スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

「世界陸上 2017 ロンドン・女子10000m」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(鈴木亜由子、松田瑞生、上原美幸)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月6日(日)開催

      2017/08/07

スポンサーリンク

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。決勝(予選なし)が2017年8月6日(日)早朝4:10から(現地時間・前日20:10)となる「世界陸上 2017 ロンドン・女子10000m」の模様は、2017年8月6日(日)早朝4:10頃から「TBS系列」でテレビ放送(生中継)される予定です。

さて、「世界陸上 2017 ロンドン」の女子10000m日本代表ですが、鈴木亜由子、松田瑞生、上原美幸選手が代表に選ばれました。鈴木亜由子選手は、5000mと10000mの2種目への出場となります。松田瑞生選手も上原美幸選手も初出場でフレッシュな顔ぶれとなり、東京五輪へ向けての世代交代が着実に進んでいるのを感じます。

前回の「世界陸上 2015 北京・女子10000m」では、V.J.チェルヨト選手(ケニア)が31分41秒31で優勝。日本代表は西原加純選手(ヤマダ電機)が日本人最上位・13位の32分12秒95。高島由香選手(デンソー)が20位(32分27秒79)。小原怜選手(天満屋)が22位(32分47秒74)。(※所属、年齢などは当時)

ということで2017年「世界陸上ロンドン・女子10000m」の開催日程、テレビ放送・中継予定、出場選手などをまとめました。

スポンサーリンク

開催日程

女子10000m

  • 【決勝】2017年8月6日(日)
    早朝4:10から(現地時間・前日20:10)

テレビ放送予定

女子10000m

2017年8月6日(日)早朝4:10頃から「TBS系列」でテレビ放送(生中継)される予定です。

  • 【TBS系列】2017年8月6日(日)早朝4:10頃~(LIVE)

スポンサーリンク

出場選手

女子10000m

鈴木亜由子選手は、「陸上・日本選手権 2017」にて31分41秒65で2位、参加標準記録(32分15秒00)もクリアし、代表選出。「陸上・日本選手権 2017」では、ラスト松田瑞生選手にスパート勝負で競り負け、フィニッシュ後に非常に悔しそうな表情を浮かべていたのが印象的でした。世界陸上では本人も納得する走りが出来るよう願っています。

松田瑞生選手は、「陸上・日本選手権 2017」にて31分39秒41(自己新)で優勝、参加標準記録(32分15秒00)もクリアし、代表選出。女子長距離では珍しいと思うんですが、鍛え抜かれた腹筋に日頃の努力と節制を感じて、いつも応援してしまいます。世界陸上で頑張って欲しい!

上原美幸選手は、「陸上・日本選手権 2017」にて31分48秒81で3位、参加標準記録(32分15秒00)もクリアし、代表選出。「リオ五輪 2016 女子5000m」では、序盤から大逃げ。そこから粘り倒しこの種目では20年ぶりとなる決勝進出を果たしました。世界陸上ではどんなレースを見せてくれるか楽しみ!

  • 鈴木 亜由子(スズキ アユコ)
    日本郵政グループ(東京)
    世界選手権・2回連続2回目(2017/2015)
    自己ベスト|31分18秒16
    1991年10月08日生 154cm 38kg
    時習館高(愛知)→名古屋大→日本郵政グループ
  • 松田 瑞生(マツダ ミズキ)
    ダイハツ(大阪)
    世界選手権・初出場
    自己ベスト|31分39秒41
    1995年05月31日生 158cm 46kg
    大阪薫英女学院高(大阪)→ダイハツ
  • 上原 美幸(ウエハラ ミユキ)
    第一生命グループ(東京)
    世界選手権・初出場
    自己ベスト|31分38秒80
    1995年11月22日生 154cm 39kg
    鹿児島女子高(鹿児島)→第一生命グループ

レース結果(順位・記録)

女子10000m(決勝)

A.アヤナ選手(エチオピア)が異次元の強さを見せ、今季世界最高となる30分16秒32で金メダル!銀メダルはT.ディババ選手(エチオピア)で31分02秒69。銅メダルはA.ティロップ選手(ケニア)で31分03秒50。

