スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

【第47回 全日本大学駅伝(伊勢駅伝)2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム・エントリー・区間オーダー(予定)|11月1日(日)開催

      2017/10/26

【お知らせ】

当記事は2015年に行われた「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)」の記事です。2017年の「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)」の記事はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

男子大学駅伝、戦いの場は出雲から伊勢へ舞台が移ります!第47回となる2015年の全日本大学駅伝(伊勢駅伝)ですが、2015年11月1日(日)に開催。午前8時05分にスタートするその模様はテレビ朝日で全国中継生放送の予定です。

2015年の出雲駅伝は、青山学院大が3冠に向け、まずは1勝。昨年箱根駅伝予選会を戦っていた山梨学院大学が躍進の2位。そして昨年全日本(伊勢駅伝)を制した駒澤大学が3位に。出雲の借りを他校がかえすのか?それとも青学が2冠目を飾るのか?楽しみでしかたがない!

そして大学3大駅伝の最後の本丸、箱根駅伝。第92回の予選会も終わり、全出場校が決まりました。最後勝負を決めたのは1人わずか1秒の積み重ね。10人の合計タイムで競われる予選会。最後の枠、10位と11位の差はたった10秒でした。これは伊勢でも大きなドラマが待っている予感がします。

ということで第47回(2015年)「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)」の開催日程、テレビ放送予定、出場チーム(予定)などをまとめました。

スポンサーリンク

レース結果速報(順位・記録)

東洋大学が悲願の伊勢初制覇を果たしました!史上最強といわれた青山学院大学を2位に抑え、見事な勝利。3位は残念ながら5連覇を逃した駒澤大学が入りました。4位早稲田大学、5位東海大学、6位明治大学までがシード権を獲得。7位山梨学院大学は最後の中継所で3分あった差を猛追するも、わずかに5秒差及ばず。シード権を逃しました。

スポンサーリンク

順位・記録(6位までシード権を獲得)

  • 1位:東洋大学
    5時間13分04秒
  • 2位:青山学院大学
    5時間14分08秒
  • 3位:駒澤大学
    5時間15分33秒
  • 4位:早稲田大学
    5時間15分36秒
  • 5位:東海大学
    5時間17分42秒
  • 6位:明治大学
    5時間17分51秒
    ――――――――――
  • 7位:山梨学院大学
    5時間17分56秒
  • 8位:順天堂大学
    5時間19分15秒
  • 9位:中央学院大学
    5時間19分22秒
  • 10位:日本大学
    5時間19分26秒

区間賞

  • 1区:服部勇馬選手(東洋大学4年)
    43分11秒
  • 2区:服部弾馬選手(東洋大学3年)
    37分34秒
  • 3区:口町亮選手(東洋大学3年)
    26分58秒
  • 4区:久保田和真選手(青山学院大学4年)
    40分33秒
  • 5区:下田裕太選手(青山学院大学2年)
    33分46秒
  • 6区:馬場翔大選手(駒澤大学4年)
    35分39秒
  • 7区:堀龍彦選手(東洋大学2年)
    35分10秒
  • 8区:ドミニク・ニャイロ選手(山梨学院大学1年)
    56分55秒

11位以降の順位や全選手の成績等はこちらで見ることができます。

レース展開

8区(19.7km)

  • 【8区 区間賞】ドミニク・ニャイロ選手(山梨学院大学1年)56分55秒
  • 【フィニッシュ最終順位】1位:東洋、2位:青学、3位:駒澤、4位:早大、5位:東海、6位:明治、7位:山梨学院、8位:順大、9位:中央学院、10位:日大
  • フィニッシュ、5位東海:髙木登志夫選手(4年)、6位明治:籔下響大選手(3年)。その後ろ、3分差を追走してきた山梨学院:ドミニク・ニャイロ選手(1年)、シード権の6位にわずかに及ばず7位。
  • フィニッシュ、3位は駒澤:大塚祥平選手(3年)が早大:佐藤淳選手(3年)との壮絶なラストスパート勝負を制した。
  • フィニッシュ、青学:神野大地選手(4年)、去年を上回る2位でフィニッシュも悔しい表情。
  • フィニッシュ、東洋:上村和生選手(4年)が全出場校の中で最初にフィニッシュ!東洋大学、悲願の伊勢初制覇。
  • 8区17km手前、駒澤:大塚祥平選手(3年)が3位の早大:佐藤淳選手(3年)をとらえた。
  • 8区17km過ぎ、トップ東洋:上村和生選手(4年)は勝利を確信か。大鳥居を見て少し笑みが。
  • 8区15km過ぎ、トップ東洋:上村和生選手(4年)が逃げる。2位の青学:神野大地選手(4年)との差は1分以上に。
  • 【渡会橋(8区残り7.9km地点)通過順位】1位:東洋、2位:青学、3位:早大、4位:駒澤、5位:東海、6位:明治、7位:順大、8位:山梨学院、9位:中央学院、10位:日大
  • 8区12過ぎ、山梨学院:ドミニク・ニャイロ選手(1年)が順大をかわし7位浮上。
  • 8区残り7.9km地点、渡会橋、7位順大:栃木渡選手(2年)が通過。その後ろ、すぐのところまで山梨学院:ドミニク・ニャイロ選手(1年)が迫る。
  • 8区残り7.9km地点、渡会橋、3位早大:佐藤淳選手(3年)がトップとの差2分38秒で通過。その後22秒後に4位で駒澤:大塚祥平選手(3年)が通過。
  • 8区11km手前、5位争いは東海:髙木登志夫選手(4年)、明治:籔下響大選手(3年)。
  • 8区残り7.9km地点、渡会橋、東洋:上村和生選手(4年)がトップ通過。2位の青学:神野大地選手(4年)との差は56~57秒。
  • 8区、9km手前、トップ東洋:上村和生選手(4年)が快調に逃げる。2位青学:神野大地選手(4年)との差は40秒に。
  • 8区、5.5km過ぎ、山梨学院:ドミニク・ニャイロ選手(1年)が中央学院をかわし8位浮上。
  • 8区、5.5km過ぎ、中継所で27秒差だったトップ東洋:上村和生選手(4年)と2位の青学:神野大地選手(4年)との差が33秒に広がった。
  • 8区、6位までのシード権争い。6位明治、7位順大、8位中央学院、9位山梨学院、10位日大。山梨学院はほぼ3分差でニャイロ選手、日大は3分23秒差でキトニー選手が大逆転を狙う。
  • 8区、アンカートップ争いは東洋:上村和生選手(4年)、青学:神野大地選手(4年)の戦い。
  • 【注目選手】
    駒澤:大塚祥平選手(3年)今年1万(28分34秒31)
    明治:籔下響大選手(3年)今年1万(29分38秒69)
    青学:神野大地選手(4年)今年5千(14分12秒22)
    東洋:上村和生選手(4年)今年1万(28分35秒96)
    山学:ドミニク・ニャイロ選手(1年)今年1万(28分11秒49)
    東海:髙木登志夫選手(4年)今年5千(14分07秒95)
    日大:ダニエル・ムイバ・キトニー選手(4年)今年1万(28分28秒64)
    神大:我那覇和真選手(4年)今年1万(28分56秒80)
    早大:佐藤淳選手(3年)今年1万(29分46秒96)
    日体:奥野翔弥選手(4年)今年1万(29分15秒76)
    大学選抜:武藤健太選手(4年)今年1万(29分00秒67)

