スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

「世界陸上 2017 ロンドン・男子マラソン」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(井上大仁、川内優輝、中本健太郎)、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月6日(日)開催

      2017/08/06

スポンサーリンク

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。2017年8月6日(日)18:55スタート(現地時間・午前10:55)となる「世界陸上 2017 ロンドン・男子マラソン」の模様は、2017年8月6日(日)18:55頃から「TBS系列」でテレビ放送(生中継)される予定です。

さて、「世界陸上 2017 ロンドン」の男子マラソン日本代表ですが、井上大仁、川内優輝、中本健太郎選手が代表に選ばれました。3回目の出場となる川内優輝選手は今回、日本代表選手団の男子主将に選出。「過去の2回がどちらも2桁順位(ともに18位)に終わり、自分自身が力を出し切れなかった」と壮行会で述べているだけに今回にかける気持ちは強いはず。期待したいですね。

前回の「世界陸上 2015 北京・男子マラソン」では、19歳の若手、G.ゲブレスラシエ選手(エリトリア)が2時間12分27秒で優勝!エリトリア初となる金メダルを獲得しました。日本代表は藤原正和選手(Honda)は21位、2時間21分05秒でゴール。前田和浩選手(九電工)は40位、2時間32分48秒。(所属、年齢などは当時)

ということで2017年「世界陸上ロンドン・男子マラソン」の開催日程、テレビ放送・中継予定、出場選手などをまとめました。

スポンサーリンク

レース結果速報(順位・記録)

21km過ぎにロンドンの狭いコースを利用し、トラ(エチオピア)、キルイ(ケニア)、キプケテル(ケニア)の3人が飛び出すと、トラ(エチオピア)、キルイ(ケニア)が激しいトップ争い。一時トラ(エチオピア)に離されたキルイ(ケニア)が34km付近で逆転、2時間8分27秒で金メダル!トラ(エチオピア)が2時間9分49秒で銀メダル。シンブ(タンザニア)が2時間9分51秒で銅メダル。

日本勢は後半猛烈な追い上げを見せた川内優輝(日本)が2時間12分19秒で9位、入賞まではわずか3秒届かず。中本健太郎(日本)も粘りをみせ2時間12分41秒で10位。井上大仁(日本)が2時間16分54秒で26位。

スポンサーリンク

順位・記録(8位まで入賞)

  • 1位:G.キルイ(ケニア)
    2時間08分27秒(シーズンベスト)
  • 2位:T.トラ(エチオピア)
    2時間09分49秒
  • 3位:A.シンブ(タンザニア)
    2時間09分51秒
  • 4位:C.ホーキンズ(イギリス)
    2時間10分17秒(自己ベスト)
  • 5位:G.キプケテル(ケニア)
    2時間10分56秒
  • 6位:D.メウッチ(イタリア)
    2時間10分56秒(自己ベスト)
  • 7位:Y.ゲブレゲルギシュ(エリトリア)
    2時間12分07秒
  • 8位:D.ワンジル(ケニア)
    2時間12分16秒
    ――――――――――
  • 9位:川内優輝(日本)
    2時間12分19秒
  • 10位:中本健太郎(日本)
    2時間12分41秒
  • 26位:井上大仁(日本)
    2時間16分54秒