鈴木亜由子選手(日本)はシーズンベストでしたが残念ながら入賞に3秒届かず、31分27秒30で10位。松田瑞生選手(日本)は31分59秒54で19位。上原美幸選手(日本)は32分31秒58で24位。

  • 1位:A.アヤナ(エチオピア)
    30分16秒32(今季世界最高)
  • 2位:T.ディババ(エチオピア)
    31分02秒69(今季自己最高)
  • 3位:A.ティロップ(ケニア)
    31分03秒50(自己最高)
  • 4位:A.ナウォウナ(ケニア)
    31分11秒86(今季自己最高)
  • 5位:S.クルミンス(オランダ)
    31分20秒24(自己最高)
  • 6位:E.インフェルド(アメリカ)
    31分20秒45(自己最高)
  • 7位:I.チェプタイ(ケニア)
    31分21秒11(今季自己最高)
  • 8位:M.ハドル(アメリカ)
    31分24秒78
    ―(入賞ここまで)―
  • 10位:鈴木 亜由子(日本)
    31分27秒30(今季自己最高)
  • 19位:松田 瑞生(日本)
    31分59秒54
  • 24位:上原 美幸(日本)
    32分31秒58

過去の「世界陸上・女子10000m」の記事

前回の「世界陸上・女子10000m」のレース概要

詳細(順位・記録など)は「世界陸上 2015 北京・女子10000m」の記事にまとめてありますが、レース概要だけざっとご紹介します。(所属などは当時)

前回のレースですが、V.J.チェルヨト選手(ケニア)が31分41秒31で優勝。日本代表は西原加純選手(ヤマダ電機)が日本人最上位・13位の32分12秒95。高島由香選手(デンソー)が20位(32分27秒79)。小原怜選手(天満屋)が22位(32分47秒74)。(※所属、年齢などは当時)

参照

2017-2018シーズン(平成29年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

参照

 - 陸上 , , , , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

「日本ジュニア・ユース陸上選手権2016」テレビ放送・中継予定、レース結果など情報まとめ|2016年10月21日(金)~23日(日)

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「U20・U18日本陸上競技選手権(J …

「全国高校駅伝(女子)2016」レース結果(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第28回 2016年12月25日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全国高校駅伝(女子)」の記事です。2 …

「全国高校駅伝(男子)2016」レース結果(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第67回 2016年12月25日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全国高校駅伝(男子)」の記事です。2 …

「びわ湖毎日マラソン2017」のテレビ放送/中継・インターネット配信予定は?招待選手(佐々木悟、石川末廣、園田隼、一色恭志ほか)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第72回 2017年3月5日(日)開催

3月という開催時期から、大学生が出場しやすい大会といわれ、また男子マラソン最後の …

「日光いろは坂女子駅伝2016」テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第3回 2016年11月27日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「日光いろは坂女子駅伝」の記事です。2 …

「世界陸上 2017 ロンドン・男子4x400mリレー」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(北川貴理、佐藤拳太郎、木村和史、金丸祐三、堀井浩介)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月12日(土)、8月14日(月)開催

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。予選が …

「全国高校駅伝(男子)2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第68回 2017年12月24日(日)開催

全国の高校駅伝男子ナンバーワンを決める駅伝「全国高校駅伝(男子)」。2017年1 …

【全日本実業団女子駅伝2014】結果速報(最終成績、区間賞)、テレビ放送予定、出場チーム|12月14日(日)開催「第34回クイーンズ駅伝in宮城」

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「クイーンズ駅伝in宮城(全日本実業団 …

【全国都道府県対抗女子駅伝 2016】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム、レース予想、エントリー・区間オーダー(予定)|1月17日(日)開催 第34回 全国女子駅伝

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全国女子駅伝(全国都道府県対抗女子駅 …

【箱根駅伝2015】結果、テレビ放送予定、出場チーム|1月2日(金)~3日(土)開催(第91回)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「箱根駅伝」の記事です。2017年の「 …