7区(11.9km)

  • 【7区 区間賞】堀龍彦選手(東洋大学2年)35分10秒
  • 【7区→8区 通過順位】1位:東洋、2位:青学、3位:早大、4位:駒澤、5位:東海、6位:明治、7位:順大、8位:中央学院、9位:山梨学院、10位:日大
  • 7区10km過ぎ、山学:河村知樹選手(2年)が日大をかわし9位浮上。
  • 7区→8区中継、トップは東洋:堀龍彦選手(2年)が上村和生選手(4年)へ襷渡し。2位は青学:橋本崚選手(4年)が神野大地選手(4年)へ27秒差で中継。
  • 7区9km過ぎ、トップは東洋:堀龍彦選手(2年)の単独走に。2位青学:橋本崚選手(4年)との差は20秒以上。
  • 7区5km過ぎ、東洋:堀龍彦選手(2年)が先頭。2位青学:橋本崚選手(4年)との差は5秒。
  • 7区5km手前、東洋:堀龍彦選手(2年)が先頭。わずかに後ろ2位は青学:橋本崚選手(4年)。
  • 7区、先頭は東洋:堀龍彦選手(2年)、青学:橋本崚選手(4年)との争いに。
  • 【注目選手】
    駒澤:高本真樹選手(2年)今年1万(29分11秒68)
    明治:吉田楓選手(3年)今年1万(29分03秒16)
    青学:橋本崚選手(4年)今年5千(14分10秒90)
    東洋:堀龍彦選手(2年)今年1万(13分54秒39)
    山学:河村知樹選手(2年)今年5千(14分07秒34)
    東海:國行麗生選手(2年)今年5千(14分06秒10)
    早大:永山博基選手(1年)今年5千(13分58秒81)

6区(12.3km)

  • 【6区 区間賞】馬場翔大選手(駒澤大学4年)35分39秒
  • 【6区→7区 通過順位】1位:東洋、2位:青学、3位:早大、4位:駒澤、5位:東海、6位:明治、7位:順大、8位:中央学院、9位:日大、10位:山学
  • 6区→7区中継、3位は早大:井戸浩貴選手(3年)、4位は14秒差で駒澤:馬場翔大選手(4年)。5位東海、6位明治、7位順天。6位明治、順天の差は12秒。
  • 6区→7区中継、東洋:野村峻哉選手(2年)がラストスパート!青学:渡邉心選手(4年)を一気にかわしトップで襷渡し。2位青学は10秒差で中継。
  • 6区10km過ぎ、4位の駒澤:馬場翔大選手(4年)が3位早大:井戸浩貴選手(3年)に13秒差まで迫る。
  • 6区10km過ぎ、青学:渡邉心選手(4年)が前に出た。東洋:野村峻哉選手(2年)との差がじわじわと広がる。その差3秒。
  • 6区9km手前、4位駒澤:馬場翔大選手(4年)、中継所で47秒あった3位早大:井戸浩貴選手(3年)との差を20秒までつめる。
  • 6区9km手前、先頭争いは青学:渡邉心選手(4年)、東洋:野村峻哉選手(2年)が引き続き並走。アンカーに神野大地選手(4年)を残す分、このまま膠着が続くと青学が有利か。
  • 6区6km手前、4位の駒澤:馬場翔大選手(4年)が好走。3位の早大:井戸浩貴選手(3年)やトップ青学、東洋との差をつめてきている。
  • 6区5km手前、先頭は変わらず青学:渡邉心選手(4年)と東洋:野村峻哉選手(2年)が並走。
  • 6区、先頭争いは青学:渡邉心選手(4年)、東洋:野村峻哉選手(2年)の二人で争われます。
  • 【注目選手】
    駒澤:馬場翔大選手(4年)今年1万(28分37秒21)
    明治:山田稜選手(3年)今年5千(14分35秒85)
    青学:渡邉心選手(4年)今年5千(13分58秒99)
    東洋:野村峻哉選手(2年)今年1万(29分16秒42)
    山学:前田拓哉選手(4年)今年1万(29分39秒64)
    東海:林竜之介選手(3年)今年5千(14分07秒23)
    早大:井戸浩貴選手(3年)今年1万(28分54秒84)

5区(11.6km)

  • 【5区 区間賞】下田裕太選手(東洋大学2年)33分46秒
  • 【5区→6区 通過順位】1位:青学、2位:東洋、3位:早大、4位:駒澤、5位:東海、6位:明治、7位:順大、8位:中央学院、9位:日大、10位:山学
  • 日大はアンカーにキトニー選手、山梨学院はニャイロ選手が控える。
  • 5区→6区中継時点でのシード権争い。6位明治、7位順大、8位中央学院、9位日大、10位山梨学院。6位明治との差、9位日大で57秒差。10位山学で2分44秒差。
  • 5区→6区中継、先頭争い、青学:下田裕太選手(2年)と東洋:高橋尚弥選手(4年)が最後壮絶なたたき合い。青学:下田裕太選手(2年)がわずかに前で襷渡し。
  • 5区11km過ぎ、先頭争い、青学:下田裕太選手(2年)がラストスパート!東洋:高橋尚弥選手(4年)も苦しい表情ながら粘ってついていく。
  • 5区10km過ぎ、先頭争い、東洋:高橋尚弥選手(4年)が青学:下田裕太選手(2年)を離そうとするが粘る。
  • 5区7km過ぎ、3位は早大:光延誠選手(2年)。4位の駒澤:下史典選手(1年)は少し離れたか。
  • 5区7km過ぎ、先頭は青学:下田裕太選手(2年)、東洋:高橋尚弥選手(4年)が並走。
  • 5区4km過ぎ、順大のガルパンおじさん稲田翔威選手(4年)が7位まで浮上。シード権争いに向け、6位中央学院を追う。
  • 5区3km手前、青学:下田裕太選手(2年)がトップの東洋:高橋尚弥選手(4年)に追いついた。
  • 【注目選手】
    駒澤:下史典選手(1年)今年5千(14分04秒64)
    明治:齋田直輝選手(4年)今年1万(29分34秒75)
    青学:下田裕太選手(2年)今年5千(14分06秒85)
    東洋:高橋尚弥選手(4年)今年1万(29分06秒60)
    山学:古賀裕樹選手(2年)今年5千(14分11秒44)
    東海:廣田雄希選手(3年)今年5千(14分05秒55)
    早大:光延誠選手(2年)今年5千(13分58秒22)

