スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

箱根駅伝 2017「予選会」(2016年開催)のレース結果速報(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、日程、出場チーム・エントリー(予定)|2016年10月15日(土)開催 第93回

      2017/08/25

【お知らせ】

当記事は2016年に行われた箱根駅伝 2017「予選会」の記事です。2017年に行われる箱根駅伝 2018「予選会」の記事はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

正月の国民的イベントといえば箱根駅伝。第93回となる2017年の箱根駅伝ですが、その「予選会」は2016年10月15日(土)に開催されます。朝9:35スタートとなる注目のその模様は「日本テレビ」「テレビ信州」「静岡第一テレビ」で2016年10月15日(土)朝9:25から生中継でテレビ放送される予定です。今年のゲスト解説は村山紘太選手(城西大OB/旭化成/リオ五輪日本代表)だそうで、それも楽しみ!

昨年の箱根駅伝 予選会は、なんと1人1秒の差が明暗を分ける大接戦に。10位上武大と11位国士舘大の差はわずか10秒で、1人あたり1秒の差。最後の発表まで、何がどうなっているかわからないレースでした。個人では日大のダニエル・キトニー選手(当時4年)が2位に50秒差をつけ、独走でトップ。日大のトップ通過に大きく貢献しました。また、若い世代の有力ランナーを青田刈りするのも予選会の楽しみの一つ。昨シーズン驚異的な強さを見せた1年生、塩尻和也選手(順大)は8位で個人トップ10入り。今年は明治大学あたりの1年生に期待でしょうか。今年もやはり予選会から見逃せません!

ということで第93回(2017年)箱根駅伝「予選会」の開催日程、テレビ放送・中継予定、出場チーム(予定)などをまとめました。

スポンサーリンク

レース結果速報(順位・記録)

順位・記録(チーム)

上位10校が箱根駅伝本選への切符を手にしました!中央大学は88回連続出場を目指しましたが、10位の日本大学に44秒届かず11位。箱根駅伝本選出場を逃しました。

  • 1位:大東文化大学
    10:08:07
  • 2位:明治大学
    10:08:17
  • 3位:創価大学
    10:10:09
  • 4位:法政大学
    10:10:18
  • 5位:神奈川大学
    10:11:47
  • 6位:上武大学
    10:12:12
  • 7位:拓殖大学
    10:12:36
  • 8位:國學院大学
    10:14:09
  • 9位:国士舘大学
    10:14:45
  • 10位:日本大学
    10:16:17
    ―――――――――――
  • 11位:中央大学
    10:17:01
  • 12位:城西大学
    10:19:10
  • 13位:東京農業大学
    10:20:50
  • 14位:専修大学
    10:25:00
  • 15位:東京国際大学
    10:25:29

箱根駅伝 2017「予選会」(2016年開催)の16位以降の順位・記録(チーム)は、PDFですがこちらから見ることが出来ます。

スポンサーリンク

順位・記録(個人)

  • 1位:パトリック・マセンゲ・ワンブィ(日大2年)
    58:15
  • 2位:レダマ・キサイサ(桜美林1年)
    58:27
  • 3位:鈴木 健吾(神大3年)
    58:43
  • 4位:ムソニ・ムイル(創価1年)
    58:51
  • 5位:サイモン・カリウキ(日本薬科2年)
    59:06
  • 6位:ワークナー・デレセ(拓大2年)
    59:34
  • 7位:石川 颯真(日大4年)
    59:38
  • 8位:丸山 竜也(専修4年)
    59:40
  • 9位:原 法利(大東3年)
    59:44
  • 10位:山藤 篤司(神大2年)
    59:58
  • 11位:セルナルド 祐慈(創価4年)
    1:00:00
  • 12位:足羽 純実(法政4年)
    1:00:01
  • 13位:住吉 秀昭(国士舘2年)
    1:00:02
  • 14位:細森 大輔(國學院4年)
    1:00:04
  • 15位:町澤 大雅(中大4年)
    1:00:05

