スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

【富士山女子駅伝 2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、出場チーム・レース予想・エントリー・区間オーダー(予定)|12月30日(水)開催 全日本大学女子選抜駅伝

      2017/11/10

【お知らせ】
当記事は2015年に行われた「富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝)」の記事です。2017年の「富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝)」の記事はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2015年を締めくくる駅伝、「富士山女子駅伝」(全日本大学女子選抜駅伝)ですが、今年は2015年12月30日(水)に開催されます。その模様はフジテレビ系列27局で朝9:50から全国生放送される予定。

昨年(2014年)の「富士山女子駅伝」(全日本大学女子選抜駅伝)は、立命館大学が2013年に富士山女子駅伝となってから負けなしで2連覇達成。1区立命館のエース、大森菜月選手が最後、東京農大の飯野摩耶選手に差され2位発進となりましたが、2区でトップを奪い返すとそのまま首位をキープしフィニッシュ。今年2015年は「全日本大学女子駅伝」(杜の都駅伝)で立命館大学が史上初となる全区間区間賞で優勝と圧倒的な強さを見せているだけに、女王・立命館を倒すチームが現れるのか?今年最後の駅伝から目が離せません!

ということで2015年の「富士山女子駅伝」(全日本大学女子選抜駅伝)の開催日程、テレビ放送予定、出場チーム・エントリー(予定)などをまとめました。

スポンサーリンク

レース結果速報(順位・記録)

立命館大学が圧倒的な強さで3連覇を達成しました!1区でキャプテン菅野七虹選手(立命館大学3年)が早速トップに立つと、2区も池本愛選手(立命館大学3年)が25秒差に広げ、結果から見るとここで勝負が決まりました。続く3区和田優香里選手(立命館大学2年)、太田琴菜選手(立命館大学2年)も連続区間賞。5区は関紅葉選手(立命館大学1年)が区間2位でつなぐと6区も加賀山恵奈選手(立命館大学1年)が区間賞。最後はアンカー園田聖子選手(3年)がトップでフィニッシュ。大会記録にはわずか2秒およびませんでしたが、今回は1~3年生で構成されたチーム。全員残る来シーズンも凄そうですね。ここまで来ると焦点は記録ということになってきそう。

2位には名城大学が入りました。1区から青木和選手(名城大学1年)が積極的なレース運びで3位スタート。大阪学院、松山と激戦を続け、4区湯澤ほのか選手(名城大学3年)や6区赤坂よもぎ選手(名城大学2年)が長い距離でタイムを稼ぎ、最後アンカー玉城かんな選手(名城大学1年)が接戦を制しました。

3位は松山大学。アンカー松田杏奈選手(松山大学3年)の猛追わずかにおよばず。1区から常に上位争いを繰り広げていましたから、来シーズンも楽しみ。

対立命の本命とみられていた大東文化大学は1区の出遅れが響き、4位。

スポンサーリンク

順位・記録(8位まで入賞)

  • 1位:立命館大学
    2:21:50
  • 2位:名城大学
    2:25:04
  • 3位:松山大学
    2:25:16
  • 4位:大東文化大学
    2:26:31
  • 5位:日本体育大学
    2:26:40
  • 6位:大阪学院大学
    2:27:30
  • 7位:白鴎大学
    2:27:56
  • 8位:京都産業大学
    2:28:06
    ――――――――――
  • 9位:福岡大学
    2:29:07
  • 10位:西日本選抜
    2:29:21
10位以降の成績はpdfですがこちらから見ることが出来ます。

区間賞

  • 1区:菅野七虹選手(立命館大学3年)
    20:19
  • 2区:池本愛選手(立命館大学3年)
    10:49
  • 3区:和田優香里選手(立命館大学2年)
    14:06
  • 4区:太田琴菜選手(立命館大学2年)
    30:03
  • 5区:清水真帆選手(大阪学院大学2年)
    15:49
  • 6区:加賀山恵奈選手(立命館大学1年)
    22:08
  • 7区:藤田理恵選手(鹿屋体育大学3年)
    27:35

レース展開

7区(7.7km)

  • 【最終順位】1位立命、2位名城、3位松山、4位大東、5位日体、6位大阪学院、7位白鴎、8位京産、9位福岡、10位西日本選抜
  • 富士山女子駅伝、【立命館大学】園田聖子選手(3年)がトップでフィニッシュ、3連覇達成!大会記録にはわずか2秒届かず。
  • 7区(アンカー)7km手前、【立命館大学】園田聖子選手(3年)が苦しい表情ながらトップ独走。
  • 7区(アンカー)5km手前、【日本体育大学】細田あい選手(2年)が大阪学院をかわし5位浮上。中継所では7位だったので2つ順位を上げた。
  • 7区(アンカー)4km過ぎ、登りに入っての2位争い。【名城大学】玉城かんな選手(1年)が【松山大学】松田杏奈選手(3年)を少しずつ離しはじめた。
  • 7区(アンカー)2.5km付近、2位の【名城大学】玉城かんな選手(1年)に【松山大学】松田杏奈選手(3年)が追いついた。
  • 7区(アンカー)序盤、先頭の【立命館大学】園田聖子選手(3年)は変わらず独走もペースが上がらない。

