スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

「福岡国際マラソン 2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手・注目選手(川内優輝、大迫傑、佐藤悠基、神野大地、設楽啓太ら)、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第71回 2017年12月3日(日)開催

      2017/12/03

スポンサーリンク

歴史がある男子マラソン三大レースの一つ「福岡国際マラソン」(あとは、東京マラソン、びわ湖毎日マラソン)。2017年12月3日(日)昼12:10スタートとなる「福岡国際マラソン」の模様は、「テレビ朝日系列など全国29局ネット」で昼12:00からテレビ放送(生中継)される予定です。

前回の「福岡国際マラソン 2016」は、イエマネ・ツェガエ選手(エチオピア)が2時間8分48秒で優勝。2位がパトリック・マカウ選手(ケニア)で2時間8分57秒。3位が川内優輝選手(埼玉県庁)で2時間9分11秒。川内優輝選手がアフリカ勢と最後まで渡り合った大会という印象です。今回も国内勢がアフリカ勢とどれだけ戦えるか?楽しみですね!

ということで第71回となる2017年「福岡国際マラソン」の開催日程、テレビ放送・中継予定、招待選手・注目選手、レース結果速報(順位・記録)などをまとめました。

スポンサーリンク

レース結果速報(順位・記録)

福岡で久々の高速レースが展開されました!後半驚異的な加速を見せたソンドレノールスタッド・モーエン選手(ノルウェー)が2時間05分48秒で優勝!2位がスティーブン・キプロティク選手(ウガンダ)で2時間07分10秒。3位が日本歴代5位となる2時間07分19秒でフィニッシュした大迫 傑選手(Nike ORPJT)。

大迫 傑選手(Nike ORPJT)が素晴らしい走り。2位のスティーブン・キプロティク(ウガンダ)と最後まで争い、世界に通用する可能性を見せてくれました。東京オリンピックに向けて夢を見させてくれそうな、そんな気がしてきました。

また、上門 大祐選手(大塚製薬)が6位(日本人2位)で2時間09分27秒。竹ノ内 佳樹選手(NTT西日本)が7位(日本人3位)で2時間10分01秒。大迫 傑選手(Nike ORPJT)に続き、この2人もMGC(東京オリンピック代表決定戦)出場権獲得。

スポンサーリンク

順位・記録

  • 1位:ソンドレノールスタッド・モーエン(ノルウェー)
    2時間05分48秒
  • 2位:スティーブン・キプロティク(ウガンダ)
    2時間07分10秒
  • 3位:大迫 傑(Nike ORPJT)
    2時間07分19秒
  • 4位:ビダン・カロキ(ケニア/DeNA)
    2時間08分44秒
  • 5位:アマヌエル・メセル(エリトリア)
    2時間09分22秒
  • 6位:上門 大祐(大塚製薬)
    2時間09分27秒
  • 7位:竹ノ内 佳樹(NTT西日本)
    2時間10分01秒
  • 8位:ギザエ・マイケル(スズキ浜松AC)
    2時間10分46秒
  • 9位:川内 優輝(埼玉県庁)
    2時間10分53秒
  • 10位:深津 卓也(旭化成)
    2時間12分04秒