4区(14.0km)

  • 【4区 区間賞】久保田和真選手(青山学院大学4年)40分33秒
  • 【4区→5区 通過順位】1位:東洋、2位:青学、3位:早大、4位:駒澤、5位:東海、6位:中央学院、7位:日大、8位:明治、9位:順大、10位:山学
  • 4区→5区中継、3位争いは早大:武田凜太郎選手(3年)がわずかに制した。4位が駒澤:其田健也選手(4年)。
  • 4区→5区中継、東洋:櫻岡駿選手(3年)が一旦追いつかれた青学:久保田和真選手(4年)を残り2kmからラストスパートで引き離し、先頭で襷渡し。2位は8秒差で青学:久保田和真選手(4年)。
  • 4区13km過ぎ、東洋:櫻岡駿選手(3年)がスパート。青学:久保田和真選手(4年)との差がじわじわと広がる。
  • 4区12km過ぎ、東洋:櫻岡駿選手(3年)が仕掛けた。青学:久保田和真選手(4年)はジリジリと遅れはじめる。
  • 4区11km過ぎ、3位争いは引き続き駒澤:其田健也選手(4年)、早大:武田凜太郎選手(3年)。
  • 4区11km付近、青学:久保田和真選手(4年)が仕掛けた。東洋:櫻岡駿選手(3年)も粘る。
  • 4区10km過ぎ、先頭は青学:久保田和真選手(4年)、東洋:櫻岡駿選手(3年)が並走。その後ろ駒澤:其田健也選手(4年)、早大:武田凜太郎選手(3年)も良いペースで追う。
  • 4区8km手前、中継所13位、山学:上田健太選手(2年)が10位まで上がってきた。神大:西山凌平選手(4年)と10位争い。
  • 4区8km手前、3位争いは早大:武田凜太郎選手(3年)、駒澤:其田健也選手(4年)。
  • 4区5.5km付近、青学:久保田和真選手(4年)がトップ東洋:櫻岡駿選手(3年)が中継所で36秒あった差を一気につめ、追いついた。
  • 4区4km付近、トップ東洋:櫻岡駿選手(3年)との差を2位の青学:久保田和真選手(4年)が30秒近く一気につめ、7秒差。
  • 【注目選手】
    駒澤:其田健也選手(4年)今年1万(29分23秒03)
    明治:江頭賢太郎選手(3年)今年1万(29分27秒94)
    青学:久保田和真選手(4年)今年5千(13分49秒27)
    東洋:櫻岡駿選手(3年)昨年まで1万(29分25秒10)
    山学:上田健太選手(2年)今年1万(28分48秒92)
    東海:春日千速選手(2年)今年5千(13分52秒92)
    中央学院:塩谷桂大選手(4年)今年1万(29分38秒05)
    日大:石川颯真選手(3年)今年1万(29分09秒37)
    神大:西山凌平選手(4年)今年1万(28分44秒88)
    早大:武田凜太郎選手(3年)今年5千(14分12秒86)
    日体:小町昌矢選手(2年)今年1万(29分16秒03)

3区(9.5km)

  • 【3区 区間賞】口町亮選手(東洋大学3年)26分58秒
  • 【3区→4区 通過順位】1位:東洋、2位:青学、3位:駒澤、4位:早大、5位:東海、6位:順大、7位:明治、8位:日大、9位:中央学院、10位:京産
  • 3区→4区中継、東洋:口町亮選手(3年)が先頭で襷渡し、区間新にはわずかに届かなかった。2位は青学:田村和希選手(2年)、区間新には届かず。
  • 3区8.5km付近、東海:湊谷春紀選手(1年)が5位に浮上。
  • 3区8km手前、3位争いは駒澤:西山雄介選手(3年)に早大:藤原滋記選手(2年)が追いついた。その後方、東海:湊谷春紀選手(1年)が6位に浮上。
  • 3区7km過ぎ、トップ東洋:口町亮選手(3年)、2位の青学:田村和希選手(2年)ともに区間新ペースでの争い。
  • 3区5km過ぎ、6位までシード争いでは7位の東海:湊谷春紀選手(1年)が上位との差をつめてきている。
  • 3区5km過ぎ、ハイペースで飛ばすトップ東洋:口町亮選手(3年)を35秒差前後だが青学:田村和希選手(2年)が追い、少しだけ差をつめている。
  • 3区4km手前、東洋:口町亮選手(3年)が先頭、ハイペースで逃げている。
  • 3区2km付近、東洋:口町亮選手(3年)が先頭。2位は青学:田村和希選手(2年)が駒澤:西山雄介選手(3年)に追いついた。
  • 【注目選手】
    駒澤:西山雄介選手(3年)今年1万(29分13秒99)
    明治:田中龍太選手(1年)今年5千(14分01秒10)
    青学:田村和希選手(2年)今年5千(14分00秒61)
    東洋:口町亮選手(3年)今年1万(29分13秒64)
    山学:田代一馬選手(4年)今年1万(28分38秒81)
    東海:湊谷春紀選手(1年)今年5千(13分54秒07)
    中央学院:海老澤剛選手(3年)今年1万(29分06秒95)
    早大:藤原滋記選手(2年)今年1万(29分32秒99)
    順大:田中孝貴選手(1年)昨年まで1万(29分06秒63)
    日体:吉田亮壱選手(2年)今年1万(29分19秒19)

