スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

「東日本実業団対抗駅伝2016」レース結果(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第57回 彩の国実業団駅伝 2016年11月3日(木・祝)開催

   

【お知らせ】
当記事は2016年に行われた「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅伝)」の記事です。2017年の「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅伝)」の記事はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

正月のニューイヤー駅伝に向け、予選会が開かれます。その東日本予選が「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅伝)」で、上位14チームに入ればニューイヤー駅伝への出場資格を得ることに。2016年11月3日(木・祝)朝8:00スタートとなる「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅伝)」の模様は「TBS」で午後1:55から放送される予定です。

昨年の「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅伝)2015」は、最終区間で【Honda】松村優樹選手が中継所で52秒あった差をひっくり返し大逆転で予選1位通過したり、ニューイヤー駅伝の最終枠争いが競技場までもつれ僅か3秒差での決着になったりと劇的な展開でした。今年も見逃せない!

ということで第57回となる2016年の「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅伝)」の開催日程、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)などをまとめました。

スポンサーリンク

レース結果(順位・記録)

スポンサーリンク

順位・記録

14位までが予選通過、2017ニューイヤー駅伝出場権を獲得します。

  • 1位:日清食品グループ
    3:47:45
  • 2位:カネボウ
    3:48:34
  • 3位:DeNA
    3:49:07
  • 4位:ヤクルト
    3:49:24
  • 5位:Honda
    3:49:32
  • 6位:日立物流
    3:49:38
  • 7位:コニカミノルタ
    3:49:42
  • 8位:富士通
    3:50:07
  • 9位:八千代工業
    3:52:14
  • 10位:SUBARU
    3:52:58
  • 11位:プレス工業
    3:53:13
  • 12位:JR東日本
    3:53:52
  • 13位:小森コーポレーション
    3:54:49
  • 14位:NDソフト
    3:55:54
    ――――――――――
  • 15位:サンベルクスA
    3:55:56

区間賞

  • 1区:戸田 雅稀(日清)
    33:27
  • 2区:猪浦 舜(八千代工)
    45:03
  • 3区:バルソトン・レオナルド(日清)
    25:47
  • 4区:矢野 圭吾(日清)
    27:58(区間新)
  • 5区:松枝 博輝(富士通)、アビヨット・アビネット(八千代工)
    23:14(区間新)
  • 6区:代田 修平(カネボウ)
    30:20
  • 7区:谷川 智浩(コニカミノルタ)
    40:05

【記事の途中ですがちょっとひと休み】
DAZN(ダ・ゾーン)ってご存知ですか?

HuluNetflixみたいなオンライン動画サービスで、スポーツに特化したサービスなんです。

最近、ドコモと提携してDAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)というサービスを2017年2月15日から開始する予定とのこと。

DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)では、通常月額1,750円(税抜)のところをドコモを利用中なら月額980円(税抜)で利用できるそうなので、利用しやすくなりますね!初回申込み限定ですが、初回31日間無料だそうです。

映画・ドラマ・アニメ・音楽が見放題のdTVDAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)のセットも始める予定だそうで、こちらはドコモを利用中なら月額1,280円(税抜)。さらにスポーツや映画・ドラマ・アニメ・音楽を楽しむ機会が増えますし、ご検討してみてはいかがでしょうか?

レース展開

7区(13.5km)

  • 【7区区間賞】谷川 智浩(コニカミノルタ)40:05
  • 【最終順位】11位:プレス工、12位:JR東、13位:小森コ、14位:NDソフト、15位:サンベルクスA(14位まで予選通過)
  • 【最終順位】1位:日清、2位:カネボウ、3位:DeNA、4位:ヤクルト、5位:Honda、6位:日立物流、7位:コニカミノルタ、8位:富士通、9位:八千代工、10位:SUBARU
  • 7区フィニッシュ、予選通過のかかる14位争い。トラック内最後のたたき合いを制したのは【NDソフト】小針 旭人!15位【サンベルクスA】荒川 諒丞は無念。2秒差に泣いた。
  • 7区トラックに入ったところで、予選通過のかかる14位争いは2チームに絞られた。【サンベルクスA】荒川 諒丞、【NDソフト】小針 旭人の争い。【警視庁】 筒井 雅那は脱落。
  • 7区競技場手前、予選通過のかかる14位争いはまだ3チーム並走。【サンベルクスA】荒川 諒丞、【NDソフト】小針 旭人、【警視庁】 筒井 雅那。
  • 7区フィニッシュ、【日清】高瀬 無量が終始落ち着いた走りでゴールテープをきり、5年ぶり6回目の優勝!2位【カネボウ】松藤 大輔、3位【DeNA】高橋 憲昭。
  • 7区アンカー6km過ぎ、14位までの予選通過争いは三つ巴。【サンベルクスA】荒川 諒丞、【NDソフト】小針 旭人、【警視庁】 筒井 雅那の3人が激闘を繰り広げている。
  • 7区アンカー1km過ぎ、【日清】高瀬 無量が落ち着いた走りで逃げる。