■ 注目選手

  • 【立命館大学】園田聖子選手(3年)
    5千タイム(15分53秒50)、1万タイム(35分26秒40)
  • 【大東文化大学】谷萩史歩選手(2年)
    5千タイム(15分44秒85)
  • 【松山大学】松田杏奈選手(3年)
    5千タイム(15分57秒26)、1万タイム(33分05秒33)
  • 【日本体育大学】細田あい選手(2年)
    3千タイム(9分32秒08)、5千タイム(16分01秒21)
  • 【名城大学】玉城かんな選手(1年)
    3千タイム(9分11秒58)、5千タイム(15分48秒85)
  • 【大阪学院大学】林和佳奈選手(2年)
    5千タイム(16分11秒47)、1万タイム(33分48秒39)
  • 【東京農業大学】佐藤有希選手(1年)
    5千タイム(16分39秒71)
  • 【関西大学】北田朋巳選手(1年)
    3千タイム(9分39秒80)、5千タイム(16分38秒33)
  • 【福岡大学】逸木和香菜選手(3年)
    5千タイム(15分57秒21)、1万タイム(33分34秒51)

6区(6.8km)

  • 【6区区間賞】加賀山恵奈選手(立命館大学1年)
  • 【通過順位】(6区→7区中継)1位立命、2位名城、3位松山、4位大東、5位大阪学院、6位京産、7位日体、8位白鴎、9位東農、10位西日本選抜
  • 6区→7区(アンカー)中継、2位は【名城大学】赤坂よもぎ選手(2年)で3分29秒差。3位は【松山大学】三島美咲選手(3年)。
  • 6区→7区(アンカー)中継、【立命館大学】加賀山恵奈選手(1年)が1位で襷渡し。アンカーは園田聖子選手(3年)。
  • 6区6km過ぎ、【大東文化大学】宇都宮恵理選手(4年)が大阪学院をかわし4位浮上。
  • 6区5km過ぎ、【立命館大学】加賀山恵奈選手(1年)が変わらず独走。2位【名城大学】赤坂よもぎ選手(2年)は3位以降との差を広げた。
  • 6区2km付近、【立命館大学】加賀山恵奈選手(1年)が先頭を独走。【松山大学】三島美咲選手(3年)が大阪学院をかわし3位に浮上。

■ 注目選手

  • 【立命館大学】加賀山恵奈選手(1年)
    3千タイム(9分13秒33)、5千タイム(15分51秒53)
  • 【大東文化大学】宇都宮恵理選手(4年)
    5千タイム(16分17秒67)
  • 【松山大学】三島美咲選手(3年)
    3千SCタイム(10分05秒94)、5千タイム(15分53秒07)
  • 【日本体育大学】酒井優莉菜選手(1年)
    3千タイム(9分23秒26)、5千タイム(16分24秒31)
  • 【名城大学】赤坂よもぎ選手(2年)
    3千タイム(9分19秒30)、5千タイム(15分57秒40)
  • 【大阪学院大学】平安名由莉選手(3年)
    3千タイム(10分07秒56)、5千タイム(16分33秒38)
  • 【東京農業大学】中村瑠花選手(4年)
    5千タイム(16分23秒12)
  • 【関西大学】清水惇子選手(3年)
    3千タイム(9分37秒32)、5千タイム(16分25秒52)

5区(5.0km)

  • 【5区区間賞】清水真帆選手(大阪学院大学2年)
  • 5区、【大阪学院大学】清水真帆選手(2年)の区間記録が立命を上回ったため、立命の区間賞独占が途絶えた。
  • 【通過順位】(5区→6区中継)1位立命、2位名城、3位大阪学院、4位松山、5位大東、6位日体、7位西日本選抜、8位京産、9位白鴎、10位城西
  • 5区→6区中継、【名城大学】西弥寿子選手(4年)が2位で2分57秒差。その後ろすぐ、3位に【大阪学院大学】清水真帆選手(2年)。
  • 5区→6区中継、【立命館大学】関紅葉選手(1年)が先頭で襷渡し。
  • 5区2km過ぎ、【大阪学院大学】清水真帆選手(2年)が松山をかわし3位浮上。
  • 5区2km過ぎ、【立命館大学】関紅葉選手(1年)が先頭で逃げる。

■ 注目選手

  • 【立命館大学】関紅葉選手(1年)
    3千タイム(9分11秒70)、5千タイム(15分42秒36)
  • 【大東文化大学】松川涼子選手(1年)
    5千タイム(15分54秒16)
  • 【松山大学】谷珠祈選手(1年)
    1500タイム(4分29秒07)、5千タイム(16分30秒47)
  • 【日本体育大学】髙木理瑚選手(3年)
    3千タイム(9分34秒38)、5千タイム(16分23秒50)
  • 【名城大学】西弥寿子選手(4年)
    3千タイム(9分39秒32)、5千タイム(16分07秒00)
  • 【大阪学院大学】清水真帆選手(2年)
    3千タイム(9分34秒94)、5千タイム(16分03秒59)
  • 【東京農業大学】原田紗枝選手(1年)
    5千タイム(16分15秒91)
  • 【関西大学】石川愛海選手(2年)
    5千タイム(16分34秒28)、1万タイム(35分56秒73)