2区(13.2km)

  • 【2区 区間賞】服部弾馬選手(東洋大学3年)37分34秒
  • 【2区→3区 通過順位】1位:東洋、2位:駒澤、3位:青学、4位:明治、5位:早大、6位:順大、7位:東海、8位:全日本選抜、9位:日大、10位:中央学院
  • 2区→3区中継。東洋:服部弾馬選手(3年)が非常に力強いラストスパート、トップで襷渡し。2位で駒澤:工藤有生選手(2年)が続く。3位最後粘った青学:小椋裕介選手(4年)。
  • 2区12km手前、東洋:服部弾馬選手(3年)が快調に逃げ、後続との差を15秒以上に広げる。2位単独で駒澤:工藤有生選手(2年)。3位早大:平和真選手(3年)。
  • 2区11km過ぎ、明治:木村慎選手(4年)が青学:小椋裕介選手(4年)を抜いて4位浮上。
  • 2区10km手前、4位の青学:小椋裕介選手(4年)と5位の明治:木村慎選手(4年)との差が徐々に縮まってきた。6位は順大:塩尻和也選手(1年)。
  • 2区9km過ぎ、東洋:服部弾馬選手(3年)がトップ。2位争いは早大:平和真選手(3年)に駒澤:工藤有生選手(2年)が追いついた。その後方30秒程はなされ4位に青学:小椋裕介選手(4年)。
  • 2区8km過ぎ、東洋:服部弾馬選手(3年)が力強い走りでトップ。2位は早大:平和真選手(3年)。3位が駒澤:工藤有生選手(2年)で、その後方4位に青学:小椋裕介選手(4年)。
  • 2区7km付近、東洋:服部弾馬選手(3年)が先頭。早大:平和真選手(3年)が2位。青学:小椋裕介選手(4年)は駒澤:工藤有生選手(2年)にかわされた。
  • 2区6km過ぎ、給水のタイミングで東洋:服部弾馬選手(3年)が前に出た。青学:小椋裕介選手(4年)、早大:平和真選手(3年)は少し離された。
  • 2区5.7km地点、東洋:服部弾馬選手(3年)、青学:小椋裕介選手(4年)、早大:平和真選手(3年)が良いペースで先頭争い。駒澤:工藤有生選手(2年)も中継所8秒差を4秒差までつめる。
  • 2区3km手前、5位争いは明治:木村慎選手(4年)が7位から浮上、全日本選抜:徳永照選手(4年)と一緒に前を追う。
  • 2区2km過ぎ、東洋:服部弾馬選手(3年)、青学:小椋裕介選手(4年)、早大:平和真選手(3年)の3人で先頭争い。その後方4位駒澤:工藤有生選手(2年)が追う。
  • 【注目選手】
    駒澤:工藤有生選手(2年)今年1万(28分54秒40)
    明治:木村慎選手(4年)今年1万(28分37秒33)
    青学:小椋裕介選手(4年)今年5千(13分55秒97)
    東洋:服部弾馬選手(3年)今年5千(13分38秒45)
    山学:佐藤孝哉選手(3年)今年1万(28分58秒09)
    東海:石橋安孝選手(3年)今年5千(13分55秒85)
    中央学院:樋口陸選手(1年)今年1万(29分33秒75)
    早大:平和真選手(3年)今年5千(13分53秒64)
    順大:塩尻和也選手(1年)今年1万(29分11秒89)
    日体:富安央選手(2年)今年1万(28分49秒53)
    大東:北村一摩選手(3年)今年1万(29分08秒80)
    大学選抜:徳永照選手(4年)今年1万(28分48秒19)

1区(14.6km)

  • 【1区 区間賞】服部勇馬選手(東洋大学4年)43分11秒
  • 【1区→2区 通過順位】1位:東洋、2位:青学、3位:早大、4位:駒澤、5位:帝京、6位:日大、7位:明治、8位:神大、9位:全日本選抜、10位:東海
  • 1区→2区中継所手前、東洋:服部勇馬選手(4年)がラストスパート、1位で襷をつなぐ!2位が青学:一色恭志選手(3年)、3位早大:中村信一郎選手(4年)と続いた。
  • 1区14km手前、早大:中村信一郎選手(4年)が先頭。東洋:服部勇馬選手(4年)、青学:一色恭志選手(3年)はつける。駒澤:中谷圭佑選手(3年)は遅れた。
  • 1区12km過ぎ、早大:中村信一郎選手(4年)が仕掛けた。駒澤:中谷圭佑選手(3年)、東洋:服部勇馬選手(4年)、青学:一色恭志選手(3年)がついてく。
  • 1区11km過ぎ、駒澤:中谷圭佑選手(3年)、東洋:服部勇馬選手(4年)、青学:一色恭志選手(3年)あたりが仕掛けそうだが膠着が続く。
  • 1区8km過ぎ、山学:市谷龍太郎選手(2年)が遅れはじめた。
  • 1区7km通過、駒澤:中谷圭佑選手(3年)が仕掛けるが、青学:一色恭志選手(3年)、東洋:服部勇馬選手(4年)も対応。
  • 1区6km付近、順大:松枝博輝選手(4年)が先頭に出て少しペースを上げる。
  • 1区5km通過。15分(1km3分)以上かかっており思ったよりスローペース。各校、牽制が続く。
  • 1区4km過ぎ、第一工業:ジョン・カリウキ選手(4年)が先頭にするっと出てきました。
  • 1区4km手前、大東文化が早くも遅れだした。
  • 1区3km過ぎ、順大:松枝博輝選手(4年)、青学:一色恭志選手(3年)、駒澤:中谷圭佑選手(3年)が前方でひっぱる形。
  • 1km3分超え。各校実力者がそろい早い展開になるかと思われましたが、牽制し合い、スローな入り。
  • スタート直後、先頭でひっぱるのは青学:一色恭志選手(3年)、中央学院:潰滝大記選手(4年)あたり。
  • 2015年11月1日(日)午前8時05分、全日本大学駅伝(伊勢駅伝)2015がスタートしました!
  • まもなくスタート。
  • 【注目選手】
    駒澤:中谷圭佑選手(3年)今年1万(29分19秒30)
    明治:坂口裕之選手(1年)今年5千(13分53秒35)
    青学:一色恭志選手(3年)今年5千(13分40秒93)
    東洋:服部勇馬選手(4年)今年1万(28分09秒02)
    山学:市谷龍太郎選手(2年)今年1万(29分31秒68)
    東海:川端千都選手(2年)今年5千(13分49秒33)
    中央学院:潰滝大記選手(4年)今年1万(28分31秒84)
    日大:荻野眞乃介選手(4年)今年1万(28分57秒21)
    神大:鈴木健吾選手(2年)今年1万(28分53秒67)
    早大:中村信一郎選手(4年)今年5千(13分54秒09)
    順大:松枝博輝選手(4年)今年1万(28分46秒42)
    日体:小松巧弥選手(3年)今年1万(29分14秒11)
    大学選抜:平井健太郎選手(4年)今年1万(29分04秒57)
    第一工業:ジョン・カリウキ選手(4年)今年1万(28分55秒37)

