スポーツTV中継メモ

各種スポーツテレビ中継の放送予定やチケット情報などをメモっていきます

「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)2017」のテレビ放送・中継予定は?招待選手・ペースメーカー・一般の注目選手(中本健太郎、丸山文裕、大石港与ほか)、レース結果速報(順位・記録)など情報まとめ|第66回 2017年2月5日(日)開催

      2017/02/06

スポンサーリンク

別大の愛称で親しまれている「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)」。2017年2月5日(日)昼12:00スタートとなる「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)」の模様は、TBS系列28局ネットで午前11:50からテレビ放送(生中継)される予定です。

前回の「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)2016」は、メラク・アベラ選手(黒崎播磨)が2時間9分27秒で優勝!2位はアンソニー・マリティム選手(ケニア)で2時間11分17秒。3位はシュメ・ハイル選手(エチオピア)で2時間11分41秒。日本人トップは4位に入った石田 和也選手(西鉄)で2時間12分25秒。また、設楽 悠太選手(Honda)がペースメーカーをつとめ、私としてはそこも楽しみの一つでした。

今回は世界陸上2017ロンドンの代表選考レースとなります。ただ、他のレースと違って選考条件となるのは日本人1位のみ。別大マラソンからの選出は他のレースと比べて厳しい条件ではありますが、1位を積極的に狙いにいっての好記録に期待したい!

ということで第66回となる2017年「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)」の開催日程、テレビ放送・中継予定、招待選手・ペースメーカー・一般の注目選手、レース結果速報(順位・記録)などをまとめました。

スポンサーリンク

レース結果速報(順位・記録)

中本 健太郎(安川電機)が復活の見事な走りを見せてくれました!2:09:32で悲願のマラソン初優勝!2位はデレジェ・デベレ(エチオピア)で2:10:23。3位は木滑 良(MHPS)で2:10:30。

25kmまではペースメーカーが安定したレースを演出。レースが動いたのは26km過ぎ。30kmまでの予定だったペースメーカーのケビン・コチェイ(ケニア)が抜け先頭集団が崩れます。デレジェ・デベレ(エチオピア)が仕掛け、フェリックス・ケニー(ケニア)、中本 健太郎(安川電機)、伊藤 太賀(スズキ浜松AC)、大石 港与(トヨタ自動車)が追う展開に。丸山 文裕(旭化成)ら多くの選手はここで遅れ始めました。

31km付近で先頭のデレジェ・デベレ(エチオピア)にフェリックス・ケニー(ケニア)、中本 健太郎(安川電機)、伊藤 太賀(スズキ浜松AC)、大石 港与(トヨタ自動車)が追いつき、5人の争いに。33km過ぎに大石 港与(トヨタ自動車)、フェリックス・ケニー(ケニア)が遅れ、34km手前では伊藤 太賀(スズキ浜松AC)も遅れ始めます。

そして34km手前からはデレジェ・デベレ(エチオピア)、中本 健太郎(安川電機)のマッチレースが始まりました。お互い何度も仕掛けるも譲らない。レースが動いたのは39km過ぎ、中本 健太郎(安川電機)がスピードを上げ、デレジェ・デベレ(エチオピア)を引き離すと、そのままフィニッシュ。

日本代表時代を思い出させる粘り強いレースを見せた中本 健太郎(安川電機)が、見事にマラソン初優勝を果たしました!

スポンサーリンク

順位・記録(8位まで入賞)

  • 1位:中本 健太郎(安川電機)
    2:09:32
  • 2位:デレジェ・デベレ(エチオピア)
    2:10:23
  • 3位:木滑 良(MHPS)
    2:10:30
  • 4位:大石 港与(トヨタ自動車)
    2:10:39
  • 5位:伊藤 太賀(スズキ浜松AC)
    2:10:52
  • 6位:ハリル・ルムシエ(モロッコ)
    2:11:58
  • 7位:鈴木 卓也(愛三工業)
    2:12:08
  • 8位:岩田 勇治(MHPS)
    2:12:15
    ――――――――――
  • 9位:日下 佳祐(日立物流)
    2:12:42
  • 10位:フェリックス・ケニー(ケニア)
    2:13:33

