤、6位:拓殖(シード権6位まで)、7位:東洋、8位:東海、9位:日体大、10位:帝京
  • 4区→5区中継、1位【早稲田】永山 博基(2年)が快走、後続を大きく離して先頭で襷渡し。2位【青学】安藤 悠哉(4年)1分7秒差。3位【中央学院】高砂 大地(1年)1分41秒差。
  • 4区12km過ぎ、1位【早稲田】永山 博基(2年)が快調に逃げる。2位【青学】安藤 悠哉(4年)との差が50秒ほどに大きく開いた。後ろでは【中央学院】高砂 大地(1年)、【山梨学院】市谷 龍太郎(3年)をかわし3位浮上。
  • 4区9.5km過ぎ、1位【早稲田】永山 博基(2年)。2位【青学】安藤 悠哉(4年)との差が30秒ほど。2位と3位【山梨学院】市谷 龍太郎(3年)との差も30秒ほど。
  • 4区8.5km過ぎ、1位【早稲田】永山 博基(2年)。2位【青学】安藤 悠哉(4年)との差は30秒ほどに開いたか。
  • 4区7km過ぎ、1位は変わらず【早稲田】永山 博基(2年)。2位【青学】安藤 悠哉(4年)、3位【山梨学院】市谷 龍太郎(3年)も変わりなし。
  • 4区5km過ぎ、先頭【早稲田】永山 博基(2年)、2位【青学】安藤 悠哉(4年)が20秒差まで開いた。3位【山梨学院】市谷 龍太郎(3年)。
  • 4区4km過ぎ、先頭【早稲田】永山 博基(2年)が逃げる。2位【青学】安藤 悠哉(4年)が15秒差で追う。
  • 4区1km過ぎ、【早稲田】永山 博基(2年)が先頭で逃げる。2位【青学】安藤 悠哉(4年)、3位【山梨学院】市谷 龍太郎(3年)が追う。

■ 注目選手

  • 【東洋】小笹 椋(2年)
    今年10,000mベスト:30分27秒47、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【青学】安藤 悠哉(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分07秒69
  • 【駒澤】下 史典(2年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分54秒21
  • 【早稲田】永山 博基(2年)
    今年10,000mベスト:29分44秒96、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【東海】石橋 安孝(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分04秒13
  • 【明治】末次 慶太(3年)
    今年10,000mベスト: 29分30秒48、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【山梨学院】市谷 龍太郎(3年)
    今年10,000mベスト:28分55秒14、今年5,000mベスト:__分__秒__

3区(9.5km)

  • 【3区区間賞】館澤 亨次(東海1年)27:15
  • 【3区→4区中継順位】1位:早稲田、2位:青学、3位:山梨学院、4位:東洋、5位:中央学院、6位:駒澤(シード権6位まで)、7位:日体大、8位:東海、9位:拓殖、10位:國學院
  • 3区→4区中継、【早稲田】鈴木 洋平(4年)が逃げ切りトップで襷渡し。2位【青学】吉永 竜聖(3年)14秒差。3位【山梨学院】秦 将吾(4年)36秒差。
  • 3区8.3kmあたり、【東海】館澤 亨次(1年)が8位まで浮上。
  • 3区8km過ぎ、先頭【早稲田】鈴木 洋平(4年)と2位【青学】吉永 竜聖(3年)の差は20秒。その後ろに3位【山梨学院】秦 将吾(4年)が迫る。
  • 3区7.5kmあたり、【東海】館澤 亨次(1年)が11位浮上。
  • 3区7km過ぎ、3位【山梨学院】秦 将吾(4年)、すぐ後ろ4位【東洋】相澤 晃(1年)。
  • 3区5km過ぎ、先頭【早稲田】鈴木 洋平(4年)が逃げる。2位【青学】吉永 竜聖(3年)が追う。
  • 3区4km過ぎ、先頭争い【早稲田】鈴木 洋平(4年)が仕掛けた。2位【青学】吉永 竜聖(3年)とは5秒差。
  • 3区3km手前、3位争い【日大】岡野 佑輝(3年)、【山梨学院】秦 将吾(4年)、【東洋】相澤 晃(1年)。【駒澤】紺野 凌矢(3年)は少し離されはじめた。
  • 3区1.5km過ぎ、【青学】吉永 竜聖(3年)と【早稲田】鈴木 洋平(4年)の先頭争い。