開催日程、テレビ放送予定(第47回 全日本大学駅伝/伊勢駅伝 2015)

開催日程

  • 2015年11月1日(日)競技スタート 8:05
  • コース:8区間106.8km|熱田神宮西門前(名古屋市熱田区神宮)→伊勢神宮内宮宇治橋前(伊勢市宇治館町)

テレビ放送予定(テレビ朝日/地上波)

  • 2015年11月1日(日)全国中継生放送
参照

出場チーム・エントリー・区間オーダー(予定)

出場チーム(予定)

北海道地区

  • 札幌学院大学(12大会連続24回目)

東北地区

  • 東北大学(3大会連続10回目)

関東地区

  • 駒澤大学(20大会連続22回目)
  • 明治大学(8大会連続9回目)
  • 青山学院大学(3大会連続5回目)
  • 東洋大学(8大会連続23回目)
  • 山梨学院大学(4大会連続28回目)
  • 東海大学(2大会連続28回目)
  • 中央学院大学(3大会連続9回目)
  • 日本大学(2大会ぶり38回目)
  • 神奈川大学(2大会連続15回目)
  • 早稲田大学(9大会連続21回目)
  • 帝京大学(2大会ぶり8回目)
  • 順天堂大学(3大会連続21回目)
  • 日本体育大学(6大会連続38回目)
  • 大東文化大学(3大会連続40回目)
  • 國學院大學(9大会ぶり3回目)

北信越地区

  • 信州大学(2大会連続13回目)

東海地区

  • 岐阜経済大学(2大会ぶり2回目)

関西地区

  • 立命館大学(15大会連続27回目)
  • 京都産業大学(3大会連続43回目)
  • 関西学院大学(5大会連続7回目)
  • 関西大学(8大会ぶり11回目)

中国四国地区

  • 広島経済大学(2大会連続19回目)

九州地区

  • 第一工業大学(21大会連続21回目)

全日本

  • 全日本大学選抜チーム(オープン参加)

東海学連

  • 東海学連選抜チーム(オープン参加)

エントリー・区間オーダー(予定)

駒澤大学

  • 1区(14.6km):中谷圭佑選手(3年)
    出身高校:西脇工(兵庫)
    今年度1万ベスト(29分19秒30)
  • 2区(13.2km):工藤有生選手(2年)
    出身高校:世羅(広島)
    今年度1万ベスト(28分54秒40)
  • 3区(9.5km):西山雄介選手(3年)
    出身高校:伊賀白鳳(三重)
    今年度1万ベスト(29分13秒99)
  • 4区(14.0km):其田健也選手(4年)
    出身高校:青森山田(青森)
    今年度1万ベスト(29分23秒03)
  • 5区(11.6km):下史典選手(1年)
    出身高校:伊賀白鳳(三重)
    今年度5千ベスト(14分04秒64)
  • 6区(12.3km):馬場翔大選手(4年)
    出身高校:倉敷(岡山)
    今年度1万ベスト(28分37秒21)
  • 7区(11.9km):高本真樹選手(2年)
    出身高校:学法石川(福島)
    今年度1万ベスト(29分11秒68)
  • 8区(19.7km):大塚祥平選手(3年)
    出身高校:大分東明(大分)
    今年度1万ベスト(28分34秒31)
  • 井上拳太朗選手(4年)
    出身高校:鳥栖工(佐賀)
    今年度1万ベスト(30分51秒73)
  • 小山裕太選手(4年)
    出身高校:豊川工(愛知)
    今年度5千ベスト(14分03秒31)
  • 高月智生選手(4年)
    出身高校:駒澤大(東京)
    昨年度まで5千ベスト(14分24秒89)
  • 紺野凌矢選手(2年)
    出身高校:鯖江(福井)
    昨年度まで1万ベスト(29分39秒29)
  • 片西景選手(1年)
    出身高校:昭和第一学園(東京)
    今年度5千ベスト(14分21秒54)

明治大学

  • 1区(14.6km):坂口裕之選手(1年)
    出身高校:諫早(長崎)
    今年度5千ベスト(13分53秒35)
  • 2区(13.2km):木村慎選手(4年)
    出身高校:浜松日体(静岡)
    今年度1万ベスト(28分37秒33)
  • 3区(9.5km):田中龍太選手(1年)
    出身高校:鹿児島実業(鹿児島)
    今年度5千ベスト(14分01秒10)
  • 4区(14.0km):江頭賢太郎選手(3年)
    出身高校:浜松日体(静岡)
    今年度1万ベスト(29分27秒94)
  • 5区(11.6km):齋田直輝選手(4年)
    出身高校:伊賀白鳳(三重)
    今年度1万ベスト(29分34秒75)
  • 6区(12.3km):山田稜選手(3年)
    出身高校:九州国際大付属(福岡)
    今年度5千ベスト(14分35秒85)
  • 7区(11.9km):吉田楓選手(3年)
    出身高校:東海大山形(山形)
    今年度1万ベスト(29分03秒16)
  • 8区(19.7km):籔下響大選手(3年)
    出身高校:須磨学園(兵庫)
    今年度1万ベスト(29分38秒69)
  • 牟田祐樹選手(4年)
    出身高校:西武学園文理(埼玉)
    今年度1万ベスト(28分59秒03)
  • 磯口晋平選手(2年)
    出身高校:西脇工(兵庫)
    今年度1万ベスト(30分29秒65)
  • 末次慶太選手(2年)
    出身高校:西京(山口)
    今年度5千ベスト(14分08秒65)
  • 角出龍哉選手(1年)
    出身高校:伊賀白鳳(三重)
    今年度5千ベスト(14分32秒63)
  • 竹山直宏選手(1年)
    出身高校:國學院久我山(東京)
    今年度5千ベスト(14分31秒47)