4区(9.4km)

  • 【4区区間賞】太田琴菜選手(立命館大学2年)
  • 【通過順位】(4区→5区中継)1位立命、2位名城、3位松山、4位大阪学院、5位大東、6位日体、7位西日本選抜、8位白鴎、9位京産、10位東農
  • 4区→5区中継、2位は【名城大学】湯澤ほのか選手(3年)で2分22秒差。3位は【松山大学】古谷奏選手(1年)、4位【大阪学院大学】永岡真衣選手(4年)。
  • 4区→5区中継、【立命館大学】太田琴菜選手(2年)が先頭で襷渡し。区間記録にはわずか3秒届かず。
  • 8km手前、【西日本選抜】荘司麻衣選手(中京大学4年)が7位の【白鷗大学】小澤夏美選手(3年)に迫る。
  • 5km過ぎ、【日本体育大学】芦麻生選手(4年)が中継所8位から6位まで上がってきている。
  • 5km過ぎ、先頭の【立命館大学】太田琴菜選手(2年)が区間新と同じ位のペースできていて、快調に逃げ続けている。
  • 5km付近、【立命館大学】太田琴菜選手(2年)が先頭、【名城大学】湯澤ほのか選手(3年)が単独2位、【松山大学】古谷奏選手(1年)が3位。
  • 4区2.5km付近、【松山大学】古谷奏選手(1年)、【名城大学】湯澤ほのか選手(3年)が2位争い。
  • 4区2km手前、【立命館大学】太田琴菜選手(2年)がトップで軽快な走り。後ろでは【西日本選抜】荘司麻衣選手(中京大学4年)が4人抜き。

■ 注目選手

  • 【立命館大学】太田琴菜選手(2年)
    5千タイム(15分33秒74)、1万タイム(33分19秒43)
  • 【大東文化大学】木村芙有加選手(3年)
    5千タイム(15分42秒40)
  • 【松山大学】古谷奏選手(1年)
    5千タイム(15分46秒09)、1万タイム(33分02秒98)
  • 【日本体育大学】芦麻生選手(4年)※キャプテン
    5千タイム(16分11秒94)、1万タイム(34分11秒41)
  • 【名城大学】湯澤ほのか選手(3年)
    5千タイム(15分44秒17)、1万タイム(33分20秒69)
  • 【大阪学院大学】永岡真衣選手(4年)
    5千タイム(15分55秒92)、1万タイム(33分37秒26)
  • 【東京農業大学】清水萌衣乃選手(1年)
    5千タイム(16分03秒93)
  • 【関西大学】田邊摩希子選手(4年)※キャプテン
    5千タイム(15分56秒06)、1万タイム(33分55秒70)
  • 【城西大学】和田春香選手(3年)
    5千タイム(15分47秒80)
  • 【白鷗大学】小澤夏美選手(3年)
    5千タイム(15分49秒70)
  • 【東洋大学】佐藤早也伽選手(3年)
    5千タイム(15分58秒85)
  • 【西日本選抜】荘司麻衣選手(中京大学4年)
    5千タイム(15分56秒52)

3区(4.4km)

  • 【3区区間賞】和田優香里選手(立命館大学2年)
  • 【通過順位】(3区→4区中継)1位立命、2位松山、3位名城、4位大東、5位大阪学院、6位東農、7位白鴎、8位日体、9位城西、10位関西外語
  • 3区→4区中継、【立命館大学】和田優香里選手(2年)が先頭で襷渡し。2位に【松山大学】高見澤安珠選手(2年)で、47秒程度の差。3位【名城大学】安原光選手(4年)。
  • 3区3km付近、【大東文化大学】飛松春香選手(1年)が4位浮上。
  • 3区2km過ぎ、【立命館大学】和田優香里選手(2年)が快調に逃げる。【松山大学】高見澤安珠選手(2年)が2位浮上。

■ 注目選手

  • 【立命館大学】和田優香里選手(2年)
    5千タイム(16分00秒34)、1万タイム(33分53秒45)
  • 【大東文化大学】飛松春香選手(1年)
    5千タイム(16分28秒47)
  • 【松山大学】高見澤安珠選手(2年)
    1500タイム(4分25秒61)、3千SCタイム(9分53秒72)
  • 【日本体育大学】矢作佳南子選手(1年)
    3千タイム(9分15秒78)、5千タイム(15分51秒40)
  • 【名城大学】安原光選手(4年)※キャプテン
    3千タイム(9分26秒16)、5千タイム(16分12秒04)
  • 【大阪学院大学】前田恵子選手(4年)
    5千タイム(16分40秒12)、1万タイム(36分09秒91)
  • 【東京農業大学】小堀真佳選手(3年)
    5千タイム(15分55秒52)
  • 【関西大学】森亮子選手(2年)
    3千タイム(9分36秒64)、5千タイム(16分28秒33)

