スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

箱根駅伝 2018「予選会」(2017年開催)テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第94回 東京箱根間往復大学駅伝競走予選会 2017年10月14日(土)開催

      2017/10/14

スポンサーリンク

正月の国民的イベントといえば箱根駅伝。第94回となる2018年の箱根駅伝ですが、その「予選会」は2017年10月14日(土)に開催されます。2017年10月14日(土)朝9:35スタートとなる「箱根駅伝予選会(東京箱根間往復大学駅伝競走予選会)」の模様は、「日本テレビ(一部地域を除く)」「テレビ信州」「静岡第一テレビ」で朝9:25からテレビ放送(生中継)される予定です。

前回の「箱根駅伝 2017 予選会(2016年開催)」では、中央大学が88回連続出場を44秒差で逃すなど、波乱の展開でした。今回はどんなドラマが待ち受けているのか?見逃せないですね!

ということで第94回となる箱根駅伝 2018「予選会」の開催日程、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー、レース結果速報(順位・記録)などをまとめました。

スポンサーリンク

レース結果速報(順位・記録)

1位:帝京大学、2位:大東文化大学、4位:山梨学院大学が実力を発揮、順当に予選通過を決めました。昨年連続出場記録が途絶えた中央大学は3位で見事に復活。その他、拓殖大学、國學院大学、国士舘大学、城西大学、上武大学、東京国際大学が箱根駅伝への出場権を獲得しました。

箱根駅伝の常連校ではエース坂口裕之選手(3年)が欠場、またレースでも主力の三輪軌道選手(2年)が給水所で転倒し棄権するなどアクシデントが続いた明治大学、留学生パトリック・マゼンゲ・ワンブィ選手(3年)が腹痛に悩まされ記録が伸び悩んだ日本大学が予選落ちとなりました。

個人記録では、【桜美林】レダマ・キサイサ選手(2年)が57分27秒、歴代2位の記録で1位。日本人トップは畔上和弥選手(帝京大3年)が59分30秒で7位。

スポンサーリンク

順位・記録(10位まで予選通過)

  • 1位:帝京大学
    10時間04分58秒
  • 2位:大東文化大学
    10時間05分45秒
  • 3位:中央大学
    10時間06分03秒
  • 4位:山梨学院大学
    10時間06分21秒
  • 5位:拓殖大学
    10時間06分27秒
  • 6位:國學院大学
    10時間07分35秒
  • 7位:国士舘大学
    10時間07分47秒
  • 8位:城西大学
    10時間08分50秒
  • 9位:上武大学
    10時間09分42秒
  • 10位:東京国際大学
    10時間10分34秒
    ――――――――――
  • 11位:日本大学
    10時間12分05秒
  • 12位:創価大学
    10時間13分04秒
  • 13位:明治大学
    10時間13分05秒
  • 14位:専修大学
    10時間13分40秒
  • 15位:麗澤大学
    10時間18分46秒

【記事の途中ですがちょっとひと休み】
DAZN(ダ・ゾーン)ってご存知ですか?

HuluNetflixみたいなオンライン動画サービスで、スポーツに特化したサービスなんです。

最近、ドコモと提携してDAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)というサービスを2017年2月15日から開始する予定とのこと。

DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)では、通常月額1,750円(税抜)のところをドコモを利用中なら月額980円(税抜)で利用できるそうなので、利用しやすくなりますね!初回申込み限定ですが、初回31日間無料だそうです。

映画・ドラマ・アニメ・音楽が見放題のdTVDAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)のセットも始める予定だそうで、こちらはドコモを利用中なら月額1,280円(税抜)。さらにスポーツや映画・ドラマ・アニメ・音楽を楽しむ機会が増えますし、ご検討してみてはいかがでしょうか?

