スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

【インターハイ陸上2015】テレビ放送予定、注目選手(サニブラウン・アブデル・ハキーム、北口榛花)、レース結果(順位・記録)|高校総体 7月29日~8月2日開催

      2017/06/23

【お知らせ】

当記事は2015年に行われたインターハイ陸上の記事です。2017年の「インターハイ陸上(高校総体)」の記事はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

全日制の高校生にとって最高峰、そして最大のスポーツの祭典「インターハイ」。その中でも陸上は注目度の高い競技の一つです。

今年は直近の2015年7月15日(水)~19日(日)に行われた世界ユース陸上で2人の日本人選手が大活躍した影響から、特に注目が集まっています。

その1人目がガーナ人の父、ハードルでインターハイ出場経験のある日本人の母を両親に持つサニブラウン・アブデル・ハキーム選手。世界ユース陸上まずは100メートルで大会新記録の10秒28を叩き出し日本勢初優勝。その勢いで200メートルはなんとあのウサイン・ボルト選手(ジャマイカ)がマークした20秒40という大会記録を更新する20秒34でこれまた優勝。これは8月に北京で行われる世界陸上の参加標準記録(20秒50)を上回る記録で、代表入りが有力視されています。

2人目は、女子やり投げの北口榛花選手。競技歴は3年目とまだ浅いのですが60メートル35の大投擲。日本勢で初めて世界ユース陸上を制しました。昨年のインターハイでは、技術が未熟ということもあり、他の選手の3分の1程度しか助走出来ない状況ながら、52メートル16の記録で初優勝。世界ユースでは60メートル35ですから記録の伸び方が半端ないですね。今年のインターハイで、この記録をどこまで伸ばすか楽しみです。

ということで2015年の「インターハイ陸上2015」開催日程、テレビ放送予定、注目選手などをまとめました。

スポンサーリンク

開催日程、テレビ放送予定(インターハイ/全国高校総体 陸上 2015)

開催日程

  • 2015年7月29日(水)~8月2日(日)
  • 会場:紀三井寺公園陸上競技場(和歌山県)

テレビ放送予定(NHK Eテレ/地上波)

Eテレの番組表を見た感じ、どうやら30日(木)にハキーム選手の100m、31日(金)にハキーム選手の400mリレーと北口榛花選手の女子やり投げが見れそうです。

  • 2015年7月30日(木)
    午後3:30~午後4:30(男女100m決勝ほか)
  • 2015年7月31日(金)
    午後3:30~午後4:30(男女400mリレー決勝ほか)

【記事の途中ですがちょっとひと休み】
DAZN(ダ・ゾーン)ってご存知ですか?

HuluNetflixみたいなオンライン動画サービスで、スポーツに特化したサービスなんです。

最近、ドコモと提携してDAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)というサービスを2017年2月15日から開始する予定とのこと。

DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)では、通常月額1,750円(税抜)のところをドコモを利用中なら月額980円(税抜)で利用できるそうなので、利用しやすくなりますね!初回申込み限定ですが、初回31日間無料だそうです。

映画・ドラマ・アニメ・音楽が見放題のdTVDAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)のセットも始める予定だそうで、こちらはドコモを利用中なら月額1,280円(税抜)。さらにスポーツや映画・ドラマ・アニメ・音楽を楽しむ機会が増えますし、ご検討してみてはいかがでしょうか?

注目競技のタイムテーブル

  • 2015年7月30日(木)
    女子100m決勝 午後4:15~
    男子100m決勝 午後4:25~
    女子やり投げ決勝 午後5:00~
  • 2015年7月31日(金)
    女子400mリレー決勝 午後4:05~
    男子400mリレー決勝 午後4:20~
参照

スポンサーリンク

注目選手

  • サニブラウン・アブデル・ハキーム選手(100m、400mリレー/城西大城西)
  • 北口榛花選手(女子やり投げ/旭川東高)

レース結果(順位・記録)