2区(3.5km)

  • 【2区区間賞】池本愛選手(立命館大学3年)
  • 【通過順位】(2区→3区中継)1位立命、2位大阪学院、3位松山、4位名城、5位大東、6位白鴎、7位東農、8位城西、OP静岡選抜、9位関西外語、10位日体
  • 2区→3区中継、【立命館大学】池本愛選手(3年)がトップで襷渡し。2位【大阪学院大学】水口瞳選手(1年)が25秒差程度。3位【松山大学】中原海鈴選手(3年)。
  • 2区2km過ぎ、【大東文化大学】小枝理奈選手(3年)が9位から5位グループまで浮上。
  • 2区2km過ぎ、【立命館大学】池本愛選手(3年)が1km3分を切るハイペースで快調に後続との差を広げている。
  • 2区1km過ぎ、【立命館大学】池本愛選手(3年)が先頭で逃げる。【松山大学】中原海鈴選手(3年)が名城をかわして3位浮上。

■ 注目選手

  • 【立命館大学】池本愛選手(3年)
    3千タイム(9分29秒21)、5千タイム(16分08秒15)
  • 【大東文化大学】小枝理奈選手(3年)
    5千タイム(15分44秒02)
  • 【松山大学】中原海鈴選手(3年)※キャプテン
    3千タイム(9分15秒04)、5千タイム(15分36秒22)
  • 【日本体育大学】康本花梨選手(1年)
    1500タイム(4分21秒81)、3千タイム(9分09秒42)
  • 【名城大学】北本可奈子選手(3年)
    3千タイム(9分27秒85)、5千タイム(16分10秒67)
  • 【大阪学院大学】水口瞳選手(1年)
    3千タイム(9分49秒50)、5千タイム(16分27秒55)
  • 【東京農業大学】横山みわ選手(4年)
    5千タイム(15分58秒81)
  • 【関西大学】草川智英選手(1年)
    3千タイム(9分28秒61)、5千タイム(16分09秒12)

1区(6.6km)

  • 【1区区間賞】菅野七虹選手(立命館大学3年)
  • 【通過順位】(1区→2区中継)1位立命館、2位大阪学院、3位名城、4位松山、5位東農、6位白鴎、7位関西外語、8位福岡、9位大東文化、10位西日本選抜
  • 1区→2区中継、【立命館大学】菅野七虹選手(3年)がトップで襷渡し。2位【大阪学院大学】新井沙紀枝選手(3年)、3位【名城大学】青木和選手(1年)。
  • 6km過ぎ、【立命館大学】菅野七虹選手(3年)が出た!【名城大学】青木和選手(1年)はついていけない。
  • 5km過ぎ、【名城大学】青木和選手(1年)、【立命館大学】菅野七虹選手(3年)が先行。【大阪学院大学】新井沙紀枝選手(3年)、【松山大学】上原明悠美選手(3年)が少しずつ離れはじめる。
  • 4.5km過ぎ、上り坂でペースアップ。【大東文化大学】福内櫻子選手(4年)が遅れはじめた。
  • 4km手前、先頭集団が2つに分かれ始めた。【東京農業大学】飯野摩耶選手(4年)が遅れはじめた。
  • 2.5km過ぎ、【名城大学】青木和選手(1年)が前に出てきて引っ張りはじめた。
  • スタート直後、【大東文化大学】福内櫻子選手(4年)が勢いよく出た。そのまま先頭で引っ張る。
  • 富士山女子駅伝2015、スタートしました!
  • まもなくスタート。

■ 注目選手

  • 【立命館大学】菅野七虹選手(3年)※キャプテン
    5千タイム(15分40秒68)、1万タイム(33分33秒36)
  • 【大東文化大学】福内櫻子選手(4年)※キャプテン
    5千タイム(15分43秒14)
  • 【松山大学】上原明悠美選手(3年)
    5千タイム(15分37秒89)、1万タイム(32分36秒25)
  • 【日本体育大学】唐沢ゆり選手(2年)
    5千タイム(15分47秒95)、1万タイム(33分03秒25)
  • 【名城大学】青木和選手(1年)
    3千タイム(9分09秒55)、5千タイム(16分02秒19)
  • 【大阪学院大学】新井沙紀枝選手(3年)※キャプテン
    5千タイム(15分44秒04)、1万タイム(33分03秒18)
  • 【東京農業大学】飯野摩耶選手(4年)
    5千タイム(15分40秒95)
  • 【関西大学】髙野涼夏選手(1年)
    3千タイム(9分30秒71)、5千タイム(16分49秒86)

開催日程、テレビ放送予定(富士山女子駅伝/全日本大学女子選抜駅伝 2015)

