スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

【国際千葉駅伝2014】結果速報、テレビ放送予定、出場チーム、エントリー/区間オーダー(村山紘太、村山謙太、横手健、平井健太郎、大森菜月、萩原歩美)|11月24日(月・祝)開催

      2015/08/03

国際千葉駅伝、2014年が最後の大会に

結果速報

最終成績

  • 1位:日本 2:05:53
  • 2位:ケニア 2:06:29
  • 3位:日本学生選抜 2:07:16
  • 4位:ロシア 2:07:42
  • 5位:ニュージーランド 2:09:00
  • 6位:アメリカ 2:09:13
  • 7位:カナダ 2:09:28
  • 8位:オーストラリア 2:10:16
  • 9位:ドイツ 2:13:12
  • 10位:千葉選抜 2:13:16

スポンサーリンク

区間賞

  • 1区:ブレット・ロビンソン選手(オーストラリア) 13:33
  • 2区:エレーナ・コロブキナ選手(ロシア)、鈴木亜由子選手(日本) 15:21
  • 3区:ヘンリー・サング選手(ケニア) 28:25
  • 4区:リズ・コステロ選手(アメリカ) 16:17
  • 5区:マシュー・キソリオ選手(ケニア) 27:42(区間新)
  • 6区:萩原歩美選手(日本) 23:02

スポンサーリンク

レース展開

6区(7.195km 女子)

  • フィニッシュ:日本(萩原歩美選手)がトップでゴール!5年ぶりの優勝。ケニアが2位。日本学生選抜(鍋島莉奈選手)が見事3位でゴール。
  • 6区終盤:日本代表(萩原歩美選手)が1位。ケニアが2位。日本学生選抜(鍋島莉奈選手)が3位。4位ロシア。
  • 6区5.5km地点:日本学生選抜(鍋島莉奈選手)がロシアをかわし3位浮上。
  • 6区4.5km付近:上りを利用して日本代表(萩原歩美選手)がケニアを抜いてトップに立つ。
  • 6区3.4km付近:トップのケニアに日本代表(萩原歩美選手)が追いついた。
  • 6区序盤:トップはケニア。日本代表(萩原歩美選手)が2位で追いかける。3位がロシア。日本学生選抜(鍋島莉奈選手)は4位。
  • 日本代表6区:萩原歩美選手(ユニクロ)
  • 日本学生選抜6区:鍋島莉奈選手(鹿屋体育大学)
  • 千葉選抜6区:藤石佳奈子選手(順天堂大学)

5区(10.0km 男子)

  • 5区終了:1位:ケニア、2位:日本(8秒差)、3位:ロシア(38秒差)、4位:日本学生選抜(1分12秒差)、5位:ニュージーランド(1分40秒差)。千葉選抜は9位(4分54秒差)。
  • 5区終盤:ケニアが1位。日本(大石港与選手)が2位で粘る。ロシアが少し離れて3位。日本学生選抜(平井健太郎選手)は4位。5位ニュージーランドが区間賞ペースで追い上げる。
  • 5区6.8km付近:ケニアがトップの日本(大石港与選手)とロシアに追いついた。
  • 5区中盤:日本代表の大石港与選手がロシアとトップで競り合い。しかし、ケニアのキソリオ選手が後ろに迫る。日本学生選抜(平井健太郎選手)は4位。
  • 5区3km過ぎ:ケニアが日本学生選抜(平井健太郎選手)を抜き、3位に浮上。ケニアのキソリオ選手は別次元の走りといった印象。
  • 5区序盤:首位を日本(大石港与選手)とロシアが並走。3位に日本学生選抜(平井健太郎選手)。ケニアが4位に浮上、学生選抜に迫る。
  • 日本代表5区:大石港与選手(トヨタ自動車)
  • 日本学生選抜5区:平井健太郎選手(京都大学)
  • 千葉選抜5区:田井慎一郎選手(富士通)

4区(5.0km 女子)

  • 4区終了:1位:ロシア、2位:日本(4秒差)、3位:日本学生選抜(23秒差)、4位:カナダ、5位:オーストラリア。ケニアは6位(1分差)、千葉選抜は10位(3分25秒)。
  • 4区終盤:ロシアがスパート。2位の日本(尾西美咲選手)がジリジリ離される。日本学生選抜(大森菜月選手)が3位。ケニアが5位浮上。
  • 4区中盤:日本(尾西美咲選手)が1位。2位ロシアをジリジリ離す。日本学生選抜(大森菜月選手)が3位。
  • 4区序盤:日本(尾西美咲選手)がロシアと先頭争い。後ろから3位で昨年この区間区間賞の日本学生選抜(大森菜月選手)が追いかける。
  • 日本代表4区:尾西美咲選手(積水化学)
  • 日本学生選抜4区:大森菜月選手(立命館大学)
  • 千葉選抜4区:市村萌捺美選手(中央大学)