男子100m決勝

  • 1位:大嶋健太選手(東京高3年/東京)10秒29
  • 2位:サニブラウン・アブデル・ハキーム選手(城西2年/東京)10秒30
  • 3位:勝瀬健大選手(咲くやこの花3年/大阪)10秒48
  • 4位:山下潤選手(福島高3年/福島)10秒63
  • 5位:染谷佳大選手(つくば秀英2年/茨城)10秒68
  • 6位:宮本大輔選手(洛南1年/京都)10秒70
  • 7位:増田健吾選手(佐野3年/栃木)10秒73
  • 8位:田村直也選手(新潟商3年/新潟)10秒76

女子100m決勝

  • 1位:エドバー・イヨバ選手(東京高3年/東京)11秒72
  • 2位:柴山沙也香選手(至学館3年/愛知)11秒89
  • 3位:西尾香穂選手(大阪高3年/大阪)11秒91
  • 4位:新木詩乃選手(長良3年/岐阜)11秒96
  • 5位:三宅真里奈選手(倉敷中央3年/岡山)11秒97
  • 6位:中野真琴選手(安城学園3年/愛知)11秒98
  • 7位:川村知巳選手(盛岡一3年/岩手)12秒04
  • 8位:吉野史織選手(京都橘1年/京都)12秒11

男子1500m決勝

  • 1位:田母神一喜選手(学法石川3年/福島)3分48秒48
  • 2位:斎藤雅英選手(早稲田実3年/東京)3分49秒07
  • 3位:河村一輝選手(大垣日大3年/岐阜)3分49秒24
  • 4位:中村駆選手(西京3年/山口)3分49秒28
  • 5位:飯島陸斗選手(緑岡3年/茨城)3分49秒68
  • 6位:中村友哉選手(大阪桐蔭3年/大阪)3分49秒72
  • 7位:生方敦也選手(佐野日大3年/栃木)3分49秒86
  • 8位:小室翼選手(仙台育英3年/宮城)3分49秒89
  • 9位:冨原拓選手(尽誠学園3年/香川)3分49秒94
  • 10位:荻野太成選手(加藤学園3年/静岡)3分50秒54
  • 11位:西山和弥選手(東京農大二2年/群馬)3分52秒19
  • 12位:舟津彰馬選手(福岡大附大濠3年/新潟)3分54秒03
  • 13位:西村陽貴選手(西脇工3年/兵庫)3分56秒43
  • 14位:添田知宏選手(鳥栖工3年/佐賀)3分56秒79
  • 15位:斉藤寛明選手(久我山3年/東京)3分59秒77
  • 16位:坪井慧選手(大垣日大3年/岐阜)4分04秒12

女子1500m決勝

  • 1位:向井智香選手(至学館3年/愛知)4分16秒76
  • 2位:倉岡奈々選手(鹿児島女3年/鹿児島)4分18秒05
  • 3位:モニカ・マーガレット選手(青森山田2年/青森)4分19秒61
  • 4位:島田美穂選手(山梨学院大附3年/山梨)4分20秒70
  • 5位:田中希実選手(西脇工1年/兵庫)4分23秒10
  • 6位:岡田佳子選手(八幡浜3年/愛媛)4分23秒16
  • 7位:土田佳奈選手(新潟明訓3年/新潟)4分23秒19
  • 8位:平賀奏美選手(順天2年/東京)4分24秒57
  • 9位:和田有菜選手(長野東1年/長野)4分24秒84
  • 10位:小井戸涼選手(水城3年/茨城)4分25秒07
  • 11位:不破亜莉珠選手(健大高崎1年/群馬)4分25秒40
  • 12位:樽本知夏選手(須磨学園1年/兵庫)4分25秒70
  • 13位:米谷結希選手(常盤3年/群馬)4分25秒97
  • 14位:松村悠香選手(北九州市立3年/福岡)4分28秒89
  • 15位:脇坂詩乃選手(白鵬女3年/神奈川)4分29秒97
  • 16位:工藤杏華選手(大分西2年/大分)4分31秒90