レース展開

  • まもなくスタート。
  • 「福岡国際マラソン2017」スタートしました!
  • 1km、先頭は2:58程度で通過。
  • 3km手前、ペースメーカーのすぐ後ろに設楽 啓太(日立物流)。積極的ですね。
  • 4km付近、先頭集団は佐々木 悟(旭化成)、川内 優輝(埼玉県庁)、大迫 傑(Nike ORPJT)、神野 大地(コニカミノルタ)ら。
  • 5km、先頭は14:59で通過。
  • 5km、ペースメーカーは1km3分できっちり刻んでいますね。
  • 6km手前、給水所を通過後、飛松 佑輔(日置市役所)が前の方で頑張ってます。
  • 6km付近、前回優勝のイエマネ・ツェガエ(エチオピア)が遅れはじめた。
  • 8km過ぎ、ペースメーカーのペースが安定しないためか、先頭集団は少しペースメーカーから距離を置いている。ビダン・カロキ(ケニア/DeNA)が後方でペースメーカー代わりとの話が。
  • 10km、先頭は30:00で通過。タイムだけなら1km3分ペースなんですが、kmごとに変動がある模様。
  • 10km過ぎ、前回優勝者のイエマネ・ツェガエ(エチオピア)は第2集団からも遅れ、非常に厳しい表情。
  • 11km付近、大迫 傑(Nike ORPJT)は給水失敗。5km過ぎの給水も手間取っていましたし、まだ不慣れな様子。
  • 14km付近、ラニ・ルット(ケニア)が先頭集団から遅れた。神野 大地(コニカミノルタ)が前の方に出てきた。
  • 14km過ぎ、設楽 啓太(日立物流)が先頭集団から遅れはじめている。
  • 15km、先頭は44:58で通過。ペース変わらず。
  • 15km過ぎ、大迫 傑(Nike ORPJT)は今度は慎重にいって給水成功。川内 優輝(埼玉県庁)が先頭集団の最後尾に。
  • 16km過ぎ、髙田 千春(JR東日本)が先頭集団から遅れはじめた。
  • 17km付近、ペースメーカーのすぐ後ろに佐々木 悟(旭化成)と竹ノ内 佳樹(NTT西日本)がいる。
  • 17km付近、川内 優輝(埼玉県庁)が先頭集団から遅れた。
  • 18km過ぎ、先頭集団は17人。日本人は9人。佐々木 悟(旭化成)、深津 卓也(旭化成)、大迫 傑(Nike ORPJT)、園田 隼(黒崎播磨)、佐藤 悠基(日清食品グループ)、神野 大地(コニカミノルタ)、伊藤 太賀(スズキ浜松AC)、上門 大祐(大塚製薬)、竹ノ内 佳樹(NTT西日本)。
  • 20km、先頭は1:00:01で通過。ペース本当に変わらないですね。
  • 20km過ぎ、神野 大地(コニカミノルタ)、園田 隼(黒崎播磨)が給水失敗。伊藤 太賀(スズキ浜松AC)が20km手前で先頭集団から遅れる。
  • 中間点、1:03:19で通過。
  • 21km付近、佐々木 悟(旭化成)、園田 隼(黒崎播磨)、神野 大地(コニカミノルタ)が先頭集団から遅れた。
  • 23km過ぎ、上門 大祐(大塚製薬)が先頭集団から遅れそう。
  • 23km過ぎ、先頭集団の日本人は4人。深津 卓也(旭化成)、大迫 傑(Nike ORPJT)、佐藤 悠基(日清食品グループ)、竹ノ内 佳樹(NTT西日本)。
  • 25km、先頭が1:15:03で通過。
  • 25km過ぎ、先頭集団は給水トラブルはなさそうですね。
  • 27km付近、先頭集団は9人で変わらず。その後ろ上門 大祐(大塚製薬)が25秒ほどの差で通過。神野 大地(コニカミノルタ)ら3人は55秒程の差。
  • 28km付近、深津 卓也(旭化成)、佐藤 悠基(日清食品グループ)、竹ノ内 佳樹(NTT西日本)が先頭集団から遅れた。
  • 29km付近、先頭集団についていっている日本人は大迫 傑(Nike ORPJT)のみ。
  • 30km、先頭が1:30:07で通過。先頭集団に残る日本人は大迫 傑(Nike ORPJT)のみ。
  • 30km過ぎ、先頭を引っ張るのはビダン・カロキ(ケニア/DeNA)、ソンドレノールスタッド・モーエン(ノルウェー)。
  • 30.5km過ぎ、アマヌエル・メセル(エリトリア)が先頭集団から遅れた。
  • 31km過ぎ、折り返し。ビダン・カロキ(ケニア/DeNA)がペースを上げる。大迫 傑(Nike ORPJT)は1~2mほどの差でついている。
  • 31km過ぎ、折り返し。竹ノ内 佳樹(NTT西日本)が日本人2位で通過。佐藤 悠基(日清食品グループ)、深津 卓也(旭化成)がその次。
  • 32km過ぎ、ビダン・カロキ(ケニア/DeNA)、ソンドレノールスタッド・モーエン(ノルウェー)がペースを上げる。大迫 傑(Nike ORPJT)が少し遅れ5秒差。
  • 34km過ぎ、ビダン・カロキ(ケニア/DeNA)、ソンドレノールスタッド・モーエン(ノルウェー)の先頭争いが続く。大迫 傑(Nike ORPJT)が3位で追う。
  • 34.5km手前、大迫 傑(Nike ORPJT)と先頭との差は14秒ほど。
  • 35km、先頭が1:44:44で通過。3位の大迫 傑(Nike ORPJT)は予想フィニッシュタイムが2:06:38。
  • 35km、竹ノ内 佳樹(NTT西日本)も良いペースで来てる。予想フィニッシュタイムが2:08:06。
  • 36.5km付近、先頭争いソンドレノールスタッド・モーエン(ノルウェー)が仕掛けた。ビダン・カロキ(ケニア/DeNA)を引き離しはじめた。
  • 37km付近、先頭ソンドレノールスタッド・モーエン(ノルウェー)。2位ビダン・カロキ(ケニア/DeNA)。3位が大迫 傑(Nike ORPJT)でそのすぐ後ろにスティーブン・キプロティク(ウガンダ)。
  • 37km付近、8位の上門 大祐(大塚製薬)が元気そう。メラク・アベラ(エチオピア/黒崎播磨)をかわした。日本人3位。
  • 39km付近、スティーブン・キプロティク(ウガンダ)、大迫 傑(Nike ORPJT)がビダン・カロキ(ケニア/DeNA)をかわし2位争いを展開。
  • 39.5km付近、上門 大祐(大塚製薬)が竹ノ内 佳樹(NTT西日本)をかわして日本人2位に浮上。
  • 39.5km付近、川内 優輝(埼玉県庁)が日本人4番手まで上がってきた。
  • 40km、先頭のソンドレノールスタッド・モーエン(ノルウェー)が1:59:22で通過。2時間5分台でのフィニッシュもありえるペース。
  • フィニッシュ、ソンドレノールスタッド・モーエン(ノルウェー)が2:05:47で優勝!。2位がスティーブン・キプロティク(ウガンダ)で2:07:10くらい。3位が大迫 傑(Nike ORPJT)で2:07:19。
  • フィニッシュ、上門 大祐(大塚製薬)が6位(日本人2位)で2:09:27。竹ノ内 佳樹(NTT西日本)が7位(日本人3位)で2:10:01。大迫 傑(Nike ORPJT)に続き、この2人もMGC出場権獲得。