「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)2017」の全ての結果(順位・記録)はこちらから見ることが出来ます。

レース展開

  • フィニッシュ、中本 健太郎(安川電機)が2時間9分32秒でマラソン初優勝!2位はデレジェ・デベレ(エチオピア)、3位は木滑 良(MHPS)。
  • 40km、中本 健太郎(安川電機)が先頭、2時間2分46秒で通過。
  • 39km過ぎ、先頭争い中本 健太郎(安川電機)がデレジェ・デベレ(エチオピア)をどんどん引き離している。
  • 39km手前、先頭争いは中本 健太郎(安川電機)が前に出た。デレジェ・デベレ(エチオピア)が落ちたようにも見えたが、離れだした。
  • 38km過ぎ、先頭争いは中本 健太郎(安川電機)、デレジェ・デベレ(エチオピア)の激闘が続く。
  • 36.5km過ぎ、大石 港与(トヨタ自動車)が伊藤 太賀(スズキ浜松AC)を引き離し単独3位。
  • 36km過ぎ、中本 健太郎(安川電機)が上りでまた少しペースを上げたがデレジェ・デベレ(エチオピア)も離されない。
  • 36km付近、3位争いは大石 港与(トヨタ自動車)が伊藤 太賀(スズキ浜松AC)に追いついた。
  • 35.5km付近、先頭争いは中本 健太郎(安川電機)が上りで仕掛けたがデレジェ・デベレ(エチオピア)もつく。
  • 35km、デレジェ・デベレ(エチオピア)が先頭。1時間47分12秒で通過。中本 健太郎(安川電機)もまた追いついた。
  • 35km手前、トップはデレジェ・デベレ(エチオピア)が少し前に出た。中本 健太郎(安川電機)も粘る。
  • 34km手前、先頭争いから伊藤 太賀(スズキ浜松AC)が遅れ始めた。トップはデレジェ・デベレ(エチオピア)、中本 健太郎(安川電機)のマッチアップに。
  • 33km過ぎ、先頭集団からフェリックス・ケニー(ケニア)が遅れ始めた。先頭争いはデレジェ・デベレ(エチオピア)、中本 健太郎(安川電機)、伊藤 太賀(スズキ浜松AC)の3人に。
  • 33km手前、先頭集団から大石 港与(トヨタ自動車)が遅れ始めた。
  • 32km付近、先頭集団がデベレ、ケニー、中本(安川)、伊藤(スズキ浜松AC)大石(トヨタ自)の5人。単独6位が木滑(MHPS)、7位集団がルムシエ(モロッコ)、丸山(旭化成)、岩田(MHPS)。
  • 31km付近、先頭デレジェ・デベレ(エチオピア)にフェリックス・ケニー(ケニア)、中本 健太郎(安川電機)、伊藤 太賀(スズキ浜松AC)、大石 港与(トヨタ自動車)が追いついた。
  • 30km、先頭デレジェ・デベレ(エチオピア)が1時間31分56秒で通過。3秒差でフェリックス・ケニー(ケニア)、中本 健太郎(安川電機)、伊藤 太賀(スズキ浜松AC)、大石 港与(トヨタ自動車)が追う。
  • 28km過ぎ、先頭デレジェ・デベレ(エチオピア)。フェリックス・ケニー(ケニア)、中本 健太郎(安川電機)、伊藤 太賀(スズキ浜松AC)、大石 港与(トヨタ自動車)が追う。丸山 文裕(旭化成)は少し遅れた。
  • 27km過ぎ、先頭集団が崩れフェリックス・ケニー(ケニア)、デレジェ・デベレ(エチオピア)、丸山 文裕(旭化成)が先頭に。
  • 26km過ぎ、給水所のあたりで30kmまでの予定だったペースメーカーのケビン・コチェイ(ケニア)が抜けた。
  • 25km過ぎ、千葉 健太(富士通)が遅れ始めた。
  • 25km、1時間16分49秒で通過。ここでペースメーカーのサイラス・ジュイ(セブスポーツ/ケニア)が抜けた。お疲れ様でした。
  • 23.5km過ぎ、先頭集団にはまだ21人いる。
  • 中間点、1時間4分34秒で通過。
  • 21km手前、足立 知弥(旭化成)も先頭集団から少し遅れた。
  • 20km過ぎ、門田 浩樹(カネボウ)が遅れ始めた。
  • 20km、1時間1分14秒で通過。
  • 17.5km過ぎ、門田 浩樹(カネボウ)が苦しい表情で先頭集団の後方にいる。
  • 17km過ぎ、早川 翼(トヨタ自動車)が戻ってきた。先頭集団まであと5mといったところ。
  • 16km過ぎ、早川 翼(トヨタ自動車)が遅れ始めた。
  • 15km、45分48秒で通過。先頭集団はまだ30人ほどの大集団。ここでペースメーカー吉村 大輝(旭化成)が抜けた。お疲れ様でした。
  • 11km過ぎ、先頭集団から石田 和也(西鉄)が遅れ始めた。
  • 10km過ぎ、先頭集団から大塚 良軌(愛知製鋼)が遅れ始めた。
  • 10km、30分34秒ほどで通過。ペース変わらず。
  • 7.5km過ぎ、少し縦長気味の先頭集団。中本 健太郎(安川電機)、丸山 文裕(旭化成)、大石 港与(トヨタ自動車)らの姿が見える。
  • 最初の5km、15分17秒で通過。
  • 「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)2017」スタートしました!
  • まもなくスタート。