■ 注目選手

  • 【Honda】佐野 広明
  • 【日清】高瀬 無量
  • 【DeNA】高橋 憲昭
  • 【コニカミノルタ】谷川 智浩
  • 【日立物流】日下 佳祐
  • 【ヤクルト】池田 宗司
  • 【富士通】佐藤 佑輔

6区(10.6km)

  • 【6区区間賞】代田 修平(カネボウ)30:20
  • 【6区→7区順位】11位:プレス工、12位:JR東、13位:小森コ、14位:サンベルクスA、15位:NDソフト(14位まで予選通過)
  • 【6区→7区順位】1位:日清、2位:カネボウ、3位:DeNA、4位:富士通、5位:ヤクルト、6位:Honda、7位:日立物流、8位:コニカミノルタ、9位:八千代工、10位:SUBARU
  • 6区→7区アンカーへの中継、14位までの予選通過争いは14位サンベルクスA、15位NDソフト。その差はわずか4秒。16位警視庁とは22秒差。
  • 6区→7区アンカーへの中継、先頭【日清】武藤 健太。2位【カネボウ】代田 修平48秒差、3位【DeNA】須河 宏紀1分39秒差。
  • 6区5km過ぎ、先頭は【日清】武藤 健太。2位【カネボウ】代田 修平、3位【富士通】山口 祥太。
  • 6区2.5km過ぎ、先頭は【日清】武藤 健太。後ろでは【Honda】設楽 悠太が6位浮上。

■ 注目選手

  • 【Honda】設楽 悠太
  • 【日清】武藤 健太
  • 【DeNA】須河 宏紀
  • 【コニカミノルタ】小板橋 海渡
  • 【日立物流】牟田 祐樹
  • 【ヤクルト】加藤 德一
  • 【富士通】山口 祥太

5区(7.8km)

  • 【5区区間賞】松枝 博輝(富士通)、アビヨット・アビネット(八千代工)23:14(区間新)
  • 【5区→6区順位】11位:プレス工、12位:小森コ、13位:JR東、14位:サンベルクスA、15位:警視庁(14位まで予選通過)
  • 【5区→6区順位】1位:日清、2位:カネボウ、3位:富士通、4位:コニカミノルタ、5位:DeNA、6位:ヤクルト、7位:日立物流、8位:Honda、9位:八千代工、10位:SUBARU
  • 5区→6区中継、【日清】元村 大地が首位キープ、先頭で中継。2位【カネボウ】棟方 雄己1分22秒差、3位【富士通】松枝 博輝1分23秒差。
  • 5区4km過ぎ、4位争い【DeNA】木津 晶夫、【コニカミノルタ】長谷川 令。6位【日立物流】田代 一馬、7位【ヤクルト】福士 優太朗、8位【Honda】服部 翔大。
  • 5区4km過ぎ、先頭【日清】元村 大地。後ろ【富士通】松枝 博輝が単独2位。3位【カネボウ】棟方 雄己。
  • 5区3km過ぎ、【日清】元村 大地が先頭。

■ 注目選手

  • 【Honda】服部 翔大
  • 【日清】元村 大地
  • 【DeNA】木津 晶夫
  • 【コニカミノルタ】長谷川 令
  • 【日立物流】田代 一馬
  • 【ヤクルト】福士 優太朗
  • 【富士通】松枝 博輝

4区(9.5km)