開催日程

  • 2015年12月30日(水)競技スタート 10:00(予定)
  • コース:富士山本宮浅間大社前~富士総合運動公園陸上競技場(7区間 43.4km)
    1区(6.6km)富士山本宮浅間大社前~プライムベーカリー富士第2工場前
    2区(3.5km)プライムベーカリー富士第2工場前~富士市交流プラザ前
    3区(4.4km)富士市交流プラザ前~富士市クリーンセンターききょう前
    4区(9.4km)富士市クリーンセンターききょう前~富士市役所前
    5区(5.0km)富士市役所前~富士市東部市民プラザ前
    6区(6.8km)富士市東部市民プラザ前~エヌピー運輸富士(株)駐車場前
    7区(7.7km)エヌピー運輸富士(株)駐車場前~富士総合運動公園陸上競技場

テレビ放送予定(フジテレビ系列27局全国生放送/地上波)

  • 2015年12月30日(水)9:50~12:40(生中継)
参照

出場チーム・エントリー・区間オーダー(予定)

出場チーム(予定)

  • 立命館大学(関西)
  • 大東文化大学(関東)
  • 松山大学(中国四国)
  • 日本体育大学(関東)
  • 名城大学(東海)
  • 大阪学院大学(関西)
  • 東京農業大学(関東)
  • 関西大学(関西)
  • 福岡大学(九州)
  • 城西大学(関東)
  • 京都産業大学(関西)
  • 白鷗大学(関東)
  • 佛教大学(関西)
  • 鹿屋体育大学(九州)
  • 関西外国語大学(関西)
  • 東北福祉大学(東北)
  • 玉川大学(関東)
  • 東洋大学(関東)
  • 東日本選抜
  • 西日本選抜
  • 静岡県学生選抜

レース予想

区間オーダーが出まして、なんとびっくり、絶対女王・立命館大学のエース大森菜月選手(3年)が補員に回りました。怪我とか重くないと良いんですが…。全日本大学女子駅伝でもキャプテン菅野七虹選手(3年)が不在の状況で全区間区間で優勝とかやってのけた最強チームですが、エースの不在はどう響くか。

とはいえ、優勝の大本命はなんといっても立命館大学。私のレース予想のメインシナリオは、1区から3区までは接戦。最長区間4区で立命館大学・太田琴菜選手(2年)がぶっちぎって勝負を決める、というものです。今回のオーダーを見た印象としては後半の方が強い。サブシナリオは1区からトップに立った立命館大学がトップのままずっといっちゃうですね。

逆に立命館大学の優位が崩れるシチュエーションを考えてみると、1区で出遅れ、2区・3区でも流れに乗れず、4区太田琴菜選手(2年)をもってしてもトップに追いつけない。その後も流れを作れず敗れるといった感じでしょうか。

この場合、立命館を破る本命はやはり大東文化大学。オーダーを見てもキャプテン福内櫻子選手(4年)の1区起用をはじめ、前半型のオーダーとみます。

続くのは松山大学。松山大学も2枚看板を1、2区に起用する前半型オーダー。1区上原明悠美選手(3年)、2区キャプテン中原海鈴選手(3年)の出来が勝負を左右するでしょう。

それにしても各校1年生を大胆に起用している印象です。立命館大学が5区関紅葉選手(1年)、6区加賀山恵奈選手(1年)。最長区間4区終わったあとが勝負の分かれどころになる可能性もある中、ここに1年生2枚並べてきたというのは逆に彼女達1年生二人への信頼を感じます。

大東文化大は3区に飛松春香選手(1年)、5区に松川涼子選手(1年)。立命館に勝つためには、1、2区良い流れでもってこれたら最長区間4区と並びこの区間は重要になってくるはず。面白い起用ですね。

松山大学も最長区間4区に古谷奏選手(1年)、続く5区に谷珠祈選手(1年)を起用。最重要区間への1年生の起用となっています。

日本体育大学は2区康本花梨選手(1年)、3区に「日光いろは坂女子駅伝 2015」で区間賞の矢作佳南子選手(1年)、6区酒井優莉菜選手(1年)と3人も起用。

名城大学は各校エース級がそろう1区に青木和選手(1年)、アンカー7区に玉城かんな選手(1年)。重要区間への1年生起用です。

大阪学院大学は2区に水口瞳選手(1年)。

東京農業大学も3人起用ですね。最長区間4区に「日光いろは坂女子駅伝 2015」で区間賞の清水萌衣乃選手(1年)、5区原田紗枝選手(1年)、7区佐藤有希選手(1年)。

関西大学はエース廣瀬亜美選手(3年)が補員は痛い。1区髙野涼夏選手(1年)、2区草川智英選手(1年)に1年生2枚並べ、アンカー7区も北田朋巳選手(1年)を起用。3人1年生を起用してきています。

今回は彼女達1年生の出来が勝負をわけるかもしれませんね。

【記事の途中ですがちょっとひと休み】
DAZN(ダ・ゾーン)ってご存知ですか?