女子やり投げ決勝

  • 1位:北口榛花選手(旭川東3年/北海道)56メートル59
  • 2位:山下実花子選手(京都共栄3年/京都)55メートル40
  • 3位:今村瑞穂選手(熊本西3年/熊本)49メートル95
  • 4位:菊地七佳選手(柴田3年/宮城)49メートル02
  • 5位:中田寛乃選手(吉城3年/岐阜)47メートル45
  • 6位:後藤明日香選手(土浦湖北3年/茨城)47メートル35
  • 7位:糸瀬萌菜花選手(上対馬3年/長崎)47メートル00
  • 8位:古川杏奈選手(本庄東2年/埼玉)46メートル85
  • 9位:石本瞳選手(名古屋大谷2年/愛知)46メートル37
  • 10位:高橋奈津子選手(仙台三3年/宮城)45メートル54
  • 11位:柳原真緒選手(敦賀3年/福井)45メートル51
  • 12位:長尾春菜選手(札幌啓北商3年/北海道)44メートル79
  • 13位:島田夏純選手(会津学鳳3年/福島)42メートル89
  • 14位:小林比奈乃選手(芦花3年/東京)42メートル41

男子4×100mリレー決勝

  • 1位:東京高/東京 40秒20
  • 2位:四日市工/三重 40秒32
  • 3位:名古屋高/愛知 40秒40
  • 4位:北海道栄/北海道 40秒43
  • 5位:大阪高/大阪 40秒55
  • 6位:城西/東京 40秒63
  • 7位:九州学院/熊本 40秒73
  • 8位:浜名/静岡 40秒77

女子4×100mリレー決勝

  • 1位:東京高/東京 45秒55
  • 2位:京都橘/京都 45秒87
  • 3位:倉敷中央/岡山 46秒01
  • 4位:相洋/神奈川 46秒22
  • 5位:大阪高/大阪 46秒33
  • 6位:愛知高/愛知 46秒65
  • 7位:至学館/愛知 46秒89
  • 8位:九里学園/山形 失格(テーク・オーバー・ゾーン以外でのバトンパスにより)

男子5000m決勝

  • 1位:サイラス・キンゴリ選手(仙台育英3年/宮城)13分47秒42
  • 2位:ジョン・カリウキ選手(青森山田3年/青森)13分50秒94
  • 3位:遠藤日向選手(学法石川2年/福島)14分02秒72
  • 4位:ポール・カマイシ選手(世羅3年/広島)14分03秒11
  • 5位:塩澤稀夕選手(伊賀白鳳2年/三重)14分05秒61
  • 6位:太田智樹選手(浜松日体3年/静岡)14分05秒92
  • 7位:西山和弥選手(東京農大二2年/群馬)14分06秒51
  • 8位:長谷川令選手(豊川3年/愛知)14分13秒97
  • 9位:中島大就選手(世羅3年/広島)14分19秒18
  • 10位:大森龍之介選手(佐野日大2年/栃木)14分33秒10
  • 11位:加藤淳選手(西脇工2年/兵庫)14分40秒03
  • 12位:三輪軌道選手(愛知高3年/愛知)14分48秒91
  • 13位:鬼塚翔太選手(大牟田3年/福岡)14分50秒45
  • 14位:神林勇太選手(九州学院2年/熊本)14分51秒19
  • 15位:今西駿介選手(小林3年/宮崎)14分51秒51
  • 16位:大坪桂一郎選手(鳥栖工3年/佐賀)14分51秒56
  • 17位:鈴木塁人選手(流経大付柏3年/千葉)14分51秒63
  • 18位:阿部弘輝選手(学法石川3年/福島)15分20秒57