箱根駅伝 2017「予選会」(2016年開催)の16位以降の順位・記録(個人)は、PDFですがこちらから見ることが出来ます。

関東学生連合チーム

予選会の結果を受け、箱根駅伝へ出場する「関東学生連合チーム」の選手・スタッフが決定しました。

選手

  • 丸山 竜也(専修大学4年)
    予選会記録|0:59:40(予選会順位8位)
  • 平賀 喜裕(駿河台大学4年)
    予選会記録|1:00:15(予選会順位16位)
  • 加藤 風磨(亜細亜大学3年)
    予選会記録|1:00:23(予選会順位22位)
  • 金子 元気(城西大学2年)
    予選会記録|1:00:29(予選会順位26位)
  • 照井 明人(東京国際大学4年)
    予選会記録|1:00:29(予選会順位27位)
  • 小山 直城(東京農業大学2年)
    予選会記録|1:00:33(予選会順位31位)
  • 廣瀬 岳(関東学院大学4年)
    予選会記録|1:00:37(予選会順位34位)
  • 藤井 亮矢(武蔵野学院大学1年)
    予選会記録|1:00:44(予選会順位42位)
  • 堀尾 謙介(中央大学2年)
    予選会記録|1:00:58(予選会順位51位)
  • 近藤 秀一(東京大学2年)
    予選会記録|1:01:04(予選会順位58位)
  • 桜庭 宏暢(日本薬科大学3年)
    予選会記録|1:01:30(予選会順位87位)
  • 宮岡 盛治(明治学院大学4年)
    予選会記録|1:01:57(予選会順位118位)
  • 金丸 逸樹(筑波大学1年)
    予選会記録|1:01:59(予選会順位122位)
  • 国川 恭朗(麗澤大学1年)
    予選会記録|1:02:11(予選会順位134位)
  • 東山 知弘(平成国際大学4年)
    予選会記録|1:02:22(予選会順位146位)
  • 福留 大樹(流通経済大学3年)
    予選会記録|1:02:37(予選会順位153位)

スタッフ

  • 監督:藤原 正和(中央大学駅伝監督)
  • コーチ:岩瀬 哲治(東京農業大学監督)
  • コーチ:大志田 秀次(東京国際大学監督)
  • マネージャー:伊藤 舜(千葉大学:関東学生陸上競技連盟常任幹事)

レース展開

  • 【最終結果】チーム順位は大東、明治、創価、法政、神大、上武、拓殖、國學院、国士舘、日大(ここまでで10校、予選通過)の順。続いて、中大(44秒差)、城西、東農、専修、東京国際。
  • 最終10名通過順、大東、明治、法政、創価、國學院、上武、国士舘、神大、中大、拓殖(ここまでで10校)。続いて、東農、城西、日大、専修、亜細亜の順。
  • 個人成績は1位:パトリック・マセンゲ・ワンブィ(日大2年)58:15、2位:レダマ・キサイサ(桜美林1年)58:27、3位:鈴木健吾(神大3年)58:43。
  • パトリック・マセンゲ・ワンブィ(日大2年)がトップでフィニッシュ!2位がレダマ・キサイサ(桜美林1年)。3位に鈴木健吾(神大3年)。
  • 17.5kmチーム順位。予選ボーダー10位:日大と11位中大の差は1分16秒差。10km地点の44秒差からさらに開きました。
  • 17.5km10名通過順、大東、明治、創価、法政、國學院、上武、神大、国士舘、拓殖、中大(ここまでで10校)。続いて、東農、城西、日大、専修。
  • 15kmチーム順位。予選ボーダー10位:日大と11位中大の差は44秒差。10km地点の13秒差からは開きました。
  • 15kmチーム順位。大東、明治、法政、創価、神大、拓殖、上武、国士舘、國學院、日大(ここまでで10校)。続いて、中大、城西、東京国際、東農、専修。
  • 15km10名通過順、大東、明治、法政、創価、國學院、国士舘、上武、神大、拓殖、中大(ここまでで10校)。続いて、東京国際、東京農大、城西、日大、専修。
  • 15km地点、パトリック・マセンゲ・ワンブィ(日大2年)、レダマ・キサイサ(桜美林1年)が並走でトップ通過。その後3位でサイモン・カリウキ(日本薬科2年)。日本人トップは鈴木健吾(神大3年)。
  • 10kmチーム順位。1位:大東と2位:明大との差は2分以上。かなり開きました。
  • 10kmチーム順位。10位:日大と11位:東京国際との差は9秒、同じく10位と12位:中大とは13秒。僅差です。
  • 10kmチーム順位。大東、明治、創価、拓殖、法政、上武、城西、神大、國學院、国士舘、日大(ここまでで10校)。続いて、東京国際、中大、国士舘、専修、東京農業。
  • 10km10名通過順、大東、明治、法政、国士舘、創価、神大、上武、拓殖、東京国際、中大(ここまでで10校)。続いて、國學院、日大。
  • 10km地点、先頭はレダマ・キサイサ(桜美林1年)、サイモン・カリウキ(日本薬科2年)、パトリック・マセンゲ・ワンブィ(日大2年)。
  • 9km付近、留学生が先頭集団、第2集団籔下響大(明大4年)ら。
  • 5kmチーム順位、大東、明治、創価、拓殖、上武、中大、國學院、城西、神大、専修(ここまでで10校)。続いて、法政、日大、亜細亜、東京農業、国士舘。
  • 4km付近、先頭集団留学生以外では町澤大雅(中大4年)、籔下響大(明大4年)、原法利(大東3年)、セルナルド祐慈(創価4年)ら。
  • 3km付近、先頭にパトリック・マセンゲ・ワンブィ(日大2年)、ワークナー・デレセ(拓大2年)、モグス・タイタス(東京国際1年)、サイモン・カリウキ(日本薬科2年)、タイタス・ムモ・ワンブア(武蔵野学院1年)、レダマ・キサイサ(桜美林1年)ら留学生が並ぶ中、町澤大雅(中大4年)も先頭争い。
  • スタート直後、町澤大雅(中大4年)を先頭に周りにパトリック・マセンゲ・ワンブィ(日大2年)、ワークナー・デレセ(拓大2年)ら留学生。
  • 箱根駅伝予選会、スタートしました!
  • まもなくスタート。