青山学院大学

  • 1区(14.6km):一色恭志選手(3年)
    出身高校:豊川(愛知)
    今年度5千ベスト(13分40秒93)
  • 2区(13.2km):小椋裕介選手(4年)
    出身高校:札幌山の手(北海道)
    今年度5千ベスト(13分55秒97)
  • 3区(9.5km):田村和希選手(2年)
    出身高校:西京(山口)
    今年度5千ベスト(14分00秒61)
  • 4区(14.0km):久保田和真選手(4年)
    出身高校:九州学院(熊本)
    今年度5千ベスト(13分49秒27)
  • 5区(11.6km):下田裕太選手(2年)
    出身高校:加藤学園(静岡)
    今年度5千ベスト(14分06秒85)
  • 6区(12.3km):渡邉心選手(4年)
    出身高校:世羅(広島)
    今年度5千ベスト(13分58秒99)
  • 7区(11.9km):橋本崚選手(4年)
    出身高校:大分西(大分)
    今年度5千ベスト(14分10秒90)
  • 8区(19.7km):神野大地選手(4年)
    出身高校:中京大中京(愛知)
    今年度5千ベスト(14分12秒22)
  • 伊藤弘毅選手(4年)
    出身高校:仙台育英(宮城)
    今年度5千ベスト(13分48秒38)
  • 山村隼選手(4年)
    出身高校:九州学院(熊本)
    今年度5千ベスト(14分00秒06)
  • 渡邉利典選手(4年)
    出身高校:東北(宮城)
    今年度5千ベスト(14分09秒65)
  • 中村祐紀選手(2年)
    出身高校:大阪桐蔭(大阪)
    今年度5千ベスト(13分57秒40)
  • 梶谷瑠哉選手(1年)
    出身高校:白鷗大足利(栃木)
    今年度5千ベスト(14分00秒30)

東洋大学

  • 1区(14.6km):服部勇馬選手(4年)
    出身高校:仙台育英(宮城)
    今年度1万ベスト(28分09秒02)
  • 2区(13.2km):服部弾馬選手(3年)
    出身高校:豊川(愛知)
    今年度5千ベスト(13分38秒45)
  • 3区(9.5km):口町亮選手(3年)
    出身高校:川口(埼玉)
    今年度1万ベスト(29分13秒64)
  • 4区(14.0km):櫻岡駿選手(3年)
    出身高校:那須拓陽(栃木)
    昨年度まで1万ベスト(29分25秒10)
  • 5区(11.6km):高橋尚弥選手(4年)
    出身高校:黒沢尻北(岩手)
    今年度1万ベスト(29分06秒60)
  • 6区(12.3km):野村峻哉選手(2年)
    出身高校:鹿児島城西(鹿児島)
    今年度1万ベスト(29分16秒42)
  • 7区(11.9km):堀龍彦選手(2年)
    出身高校:大牟田(福岡)
    今年度5千ベスト(13分54秒39)
  • 8区(19.7km):上村和生選手(4年)
    出身高校:美馬商(徳島)
    今年度1万ベスト(28分35秒96)
  • 寺内將人選手(4年)
    出身高校:和歌山北(和歌山)
    今年度1万ベスト(29分13秒88)
  • 牧浦聖士選手(3年)
    出身高校:西脇工(兵庫)
    今年度1万ベスト(29分36秒30)
  • 山本采矢選手(3年)
    出身高校:滋賀学園(滋賀)
    今年度5千ベスト(14分30秒35)
  • 竹下和輝選手(2年)
    出身高校:東農大第三(埼玉)
    今年度5千ベスト(13分58秒43)
  • 小笹椋選手(1年)
    出身高校:埼玉栄(埼玉)
    今年度1万ベスト(29分12秒05)

山梨学院大学

  • 1区(14.6km):市谷龍太郎選手(2年)
    出身高校:山梨学院大付属(山梨)
    今年度1万ベスト(29分31秒68)
  • 2区(13.2km):佐藤孝哉選手(3年)
    出身高校:出雲工(島根)
    今年度1万ベスト(28分58秒09)
  • 3区(9.5km):田代一馬選手(4年)
    出身高校:市立船橋(千葉)
    今年度1万ベスト(28分38秒81)
  • 4区(14.0km):上田健太選手(2年)
    出身高校:山梨学院大付属(山梨)
    今年度1万ベスト(28分48秒92)
  • 5区(11.6km):古賀裕樹選手(2年)
    出身高校:大牟田(福岡)
    今年度5千ベスト(14分11秒44)
  • 6区(12.3km):前田拓哉選手(4年)
    出身高校:熊本国府(熊本)
    今年度1万ベスト(29分39秒64)
  • 7区(11.9km):河村知樹選手(2年)
    出身高校:山梨学院大付属(山梨)
    今年度5千ベスト(14分07秒34)
  • 8区(19.7km):ドミニク・ニャイロ選手(1年)
    出身高校:メサビサビ(ケニア)
    今年度1万ベスト(28分11秒49)
  • 谷原先嘉選手(4年)
    出身高校:市立尼崎(兵庫)
    今年度5千ベスト(14分15秒75)
  • 上村純也選手(3年)
    出身高校:白鴎大足利(栃木)
    今年度5千ベスト(13分58秒74)
  • 熊代拓也選手(3年)
    出身高校:和歌山北(和歌山)
    今年度5千ベスト(14分06秒89)
  • 秦将吾選手(3年)
    出身高校:今治北(愛媛)
    今年度5千ベスト(13分55秒69)
  • 久保和馬選手(1年)
    出身高校:九州学院(熊本)
    今年度5千ベスト(14分26秒46)