レース展開

  • フィニッシュ、日本勢は川内優輝(日本)が2時間12分19秒で9位。中本健太郎(日本)が2時間12分41秒で10位。井上大仁(日本)が2時間16分54秒で26位。
  • フィニッシュ、キルイ(ケニア)が2時間8分27秒で金メダル!トラ(エチオピア)が2時間9分49秒で銀メダル。シンブ(タンザニア)が2時間9分51秒で銅メダル。
  • 41km付近、川内優輝(日本)が中本健太郎(日本)をかわして9位に浮上。
  • 39km過ぎ、中本健太郎(日本)が9位に浮上。
  • 35km、先頭はキルイ(ケニア)。中本健太郎(日本)が10位で2分43秒差、川内優輝(日本)が13位で3分29秒差、井上大仁(日本)が19位で5分8秒差。
  • 34km付近、先頭争いはキルイ(ケニア)がトラ(エチオピア)が逆転。
  • 32km過ぎ、トラ(エチオピア)がキルイ(ケニア)を引き離し単独トップに。
  • 31km過ぎ、中本健太郎(日本)がメセル(エリトリア)、メコネン(エチオピア)をかわして10位に浮上。
  • 30km、日本勢は中本健太郎(日本)が12位で1分31秒差。川内優輝(日本)が17位で2分21秒差、井上大仁(日本)が21位で2分29秒差。
  • 30km、トップが1時間31分28秒で通過。先頭争いはトラ(エチオピア)、キルイ(ケニア)の二人。
  • 28km過ぎ、先頭争いはトラ(エチオピア)、キルイ(ケニア)の二人。キプケテル(ケニア)は15秒以上離れた。
  • 25km、日本勢は中本健太郎(日本)が12位で40秒差、19位井上大仁(日本)、20位川内優輝(日本)の二人が1分4秒差。
  • 25km、先頭は1時間16分44秒ほどで通過。
  • 24km手前、先頭争いはトラ(エチオピア)、キルイ(ケニア)の二人にキプケテル(ケニア)に追いつき、三人に。
  • 23km過ぎ、川内優輝(日本)がつまづいた。井上大仁(日本)が川内優輝(日本)に追いついた。
  • 22km過ぎ、日本勢は中本健太郎(日本)が先行、川内優輝(日本)は少し離された。そして井上大仁(日本)がその後方。
  • 22km過ぎ、先頭争いはトラ(エチオピア)、キルイ(ケニア)の二人に。キプケテル(ケニア)は少し遅れた。
  • 22km手前、3人で走っていた日本勢、井上大仁(日本)が川内優輝(日本)、中本健太郎(日本)から遅れはじめた。
  • 21km過ぎ、トラ(エチオピア)、キルイ(ケニア)、キプケテル(ケニア)の3人が出た。井上大仁(日本)、川内優輝(日本)、中本健太郎(日本)はついていけていない。
  • 20km、1時間2分15秒ほどで通過。井上大仁(日本)、川内優輝(日本)、中本健太郎(日本)は先頭集団。
  • 19km過ぎ、川内優輝(日本)、中本健太郎(日本)は先頭集団に追いつきましたね。
  • 18km過ぎ、キプケテル(ケニア)がペースアップで先頭集団がだいぶ縦長になった。川内優輝(日本)、中本健太郎(日本)は先頭集団に一時遅れたが追いつきそう。
  • 15km、46分57秒ほどで通過。井上大仁(日本)、川内優輝(日本)、中本健太郎(日本)は先頭集団。
  • 10km通過、日本勢は3~4秒差の21位井上大仁(日本)、26位中本健太郎(日本)、28位川内優輝(日本)。
  • 10km、31分35秒ほどで通過。ホーキンズ(イギリス)が少し突出。
  • しかしロンドンのコースは本当に狭いですね…。
  • 7km過ぎ、井上大仁(日本)は先頭集団の前目、中本健太郎(日本)、川内優輝(日本)は先頭集団の後方にちら見えしてます。
  • 5km、15分4秒ほどで通過。
  • 3km過ぎ、川内優輝(日本)は先頭集団の中盤真ん中、中本健太郎(日本)は先頭集団の中盤左側にいる模様。
  • 2km過ぎ、井上大仁(日本)が先頭集団のど真ん中にいますね。
  • 最初の1kmは3分10秒くらい。少しゆったり入った。
  • スタートしました!
  • まもなくスタート。

開催日程

男子マラソン

  • 2017年8月6日(日)
    18:55スタート(現地時間・午前10:55)

テレビ放送予定

男子マラソン

2017年8月6日(日)18:55頃から「TBS系列」でテレビ放送(生中継)される予定です。

  • 【TBS系列】2017年8月6日(日)18:55頃~(LIVE)

出場選手

男子マラソン

井上大仁選手は、「東京マラソン 2017」にて2時間08分22秒で8位(日本人トップ)の成績を残し、代表選出。スタート直後から世界記録を大きく上回るハイペースとなり、ウィルソン・キプサング選手(ケニア)が2時間03分58秒という日本国内でははじめての2時間3分台で優勝したレースで、日本人集団用に設定されたペースメーカーよりも速いペースでレースに入るという積極的なレースを見せてくれた井上大仁選手。世界陸上での走りにも注目ですね。

川内優輝選手は、「福岡国際マラソン 2016」にて2時間09分11秒で3位(日本人トップ)の成績を残し、代表選出。23km手前で最後のペースメーカーがリタイアする波乱のレースでしたが、ペースメーカーがリタイアしたタイミングで仕掛ける等、アフリカ勢とも堂々と渡り合う姿を見せてくれた川内優輝選手。世界陸上でも期待したい。