順位・記録(個人)

  • 1位:レダマ・キサイサ(桜美林2年)
    57分27秒
  • 2位:ドミニク・ニャイロ(山梨学院3年)
    57分33秒
  • 3位:サイモン・カリウキ(日本薬科2年)
    58分11秒
  • 4位:パトリック・マゼンゲ・ワンブィ(日本大3年)
    59分02秒
  • 5位:ムソニ・ムイル(創価大2年)
    59分06秒
  • 6位:タイタス・ワンブア(武蔵野学院2年)
    59分10秒
  • 7位:畔上 和弥(帝京大3年)
    59分30秒
  • 8位:中山 顕(中央大3年)
    59分36秒
  • 9位:林 日高(大東大4年)
    59分38秒
  • 10位:坂本 佳太(上武大4年)
    59分41秒
  • 11位:住吉 秀昭(国士舘3年)
    59分43秒
  • 12位:岩佐 壱誠(帝京大2年)
    59分44秒
  • 13位:原 法利(大東大4年)
    59分48秒
  • 14位:舟津 彰馬(中央大2年)
    59分48秒
  • 15位:戸部 凌佑(拓殖大3年)
    59分48秒
  • 16位:佐藤 諒太(帝京大4年)
    59分48秒
  • 17位:堀尾 謙介(中央大3年)
    59分49秒
  • 18位:西 智也(拓殖大4年)
    59分51秒
  • 19位:赤﨑 暁(拓殖大2年)
    59分53秒
  • 20位:近藤 秀一(東京大3年)
    59分54秒
  • 21位:川澄 克弥(大東大2年)
    59分57秒
  • 22位:太田黒 卓(上武大3年)
    59分58秒
  • 23位:上田 健太(山梨学院4年)
    1時間00分00秒
  • 24位:金子 元気(城西大3年)
    1時間00分01秒
  • 25位:シテキ・スタンレイ(東京国際4年)
    1時間00分04秒

26位以降の個人順位はpdfですがこちらから見ることが出来ます。

レース展開

  • 【最終順位】1位:帝京、2位:大東、3位:中央、4位:山学、5位:拓殖、6位:國學、7位:国士、8位:城西、9位:上武、10位:東国、11位:日大、12位:創価、13位:明治、14位:専修、15位:麗澤
  • フィニッシュ、日本人トップは【帝京大】畔上 和弥選手(3年)が59分30秒で7位。
  • フィニッシュ、【桜美林】レダマ・キサイサ選手(2年)57分27秒、歴代2位の記録で1位。2位は【山梨学院】ドミニク・ニャイロ選手(3年)。
  • 17.5km、予選通過ライン10位明治と11位東国との差はわずかに「2秒」。
  • 【17.5km順位】1位:帝京、2位:山学、3位:大東、4位:中央、5位:拓殖、6位:国士、7位:國學、8位:城西、9位:上武、10位:明治、11位:東国、12位:日大、13位:創価、14位:専修
  • 15km、予選通過ライン10位明治と11位東国との差が1分11秒。
  • 17km過ぎ、日本人トップ争いは【上武大】坂本 佳太選手(4年)が吸収され、代わりに【帝京大】畔上 和弥選手(3年)、【中央大】中山 顕選手(3年)らがひっぱる形に。
  • 【15km順位】1位:山学、2位:大東、3位:国士、4位:帝京、5位:中央、6位:拓殖、7位:國學、8位:城西、9位:上武、10位:明治、11位:東国、12位:日大、13位:創価、14位:専修、15位:東農
  • 16km過ぎ、日本人トップ争いは【上武大】坂本 佳太選手(4年)が前に出て【帝京大】佐藤 諒太選手(4年)、【大東大】林 日高選手(4年)を引き離しはじめた。
  • 15km手前、日本人トップ争いは【上武大】坂本 佳太選手(4年)、【帝京大】佐藤 諒太選手(4年)、【大東大】林 日高選手(4年)の3人。
  • 14km付近、日本人トップ争いは【上武大】坂本 佳太選手(4年)、【帝京大】佐藤 諒太選手(4年)らが前に。
  • 13km過ぎ、公園に入り先頭争い【桜美林】レダマ・キサイサ選手(2年)が更にペースを上げ、【山梨学院】ドミニク・ニャイロ選手(3年)を突き放しにかかる。
  • 10km時点で予選通過10位明治と11位日大の差はわずか9秒。
  • 【10km順位】1位:大東、2位:山学、3位:帝京、4位:中央、5位:拓殖、6位:国士、7位:上武、8位:城西、9位:國學、10位:明治、11位:日大、12位:創価、13位:東国、14位:東農、15位:日薬
  • 10km過ぎ、先頭争いは【日本薬科】サイモン・カリウキ選手(2年)が遅れ、【桜美林】レダマ・キサイサ選手(2年)、【山梨学院】ドミニク・ニャイロ選手(3年)2人の争いに。
  • 10km、28分30秒ほどで通過。【桜美林】レダマ・キサイサ選手(2年)、【日本薬科】サイモン・カリウキ選手(2年)、【山梨学院】ドミニク・ニャイロ選手(3年)の3人。
  • 9km過ぎ、日本人トップ争いは【国士舘】住吉 秀昭選手(3年)が仕掛けた。
  • 給水所で転倒した【明治大】三輪 軌道選手(2年)が棄権。
  • 9km手前、日本人トップ争いは【亜細亜】加藤 風磨選手(4年)、【拓殖大】西 智也選手(4年)、【中央大】堀尾 謙介選手(3年)、【中央大】舟津 彰馬選手(2年)、【大東大】原 法利選手(4年)ら。
  • 【5km順位】1位:大東、2位:帝京、3位:中央、4位:上武、5位:山学、6位:国士、7位:拓殖、8位:國學、9位:城西、10位:明治、11位:創価、12位:日大、13位:日薬、14位:東国、15位:武学
  • 5km、14分15秒ほどで通過。【桜美林】レダマ・キサイサ選手(2年)が仕掛けた。日本人トップ集団は32秒差ほど。
  • 3km、8分32秒ほどで通過。先頭集団は留学生のみで7人。
  • 1km過ぎ、留学生の先頭集団【日本薬科】サイモン・カリウキ選手(2年)がひく。
  • 1km、2分51秒ほどで通過。
  • スタート直後、先頭を【日本大】パトリック・マゼンゲ・ワンブィ選手(3年)、【桜美林】レダマ・キサイサ選手(2年)、【日本薬科】サイモン・カリウキ選手(2年)あたりがひっぱる。
  • 「箱根駅伝 予選会」スタートしました!
  • 「箱根駅伝 予選会」まもなくスタート!