  • 【4区区間賞】矢野 圭吾(日清)27:58(区間新)
  • 【4区→5区順位】11位:プレス工、12位:SUBARU、13位:サンベルクスA、14位:JR東、15位:NDソフト(14位まで予選通過)
  • 【4区→5区順位】1位:日清、2位:ヤクルト、3位:DeNA、4位:日立物流、5位:カネボウ、6位:コニカミノルタ、7位:富士通、8位:Honda、9位:八千代工、10位:小森コ
  • 4区→5区中継、先頭は【日清】矢野 圭吾が区間新で中継。2位【ヤクルト】髙久 龍で1分16秒差、3位【DeNA】高木 登志夫で1分17秒差。
  • 4区8km過ぎ、先頭は変わらず【日清】独走。2位争いは【カネボウ】大西 一輝が前に出た。【コニカミノルタ】伊藤 正樹、【日立物流】竹内 竜真、【ヤクルト】髙久 龍、【DeNA】高木 登志夫がつく。【富士通】潰滝 大記が少し遅れた。
  • 4区5km過ぎ、先頭は【日清】矢野 圭吾が独走。2位争いは【富士通】潰滝 大記、【コニカミノルタ】伊藤 正樹、【日立物流】竹内 竜真、【ヤクルト】髙久 龍、【DeNA】高木 登志夫、【カネボウ】大西 一輝の6チーム。
  • 4区3km過ぎ、【日清】矢野 圭吾が先頭で逃げる。

■ 注目選手

  • 【Honda】馬場 圭太
  • 【日清】矢野 圭吾
  • 【DeNA】高木 登志夫
  • 【コニカミノルタ】伊藤 正樹
  • 【日立物流】竹内 竜真
  • 【ヤクルト】髙久 龍
  • 【富士通】潰滝 大記

3区(9.2km)

  • 【3区区間賞】バルソトン・レオナルド(日清)25:47
  • 【3区→4区順位】11位:小森コ、12位:プレス工、13位:SUBARU、14位:JR東、15位:警視庁(14位まで予選通過)
  • 【3区→4区順位】1位:日清、2位:コニカミノルタ、3位:ヤクルト、4位:日立物流、5位:富士通、6位:カネボウ、7位:DeNA、8位:Honda、9位:八千代工、10位:サンベルクスA
  • 3区→4区中継、【日清】バルソトン・レオナルドが先頭で襷渡し。2位【コニカミノルタ】サムエル・ムワンギ45秒差。3位【ヤクルト】デビット・ジュグナ47秒差。
  • 3区8.5km過ぎ、先頭【日清】バルソトン・レオナルドが強い。30秒以上離れて2位【コニカミノルタ】サムエル・ムワンギ。少し遅れた【ヤクルト】デビット・ジュグナが3位。
  • 3区6.5km過ぎ、【日清】バルソトン・レオナルドが先頭。【コニカミノルタ】サムエル・ムワンギ、【ヤクルト】デビット・ジュグナが2位争い。【富士通】ジョン・マイナが少し遅れ4位。
  • 3区5km過ぎ、【日清】バルソトン・レオナルドが先頭に抜け出た。6秒離れて【コニカミノルタ】サムエル・ムワンギ、【富士通】ジョン・マイナ、【ヤクルト】デビット・ジュグナが2位争い。
  • 3区4km過ぎ、【日清】バルソトン・レオナルド、【コニカミノルタ】サムエル・ムワンギ、【富士通】ジョン・マイナ、【ヤクルト】デビット・ジュグナが先頭争い。

■ 注目選手

  • 【Honda】ウィリアム・マレル
  • 【日清】バルソトン・レオナルド
  • 【DeNA】ビダン・カロキ
  • 【コニカミノルタ】サムエル・ムワンギ
  • 【日立物流】ジョナサン・ディク
  • 【ヤクルト】デビット・ジュグナ
  • 【富士通】ジョン・マイナ

2区(15.3km)