HuluNetflixみたいなオンライン動画サービスで、スポーツに特化したサービスなんです。

最近、ドコモと提携してDAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)というサービスを2017年2月15日から開始する予定とのこと。

DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)では、通常月額1,750円(税抜)のところをドコモを利用中なら月額980円(税抜)で利用できるそうなので、利用しやすくなりますね!初回申込み限定ですが、初回31日間無料だそうです。

映画・ドラマ・アニメ・音楽が見放題のdTVDAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)のセットも始める予定だそうで、こちらはドコモを利用中なら月額1,280円(税抜)。さらにスポーツや映画・ドラマ・アニメ・音楽を楽しむ機会が増えますし、ご検討してみてはいかがでしょうか?

エントリー・区間オーダー(予定)

立命館大学

エース大森菜月選手(3年)が補員に回りました。

  • 1区(6.6km):菅野七虹選手(3年)※キャプテン
    5千タイム(15分40秒68)、1万タイム(33分33秒36)
  • 2区(3.5km):池本愛選手(3年)
    3千タイム(9分29秒21)、5千タイム(16分08秒15)
  • 3区(4.4km):和田優香里選手(2年)
    5千タイム(16分00秒34)、1万タイム(33分53秒45)
  • 4区(9.4km):太田琴菜選手(2年)
    5千タイム(15分33秒74)、1万タイム(33分19秒43)
  • 5区(5.0km):関紅葉選手(1年)
    3千タイム(9分11秒70)、5千タイム(15分42秒36)
  • 6区(6.8km):加賀山恵奈選手(1年)
    3千タイム(9分13秒33)、5千タイム(15分51秒53)
  • 7区(7.7km):園田聖子選手(3年)
    5千タイム(15分53秒50)、1万タイム(35分26秒40)
  • 補員:大森菜月選手(3年)
    3千タイム(9分9秒54)、5千タイム(15分28秒32)
  • 補員:松本彩花選手(2年)
    3千タイム(9分16秒60)、5千タイム(16分05秒91)
  • 廣田麻衣選手(3年)
    3千タイム(9分18秒20)、5千タイム(15分46秒96)
  • 岩井朝香選手(2年)
    3千タイム(9分10秒60)、5千タイム(16分00秒57)
  • 片田桃華選手(2年)
    3千タイム(9分21秒56)、5千タイム(16分13秒07)

大東文化大学

  • 1区(6.6km):福内櫻子選手(4年)※キャプテン
    5千タイム(15分43秒14)
  • 2区(3.5km):小枝理奈選手(3年)
    5千タイム(15分44秒02)
  • 3区(4.4km):飛松春香選手(1年)
    5千タイム(16分28秒47)
  • 4区(9.4km):木村芙有加選手(3年)
    5千タイム(15分42秒40)
  • 5区(5.0km):松川涼子選手(1年)
    5千タイム(15分54秒16)
  • 6区(6.8km):宇都宮恵理選手(4年)
    5千タイム(16分17秒67)
  • 7区(7.7km):谷萩史歩選手(2年)
    5千タイム(15分44秒85)
  • 補員:瀬川帆夏選手(3年)
    3千SCタイム(10分12秒14)
  • 補員:小口雪音選手(1年)
    5千タイム(16分13秒74)
  • 黒岩みさき選手(4年)
    5千タイム(16分27秒28)
  • 伊藤望選手(1年)
    5千タイム(16分32秒68)
  • 元廣由美選手(1年)
    5千タイム(16分33秒05)

松山大学

  • 1区(6.6km):上原明悠美選手(3年)
    5千タイム(15分37秒89)、1万タイム(32分36秒25)
  • 2区(3.5km):中原海鈴選手(3年)※キャプテン
    3千タイム(9分15秒04)、5千タイム(15分36秒22)
  • 3区(4.4km):高見澤安珠選手(2年)
    1500タイム(4分25秒61)、3千SCタイム(9分53秒72)
  • 4区(9.4km):古谷奏選手(1年)
    5千タイム(15分46秒09)、1万タイム(33分02秒98)
  • 5区(5.0km):谷珠祈選手(1年)
    1500タイム(4分29秒07)、5千タイム(16分30秒47)
  • 6区(6.8km):三島美咲選手(3年)
    3千SCタイム(10分05秒94)、5千タイム(15分53秒07)
  • 7区(7.7km):松田杏奈選手(3年)
    5千タイム(15分57秒26)、1万タイム(33分05秒33)
  • 補員:緒方美咲選手(1年)
    1500タイム(4分30秒05)、3千タイム(9分27秒34)
  • 補員:八木遥選手(1年)
    3千タイム(9分47秒12)
  • 幾野由里亜選手(4年)
    5千タイム(16分07秒70)、1万タイム(34分02秒64)
  • 上杉円香選手(2年)
    3千タイム(9分24秒63)、5千タイム(16分11秒79)
  • 林三紀子選手(2年)
    3千タイム(9分36秒26)、5千タイム(16分28秒95)

