スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

「北海道マラソン 2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月27日(日)開催

      2017/08/27

スポンサーリンク

夏に行われる国内のマラソンとしては最大規模のマラソン「北海道マラソン」。2017年8月27日(日)朝9:00スタートとなる「北海道マラソン」の模様は、「UHB北海道文化放送(朝8:55から)」と「BSフジ(朝8:58から)」でテレビ放送(生中継)される予定です。

今回は、男女ともに「東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会」を兼ねており、日本陸連がはじめた新たな取り組みであるマラソングランドチャンピオンシリーズの開幕戦になります。これは見逃せないですね!

ということで2017年「北海道マラソン」の開催日程、テレビ放送・中継予定、招待選手、レース結果(順位・記録)などをまとめました。

スポンサーリンク

開催日程

北海道マラソン 2017

東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会

今回は、男女マラソンの「東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会」でもありますので、一段と盛り上がりそうですね!日本陸連が東京2020オリンピックマラソン日本代表選手選考のために行うマラソングランドチャンピオンシリーズの開幕戦という位置付けになります。

「東京2020オリンピックマラソン日本代表選手選考方針」の詳しい内容はこちら(pdf)から見ることが出来ますが、マラソングランドチャンピオンシリーズは、まず日本代表の選考大会(マラソングランドチャンピオンレース)への出場権を得る大会になります。

具体的には、「北海道マラソン 2017」で下記の条件を満たすと、日本代表の選考大会(マラソングランドチャンピオンレース)へ出場することが出来ます。

  • 【男子】
    日本人順位1位で、かつ2時間15分00秒以内の記録を出す
    日本人順位2位~6位で、かつ2時間13分00秒以内の記録を出す
  • 【女子】
    日本人順位1位で、かつ2時間32分00秒以内の記録を出す
    日本人順位2位~6位で、かつ2時間30分00秒以内の記録を出す

ただし、すでに出場資格を取得済みの選手は、日本人順位には含みません。が、今回は開幕戦で、また、ワイルドカード対象の世界陸上2017ロンドンでのマラソン8位入賞者は男女ともに出なかったので、出場資格を取得済みの選手はまだいません。素直に日本人順位を見ればわかります。

テレビ放送・中継

「UHB北海道文化放送(朝8:55から)」と「BSフジ(朝8:58から)」でテレビ放送(生中継)される予定です。

  • 【UHB北海道文化放送】2017年8月27日(日)朝8:55~11:50
  • 【BSフジ】2017年8月27日(日)朝8:58~11:50

スポンサーリンク

招待選手

男子

  • No.1 メラク・アベラ(メラク アベラ)
    所属|黒崎播磨
    自己ベスト|2時間09分27秒(2016 別府大分)
    1994年04月20日生
  • No.2 丸山 文裕(マルヤマ フミヒロ)
    所属|旭化成
    自己ベスト|2時間09分39秒(2016 びわ湖毎日)
    1990年07月01日生
  • No.3 藤原 新(フジワラ アラタ)
    所属|富山陸協
    自己ベスト|2時間07分48秒(2012 東京)
    1981年09月12日生
  • No.4 鈴木 卓也(スズキ タクヤ)
    所属|愛三工業
    自己ベスト|2時間12分08秒(2017 別府大分)
    1990年01月19日生
  • No.5 濱崎 達規(ハマサキ タツノリ)
    所属|南城市役所
    自己ベスト|2時間12分12秒(2015 東京)
    1988年07月04日生
  • No.6 吉村 大輝(ヨシムラ タイキ)
    所属|旭化成
    自己ベスト|2時間12分19秒(2016 防府読売)
    1992年06月19日生
  • No.7 石田 和也(イシダ カズヤ)
    所属|西鉄
    自己ベスト|2時間12分25秒(2016 別府大分)
    1984年09月12日生
  • No.8 山岸 宏貴(ヤマギシ ヒロキ)
    所属|GMO
    自己ベスト|2時間12分27秒(2016 東京)
    1991年09月06日生
  • No.9 日下 佳祐(クサカ ケイスケ)
    所属|日立物流
    自己ベスト|2時間12分42秒(2017 別府大分)
    1991年05月15日生
  • No.11 五十嵐 真悟(イガラシ シンゴ)
    所属|城西大学クラブ
    自己ベスト|2時間13分15秒(2016 勝田)
    1986年02月14日生
  • No.12 阿久津 圭司(アクツ ケイジ)
    所属|SUBARU
    自己ベスト|2時間13分26秒(2015 東京)
    1987年03月20日生

女子

  • No.52 田中 華絵(タナカ ハナエ)
    所属|第一生命グループ
    自己ベスト|2時間26分19秒(2017 大阪国際)
    1990年02月12日生
  • No.55 下門 美春(シモカド ミハル)
    所属|ニトリ
    自己ベスト|2時間27分54秒(2017 名古屋ウィメンズ)
    1990年04月24日生
  • No.56 野上 恵子(ノガミ ケイコ)
    所属|十八銀行
    自己ベスト|2時間28分19秒(2015 名古屋ウィメンズ)
    1985年12月06日生
  • No.58 高田 晴奈(タカダ ハルナ)
    所属|ヤマダ電機
    自己ベスト|2時間31分17秒(2016 名古屋ウィメンズ)
    1990年02月17日生
  • No.59 吉冨 博子(ヨシトミ ヒロコ)
    所属|メモリード
    自己ベスト|2時間31分28秒(2013 東京)
    1990年02月17日生
  • No.60 前田 穂南(マエダ ホナミ)
    所属|天満屋
    自己ベスト|2時間32分19秒(2017 大阪国際)
    1996年07月17日生
  • No.62 水口 侑子(ミズグチ ユウコ)
    所属|デンソー
    自己ベスト|2時間33分20秒(2016 名古屋ウィメンズ)
    1985年05月24日生
  • No.63 新井 沙紀枝(アライ サキエ)
    所属|肥後銀行
    自己ベスト|2時間34分40秒(2017 大阪国際)
    1994年06月03日生