開催日程

福岡国際マラソン 2017(第71回)

東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会

今回は、男女マラソンの「東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会」でもありますので、一段と盛り上がりそうですね!日本陸連が東京2020オリンピックマラソン日本代表選手選考のために行うマラソングランドチャンピオンシップシリーズの一環という位置付けになります。

「東京2020オリンピックマラソン日本代表選手選考方針」の詳しい内容はこちら(pdf)から見ることが出来ますが、マラソングランドチャンピオンシップシリーズは、まず日本代表の選考大会(マラソングランドチャンピオンシップ)への出場権を得る大会になります。

具体的には、「福岡国際マラソン 2017」で下記の条件を満たすと、日本代表の選考大会(マラソングランドチャンピオンシップ)へ出場することが出来ます。

  • 【男子】
    日本人順位1~3位で、かつ2時間11分00秒以内の記録を出す
    日本人順位4~6位で、かつ2時間10分00秒以内の記録を出す

ただし、すでに出場資格を取得済みの選手は、日本人順位には含みません。男子では「北海道マラソン 2017」で村澤明伸選手(日清食品グループ)が出場資格を取得しています。

テレビ放送・中継

テレビ朝日系列など全国29局ネット(地上波)

「テレビ朝日系列など全国29局ネット」で生中継される予定です。

  • 【放送日時】2017年12月3日(日)昼12:00~(Live)

招待選手・注目選手

海外招待選手

  • No.1 イエマネ・ツェガエ(TSEGAY, Yemane)
    国籍|エチオピア
    自己ベスト|2時間04分48秒(2012 ロッテルダム)
    1985年04月08日生
  • No.2 スティーブン・キプロティク(KIPROTICH, Stephen)
    国籍|ウガンダ
    自己ベスト|2時間06分33秒(2015 東京)
    1989年02月27日生
  • No.3 ラニ・ルット(RUTTO, Lani)
    国籍|ケニア
    自己ベスト|2時間06分34秒(2015 フランクフルト)
    1989年03月29日生
  • No.4 アマヌエル・メセル(MESEL, Amanuel)
    国籍|エリトリア
    自己ベスト|2時間08分17秒(2013 バレンシア)
    1990年12月29日生
  • No.5 ソンドレノールスタッド・モーエン(MOEN, Sondre Nordstad)
    国籍|ノルウェー
    自己ベスト|2時間10分07秒(2017 ハノーバー)
    1991年01月12日生
  • No.6 パウロ・パウラ(PAULA, Paulo)
    国籍|ブラジル
    自己ベスト|2時間10分23秒(2017 パドバ)
    1979年07月08日生
  • (欠場)No.7 ジェイク・ロバートソン(ROBERTSON, Jake)
    国籍|ニュージーランド
    自己ベスト|1時間00分01秒(2017 リスボンハーフ)
    1989年11月14日生
  • (欠場)No.8 テクレマリアム・メディン(MEDHIN, Teklemariam)
    国籍|エリトリア
    自己ベスト|1時間01分47秒(2014 リスボンハーフ)
    1989年06月24日生