  • 【2区区間賞】猪浦 舜(八千代工)45:03
  • 【2区→3区順位】11位:SUBARU、12位:サンベルクスA、13位:警視庁、14位:JR東、15位:小森コ(14位まで予選通過)
  • 【2区→3区順位】1位:ヤクルト、2位:コニカミノルタ、3位:八千代工、4位:Honda、5位:富士通、6位:日清、7位:カネボウ、8位:日立物流、9位:DeNA、10位:プレス工
  • 2区→3区中継、最後抜け出したのは【ヤクルト】高宮 祐樹。先頭で襷渡し。2位【コニカミノルタ】神野 大地、3位【八千代工】猪浦 舜。
  • 2区14.5km過ぎ、先頭集団の最後のたたき合いが始まった。
  • 2区13km過ぎ、【コニカミノルタ】神野 大地が仕掛けたが先頭集団に吸収された。
  • 2区12km過ぎ、先頭集団から【カネボウ】青木 優、【日立物流】浅岡 満憲が遅れた。先頭集団は6チームに。
  • 2区10km過ぎ、追いついた【八千代工】猪浦 舜が元気だ。先頭集団を引っ張る。【DeNA】室塚 健太も追いつきそう。
  • 2区9km過ぎ、先頭集団に【八千代工】猪浦 舜が追いつき8チームになった。後ろから【DeNA】室塚 健太が追う。
  • 2区8km手前、先頭は【コニカミノルタ】神野 大地に変わる。先頭集団は7チーム。
  • 2区7km過ぎ、先頭は【富士通】中村 匠吾。【Honda】山中 秀仁が追いつき【DeNA】室塚 健太が遅れ先頭集団は7チームに。その後ろ【八千代工】猪浦 舜が追い上げてくる。
  • 2区5km過ぎ、先頭集団に【Honda】山中 秀仁が追いつきそう。追いつけば先頭集団は8チームに。
  • 2区3km過ぎ、先頭集団に【日立物流】浅岡 満憲、【カネボウ】青木 優が追いついた。先頭集団は7チームに。その後ろ8位【Honda】山中 秀仁が追う。
  • 2区1km過ぎ、【富士通】中村 匠吾が一気に先頭に。先頭集団は富士通以外では【コニカミノルタ】神野 大地、【日清】村澤 明伸、【DeNA】室塚 健太、【ヤクルト】高宮 祐樹。

■ 注目選手

  • 【Honda】山中 秀仁
  • 【日清】村澤 明伸
  • 【DeNA】室塚 健太
  • 【コニカミノルタ】神野 大地
  • 【日立物流】浅岡 満憲
  • 【ヤクルト】高宮 祐樹
  • 【JR東】寺田 夏生
  • 【富士通】中村 匠吾

1区(11.6km)

  • 【1区区間賞】戸田 雅稀(日清)33:27
  • 【1区→2区順位】11位:JR東、12位:プレス工、13位:警視庁、14位:SUBARU、15位:小森コ(14位まで予選通過)
  • 【1区→2区順位】1位:日清、2位:ヤクルト、3位:富士通、4位:DeNA、5位:コニカミノルタ、6位:サンベルクスA、7位:日立物流、8位:カネボウ、9位:Honda、10位:八千代工
  • 1区→2区中継、【日清】戸田 雅稀がラストスパート、先頭で襷渡し。2位【ヤクルト】小椋 裕介、3位【富士通】横手 健。
  • 1区7km過ぎ、【ヤクルト】小椋 裕介、【Honda】田口 雅也が前に出て引っ張っている。
  • 1区4km過ぎ、【ヤクルト】小椋 裕介が引っ張る。
  • 1区1.5km過ぎ、【コニカミノルタ】菊地 賢人、【富士通】横手 健あたりがひく形。
  • 1区1kmあたり、【Honda】田口 雅也が先頭集団に吸収された。
  • スタート。【Honda】田口 雅也がいきなり飛び出した。
  • 「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅伝)2016」放送がはじまりました。
  • まもなく放送開始。

■ 注目選手

  • 【Honda】田口 雅也
  • 【日清】戸田 雅稀
  • 【DeNA】後藤田 健介
  • 【コニカミノルタ】菊地 賢人
  • 【日立物流】栁 利幸
  • 【ヤクルト】小椋 裕介
  • 【JR東】荻野 眞乃介
  • 【富士通】横手 健

開催日程

東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅伝)

  • 【日程】2016年11月3日(木・祝)朝8:00スタート
  • 【コース】埼玉県庁~深谷~熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(7区間 77.5km)
    1区(11.6km)埼玉県庁~宮原小学校前
    2区(15.3km)宮原小学校前~JR鴻巣駅入口
    3区(9.2km)JR鴻巣駅入口~東京電力パワーグリッド(株)熊谷支社行田事務所
    4区(9.5km)東京電力パワーグリッド(株)熊谷支社行田事務所~大里農林振興センター前
    5区(7.8km)大里農林振興センター前~JR深谷駅前
    6区(10.6km)JR深谷駅前~Honda cars前
    7区(13.5km)Honda cars前~熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
  • 【予選通過条件】上位14チームがニューイヤー駅伝2017(第61回全日本実業団対抗駅伝競走大会)への出場資格を得る。