東海大学

  • 1区(14.6km):川端千都選手(2年)
    出身高校:綾部(京都)
    今年度5千ベスト(13分49秒33)
  • 2区(13.2km):石橋安孝選手(3年)
    出身高校:美方(福井)
    今年度5千ベスト(13分55秒85)
  • 3区(9.5km):湊谷春紀選手(1年)
    出身高校:秋田工(秋田)
    今年度5千ベスト(13分54秒07)
  • 4区(14.0km):春日千速選手(2年)
    出身高校:佐久長聖(長野)
    今年度5千ベスト(13分52秒92)
  • 5区(11.6km):廣田雄希選手(3年)
    出身高校:西脇工(兵庫)
    今年度5千ベスト(14分05秒55)
  • 6区(12.3km):林竜之介選手(3年)
    出身高校:宇和(愛媛)
    今年度5千ベスト(14分07秒23)
  • 7区(11.9km):國行麗生選手(2年)
    出身高校:美馬商(徳島)
    今年度5千ベスト(14分06秒10)
  • 8区(19.7km):髙木登志夫選手(4年)
    出身高校:南多摩(東京)
    今年度5千ベスト(14分07秒95)
  • 白吉凌選手(4年)
    出身高校:埼玉栄(埼玉)
    今年度5千ベスト(14分05秒62)
  • 宮上翔太選手(4年)
    出身高校:九州学院(熊本)
    今年度5千ベスト(14分10秒28)
  • 荒井七海選手(3年)
    出身高校:八千代松陰(千葉)
    今年度5千ベスト(13分50秒52)
  • 安藤健太選手(3年)
    出身高校:那須拓陽(栃木)
    今年度5千ベスト(14分17秒69)
  • 土屋貴幸選手(3年)
    出身高校:豊川(愛知)
    今年度5千ベスト(14分08秒15)

中央学院大学

  • 1区(14.6km):潰滝大記選手(4年)
    出身高校:笠田(和歌山)
    今年度1万ベスト(28分31秒84)
  • 2区(13.2km):樋口陸選手(1年)
    出身高校:武蔵越生(埼玉)
    今年度1万ベスト(29分33秒75)
  • 3区(9.5km):海老澤剛選手(3年)
    出身高校:水城(茨城)
    今年度1万ベスト(29分06秒95)
  • 4区(14.0km):塩谷桂大選手(4年)
    出身高校:那須拓陽(栃木)
    今年度1万ベスト(29分38秒05)
  • 5区(11.6km):村上優輝選手(3年)
    出身高校:西脇工(兵庫)
    今年度1万ベスト(29分19秒37)
  • 6区(12.3km):新井翔理選手(2年)
    出身高校:東農大二(群馬)
    今年度1万ベスト(29分30秒11)
  • 7区(11.9km):森田智哉選手(1年)
    出身高校:東播磨(兵庫)
    今年度1万ベスト(29分22秒43)
  • 8区(19.7km):大森澪選手(2年)
    出身高校:関西大北陽(大阪)
    今年度1万ベスト(29分50秒23)
  • 山本拓巳選手(4年)
    出身高校:高岡向陵(富山)
    今年度1万ベスト(29分18秒90)
  • 小川貴弘選手(4年)
    出身高校:市立船橋(千葉)
    今年度1万ベスト(30分06秒28)
  • 清水翔太選手(3年)
    出身高校:白鴎大足利(栃木)
    今年度5千ベスト(14分33秒07)
  • 伊藤翼選手(3年)
    出身高校:米沢工(山形)
    今年度1万ベスト(30分15秒77)
  • 細谷恭平選手(2年)
    出身高校:水城(茨城)
    今年度5千ベスト(14分39秒87)

日本大学

  • 1区(14.6km):荻野眞乃介選手(4年)
    出身高校:浜松日体(静岡)
    今年度1万ベスト(28分57秒21)
  • 2区(13.2km):木津晶夫選手(4年)
    出身高校:保善(東京)
    今年度1万ベスト(29分25秒70)
  • 3区(9.5km):加藤拓海選手(1年)
    出身高校:成田(千葉)
    今年度1万ベスト(29分48秒34)
  • 4区(14.0km):石川颯真選手(3年)
    出身高校:佐野日大(栃木)
    今年度1万ベスト(29分09秒37)
  • 5区(11.6km):山﨑一輝選手(2年)
    出身高校:西脇工(兵庫)
    今年度1万ベスト(29分52秒88)
  • 6区(12.3km):高野千尋選手(2年)
    出身高校:西京(山口)
    今年度5千ベスト(14分24秒47)
  • 7区(11.9km):岡野佑輝選手(2年)
    出身高校:興譲館(岡山)
    今年度1万ベスト(29分51秒68)
  • 8区(19.7km):ダニエル・ムイバ・キトニー選手(4年)
    出身高校:カンビ・マウエ(ケニア)
    今年度1万ベスト(28分28秒64)
  • 清水目大貴選手(3年)
    出身高校:田村(福島)
    今年度1万ベスト(30分48秒97)
  • 山﨑和麻選手(3年)
    出身高校:八千代松陰(千葉)
    今年度5千ベスト(14分48秒48)
  • 石井健登選手(2年)
    出身高校:鎌倉学園(神奈川)
    今年度1万ベスト(30分37秒11)
  • 新関涼介選手(2年)
    出身高校:札幌山の手(北海道)
    今年度1万ベスト(30分25秒13)
  • パトリック・マゼンゲ・ワンブィ選手(1年)
    出身高校:エリート(ケニア)
    今年度1万ベスト(27分54秒98)

神奈川大学

  • 1区(14.6km):鈴木健吾選手(2年)
    出身高校:宇和島東(愛媛)
    今年度1万ベスト(28分53秒67)
  • 2区(13.2km):山藤篤司選手(1年)
    出身高校:愛知(愛知)
    今年度1万ベスト(29分43秒02)
  • 3区(9.5km):永信明人選手(4年)
    出身高校:西脇工(兵庫)
    今年度5千ベスト(14分37秒44)
  • 4区(14.0km):西山凌平選手(4年)
    出身高校:伊賀白鳳(三重)
    今年度1万ベスト(28分44秒88)
  • 5区(11.6km):多和田涼介選手(1年)
    出身高校:愛知(愛知)
    今年度1万ベスト(30分44秒69)
  • 6区(12.3km):渡邉慎也選手(4年)
    出身高校:鳥栖工(佐賀)
    今年度1万ベスト(30分28秒68)
  • 7区(11.9km):松浦大志選手(3年)
    出身高校:愛知(愛知)
    今年度1万ベスト(30分13秒71)
  • 8区(19.7km):我那覇和真選手(4年)
    出身高校:東京実(東京)
    今年度1万ベスト(28分56秒80)
  • 木藤伸明選手(4年)
    出身高校:洛南(京都)
    今年度1万ベスト(29分54秒58)
  • 石橋健選手(3年)
    出身高校:八戸学院光星(青森)
    今年度5千ベスト(14分30秒91)
  • 朝倉健太選手(3年)
    出身高校:千原台(熊本)
    今年度1万ベスト(30分37秒26)
  • 大川一成選手(2年)
    出身高校:藤沢翔陵(神奈川)
    今年度1万ベスト(29分33秒43)
  • 大野日暉選手(2年)
    出身高校:豊川工(愛知)
    今年度1万ベスト(29分29秒28)