中本健太郎選手は、「別府大分毎日マラソン 2017」にて2時間09分11秒で1位の成績を残し、代表選出。意外にもこのレースが初優勝だった中本健太郎選手。デレジェ・デベレ選手(エチオピア)との壮絶なマッチレースをいつも通りの淡々とした走りで制しました。川内優輝選手とは3大会とも同じ大会に出ることになるんですねー。世界陸上に強いイメージがあり、楽しみな選手。

  • 井上 大仁(イノウエ ヒロト)
    MHPS(長崎)
    世界選手権・初出場
    自己ベスト|2時間08分22秒(2017 東京)
    1993年01月06日生 165cm 51kg
    鎮西学院高(長崎)→山梨学院大→三菱日立パワーシステムズ長崎(現MHPS)
  • 川内 優輝(カワウチ ユウキ)
    埼玉県庁(埼玉)
    世界選手権・2大会ぶり3回目の出場(2017/2013/2011)
    自己ベスト|2時間08分14秒(2013 ソウル)
    1987年03月05日生 175cm 62kg
    春日部東高(埼玉)→学習院大→埼玉陸協→埼玉県庁
  • 中本 健太郎(ナカモト ケンタロウ)
    安川電機(福岡)
    世界選手権・2大会ぶり3回目の出場(2017/2013/2011)
    自己ベスト|2時間08分35秒(2013 別府大分)
    1982年12月07日生 173cm 58kg
    西市高(山口)→拓殖大→安川電機

過去の「世界陸上・男子マラソン」の記事

前回の「世界陸上・男子マラソン」のレース概要

詳細(順位・記録など)は「世界陸上 2015 北京・男子マラソン」の記事にまとめてありますが、レース概要だけざっとご紹介します。(所属などは当時)

前回のレースですが、19歳の若手、G.ゲブレスラシエ選手(エリトリア)が2時間12分27秒で優勝!エリトリア初となる金メダルを獲得しました。日本代表は藤原正和選手(Honda)は21位、2時間21分05秒でゴール。前田和浩選手(九電工)は40位、2時間32分48秒。(所属、年齢などは当時)

参照

2017-2018シーズン(平成29年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

参照

 - マラソン, 陸上 , , , , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

【東京マラソン 2016】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手・エリートの注目選手・ペースメーカー(今井正人、藤原新、松村康平、出岐雄大、村山謙太、服部勇馬、一色恭志ほか)|第10回 2月28日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「東京マラソン」の記事です。2017年 …

【世界陸上2015北京/女子マラソン】レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送予定、出場選手(前田彩里、伊藤舞、重友梨佐)、レース結果(順位・記録)|8月30日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた世界陸上・女子マラソンの記事です。20 …

【全日本大学駅伝2014】結果速報、テレビ放送予定、出場校、区間エントリー|11月2日(日)第46回伊勢駅伝

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)」の記事で …

「全国高校駅伝(女子)2016」レース結果(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第28回 2016年12月25日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全国高校駅伝(女子)」の記事です。2 …

第46回(2014年)全日本大学駅伝(伊勢駅伝)予選会 結果

この記事の目次1 第46回(2014年)全日本大学駅伝(伊勢駅伝)の全出場校が決 …

【全国都道府県対抗女子駅伝2015】結果、テレビ放送予定、エントリー/区間オーダー、注目チーム/選手、レース予想|1月11日(日)開催(第33回)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「全国女子駅伝(全国都道府県対抗女子駅 …

「東日本女子駅伝 2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第33回 2017年11月12日(日)開催

都道府県対抗駅伝の東日本バージョン「東日本女子駅伝」。2017年11月12日(日 …

「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手・ペースメーカー・一般の注目選手(中本健太郎、丸山文裕、大石港与ほか)、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第66回 2017年2月5日(日)開催

別大の愛称で親しまれている「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)」。2017年2 …

リオ五輪2016男子マラソンのテレビ放送・中継予定、出場選手(佐々木悟、北島寿典、石川末廣)、レース結果など情報まとめ

4年に一度しか開かれないオリンピック、2016年はリオデジャネイロで開催されます …

「全日本実業団陸上 2017」テレビ放送・中継予定は?エントリー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第65回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 2017年9月22日(金)~24日(日)開催

実業団連合による次の年の国際大会への海外派遣や合宿の選考会となる大事な大会「全日 …