国内招待選手

  • No.21 ビダン・カロキ(KAROKI, Bedan)
    国籍|ケニア(所属はDeNA)
    自己ベスト|2時間07分41秒(2017 ロンドン)
    1990年08月21日生
  • No.22 佐々木 悟(ササキ サトル)
    所属|旭化成
    自己ベスト|2時間08分56秒(2015 福岡)
    1985年10月16日生
  • No.23 川内 優輝(カワウチ ユウキ)
    所属|埼玉県庁
    自己ベスト|2時間08分14秒(2013 ソウル)
    1987年03月05日生
  • No.24 メラク・アベラ(ABERA, Melaku)
    国籍|エチオピア(所属は黒崎播磨)
    自己ベスト|2時間09分27秒(2016 別府大分)
    1994年04月20日生
  • No.25 深津 卓也(フカツ タクヤ)
    所属|旭化成
    自己ベスト|2時間09分31秒(2016 びわ湖毎日)
    1987年11月10日生
  • (欠場)No.26 丸山 文裕(マルヤマ フミヒロ)
    所属|旭化成
    自己ベスト|2時間09分39秒(2016 びわ湖毎日)
    1990年07月01日生
  • No.27 大迫 傑(オオサコ スグル)
    所属|Nike ORPJT
    自己ベスト|2時間10分28秒(2017 ボストン)
    1991年05月23日生
  • No.28 園田 隼(ソノダ ハヤト)
    所属|黒崎播磨
    自己ベスト|2時間10分40秒(2016 福岡国際)
    1989年04月05日生

注目選手

招待選手以外では、髙田 千春選手(JR東日本)、佐藤 悠基選手(日清食品グループ)、前田 和浩選手(九電工)、石田 和也選手(西鉄)、神野 大地選手(コニカミノルタ)、設楽 啓太選手(日立物流)に注目してます。

過去の「福岡国際マラソン」の記事

前回の「福岡国際マラソン」のレース概要

詳細(順位・記録など)は「福岡国際マラソン 2016」の記事にまとめてありますが、レース概要だけざっとご紹介します。(所属などは当時)

イエマネ・ツェガエ選手(エチオピア)が2時間8分48秒で優勝。2位がパトリック・マカウ選手(ケニア)で2時間8分57秒。3位が川内優輝選手(埼玉県庁)で2時間9分11秒。川内優輝選手がアフリカ勢と最後まで渡り合った大会という印象です。

参照

2017-2018シーズン(平成29年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

参照

 - マラソン, 陸上 , , , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

「インターハイ陸上 2017」テレビ放送・中継/インターネット配信予定は?エントリー・注目選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|高校総体 2017年7月29日(土)~8月2日(水)開催

全日制の高校生にとって最高峰、そして最大のスポーツの祭典「インターハイ陸上(高校 …

【全日本実業団ハーフマラソン 2016】日程、テレビ放送予定、招待選手、一般参加の注目選手(大須田優二、宮脇千博、星創太、中村匠吾、伊藤舞、岩出玲亜、山崎里菜、西原加純ほか)|第44回 2月14日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「全日本実業団ハーフマラソン」の記事で …

「大阪国際女子マラソン2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手・ネクスト ヒロイン選手(伊藤舞、重友梨佐、竹中理沙、加藤岬、前田穂南、新井沙紀枝ら)、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第36回 2017年1月29日(日)開催

世界陸上2017ロンドンの代表選考レースとなる「大阪国際女子マラソン」。2017 …

【千葉クロスカントリー X-RUN CHIBA 2016】日程、テレビ放送予定、注目選手(塩尻和也、廣田雄希、秋山清仁、西山雄介、上田健太、上原明悠美、中原海鈴、新井沙紀枝、木村芙有加、菅野七虹ほか)|第1回 2月14日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「千葉クロスカントリー X-RUN C …

【全国高校駅伝2014女子】結果速報、テレビ放送予定、出場チーム|12月21日(日)開催(平成26年度、第26回)

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「全国高校駅伝(女子)」の記事です。2 …

【第47回 全日本大学駅伝(伊勢駅伝)2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム・エントリー・区間オーダー(予定)|11月1日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「全日本大学駅伝(伊勢駅伝)」の記事で …

【全国都道府県対抗男子駅伝2015】結果、テレビ放送予定、区間エントリー、注目チーム/選手、レース予想|1月18日(日)開催(第20回)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「全国男子駅伝(全国都道府県対抗男子駅 …

リオ五輪2016男子マラソンのテレビ放送・中継予定、出場選手(佐々木悟、北島寿典、石川末廣)、レース結果など情報まとめ

4年に一度しか開かれないオリンピック、2016年はリオデジャネイロで開催されます …

「出雲駅伝 2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第29回 出雲全日本大学選抜駅伝競走 2017年10月9日(月・祝)開催

今シーズンの男子大学駅伝、最初のレース「出雲駅伝(出雲全日本大学選抜駅伝競走)」 …

【第69回 福岡国際マラソン 2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手(川内優輝、小林光二、佐々木悟、キメット、マカウ、マサシ、バトオチル、ギタウ)|12月6日(日)開催、リオ五輪・男子マラソン代表選考レース

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「福岡国際マラソン」の記事です。201 …