■ 注目選手

  • 石川 颯真(日大4年)※駅伝主将
    1万タイム:28分43秒66
  • パトリック・マセンゲ・ワンブィ(日大2年)
    1万タイム:27分54秒98
  • 岡野 佑輝(日大3年)
    1万タイム:29分26秒84
  • 加藤 拓海(日大2年)※欠場
    1万タイム:29分03秒68
  • 松村 陣之助(城西4年)※駅伝主将
    1万タイム:28分56秒24
  • 鈴木 健吾(神大3年)※駅伝主将
    1万タイム:28分50秒13
  • 大川 一成(神大3年)
    1万タイム:29分33秒43
  • 大野 日暉(神大3年)
    1万タイム:29分18秒49
  • 山藤 篤司(神大2年)
    1万タイム:29分09秒76
  • 吉田 楓(明大4年)
    1万タイム:29分03秒16
  • 籔下 響大(明大4年)
    1万タイム:29分11秒88
  • 磯口 晋平(明大3年)
    1万タイム:29分25秒94
  • 坂口 裕之(明大2年)※欠場
    1万タイム:29分02秒35
  • 阿部 弘輝(明大1年)
    1万タイム:29分23秒29
  • 三輪 軌道(明大1年)
    1万タイム:29分30秒67
  • 町澤 大雅(中大4年)
    1万タイム:28分43秒51
  • 鈴木 修平(中大4年)
    1万タイム:29分24秒38
  • 堀尾 謙介(中大2年)
    1万タイム:29分28秒42
  • 二井 康介(中大1年)
    1万タイム:29分39秒97
  • 宇田 朋史(拓大4年)※駅伝主将
    1万タイム:29分22秒64
  • 馬場 祐輔(拓大2年)
    1万タイム:29分06秒71
  • ワークナー・デレセ(拓大2年)
    1万タイム:28分43秒21
  • 照井 明人(東京国際4年)※駅伝主将
    1万タイム:29分10秒60
  • シテキ・スタンレイ(東京国際3年)※欠場
    1万タイム:28分39秒29
  • モグス・タイタス(東京国際1年)
    1万タイム:28分28秒40
  • 下尾 一真(大東4年)※駅伝主将
    1万タイム:29分25秒23
  • 北村 一摩(大東4年)
    1万タイム:29分08秒80
  • 原 法利(大東3年)
    1万タイム:29分25秒41
  • 山本 翔馬(大東3年)
    1万タイム:29分29秒72
  • 奈良 凌介(大東1年)
    1万タイム:29分36秒80
  • 足羽 純実(法政4年)※駅伝主将
    1万タイム:29分09秒66
  • 城越 洸星(法政4年)
    1万タイム:29分29秒10
  • 細川 翔太郎(法政3年)
    1万タイム:29分22秒65
  • 東 森拓(上武4年)
    1万タイム:29分24秒05
  • 石井 秀昂(国士舘4年)※駅伝主将
    1万タイム:29分03秒37
  • 三田 眞司(国士舘3年)
    1万タイム:29分07秒97
  • 住吉 秀昭(国士舘2年)
    1万タイム:29分03秒28
  • 折居 卓哉(東農4年)※駅伝主将
    1万タイム:29分27秒31
  • 小山 直城(東農2年)
    1万タイム:29分14秒26
  • 稲毛 悠太(國學院4年)
    1万タイム:29分13秒81
  • 蜂須賀 源(國學院4年)※駅伝主将
    1万タイム:29分23秒62
  • 細森 大輔(國學院4年)
    1万タイム:29分12秒38
  • 向 晃平(國學院3年)※欠場
    1万タイム:29分17秒38
  • セルナルド 祐慈(創価4年)※駅伝主将
    1万タイム:28分55秒57
  • 大山 憲明(創価3年)
    1万タイム:28分59秒08
  • 小澤 勇斗(専修4年)※駅伝主将
    1万タイム:28分51秒11
  • 濱野 優太(専修4年)
    1万タイム:29分20秒26
  • 丸山 竜也(専修4年)
    1万タイム:28分46秒08
  • 渡辺 瑠偉(専修4年)
    1万タイム:29分26秒88
  • 関口 海月(亜細亜4年)
    1万タイム:29分22秒55
  • 加藤 風磨(亜細亜3年)
    1万タイム:29分07秒49
  • 柴田 拓真(平成国際4年)
    1万タイム:29分16秒21
  • 坂野 敬一(平成国際4年)※欠場
    1万タイム:29分20秒15
  • 平賀 喜裕(駿河台4年)※駅伝主将
    1万タイム:29分04秒97
  • サイモン・カリウキ(日本薬科2年)
    1万タイム:28分03秒65
  • 廣瀬 岳(関東学院4年)
    1万タイム:29分19秒38
  • タイタス・ムモ・ワンブア(武蔵野学院1年)
    1万タイム:28分36秒32
  • 近藤 秀一(東大2年)
    1万タイム:29分22秒82
  • レダマ・キサイサ(桜美林1年)
    1万タイム:29分22秒82
  • 松井 将器(東工大学院M1)
    1万タイム:28分51秒71