■ 注目選手

  • 【東洋】相澤 晃(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分10秒17
  • 【青学】吉永 竜聖(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分00秒53
  • 【駒澤】紺野 凌矢(3年)
    今年10,000mベスト:29分38秒62、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【早稲田】鈴木 洋平(4年)
    今年10,000mベスト:29分13秒76、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【東海】館澤 亨次(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分48秒89
  • 【明治】三輪 軌道(1年)
    今年10,000mベスト:29分30秒67、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【山梨学院】秦 将吾(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分40秒79

2区(13.2km)

  • 【2区区間賞】田村 和希(青学3年)38:07
  • 【2区→3区中継順位】1位:青学、2位:早稲田、3位:駒澤、4位:日大、5位:山梨学院、6位:東洋(シード権6位まで)、7位:中央学院、8位:日体大、9位:拓殖、10位:國學院
  • 2区→3区中継、猛追した【青学】田村 和希(3年)が先頭で襷渡し。2位【早稲田】平 和真(4年)1秒差。3位【駒澤】西山 雄介(4年)25秒差。
  • 2区13km手前、下りを利用して【青学】田村 和希(3年)が猛追。トップ【早稲田】平 和真(4年)を一気にかわした。
  • 2区12km過ぎ、先頭争いは【早稲田】平 和真(4年)が2位【青学】田村 和希(3年)に5秒差。
  • 2区11km過ぎ、【駒澤】西山 雄介(4年)が【東洋】櫻岡 駿(4年)をかわし3位浮上。4位争いが【東洋】櫻岡 駿(4年)、【山梨学院】佐藤 孝哉(4年)、【日大】パトリック・マゼンゲ・ワンブィ(2年)。
  • 2区10km過ぎ、3位【東洋】櫻岡 駿(4年)に【駒澤】西山 雄介(4年)、【山梨学院】佐藤 孝哉(4年)が迫る。
  • 2区9km過ぎ、先頭争い【早稲田】平 和真(4年)が仕掛けた。【青学】田村 和希(3年)との差が少しづつ広がる。
  • 2区7.8km過ぎ、【拓殖】ワークナー・デレセ(2年)が【東海】川端 千都(3年)に追いつき11位浮上。
  • 2区7km手前、先頭争い【青学】田村 和希(3年)、【早稲田】平 和真(4年)が前に出た。【東洋】櫻岡 駿(4年)がじりじり離されている。
  • 2区6.5km過ぎ中間点あたりで、トップ【東洋】櫻岡 駿(4年)に【青学】田村 和希(3年)、【早稲田】平 和真(4年)が追いついた。
  • 2区5.7km、先頭【東洋】櫻岡 駿(4年)。3秒差の2位争いは【青学】田村 和希(3年)、【早稲田】平 和真(4年)の2人。その後14秒差で4位集団【駒澤】西山 雄介(4年)、【山梨学院】佐藤 孝哉(4年)、【日大】パトリック・マゼンゲ・ワンブィ(2年)。
  • 2区5.3km、2位【早稲田】平 和真(4年)に【青学】田村 和希(3年)が追いついた。先頭【東洋】櫻岡 駿(4年)まであと6秒。
  • 2区5km、先頭【東洋】櫻岡 駿(4年)が14:32で通過。2位【早稲田】平 和真(4年)8秒差。そのすぐ後ろまで【青学】田村 和希(3年)が来ている。
  • 2区4km過ぎ、3位【青学】田村 和希(3年)が更にスピードを上げる。【駒澤】西山 雄介(4年)はつくが、【山梨学院】佐藤 孝哉(4年)がじりじり遅れ始めた。
  • 2区4km手前、3位【駒澤】西山 雄介(4年)に【青学】田村 和希(3年)、【山梨学院】佐藤 孝哉(4年)が追いつき3人での3位争いに。
  • 2区3km過ぎ、4位争い【青学】田村 和希(3年)が【日大】パトリック・マゼンゲ・ワンブィ(2年)、【山梨学院】佐藤 孝哉(4年)に追いつき3人に。
  • 2区1km、先頭【東洋】櫻岡 駿(4年)が2分41秒と突っ込んで入る。【早稲田】平 和真(4年)、【駒澤】西山 雄介(4年)が追う。

■ 注目選手

  • 【東洋】櫻岡 駿(4年)
    今年10,000mベスト:28分22秒97、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【青学】田村 和希(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分50秒43
  • 【駒澤】西山 雄介(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分51秒19
  • 【早稲田】平 和真(4年)
    今年10,000mベスト:28分46秒04、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【東海】川端 千都(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分56秒71
  • 【明治】江頭 賢太郎(4年)
    今年10,000mベスト:29分35秒14、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【山梨学院】佐藤 孝哉(4年)
    今年10,000mベスト:28分26秒70、今年5,000mベスト:__分__秒__