早稲田大学

  • 1区(14.6km):中村信一郎選手(4年)
    出身高校:高松工芸(香川)
    今年度5千ベスト(13分54秒09)
  • 2区(13.2km):平和真選手(3年)
    出身高校:豊川工(愛知)
    今年度5千ベスト(13分53秒64)
  • 3区(9.5km):藤原滋記選手(2年)
    出身高校:西脇工(兵庫)
    今年度1万ベスト(29分32秒99)
  • 4区(14.0km):武田凜太郎選手(3年)
    出身高校:早稲田実(東京)
    今年度5千ベスト(14分12秒86)
  • 5区(11.6km):光延誠選手(2年)
    出身高校:鳥栖工(佐賀)
    今年度5千ベスト(13分58秒22)
  • 6区(12.3km):井戸浩貴選手(3年)
    出身高校:龍野(兵庫)
    今年度1万ベスト(28分54秒84)
  • 7区(11.9km):永山博基選手(1年)
    出身高校:鹿児島実(鹿児島)
    今年度5千ベスト(13分58秒81)
  • 8区(19.7km):佐藤淳選手(3年)
    出身高校:明和(愛知)
    今年度1万ベスト(29分46秒96)
  • 高田康暉選手(4年)
    出身高校:鹿児島実(鹿児島)
    今年度5千ベスト(13分50秒32)
  • 三浦雅裕選手(4年)
    出身高校:西脇工(兵庫)
    今年度5千ベスト(14分41秒65)
  • 柳利幸選手(4年)
    出身高校:早大本庄(埼玉)
    今年度5千ベスト(13分47秒96)
  • 石田康幸選手(2年)
    出身高校:浜松日体(静岡)
    今年度1万ベスト(29分47秒94)
  • 安井雄一選手(2年)
    出身高校:市立船橋(千葉)
    今年度1万ベスト(29分07秒01)

國學院大學

  • 1区(14.6km):細森大輔選手(3年)
    出身高校:富山商(富山)
    今年度1万ベスト(29分53秒86)
  • 2区(13.2km):向晃平選手(2年)
    出身高校:鎮西学院(長崎)
    今年度1万ベスト(29分27秒57)
  • 3区(9.5km):江島崚太選手(1年)
    出身高校:諫早(長崎)
    今年度1万ベスト(29分39秒26)
  • 4区(14.0km):稲毛悠太選手(3年)
    出身高校:東京実(東京)
    今年度1万ベスト(29分13秒81)
  • 5区(11.6km):吾妻佑起選手(4年)
    出身高校:仙台育英学園(宮城)
    今年度1万ベスト(29分22秒53)
  • 6区(12.3km):國澤優志選手(2年)
    出身高校:八千代松陰(千葉)
    今年度5千ベスト(14分33秒71)
  • 7区(11.9km):内田健太選手(2年)
    出身高校:埼玉栄(埼玉)
    今年度1万ベスト(29分47秒60)
  • 8区(19.7km):瀬川大貴選手(4年)
    出身高校:諫早(長崎)
    今年度1万ベスト(29分47秒88)
  • 廣川倖暉選手(4年)
    出身高校:尼崎(兵庫)
    今年度1万ベスト(29分25秒19)
  • 曽我部憲汰選手(3年)
    出身高校:尼崎(兵庫)
    今年度1万ベスト(30分12秒70)
  • 松本流星選手(3年)
    出身高校:白石(佐賀)
    今年度1万ベスト(29分38秒66)
  • 磯邉翔太選手(2年)
    出身高校:尼崎(兵庫)
    今年度1万ベスト(29分39秒35)
  • 花沢拓己選手(2年)
    出身高校:柏日体(千葉)
    今年度1万ベスト(29分51秒29)

全チームのエントリーはこちら、区間オーダーはPDFですがこちらから見ることが出来ます。

参照

2014-2015シーズン(平成27年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

備考(中止情報等)
参照

 - 陸上, 駅伝 , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

第67回福岡国際マラソン

【お知らせ】 当記事は2013年に行われた「福岡国際マラソン」の記事です。201 …

「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手・ペースメーカー・一般の注目選手(中本健太郎、丸山文裕、大石港与ほか)、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第66回 2017年2月5日(日)開催

別大の愛称で親しまれている「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)」。2017年2 …

【全国都道府県対抗男子駅伝 2016】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム(予定)、エントリー|1月24日(日)開催 第21回 全国男子駅伝

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全国男子駅伝(全国都道府県対抗男子駅 …

「日本ジュニア・ユース陸上選手権2016」テレビ放送・中継予定、レース結果など情報まとめ|2016年10月21日(金)~23日(日)

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「U20・U18日本陸上競技選手権(J …

「出雲駅伝 2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第29回 出雲全日本大学選抜駅伝競走 2017年10月9日(月・祝)開催

今シーズンの男子大学駅伝、最初のレース「出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝競走)」 …

【名古屋ウィメンズマラソン2015】レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送予定、招待選手(木﨑良子、早川英里、前田彩里、岩出玲亜)|3月8日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「名古屋ウィメンズマラソン」の記事です …

「全日本実業団陸上 2017」テレビ放送・中継予定は?エントリー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第65回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 2017年9月22日(金)~24日(日)開催

実業団連合による次の年の国際大会への海外派遣や合宿の選考会となる大事な大会「全日 …

「全国高校駅伝(男子)2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第68回 2017年12月24日(日)開催

全国の高校駅伝男子ナンバーワンを決める駅伝「全国高校駅伝(男子)」。2017年1 …

10月2日(木)女子マラソン(アジア大会2014仁川)テレビ放送予定、日本代表選手(木﨑良子選手、早川英里選手)、レース速報、結果

この記事の目次1 テレビ放送予定(アジア大会2014仁川 女子マラソン)2 レー …

【第69回 福岡国際マラソン 2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手(川内優輝、小林光二、佐々木悟、キメット、マカウ、マサシ、バトオチル、ギタウ)|12月6日(日)開催、リオ五輪・男子マラソン代表選考レース

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「福岡国際マラソン」の記事です。201 …