開催日程

今年も変わらず、陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園が舞台。例年通り競技スタートは9:35、20kmのコース、選考方法は各校上位10名の合計タイムにより10校を選ぶというもの。

  • 2016年10月15日(土)競技スタート 9:35
  • コース:陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園
  • 選考方法:各校上位10名の合計タイムにより10校を選ぶ

テレビ放送・中継予定

日本テレビ/地上波

2014年、つまり一昨年の予選会から日本テレビで生中継がはじまりました。今年も生中継が予定されています。

  • 放送日時:
    2016年10月15日(土)朝9:25~11:25(LIVE)
  • キャスト:
    【解説】碓井哲雄(中央大OB/神奈川工科大陸上競技部監督)
    【ゲスト解説】村山紘太選手(城西大OB/旭化成/リオ五輪日本代表)
    【実況】平川健太郎 ほか

テレビ信州/地上波

昨年はテレビ信州でも生中継していました。今年も生中継が予定されています。

  • 放送日時:
    2016年10月15日(土)朝9:25~11:25(LIVE)

静岡第一テレビ/地上波

昨年は静岡第一テレビでも生中継していました。今年も生中継が予定されています。

  • 放送日時:
    2016年10月15日(土)朝9:25~11:25(LIVE)

BS日テレ/BS放送

  • 放送日時:
    2016年10月15日(土)19:00~20:54(録画)

日テレジータス/CS放送

今年2016年もやります!中継映像をもとに密着取材を多く追加した日テレジータスだけの特別編集。

生中継ではないですが、選手たちの思い・仲間との絆の物語であったり、注目選手・指導者・マネージャーに密着することで各校の戦略や裏側を浮き彫りにする、ある意味では完全版といえる内容。必見です。

  • 2016年10月21日(金)19:00~21:30(初回放送)
  • 2016年10月30日(日)10:00~12:30(再放送)

【日テレジータスの視聴方法】
スカパー!ケーブルテレビひかりTVauひかりのいずれかに加入すれば視聴することが出来ます。

出場チーム・エントリー(予定)、シード校など

出場チーム(予定)