1区(14.6km)

  • 【1区区間賞】服部 弾馬(東洋4年)43:34
  • 【1区→2区中継順位】1位:東洋、2位:早稲田、3位:駒澤、4位:日大、5位:京産、6位:山梨学院(シード権6位まで)、7位:國學院、8位:青学、9位:中央学院、10位:東海
  • 1区→2区中継、【東洋】服部 弾馬(4年)がラストスパート吠えまくり気合いが凄い。先頭で襷渡し。2位【早稲田】武田 凜太郎(3年)11秒差、3位【駒澤】工藤 有生(3年)13秒差。
  • 1区→2区中継、【東洋】服部 弾馬(4年)がラストスパート吠えまくり気合いが凄い。先頭で襷渡し。2位【早稲田】武田 凜太郎(3年)、3位【駒澤】工藤 有生(3年)。
  • 1区13km過ぎ、【東洋】服部 弾馬(4年)が仕掛けた。【駒澤】工藤 有生(3年)、【早稲田】武田 凜太郎(3年)が追うがなかなか縮まらない。
  • 1区12km過ぎ、【東洋】服部 弾馬(4年)、【駒澤】工藤 有生(3年)、【早稲田】武田 凜太郎(3年)の3人で先頭争い。後続に15秒差。
  • 1区11km過ぎ、【早稲田】武田 凜太郎(3年)が追いつき【東洋】服部 弾馬(4年)に【駒澤】工藤 有生(3年)の3人で先頭争い。続くのは【青学】下田 裕太(3年)、【日大】石川 颯真(4年)、【山梨学院】上田 健太(3年)ら。
  • 1区9.5km過ぎ、【東洋】服部 弾馬(4年)に【駒澤】工藤 有生(3年)が追いついた。その後ろ【青学】下田 裕太(3年)、【早稲田】武田 凜太郎(3年)、【山梨学院】上田 健太(3年)らが追う。
  • 1区9km過ぎ、先頭【東洋】服部 弾馬(4年)に【駒澤】工藤 有生(3年)が迫る。【東海】鬼塚 翔太(1年)、【明治】阿部 弘輝(1年)らは遅れた。
  • 1区7.3km過ぎ中間点で【東洋】服部 弾馬(4年)が仕掛けた。後続に2~3秒差、抜け出した。【駒澤】工藤 有生(3年)、【青学】下田 裕太(3年)、【早稲田】武田 凜太郎(3年)らが追う。
  • 1区7.4km過ぎ中間点で【東洋】服部 弾馬(4年)が仕掛けた。後続に2~3秒差、抜け出した。
  • 1区5kmを15分00秒で通過。各校牽制し合いでスローペース。
  • 1区3kmを8分48秒で通過。変わらず【駒澤】工藤 有生(3年)が引っ張る。
  • 1区1kmを2分57秒で通過。【駒澤】工藤 有生(3年)が引っ張る。
  • 「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)」スタート!

■ 注目選手

  • 【東洋】服部 弾馬(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分34秒64
  • 【青学】下田 裕太(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分53秒96
  • 【駒澤】工藤 有生(3年)
    今年10,000mベスト:28分25秒09、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【早稲田】武田 凜太郎(3年)
    今年10,000mベスト:29分24秒25、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【東海】鬼塚 翔太(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分43秒61
  • 【明治】阿部 弘輝(1年)
    今年10,000mベスト:29分23秒29、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 【山梨学院】上田 健太(3年)
    今年10,000mベスト: 28分51秒15、今年5,000mベスト:__分__秒__

開催日程

全日本大学駅伝(伊勢駅伝)

  • 【日程】2016年11月6日(日)朝8:05スタート
  • 【コース】8区間 106.8km|熱田神宮西門前(名古屋市熱田区神宮)~伊勢神宮内宮宇治橋前(伊勢市宇治館町)
    1区(14.6km)熱田神宮西門前~愛知県・弥富市筏川橋西詰(喫茶シャロウ前)
    2区(13.2km)弥富市筏川橋西詰~三重県・川越町高松(コマツリフト四日市支店前)
    3区(9.5km)川越町高松~四日市市六呂見町(山九四日市支店海山道倉庫前)
    4区(14.0km)四日市市六呂見~鈴鹿市寺家(中勢自動車学校前)
    5区(11.6km)鈴鹿市寺家~津市上浜町(焼肉きんぐ津上浜店)
    6区(12.3km)津市上浜町~松阪市曽原町(元ドライブイン三雲)
    7区(11.9km)松阪市曽原町~松阪市豊原町(JA松阪前)
    8区(19.7km)松阪市豊原町~伊勢神宮内宮宇治橋前
  • 【次回シード権】上位6チームが全日本大学駅伝(伊勢駅伝)2017への参加権を得る。