女子3000m決勝

  • 1位:倉岡奈々選手(鹿児島女3年/鹿児島)9分09秒89
  • 2位:島田美穂選手(山梨学院大附3年/山梨)9分10秒63
  • 3位:向井優香選手(世羅2年/広島)9分14秒73
  • 4位:小吉川志乃舞選手(世羅3年/広島)9分15秒14
  • 5位:加世田梨花選手(成田2年/千葉)9分15秒64
  • 6位:安藤富貴子選手(立命館宇治3年/京都)9分16秒42
  • 7位:高松智美ムセンビ選手(薫英女学院1年/大阪)9分17秒38
  • 8位:土田佳奈選手(新潟明訓3年/新潟)9分27秒21
  • 9位:嵯峨山佳菜未選手(薫英女学院2年/大阪)9分27秒51
  • 10位:棟久由貴選手(西京3年/山口)9分29秒35
  • 11位:三浦佑美香選手(山梨学院大附3年/山梨)9分29秒38
  • 12位:ヘレン・エカラレ選手(仙台育英1年/宮城)9分33秒15
  • 13位:樺沢和佳奈選手(常盤2年/群馬)9分33秒36
  • 14位:小井戸涼選手(水城3年/茨城)9分36秒72
  • 15位:柴田佑希選手(北九州市立2年/福岡)9分39秒17
  • 16位:三ヶ田楓選手(花輪3年/秋田)9分50秒87
  • ―:高松望ムセンビ選手(薫英女学院3年/大阪)途中棄権
  • ―:メリーシブコ・マネラ選手(開志国際3年/新潟)失格(縁石のうえ、内側ライン上またはその内側を走ったため)

男子 学校対抗最終成績(総合得点)

  • 1位:洛南/京都 49点
  • 2位:東京高/東京 24点
  • 3位:大阪桐蔭/大阪 21点
  • 4位:九州学院/熊本 21点
  • 5位:学法石川/福島 20点
  • 6位:成田/千葉 19点
  • 7位:城西/東京 18点
  • 8位:生光学園/徳島 16点
  • 9位:川崎市立橘/神奈川 14点
  • 10位:相洋/神奈川 14点

女子 学校対抗最終成績(総合得点)

  • 1位:東大阪大敬愛/大阪 63点
  • 2位:至学館/愛知 35点
  • 3位:東京高/東京 25点
  • 4位:相洋/神奈川 25点
  • 5位:岡崎城西/愛知 22点
  • 6位:倉敷中央/岡山 20点
  • 7位:盛岡一/岩手 17点
  • 8位:大阪高/大阪 16点
  • 9位:鹿児島女/鹿児島 15点
  • 10位:西脇工/兵庫 14点
参照

2014-2015シーズン(平成27年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

備考(中止情報等)
参照

 - 陸上 ,

スポンサーリンク

  関連記事

「富士山女子駅伝 2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第12回 全日本大学女子選抜駅伝 2017年12月30日(土)開催

1年を締めくくる大学女子駅伝「富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝)」。201 …

全日本実業団女子駅伝『クイーンズ駅伝 in 宮城 2013』

【お知らせ】 当記事は2013年に行われた「クイーンズ駅伝in宮城(全日本実業団 …

「箱根駅伝2017」テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第93回 2017年1月2日(月)、3日(火)開催

正月の風物詩「箱根駅伝」。2017年1月2日(月)、3日(火)朝8:00スタート …

【名古屋ウィメンズマラソン 2016】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手・一般参加の注目選手・ペースメーカー(木﨑良子、早川英里、田中智美、加藤麻美、岩出玲亜ほか)|3月13日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「名古屋ウィメンズマラソン」の記事です …

「世界陸上 2017 ロンドン・男子3000m障害」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(潰滝大記)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月6日(日)、8月9日(水)開催

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。予選が …

【全国高校駅伝(女子)2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、レース予想、出場チーム(予定)、注目選手|第27回 12月20日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「全国高校駅伝(女子)」の記事です。2 …

「全中駅伝 2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第25回 全国中学校駅伝 2017年12月17日(日)開催

実業団女子ナンバーワンを決める駅伝「全中駅伝(全国中学校駅伝)」。2017年12 …

「全中陸上2016」テレビ放送・中継予定、レース結果など情報まとめ|全日本中学校陸上競技選手権大会 8月21日~24日開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全中陸上(全日本中学校陸上競技選手権 …

第46回(2014年)全日本大学駅伝(伊勢駅伝)予選会 結果

この記事の目次1 第46回(2014年)全日本大学駅伝(伊勢駅伝)の全出場校が決 …

【クイーンズ駅伝in宮城 2015】レース結果(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム、レース予想、エントリー・区間オーダー(予定)|第35回 全日本実業団女子駅伝 12月13日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「クイーンズ駅伝in宮城(全日本実業団 …