テレビ放送・中継予定

TBS/地上波

TBSで放送される予定です。

  • 【放送日時】2016年11月3日(木・祝)午後1:55~4:52

出場チーム・エントリー・区間オーダー(予定)

出場チーム(予定)

27チームが出場予定。サンベルクスからはA、Bの2チーム出ますが、Bチームはオープン参加になると思います。

(2016/11/2 追記)「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅伝)2016」の区間オーダー(pdf)でラフィネグループの棄権が発表されました。

  • Honda
  • 日清食品グループ
  • DeNA
  • コニカミノルタ
  • 日立物流
  • ヤクルト
  • JR東日本
  • 富士通
  • プレス工業
  • 八千代工業
  • 小森コーポレーション
  • SUBARU
  • カネボウ
  • サンベルクスA
  • 警視庁
  • NDソフト
  • コモディイイダ
  • 新電元工業
  • JP日本郵政グループ 東京
  • NTT東京
  • 東京消防庁
  • 日立(男子)
  • 東京都庁
  • 自衛隊体育学校
  • ラフィネグループ(棄権)
  • 第一空挺団
  • サンベルクスB

エントリー・区間オーダー(予定)

Honda

  • 1区(11.6km)田口 雅也
  • 2区(15.3km)山中 秀仁
  • 3区(9.2km)ウィリアム・マレル
  • 4区(9.5km)馬場 圭太
  • 5区(7.8km)服部 翔大
  • 6区(10.6km)設楽 悠太
  • 7区(13.5km)佐野 広明
  • 石川 末廣
  • 齋藤 勇人
  • 松村 優樹

日清食品グループ

  • 1区(11.6km)戸田 雅稀
  • 2区(15.3km)村澤 明伸
  • 3区(9.2km)バルソトン・レオナルド
  • 4区(9.5km)矢野 圭吾
  • 5区(7.8km)元村 大地
  • 6区(10.6km)武藤 健太
  • 7区(13.5km)高瀬 無量
  • 佐々木 寛文
  • 廣末 卓
  • 徳永 照

DeNA

  • 1区(11.6km)後藤田 健介
  • 2区(15.3km)室塚 健太
  • 3区(9.2km)ビダン・カロキ
  • 4区(9.5km)高木 登志夫
  • 5区(7.8km)木津 晶夫
  • 6区(10.6km)須河 宏紀
  • 7区(13.5km)高橋 憲昭
  • 上野 裕一郎
  • 髙橋 優太
  • 永井 秀篤

コニカミノルタ

  • 1区(11.6km)菊地 賢人
  • 2区(15.3km)神野 大地
  • 3区(9.2km)サムエル・ムワンギ
  • 4区(9.5km)伊藤 正樹
  • 5区(7.8km)長谷川 令
  • 6区(10.6km)小板橋 海渡
  • 7区(13.5km)谷川 智浩
  • 野口 拓也
  • 撹上 宏光
  • 西池 和人

日立物流

  • 1区(11.6km)栁 利幸
  • 2区(15.3km)浅岡 満憲
  • 3区(9.2km)ジョナサン・ディク
  • 4区(9.5km)竹内 竜真
  • 5区(7.8km)田代 一馬
  • 6区(10.6km)牟田 祐樹
  • 7区(13.5km)日下 佳祐
  • 市川 孝徳
  • 澤野 健史
  • 田口 大貴

ヤクルト

  • 1区(11.6km)小椋 裕介
  • 2区(15.3km)高宮 祐樹
  • 3区(9.2km)デビット・ジュグナ
  • 4区(9.5km)髙久 龍
  • 5区(7.8km)福士 優太朗
  • 6区(10.6km)加藤 德一
  • 7区(13.5km)池田 宗司
  • 清水 和朗
  • 西村 知修
  • 山﨑 翔太

JR東日本

  • 1区(11.6km)荻野 眞乃介
  • 2区(15.3km)寺田 夏生
  • 3区(9.2km)加藤 光
  • 4区(9.5km)高谷 将弘
  • 5区(7.8km)其田 健也
  • 6区(10.6km)大隅 裕介
  • 7区(13.5km)斉藤 翔太
  • 堂本 尚寛
  • 黒川 翔矢
  • 有井 渉

富士通

  • 1区(11.6km)横手 健
  • 2区(15.3km)中村 匠吾
  • 3区(9.2km)ジョン・マイナ
  • 4区(9.5km)潰滝 大記
  • 5区(7.8km)松枝 博輝
  • 6区(10.6km)山口 祥太
  • 7区(13.5km)佐藤 佑輔
  • 田中 佳祐
  • 荻野 皓平
  • 久我 和弥