開催日程

第94回 箱根駅伝 2018「予選会」(2017年開催)

テレビ放送・中継

「日本テレビ(一部地域を除く)」「テレビ信州」「静岡第一テレビ」で朝9:25からテレビ放送(生中継)される予定です。

また、「BS日テレ」「日テレジータス(CS)」での録画放送は今回もありますので、生で見れない地域の方は、BSCSを検討も1案かと。

日本テレビ(地上波)

  • 【日本テレビ】2017年10月14日(土)朝9:25~午前11:25(LIVE)※一部地域を除く

テレビ信州(地上波)

  • 【テレビ信州】2017年10月14日(土)朝9:25~午前11:25(LIVE)

静岡第一テレビ(地上波)

  • 【静岡第一テレビ】2017年10月14日(土)朝9:25~午前11:25(LIVE)

BS日テレ(BS放送)

  • 【BS日テレ】2017年10月14日(土)19:00~20:54(録画)

日テレジータス(CS放送)

  • 【日テレジータス】2017年10月22日(日)18:30~21:00(初回放送)
  • 【日テレジータス】2017年10月29日(日)19:00~21:30(再放送)

【日テレジータスの視聴方法】
スカパー!ケーブルテレビひかりTVauひかりのいずれかに加入すれば視聴することが出来ます。

出場チーム・エントリー(予定)

出場チーム(予定)

箱根駅伝 2017 シード校

2017年の箱根駅伝で10位以内に入った10校はシード校で、予選免除となります。下記がシード校です。

  • 青山学院大学(2017年箱根1位)
  • 東洋大学(2017年箱根2位)
  • 早稲田大学(2017年箱根3位)
  • 順天堂大学(2017年箱根4位)
  • 神奈川大学(2017年箱根5位)
  • 中央学院大学(2017年箱根6位)
  • 日本体育大学(2017年箱根7位)
  • 法政大学(2017年箱根8位)
  • 駒澤大学(2017年箱根9位)
  • 東海大学(2017年箱根10位)

箱根駅伝 2017 出場校(シード校以外)