テレビ放送・中継予定

テレビ朝日系列/地上波

テレビ朝日系列で全国生中継される予定です。

  • 【放送日時】2016年11月6日(日)朝7:00~

出場チーム・エントリー・区間オーダー(予定)

出場チーム(予定)

  • 東洋大学
  • 青山学院大学
  • 駒澤大学
  • 早稲田大学
  • 東海大学
  • 明治大学
  • 北海道教育大学
  • 東北大学
  • 山梨学院大学
  • 日本大学
  • 日本体育大学
  • 拓殖大学
  • 帝京大学
  • 國學院大學
  • 中央学院大学
  • 大東文化大学
  • 国士舘大学
  • 新潟大学
  • 岐阜経済大学
  • 京都産業大学
  • 大阪経済大学
  • 立命館大学
  • 関西大学
  • 広島経済大学
  • 日本文理大学
  • 全日本大学選抜
  • 東海学連選抜

エントリー・区間オーダー(予定)

東洋大学

  • 1区(14.6km)服部 弾馬(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分34秒64
  • 2区(13.2km)櫻岡 駿(4年)
    今年10,000mベスト:28分22秒97、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 3区(9.5km)相澤 晃(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分10秒17
  • 4区(14.0km)小笹 椋(2年)
    今年10,000mベスト:30分27秒47、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 5区(11.6km)渡邉 奏太(1年)
    今年10,000mベスト:28分59秒77、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 6区(12.3km)竹下 和輝(3年)
    今年10,000mベスト:29分10秒15、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 7区(11.9km)小早川 健(3年)
    今年10,000mベスト:29分08秒58、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 8区(19.7km)山本 修二(2年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分07秒57
  • 山本 采矢(4年)
    今年10,000mベスト:29分10秒11、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 野村 峻哉(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分06秒07
  • 堀 龍彦(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分47秒95
  • 髙森 建吾(3年)
    今年10,000mベスト:30分06秒70、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 今西 駿介(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分18秒58

青山学院大学

  • 1区(14.6km)下田 裕太(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分53秒96
  • 2区(13.2km)田村 和希(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分50秒43
  • 3区(9.5km)吉永 竜聖(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分00秒53
  • 4区(14.0km)安藤 悠哉(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分07秒69
  • 5区(11.6km)小野田 勇次(2年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分46秒93
  • 6区(12.3km)森田 歩希(2年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分58秒18
  • 7区(11.9km)中村 祐紀(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分52秒29
  • 8区(19.7km)一色 恭志(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分39秒65
  • 秋山 雄飛(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分07秒85
  • 田村 健人(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分08秒04
  • 茂木 亮太(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分53秒46
  • 富田 浩之(2年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分08秒51
  • 安藤 悠哉(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分58秒48

駒澤大学

  • 1区(14.6km)工藤 有生(3年)
    今年10,000mベスト:28分25秒09、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 2区(13.2km)西山 雄介(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分51秒19
  • 3区(9.5km)紺野 凌矢(3年)
    今年10,000mベスト:29分38秒62、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 4区(14.0km)下 史典(2年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分54秒21
  • 5区(11.6km)中西 亮貴(3年)
    今年10,000mベスト:29分34秒70、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 6区(12.3km)片西 景(2年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分06秒59
  • 7区(11.9km)伊勢 翔吾(2年)
    今年10,000mベスト:30分57秒60、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 8区(19.7km)大塚 祥平(4年)
    今年10,000mベスト:28分48秒94、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 中谷 圭佑(4年)
    今年10,000mベスト:28分48秒92、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 中村 佳樹(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分18秒33
  • 高本 真樹(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分58秒19
  • 藤木 悠太(3年)
    今年10,000mベスト:29分33秒60、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 中村 大聖(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分14秒79