過去の東日本実業団対抗駅伝の記事

昨年の東日本実業団対抗駅伝のレース展開

詳細(順位・記録など)は「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅伝)2015」の記事にまとめてありますが、レース展開だけざっとご紹介します。

1区、10km過ぎで【DeNA】髙橋優太選手が仕掛け、トップで襷渡し。

2区、5km手前でトップに追いついた【Honda】設楽悠太選手と【日清食品】村澤明伸選手がデットヒート。最後少し前に出た【Honda】設楽悠太選手が1位で中継し区間賞も獲得。

3区、変わらず【Honda】と【日清食品】の並走。【日清食品】バルソトン・レオナルド選手がわずかに【Honda】ウィリアム・マレル選手の前に出てトップで襷渡しで区間賞も獲得。

4区、【日清食品】矢野圭吾選手が区間新の快走で【Honda】を突き放す。

5区、【日清食品】渡邊和也選手が粘って首位キープ。区間賞は後ろから追いかけた宇賀地強選手(コニカミノルタ)。

6区、【日清食品】佐々木寛文選手が堅実に逃げ1位で襷渡し。【Honda】も馬場圭太選手が区間賞の走りで追い上げる。ニューイヤー駅伝出場権争いは中継所で19秒あった【警視庁】との差を【NDソフト】渡邉清紘選手が一気につめ、ほぼ同時に襷渡し。

7区、2位【Honda】松村優樹選手が猛追。11km過ぎ、競技場へ入る手前で遂に【日清食品】を捉える。そして12km手前で前に出た【Honda】松村優樹選手が中継所で52秒あった差をひっくり返し大逆転、【Honda】に1位通過をもたらす。最後の枠は競技場までもつれ、【警視庁】が逃げ切り。【NDソフト】はわずか3秒差でニューイヤーを逃す。

参照

2016-2017シーズン(平成28年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

参照

 - 陸上, 駅伝 , , , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

【東京マラソン2015】テレビ放送予定、注目選手(服部勇馬、藤原新、松村康平、今井正人、佐藤悠基、出岐雄大)、レース結果(順位/記録)|2月22日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「東京マラソン」の記事です。2017年 …

「全国小学生陸上競技交流大会2016」テレビ放送・中継予定、レース結果など情報まとめ|日清食品カップ 8月20日開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全国小学生陸上競技交流大会」の記事で …

2014年11月3日「第55回東日本実業団対抗駅伝、第25回東日本実業団対抗女子駅伝」レース結果、テレビ放送予定、出場チーム、区間エントリー|2014彩の国 実業団駅伝

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅 …

「東日本実業団対抗駅伝 2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第58回 彩の国実業団駅伝 2017年11月3日(金・祝)開催

正月のニューイヤー駅伝に向け、予選会が開かれます。その東日本予選が「東日本実業団 …

「ニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝)2017」レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第61回 2017年1月1日(日・祝)開催

元旦開催でおなじみ、上州路を100km走破する「ニューイヤー駅伝(全日本実業団対 …

「全日本実業団ハーフマラソン2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第45回 2017年2月12日(日)山口で開催

実業団日本一をかけて山口で行われる「全日本実業団ハーフマラソン」。2017年2月 …

【大阪国際女子マラソン2015】結果速報(順位、記録)、テレビ放送予定、招待選手、ネクストヒロイン枠|1月25日(日)開催(第34回)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「大阪国際女子マラソン」の記事です。2 …

【全国都道府県対抗男子駅伝2015】結果、テレビ放送予定、区間エントリー、注目チーム/選手、レース予想|1月18日(日)開催(第20回)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「全国男子駅伝(全国都道府県対抗男子駅 …

「U20・U18日本陸上競技選手権 2017」テレビ放送・中継予定は?エントリー・注目選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|JOCジュニアオリンピックカップ 2017年10月20日(金)~22日(日)開催

日本におけるスポーツの祭典「U20・U18日本陸上競技選手権(JOCジュニアオリ …

【第69回 福岡国際マラソン 2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手(川内優輝、小林光二、佐々木悟、キメット、マカウ、マサシ、バトオチル、ギタウ)|12月6日(日)開催、リオ五輪・男子マラソン代表選考レース

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「福岡国際マラソン」の記事です。201 …