3区(10.0km 男子)

  • 3区終了:1位:ロシア、2位:日本(3秒差)、3位:日本学生選抜(21秒差)、4位:カナダ、5位:オーストラリア。ケニアは6位(1分差)、千葉選抜は10位(2分57秒差)。
  • 3区終盤:日本学生選抜(横手健選手)が3位に浮上。トップとの差も20秒程度。ロシアが最後抜け出す。
  • 3区8km過ぎ:首位を走る日本(村山紘太選手)がロシアをジリジリ離しはじめたが、またロシアが追いつく。
  • 3区中盤:日本代表(村山紘太選手)がロシアと首位を並走。カナダ、オーストラリアが追う。日本学生選抜はその次、5位。ケニアが6位に浮上。
  • 3区序盤:日本代表(村山紘太選手)がロシアに追いつく。村山選手の入りの1kmのタイムはなんと2分30秒。
  • 日本代表3区:村山紘太選手(城西大学)
  • 日本学生選抜3区:横手健選手(明治大学)
  • 千葉選抜3区:山田翔太選手(千葉陸協)

2区(5.0km 女子)

  • 2区終了:1位:ロシア、2位:日本(7秒差)、3位:ニュージーランド、4位:カナダ、5位:オーストラリア、6位:日本学生選抜(20秒差)。ケニアは9位(1分18秒差)。千葉選抜は11位(2分8秒差)。
  • 2区終盤:ロシアが抜け出す。日本代表(鈴木亜由子選手)が2位。
  • 2区残り1km:日本代表2区:鈴木亜由子選手がひっぱる。日本学生選抜(野田沙織選手)は少しずつ離され始める。
  • 2区3.7km付近:日本代表2区:鈴木亜由子選手が先頭集団に追いついた。先頭集団はニュージーランド、オーストラリア、カナダ、日本学生選抜、ロシアの6チームに。
  • 2区中盤:先頭集団はニュージーランド、オーストラリア、カナダ、日本学生選抜、ロシアの5チーム。日本代表は6位。
  • 2区序盤:日本学生選抜2区:野田沙織選手(大阪学院大学)は先頭集団。後ろから日本代表2区:鈴木亜由子選手(JP日本郵政グループ)が追いかける。
  • 日本代表2区:鈴木亜由子選手(JP日本郵政グループ)
  • 日本学生選抜2区:野田沙織選手(大阪学院大学)
  • 千葉選抜2区:今村咲織選手(順天堂大学)

1区(5.0km 男子)

  • 1区終了:1位:オーストラリア、2位:ニュージーランド、3位:カナダ、4位:日本学生選抜(2秒差)、5位:ロシア。日本代表は8位(12秒差)、千葉選抜は9位(14秒差)、ケニアは11位(29秒差)。
  • 1区残り1km:日本代表(村山謙太選手)も遅れだす。先頭はニュージーランド。少し離れて日本学生選抜の一色恭志選手が2位集団。
  • 1区3km過ぎ:ケニアが先頭集団から少し遅れ出した。
  • 1区序盤:日本代表(村山謙太選手)、日本学生選抜(一色恭志選手)、千葉選抜(市川孝徳選手)含む先頭集団はお互い牽制するような展開。
  • 日本代表1区:村山謙太選手(駒澤大学)
  • 日本学生選抜1区:一色恭志選手(青山学院大学)
  • 千葉選抜1区:市川孝徳選手(日立物流)
  • スタート:全13チームがスタートしました!

日程、テレビ放送予定(国際千葉駅伝2014)

駅伝では珍しく男女混合レースとなる「国際千葉駅伝」。普段はライバル関係ともいえる実業団や学生の有力選手が協力して走る大会です。

ということで「国際千葉駅伝2014」開催日程、テレビ放送予定、出場チームなどをまとめました。

開催日程

  • 日時:2014年11月24日(月・祝)
  • 競技スタート:13:07

テレビ放送予定

  • 日時:2014年11月24日(月・祝)13:00~15:25
  • 放送テレビ局:フジテレビ系列

交通規制

千葉市から「交通規制のお知らせ」が出てますね。

参照

出場チーム

  • 1.オーストラリア
  • 2.カナダ
  • 3.中国
  • 4.エストニア
  • 5.フランス
  • 6.ドイツ
  • 7.ケニア
  • 8.ニュージーランド
  • 9.ロシア
  • 10.アメリカ
  • 11.日本
  • 12.日本学生選抜
  • 13.千葉県選抜
参照

エントリー/区間オーダー

エントリーが発表されました。ここでは日本と日本学生選抜のエントリーを載せておきます。他のチームはこちらからどうぞ。なんと村山兄弟がそろって日本代表でエントリー!学生選抜も伊勢MVP横手健選手や京大の平井健太郎選手など魅力的なメンバー。