レース結果(順位・記録)

男子は村澤明伸選手(日清食品グループ)が2時間14分48秒、前田穂南選手(天満屋)が2時間28分48秒で優勝!記録の条件(男子:2時間15分00秒以内、女子:2時間32分00秒以内)もクリアし、男女とも優勝者がマラソングランドチャンピオンレース出場権を獲得しました。

女子で2位に入った野上恵子選手(十八銀行)は記録の条件(日本人順位2位~6位で、かつ2時間30分00秒以内)にわずか11秒届かず。マラソングランドチャンピオンレース出場権獲得はなりませんでした。

順位・記録(男子)

  • 1位:村澤 明伸(日清食品グループ)
    2時間14分48秒(マラソングランドチャンピオンレース出場権獲得)
  • 2位:吉村 大輝(旭化成)
    2時間15分04秒
  • 3位:福田 穣(西鉄)
    2時間15分11秒
  • 4位:丸山 文裕(旭化成)
    2時間15分21秒
  • 5位:五十嵐 真悟(城西大学クラブ)
    2時間15分41秒
  • 6位:濱崎 達規(南城市役所)
    2時間16分18秒
  • 7位:酒井 将規(九電工)
    2時間16分26秒
  • 8位:北澤 健太(八千代工業)
    2時間16分52秒
  • 9位:森橋 完介(ラフィネ)
    2時間17分35秒
  • 10位:天野 正治(NTN)
    2時間17分48秒

順位・記録(女子)

  • 1位:前田 穂南(天満屋)
    2時間28分48秒(マラソングランドチャンピオンレース出場権獲得)
  • 2位:野上 恵子(十八銀行)
    2時間30分11秒
  • 3位:田中 華絵(第一生命グループ)
    2時間32分16秒
  • 4位:水口 侑子(デンソー)
    2時間34分04秒
  • 5位:田中 花歩(第一生命グループ)
    2時間34分45秒
  • 6位:土井 友里永(富士通)
    2時間36分28秒
  • 7位:大貫 真美(シスメックス)
    2時間37分15秒
  • 8位:猪原 千佳(肥後銀行)
    2時間38分47秒
  • 9位:永岡 真衣(シスメックス)
    2時間41分15秒
  • 10位:新井 沙紀枝(肥後銀行)
    2時間42分31秒

過去の「北海道マラソン」の記事

前回の「北海道マラソン」のレース概要

詳細(順位・記録など)は「北海道マラソン 2016」の記事にまとめてありますが、レース概要だけざっとご紹介します。(所属などは当時)

前回のレースですが、男子は木滑良選手(三菱日立パワーシステムズ)が2時間13分16秒で優勝。2位がサイラス・ジュイ選手(セブスポーツ)で2時間14分39秒。3位が小板橋海渡選手(コニカミノルタ)で2時間15分03秒。

女子は吉田香織選手が2時間32分33秒(TEAM R×L)で優勝。2位が水口侑子選手(デンソー)で2時間33分46秒。3位が竹本由佳選手(キヤノンアスリートクラブ九州)で2時間36分42秒。

参照

2017-2018シーズン(平成29年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

参照

 - マラソン, 陸上 , , , , , , , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

「全国中学校駅伝(全中駅伝)2016」テレビ放送・中継・インターネット配信予定、出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第24回 2016年12月18日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全国中学校駅伝(全中駅伝)」の記事で …

「全日本実業団陸上 2017」テレビ放送・中継予定は?エントリー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第65回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 2017年9月22日(金)~24日(日)開催

実業団連合による次の年の国際大会への海外派遣や合宿の選考会となる大事な大会「全日 …

【第92回 箱根駅伝 2016 予選会】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム・エントリー(予定)|10月17日(土)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた箱根駅伝 2016「予選会」の記事です …

【全国高校駅伝(男子)2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、レース予想、出場チーム(予定)、注目選手|第66回 12月20日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「全国高校駅伝(男子)」の記事です。2 …

「インターハイ陸上 2017」テレビ放送・中継/インターネット配信予定は?エントリー・注目選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|高校総体 2017年7月29日(土)~8月2日(水)開催

全日制の高校生にとって最高峰、そして最大のスポーツの祭典「インターハイ陸上(高校 …

「神戸マラソン 2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第7回 2017年11月19日(日)開催

日本有数の規模を誇る市民参加型マラソン大会「神戸マラソン」。2017年11月19 …

第67回福岡国際マラソン

【お知らせ】 当記事は2013年に行われた「福岡国際マラソン」の記事です。201 …

【日本ジュニア/ユース陸上選手権 2015】日程、テレビ放送予定|10月16日(金)~18日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「U20・U18日本陸上競技選手権(J …

【クイーンズ駅伝in宮城 2015】レース結果(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム、レース予想、エントリー・区間オーダー(予定)|第35回 全日本実業団女子駅伝 12月13日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「クイーンズ駅伝in宮城(全日本実業団 …

【全国高校駅伝2014男子】結果速報、テレビ放送予定、出場チーム|12月21日(日)開催(平成26年度、第65回)

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「全国高校駅伝(男子)」の記事です。2 …