日本体育大学

  • 1区(6.6km):唐沢ゆり選手(2年)
    5千タイム(15分47秒95)、1万タイム(33分03秒25)
  • 2区(3.5km):康本花梨選手(1年)
    1500タイム(4分21秒81)、3千タイム(9分09秒42)
  • 3区(4.4km):矢作佳南子選手(1年)
    3千タイム(9分15秒78)、5千タイム(15分51秒40)
  • 4区(9.4km):芦麻生選手(4年)※キャプテン
    5千タイム(16分11秒94)、1万タイム(34分11秒41)
  • 5区(5.0km):髙木理瑚選手(3年)
    3千タイム(9分34秒38)、5千タイム(16分23秒50)
  • 6区(6.8km):酒井優莉菜選手(1年)
    3千タイム(9分23秒26)、5千タイム(16分24秒31)
  • 7区(7.7km):細田あい選手(2年)
    3千タイム(9分32秒08)、5千タイム(16分01秒21)
  • 補員:田中真愛選手(2年)
    3千タイム(9分35秒29)、5千タイム(16分19秒95)
  • 補員:高橋真以選手(1年)
    3千タイム(9分16秒55)、5千タイム(15分45秒66)
  • 植村絵里香選手(2年)
    3千タイム(9分39秒66)、5千タイム(16分51秒53)
  • 茶谷琴恵選手(1年)
    3千タイム(9分11秒89)、5千タイム(15分50秒74)
  • 中村美咲選手(1年)
    3千タイム(9分38秒23)、5千タイム(17分16秒26)

名城大学

  • 1区(6.6km):青木和選手(1年)
    3千タイム(9分09秒55)、5千タイム(16分02秒19)
  • 2区(3.5km):北本可奈子選手(3年)
    3千タイム(9分27秒85)、5千タイム(16分10秒67)
  • 3区(4.4km):安原光選手(4年)※キャプテン
    3千タイム(9分26秒16)、5千タイム(16分12秒04)
  • 4区(9.4km):湯澤ほのか選手(3年)
    5千タイム(15分44秒17)、1万タイム(33分20秒69)
  • 5区(5.0km):西弥寿子選手(4年)
    3千タイム(9分39秒32)、5千タイム(16分07秒00)
  • 6区(6.8km):赤坂よもぎ選手(2年)
    3千タイム(9分19秒30)、5千タイム(15分57秒40)
  • 7区(7.7km):玉城かんな選手(1年)
    3千タイム(9分11秒58)、5千タイム(15分48秒85)
  • 補員:横山友里乃選手(3年)
    3千タイム(9分21秒12)、5千タイム(16分00秒03)
  • 補員:松浦佳南選手(1年)
    3千タイム(9分29秒98)、5千タイム(16分19秒80)
  • 齋藤菜摘選手(3年)
    5千タイム(16分17秒90)、1万タイム(33分34秒07)
  • 名倉華子選手(2年)
    3千タイム(9分35秒98)、5千タイム(16分25秒21)
  • 和田朝花選手(1年)
    3千タイム(9分35秒05)、5千タイム(16分34秒96)

大阪学院大学

  • 1区(6.6km):新井沙紀枝選手(3年)※キャプテン
    5千タイム(15分44秒04)、1万タイム(33分03秒18)
  • 2区(3.5km):水口瞳選手(1年)
    3千タイム(9分49秒50)、5千タイム(16分27秒55)
  • 3区(4.4km):前田恵子選手(4年)
    5千タイム(16分40秒12)、1万タイム(36分09秒91)
  • 4区(9.4km):永岡真衣選手(4年)
    5千タイム(15分55秒92)、1万タイム(33分37秒26)
  • 5区(5.0km):清水真帆選手(2年)
    3千タイム(9分34秒94)、5千タイム(16分03秒59)
  • 6区(6.8km):平安名由莉選手(3年)
    3千タイム(10分07秒56)、5千タイム(16分33秒38)
  • 7区(7.7km):林和佳奈選手(2年)
    5千タイム(16分11秒47)、1万タイム(33分48秒39)
  • 補員:田中麻美子選手(4年)
    3千タイム(9分41秒32)、5千タイム(16分33秒16)
  • 補員:河合咲季選手(1年)
    3千タイム(9分39秒64)、5千タイム(17分31秒24)
  • 加藤みちる選手(2年)
    3千タイム(9分50秒88)、5千タイム(16分40秒80)
  • 古瀨凪沙選手(2年)
    3千タイム(9分28秒61)、5千タイム(16分13秒10)
  • 前田綾子選手(1年)
    3千タイム(9分51秒05)、5千タイム(17分29秒76)