同じ所属から2名選出されているパターンも多いですね。
東日本予選を通過し、全日本実業団女子駅伝に出場する積水化学から尾西美咲選手、松﨑璃子選手。全日本大学駅伝(伊勢)3位の青山学院大学から小椋裕介選手、一色恭志選手。全日本大学女子駅伝(杜の都)1位の立命館大学から大森菜月選手、太田琴菜選手。太田琴菜選手は、一年生ながら2区で勝負を決定づける区間新の快走を見せたのが記憶に新しいところ。

[2014/11/23 追記]
区間オーダーが発表されていましたので、反映しました。

日本

  • 1区:村山謙太選手(駒澤大学)
  • 2区:鈴木亜由子選手(JP日本郵政グループ)
  • 3区:村山紘太選手(城西大学)
  • 4区:尾西美咲選手(積水化学)
  • 5区:大石港与選手(トヨタ自動車)
  • 6区:萩原歩美選手(ユニクロ)
  • 補欠:菊地賢人選手(コニカミノルタ)
  • 補欠:松﨑璃子選手(積水化学)

日本学生選抜

  • 1区:一色恭志選手(青山学院大学)
  • 2区:野田沙織選手(大阪学院大学)
  • 3区:横手健選手(明治大学)
  • 4区:大森菜月選手(立命館大学)
  • 5区:平井健太郎選手(京都大学)
  • 6区:鍋島莉奈選手(鹿屋体育大学)
  • 補欠:太田琴菜選手(立命館大学)
  • エントリーにはあるがオーダーリストには記載なし:小椋裕介選手(青山学院大学)

千葉選抜

  • 1区:市川孝徳選手(日立物流)
  • 2区:今村咲織選手(順天堂大学)
  • 3区:山田翔太選手(千葉陸協)
  • 4区:市村萌捺美選手(中央大学)
  • 5区:田井慎一郎選手(富士通)
  • 6区:藤石佳奈子選手(順天堂大学)
  • 補欠:荻野皓平選手(富士通)
  • 補欠:西野まほ選手(順天堂大学)
参照

2014-2015シーズン(平成26年度)
主要な駅伝・マラソン大会の開催予定

参照

 - 陸上, 駅伝 , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

「東日本実業団対抗駅伝 2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第58回 彩の国実業団駅伝 2017年11月3日(金・祝)開催

正月のニューイヤー駅伝に向け、予選会が開かれます。その東日本予選が「東日本実業団 …

「世界陸上 2017 ロンドン・男子4x400mリレー」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(北川貴理、佐藤拳太郎、木村和史、金丸祐三、堀井浩介)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月12日(土)、8月14日(月)開催

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。予選が …

リオ五輪2016女子トラック長距離のテレビ放送・中継予定など情報まとめ(5000m、10000m、3000m障害の出場選手、レース結果など)尾西美咲、鈴木亜由子、上原美幸、関根花観、高島由香、高見澤安珠

4年に一度しか開かれないオリンピック、2016年はリオデジャネイロで開催されます …

2014年11月3日「第55回東日本実業団対抗駅伝、第25回東日本実業団対抗女子駅伝」レース結果、テレビ放送予定、出場チーム、区間エントリー|2014彩の国 実業団駅伝

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅 …

【福岡国際マラソン2014】結果、テレビ放送予定、エントリー(中本健太郎、藤原正和、宇賀地強、上野裕一郎)|12月7日開催(第68回)

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「福岡国際マラソン」の記事です。201 …

【世界陸上2015北京/男女短距離(100m、200m、400m、リレー)】日程、テレビ放送予定、出場選手(髙瀬慧、藤光謙司、サニブラウン・アブデル・ハキーム、金丸祐三、福島千里ほか)、レース結果(順位・記録)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた世界陸上・男女短距離(100m、200 …

【名古屋ウィメンズマラソン2015】レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送予定、招待選手(木﨑良子、早川英里、前田彩里、岩出玲亜)|3月8日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「名古屋ウィメンズマラソン」の記事です …

「大阪国際女子マラソン2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手・ネクスト ヒロイン選手(伊藤舞、重友梨佐、竹中理沙、加藤岬、前田穂南、新井沙紀枝ら)、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第36回 2017年1月29日(日)開催

世界陸上2017ロンドンの代表選考レースとなる「大阪国際女子マラソン」。2017 …

【全日本大学駅伝2014】結果速報、テレビ放送予定、出場校、区間エントリー|11月2日(日)第46回伊勢駅伝

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)」の記事で …

箱根駅伝 2017「予選会」(2016年開催)のレース結果速報(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、日程、出場チーム・エントリー(予定)|2016年10月15日(土)開催 第93回

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた箱根駅伝 2017「予選会」の記事です …