2017年の箱根駅伝で11位以降の10校は下記です。シード権は取れませんでしたが、箱根本選に出場した学校。予選会では上位に入ってくる可能性が高いと思います。

  • 帝京大学(2017年箱根11位)
  • 創価大学(2017年箱根12位)
  • 大東文化大学(2017年箱根13位)
  • 拓殖大学(2017年箱根14位)
  • 上武大学(2017年箱根15位)
  • 國學院大學(2017年箱根16位)
  • 山梨学院大学(2017年箱根17位)
  • 明治大学(2017年箱根18位)
  • 日本大学(2017年箱根19位)
  • 国士舘大学(2017年箱根20位)

エントリー(予定)

過去の箱根駅伝予選会(東京箱根間往復大学駅伝競走予選会)の記事

前回の「箱根駅伝予選会(東京箱根間往復大学駅伝競走予選会)」のレース概要

詳細(順位・記録など)は「箱根駅伝 2017 予選会(2016年開催)」の記事にまとめてありますが、レース概要だけざっとご紹介します。(所属・学年はいずれも当時)

上位10校が箱根駅伝本選への切符を手にしました!中央大学は88回連続出場を目指しましたが、10位の日本大学に44秒届かず11位。箱根駅伝本選出場を逃しました。

  • 1位:大東文化大学
    10時間08分07秒
  • 2位:明治大学
    10時間08分17秒
  • 3位:創価大学
    10時間10分09秒
  • 4位:法政大学
    10時間10分18秒
  • 5位:神奈川大学
    10時間11分47秒
  • 6位:上武大学
    10時間12分12秒
  • 7位:拓殖大学
    10時間12分36秒
  • 8位:國學院大学
    10時間14分09秒
  • 9位:国士舘大学
    10時間14分45秒
  • 10位:日本大学
    10時間16分17秒
    ―(本選出場ここまで)―
  • 11位:中央大学
    10時間17分01秒
  • 12位:城西大学
    10時間19分10秒
  • 13位:東京農業大学
    10時間20分50秒
  • 14位:専修大学
    10時間25分00秒
  • 15位:東京国際大学
    10時間25分29秒
参照

2017-2018シーズン(平成29年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

参照

 - 陸上, 駅伝 , , , , , , , , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

2014年11月3日「第55回東日本実業団対抗駅伝、第25回東日本実業団対抗女子駅伝」レース結果、テレビ放送予定、出場チーム、区間エントリー|2014彩の国 実業団駅伝

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅 …

「千葉クロスカントリー X-RUN CHIBA(第2回全国中学生クロスカントリー選手権)2017」テレビ放送・中継予定は?出場選手(馬場勇一郎、服部凱杏、松山和希、佐々木塁、不破聖衣来ほか)、レース結果など情報まとめ|2017年2月19日(日)

2015年まで千葉国際クロスカントリーと呼ばれていた大会「千葉クロスカントリー …

「神戸マラソン 2016」のテレビ放送・中継予定、招待選手、レース結果など情報まとめ|第6回 2016年11月20日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「神戸マラソン」の記事です。2017年 …

「ニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝)2017」レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第61回 2017年1月1日(日・祝)開催

元旦開催でおなじみ、上州路を100km走破する「ニューイヤー駅伝(全日本実業団対 …

「全中陸上2016」テレビ放送・中継予定、レース結果など情報まとめ|全日本中学校陸上競技選手権大会 8月21日~24日開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全中陸上(全日本中学校陸上競技選手権 …

「出雲駅伝 2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第29回 出雲全日本大学選抜駅伝競走 2017年10月9日(月・祝)開催

今シーズンの男子大学駅伝、最初のレース「出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝競走)」 …

【別府大分毎日マラソン(別大マラソン)2016】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手・ペースメーカー(白石賢一、秋葉啓太、伊藤太賀、平山竜成、設楽悠太ほか)|第65回 2月7日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「別大マラソン(別府大分毎日マラソン) …

【第31回 東日本女子駅伝 2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム・エントリー・区間オーダー(予定)|11月8日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「東日本女子駅伝」の記事です。2016 …

「U20・U18日本陸上競技選手権 2017」テレビ放送・中継予定は?エントリー・注目選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|JOCジュニアオリンピックカップ 2017年10月20日(金)~22日(日)開催

日本におけるスポーツの祭典「U20・U18日本陸上競技選手権(JOCジュニアオリ …

女子第25回全国高校駅伝競走大会

【お知らせ】 当記事は2013年に行われた「全国高校駅伝(女子)」の記事です。2 …