早稲田大学

  • 1区(14.6km)武田 凜太郎(3年)
    今年10,000mベスト:29分24秒25、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 2区(13.2km)平 和真(4年)
    今年10,000mベスト:28分46秒04、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 3区(9.5km)鈴木 洋平(4年)
    今年10,000mベスト:29分13秒76、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 4区(14.0km)永山 博基(2年)
    今年10,000mベスト:29分44秒96、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 5区(11.6km)新迫 志希(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分47秒97
  • 6区(12.3km)藤原 滋記(3年)
    今年10,000mベスト:29分29秒59、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 7区(11.9km)太田 智樹(1年)
    今年10,000mベスト:29分27秒92、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 8区(19.7km)安井 雄一(3年)
    今年10,000mベスト:29分59秒69、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 井戸 浩貴(4年)
    今年10,000mベスト:28分54秒84、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 今井 開智(4年)
    今年10,000mベスト:29分48秒83、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 光延 誠(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分53秒08
  • 石田 康幸(3年)
    今年10,000mベスト:29分42秒09、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 清水 歓太(2年)
    今年10,000mベスト:29分57秒10、今年5,000mベスト:__分__秒__

東海大学

  • 1区(14.6km)鬼塚 翔太(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分43秒61
  • 2区(13.2km)川端 千都(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分56秒71
  • 3区(9.5km)館澤 亨次(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分48秒89
  • 4区(14.0km)石橋 安孝(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分04秒13
  • 5区(11.6km)髙田 凜太郎(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分11秒25
  • 6区(12.3km)國行 麗生(3年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分59秒14
  • 7区(11.9km)羽生 拓矢(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分55秒63
  • 8区(19.7km)林 竜之介(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分56秒69
  • 廣田 雄希(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分03秒89
  • 湊谷 春紀(2年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分53秒48
  • 三上 嵩斗(2年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分55秒08
  • 關 颯人(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分41秒28
  • 中島 怜利(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分06秒95

明治大学

  • 1区(14.6km)阿部 弘輝(1年)
    今年10,000mベスト:29分23秒29、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 2区(13.2km)江頭 賢太郎(4年)
    今年10,000mベスト:29分35秒14、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 3区(9.5km)三輪 軌道(1年)
    今年10,000mベスト:29分30秒67、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 4区(14.0km)末次 慶太(3年)
    今年10,000mベスト: 29分30秒48、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 5区(11.6km)中島 大就(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分35秒71
  • 6区(12.3km)射場 雄太朗(4年)
    今年10,000mベスト:29分52秒99、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 7区(11.9km)磯口 晋平(3年)
    今年10,000mベスト:29分25秒94、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 8区(19.7km)籔下 響大(4年)
    今年10,000mベスト:29分11秒88、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 吉田 楓(4年)
    今年10,000mベスト:30分08秒80、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 皆浦 巧(3年)
    今年10,000mベスト:29分54秒62、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 東島 清純(2年)
    今年10,000mベスト:29分54秒19、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 竹山 直宏(2年)
    今年10,000mベスト:29分55秒19、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 河村 一輝(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分31秒58

山梨学院大学

  • 1区(14.6km)上田 健太(3年)
    今年10,000mベスト: 28分51秒15、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 2区(13.2km)佐藤 孝哉(4年)
    今年10,000mベスト:28分26秒70、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 3区(9.5km)秦 将吾(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:13分40秒79
  • 4区(14.0km)市谷 龍太郎(3年)
    今年10,000mベスト:28分55秒14、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 5区(11.6km)熊代 拓也(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分16秒53
  • 6区(12.3km)永戸 聖(2年)
    今年10,000mベスト:29分30秒66、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 7区(11.9km)河村 知樹(3年)
    今年10,000mベスト:30分56秒36、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 8区(19.7km)ドミニク・ニャイロ(2年)
    今年10,000mベスト:27分56秒47、今年5,000mベスト:__分__秒__
  • 伊藤 淑記(4年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分04秒78
  • 熊谷 比呂(2年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分41秒20
  • 藤田 義貴(2年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分19秒21
  • 井上 広之(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分17秒07
  • 首藤 貴樹(1年)
    今年10,000mベスト:__分__秒__、今年5,000mベスト:14分24秒57

過去の全日本大学駅伝(伊勢駅伝)の記事

昨年の全日本大学駅伝のレース展開

詳細(順位・記録など)は「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)2015」の記事にまとめてありますが、レース展開だけざっとご紹介します。

1区、12km過ぎ、【早大】中村信一郎(当時4年)が仕掛けると、【東洋】服部勇馬(当時4年)、【青学】一色恭志(当時3年)が対応。中継所手前でラストスパートした【東洋】服部勇馬(当時4年)が1位で襷をつなぐ。