東京農業大学

  • 1区(6.6km):飯野摩耶選手(4年)
    5千タイム(15分40秒95)
  • 2区(3.5km):横山みわ選手(4年)
    5千タイム(15分58秒81)
  • 3区(4.4km):小堀真佳選手(3年)
    5千タイム(15分55秒52)
  • 4区(9.4km):清水萌衣乃選手(1年)
    5千タイム(16分03秒93)
  • 5区(5.0km):原田紗枝選手(1年)
    5千タイム(16分15秒91)
  • 6区(6.8km):中村瑠花選手(4年)
    5千タイム(16分23秒12)
  • 7区(7.7km):佐藤有希選手(1年)
    5千タイム(16分39秒71)
  • 補員:古屋夏乃選手(3年)
    5千タイム(16分26秒47)
  • 補員:片野春香選手(1年)
    5千タイム(16分58秒64)
  • 大橋愛子選手(3年)
    5千タイム(16分49秒08)
  • 小森谷朱音選手(2年)
    5千タイム(17分12秒73)
  • 千葉伶選手(1年)
    5千タイム(16分51秒58)

関西大学

エース廣瀬亜美選手(3年)が補員にまわりました。

  • 1区(6.6km):髙野涼夏選手(1年)
    3千タイム(9分30秒71)、5千タイム(16分49秒86)
  • 2区(3.5km):草川智英選手(1年)
    3千タイム(9分28秒61)、5千タイム(16分09秒12)
  • 3区(4.4km):森亮子選手(2年)
    3千タイム(9分36秒64)、5千タイム(16分28秒33)
  • 4区(9.4km):田邊摩希子選手(4年)※キャプテン
    5千タイム(15分56秒06)、1万タイム(33分55秒70)
  • 5区(5.0km):石川愛海選手(2年)
    5千タイム(16分34秒28)、1万タイム(35分56秒73)
  • 6区(6.8km):清水惇子選手(3年)
    3千タイム(9分37秒32)、5千タイム(16分25秒52)
  • 7区(7.7km):北田朋巳選手(1年)
    3千タイム(9分39秒80)、5千タイム(16分38秒33)
  • 補員:廣瀬亜美選手(3年)
    3千タイム(9分12秒04)、5千タイム(15分43秒69)
  • 補員:永里光選手(2年)
    3千タイム(9分50秒66)、5千タイム(17分09秒07)
  • 森本舞衣選手(2年)
    3千タイム(9分57秒86)、5千タイム(17分21秒31)
  • 背戸美幸選手(1年)
    1500タイム(4分31秒21)、3千タイム(9分36秒01)
  • 野原千里選手(1年)
    1500タイム(4分39秒64)、3千タイム(9分51秒67)
その他のチームはpdfですが、こちらから見ることが出来ます。
参照

2014-2015シーズン(平成27年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

備考(中止情報等)
参照

 - 陸上, 駅伝 , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

「日光いろは坂女子駅伝 2017」テレビ放送・中継予定は?出場チーム・エントリー・区間オーダー、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第4回 2017年11月26日(日)開催

年末の富士山女子駅伝の前哨戦とも言える大学女子駅伝「日光いろは坂女子駅伝」。20 …

「関東インカレ 2017(第96回 関東学生陸上競技対校選手権大会)」テレビ放送・中継予定は?エントリー・注目選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年5月25日(木)~28日(日)開催

箱根駅伝よりも歴史の古い大会「関東インカレ(第96回 関東学生陸上競技対校選手権 …

【世界陸上2015北京/女子マラソン】レース結果速報(順位・記録)、テレビ放送予定、出場選手(前田彩里、伊藤舞、重友梨佐)、レース結果(順位・記録)|8月30日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた世界陸上・女子マラソンの記事です。20 …

【横浜国際女子マラソン2014】結果速報 田中智美選手が優勝!19歳初マラソン岩出玲亜選手3位、野尻あずさ選手5位|11月16日開催(第6回)テレビ放送予定など

この記事の目次1 結果速報1.1 最終成績1.2 レース展開2 開催日程、テレビ …

「神戸マラソン 2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第7回 2017年11月19日(日)開催

日本有数の規模を誇る市民参加型マラソン大会「神戸マラソン」。2017年11月19 …

【全国高校駅伝(男子)2015】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、レース予想、出場チーム(予定)、注目選手|第66回 12月20日(日)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「全国高校駅伝(男子)」の記事です。2 …

「世界陸上 2017 ロンドン・男子5000m」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(モハメド・ファラー)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月10日(木)、8月13日(日)開催

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。予選が …

【大阪国際女子マラソン 2016】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手・ネクストヒロイン枠・ペースメーカー(重友梨佐、福士加代子、渡邊裕子、福内櫻子ほか)|第35回 1月31日(日)開催 2016リオ五輪・代表選考レース

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「大阪国際女子マラソン」の記事です。2 …

【福岡国際マラソン2014】結果、テレビ放送予定、エントリー(中本健太郎、藤原正和、宇賀地強、上野裕一郎)|12月7日開催(第68回)

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「福岡国際マラソン」の記事です。201 …

「世界陸上 2017 ロンドン・男子4x100mリレー」のテレビ放送・中継予定は?出場選手(サニブラウン・アブデルハキーム、多田修平、ケンブリッジ飛鳥、桐生祥秀、藤光謙司)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年8月12日(土)、8月13日(日)開催

陸上競技・世界最高峰の戦い、世界陸上。2017年はロンドンで開催されます。予選が …