  • 日本大学
  • 城西大学
  • 神奈川大学
  • 明治大学
  • 中央大学
  • 拓殖大学
  • 東京国際大学
  • 大東文化大学
  • 法政大学
  • 上武大学
  • 国士舘大学
  • 東京農業大学
  • 國學院大學
  • 創価大学
  • 専修大学
  • 亜細亜大学
  • 平成国際大学
  • 麗澤大学
  • 駿河台大学
  • 流通経済大学
  • 日本薬科大学
  • 筑波大学
  • 関東学院大学
  • 武蔵野学院大学
  • 東京経済大学
  • 東京情報大学
  • 松蔭大学
  • 明治学院大学
  • 東京大学
  • 桜美林大学
  • 慶應義塾大学
  • 立教大学
  • 芝浦工業大学
  • 埼玉大学
  • 東京理科大学
  • 学習院大学
  • 東京学芸大学
  • 千葉大学
  • 東京工業大学
  • 国際武道大学
  • 東京大学大学院
  • 横浜国立大学
  • 一橋大学
  • 高崎経済大学
  • 首都大学東京
  • 防衛大学校
  • 上智大学
  • 帝京平成大学
  • 茨城大学
  • 東京工業大学大学院

エントリー(予定)

日本大学

  • 石川 颯真(4年)※キャプテン
    出身高校:佐野日大
    5000mベスト:
    10000mベスト:28分43秒66
  • 清水目 大貴(4年)
    出身高校:田村
    5000mベスト:
    10000mベスト:29分34秒69
  • 畔栁 揮(4年)
    出身高校:藤沢翔陵
    5000mベスト:
    10000mベスト:30分19秒13
  • 村田 誠児(4年)
    出身高校:観音寺一
    5000mベスト:
    10000mベスト:30分37秒58
  • 高野 千尋(3年)
    出身高校:西京
    5000mベスト:
    10000mベスト:30分25秒69
  • 山﨑 一輝(3年)
    出身高校:西脇工業
    5000mベスト:
    10000mベスト:29分52秒88
  • 川口 賢人(3年)
    出身高校:佐久長聖
    5000mベスト:
    10000mベスト:29分54秒82
  • 町井 宏行(3年)
    出身高校:佐野日大
    5000mベスト:
    10000mベスト:30分52秒79
  • 岡野 佑輝(3年)
    出身高校:興譲館
    5000mベスト:
    10000mベスト:29分26秒84
  • パトリック マセンゲワンブィ(2年)
    出身高校:エリート(ケニア)
    5000mベスト:
    10000mベスト:27分54秒98
  • 加藤 拓海(2年)
    出身高校:成田
    5000mベスト:
    10000mベスト:29分03秒68
  • 松木 之衣(1年)
    出身高校:長野日大
    5000mベスト:
    10000mベスト:30分43秒12
  • 石垣 陽介(1年)
    出身高校:秋田工業
    5000mベスト:
    10000mベスト:30分25秒50
  • 金子 智哉(1年)
    出身高校:佐野日大
    5000mベスト:
    10000mベスト:30分29秒78

箱根駅伝2016シード校

2016年の箱根駅伝で10位以内に入った10校はシード校で、予選免除となります。下記がシード校です。

  • 青山学院大学(2016年箱根1位)
  • 東洋大学(2016年箱根2位)
  • 駒澤大学(2016年箱根3位)
  • 早稲田大学(2016年箱根4位)
  • 東海大学(2016年箱根5位)
  • 順天堂大学(2016年箱根6位)
  • 日本体育大学(2016年箱根7位)
  • 山梨学院大学(2016年箱根8位)
  • 中央学院大学(2016年箱根9位)
  • 帝京大学(2016年箱根10位)

箱根駅伝2016出場校(シード校以外)

2016年の箱根駅伝で11位以降の10校は下記です。シード権は取れませんでしたが、箱根本選に出場した学校。予選会では上位に入ってくる可能性が高いと思います。

  • 日本大学(2016年箱根11位)
  • 城西大学(2016年箱根12位)
  • 神奈川大学(2016年箱根13位)
  • 明治大学(2016年箱根14位)
  • 中央大学(2016年箱根15位)
  • 拓殖大学(2016年箱根16位)
  • 東京国際大学(2016年箱根17位)
  • 大東文化大学(2016年箱根18位)
  • 法政大学(2016年箱根19位)
  • 上武大学(2016年箱根20位)