2区、兄【東洋】服部勇馬(当時4年)から襷を受けた弟【東洋】服部弾馬(当時3年)が6km過ぎに給水のタイミングで前に出ると、力強い走りでトップを堅守。兄弟で1・2区と区間賞を獲得。

3区、1位【東洋】口町亮(当時3年)、2位【青学】田村和希(当時2年)がともに一時区間新ペースで激闘を繰り広げる。軍配は区間賞を獲得した【東洋】口町亮(当時3年)に上がり、【東洋】が首位キープ。区間新にはわずかに届かず。

4区、2位【青学】久保田和真(当時4年)が5.5km付近で中継所で36秒あった差を一気につめ、トップに追いつく。しばらく並走が続くが12km過ぎに【東洋】櫻岡駿(当時3年)仕掛けると【青学】久保田和真(当時4年)はジリジリと遅れはじめ、【東洋】が先頭で襷渡し。区間賞は【青学】久保田和真(当時4年)が獲得。

5区、2位【青学】下田裕太(当時2年)が3km手前で再びトップ【東洋】高橋尚弥(当時4年)に追いつく。二人の壮絶なたたき合いは中継所までもつれ、【青学】下田裕太(当時2年)が区間賞の走りでわずかに前で襷渡し。

6区、先頭争いは【青学】渡邉心(当時4年)、【東洋】野村峻哉(当時2年)の二人。10km過ぎで【青学】渡邉心(当時4年)が一旦前に出るも中継所手前で【東洋】野村峻哉(当時2年)がラストスパート、再逆転。逆に10秒差をつけ中継。区間賞は【駒澤】馬場翔大(当時4年)。

7区、【東洋】【青学】の先頭争いはこの7区でも続く。5km過ぎに【東洋】堀龍彦(当時2年)が【青学】に5秒差をつけると、その差はジリジリと広がっていく。区間賞の快走を見せた【東洋】堀龍彦(当時2年)が【青学】に27秒差をつけ、トップで襷渡し。

最終8区、【東洋】アンカー上村和生(4年)が逃げる。追うのは【青学】神野大地(当時4年)。中継所での差27秒は徐々に開いていき、15km過ぎには1分以上に。そのまま首位を譲らず【東洋】は悲願の伊勢初制覇。区間賞はシード権6位わずかに及ばずも猛追した【山梨学院大学】ドミニク・ニャイロ(当時1年)。

参照

2016-2017シーズン(平成28年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

参照

 - 陸上, 駅伝 , , , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

【大阪国際女子マラソン2015】結果速報(順位、記録)、テレビ放送予定、招待選手、ネクストヒロイン枠|1月25日(日)開催(第34回)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「大阪国際女子マラソン」の記事です。2 …

「世界陸上 2017 ロンドン・女子マラソン」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(安藤友香、重友梨佐、清田真央)、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月6日(日)開催

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。201 …

【北海道マラソン 2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手|8月30日(日)開催

夏に行われる国内のマラソンとしては最大規模のマラソン「北海道マラソン」。オリンピ …

箱根駅伝 2018「予選会」(2017年開催)テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第94回 東京箱根間往復大学駅伝競走予選会 2017年10月14日(土)開催

正月の国民的イベントといえば箱根駅伝。第94回となる2018年の箱根駅伝ですが、 …

「富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝)2016」レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第11回 2016年12月30日(金)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅 …

「クイーンズ駅伝in宮城(全日本実業団対抗女子駅伝)2016」レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第36回 2016年11月27日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「クイーンズ駅伝in宮城(全日本実業団 …

【第31回 東日本女子駅伝 2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム・エントリー・区間オーダー(予定)|11月8日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「東日本女子駅伝」の記事です。2016 …

リオ五輪2016女子マラソンのテレビ放送・中継予定、出場選手(福士加代子、伊藤舞、田中智美)、レース結果など情報まとめ

4年に一度しか開かれないオリンピック、2016年はリオデジャネイロで開催されます …

【クイーンズ駅伝in宮城 2015】レース結果(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム、レース予想、エントリー・区間オーダー(予定)|第35回 全日本実業団女子駅伝 12月13日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「クイーンズ駅伝in宮城(全日本実業団 …

「全国小学生陸上競技交流大会 2017」テレビ放送・中継予定は?エントリー・注目選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|日清食品カップ 2017年8月19日(土)開催

小学生(小学5年生と6年生が対象)の陸上全国大会「全国小学生陸上競技交流大会(日 …