昨年の箱根駅伝 予選会のレース展開

詳細(順位・記録など)は昨年の箱根駅伝 予選会の記事にまとめてありますが、レース展開だけざっとご紹介します。

序盤、キトニー(日大)、スタンレイ(東京国際大)、カリウキ選手(日本薬科)ら、留学生がレースをひっぱります。3km付近でキトニー選手(日大)が飛び出し、2位集団をスタンレイ選手(東京国際大)がひく形に。2位集団にはスタンレイ(東京国際大)、デレセ(拓大)、山口修平(創価大)、戸田雅稀(東農大)、町澤大雅(中大)、松枝博輝(順大)、塩尻和也選手(順大)ら。

15km地点、キトニー選手(日大)が先頭、その後1分以上離れて2位集団。そしてふたを開けてみれば稀に見る接戦になっていることが明らかに。15km地点での秒差は10位國學院と11位タイの上武、東京国際の差は何とわずか4秒。13位の東京農大も10位と11秒差で、この時点ではどの大学が箱根への切符をつかんでもおかしくありませんでした。

そしてキトニー選手(日大)が先頭でゴール。日本人トップは4位の徳永照選手(中大)。10人フィニッシュ順は帝京、日体、日大、国士舘、法政、順大、東農、國學院、東京国際、神大の順(ここまでで10位)。続いて上武、中大、拓殖、専修、麗澤、創価。果たして勝負の決まる10人合計のタイム差は?テレビの前で非常にハラハラしました。

遂に結果発表。チーム順位は日大、帝京、日体、順大、神大、拓殖、法政、中大、東京国際、上武の順(10位ここまで、予選通過)。続いて、国士舘(10秒差)、東農大、國學院、創価、専修。1人1秒の差が勝負の明暗を分ける、非常にドラマチックなレースとなりました。

参照

2016-2017シーズン(平成28年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

参照

 - 陸上, 駅伝 , , , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

「東日本実業団対抗駅伝 2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第58回 彩の国実業団駅伝 2017年11月3日(金・祝)開催

正月のニューイヤー駅伝に向け、予選会が開かれます。その東日本予選が「東日本実業団 …

リオ五輪2016女子マラソンのテレビ放送・中継予定、出場選手(福士加代子、伊藤舞、田中智美)、レース結果など情報まとめ

4年に一度しか開かれないオリンピック、2016年はリオデジャネイロで開催されます …

「世界陸上 2017 ロンドン・女子マラソン」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(安藤友香、重友梨佐、清田真央)、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月6日(日)開催

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。201 …

【別府大分毎日マラソン(別大マラソン)2016】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手・ペースメーカー(白石賢一、秋葉啓太、伊藤太賀、平山竜成、設楽悠太ほか)|第65回 2月7日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「別大マラソン(別府大分毎日マラソン) …

【全国都道府県対抗男子駅伝 2016】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム(予定)、エントリー|1月24日(日)開催 第21回 全国男子駅伝

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全国男子駅伝(全国都道府県対抗男子駅 …

「日本ジュニア・ユース陸上選手権2016」テレビ放送・中継予定、レース結果など情報まとめ|2016年10月21日(金)~23日(日)

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「U20・U18日本陸上競技選手権(J …

「ニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝)2017」レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送・中継予定、出場チーム・エントリー・区間オーダーなど情報まとめ|第61回 2017年1月1日(日・祝)開催

元旦開催でおなじみ、上州路を100km走破する「ニューイヤー駅伝(全日本実業団対 …

【第69回 福岡国際マラソン 2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手(川内優輝、小林光二、佐々木悟、キメット、マカウ、マサシ、バトオチル、ギタウ)|12月6日(日)開催、リオ五輪・男子マラソン代表選考レース

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「福岡国際マラソン」の記事です。201 …

「全中陸上2016」テレビ放送・中継予定、レース結果など情報まとめ|全日本中学校陸上競技選手権大会 8月21日~24日開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全中陸上(全日本中学校陸上競技選手権 …

「ちばアクアラインマラソン2016」のテレビ放送・中継予定、招待選手(川内優輝ら)、レース結果など情報まとめ|2016年10月23日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「ちばアクアラインマラソン」の記事です …