開催日程

別大マラソン(別府大分毎日マラソン)2017(第66回)

テレビ放送・中継

TBS系列28局ネット(地上波)

TBS系列28局ネットで午前11:50からテレビ放送(生中継)される予定です。

  • 【放送日時】2017年2月5日(日)午前11:50~14:24(Live)

招待選手・ペースメーカー・一般の注目選手

フェリックス・ケニー選手(ケニア)、デレジェ・デベレ選手(エチオピア)の2時間7分台のタイムを持つ海外勢2選手を中心にレースが展開されると予想。

国内招待では、中本 健太郎選手(安川電機)、丸山 文裕選手(旭化成)、足立 知弥選手(旭化成)の3選手がサブテン(2時間10分を切る持ちタイム)でどこまで対抗できるか注目しています。

特に中本 健太郎選手(安川電機)は2013年のこの大会で川内 優輝選手(埼玉県庁)との壮絶なデットヒートの末、残念ながら川内 優輝選手(埼玉県庁)には及ばなかったものの、ベストタイムを叩き出しており、相性の良い大会。期待してます。

また、RKB毎日放送の別府大分毎日マラソン特設サイトでは、中本 健太郎選手(安川電機)はじめ、丸山 文裕選手(旭化成)、大石 港与選手(トヨタ自動車)、早川 翼選手(トヨタ自動車)、大津 顕杜選手(トヨタ自動車九州)、門田 浩樹選手(カネボウ)、木滑 良選手(三菱日立パワーシステムズ)といった出場選手の動画が。レース前にチェックしておきたいですね!

海外招待選手

  • No1. フェリックス・ケニー(ケニア)
    自己ベスト|2.07.14
  • No2. デレジェ・デベレ(エチオピア)
    自己ベスト|2.07.48
  • No3. ジェフリー・エグレストン(アメリカ)
    自己ベスト|2.10.52
  • No4. ソロネイ・ダシルバ(ブラジル)
    自己ベスト|2.11.32
  • No5. ポール・ポロック(アイルランド)
    自己ベスト|2.15.38

国内招待選手

  • No11. 中本 健太郎(安川電機)
    自己ベスト|2.08.35
  • No12. 丸山 文裕(旭化成)
    自己ベスト|2.09.39
  • No13. 足立 知弥(旭化成)
    自己ベスト|2.09.59
  • No14. 門田 浩樹(カネボウ)
    自己ベスト|2.10.46
  • No15. 伊藤 太賀(スズキ浜松AC)
    自己ベスト|2.11.15
  • No16. 大塚 良軌(愛知製鋼)
    自己ベスト|2.11.40
  • No17. 荻野 皓平(富士通)
    自己ベスト|2.11.42
  • No18. 石田 和也(西鉄)
    自己ベスト|2.11.57
  • No19. 木滑 良(MHPS)
    自己ベスト|2.12.48

ペースメーカー

当初、大六野 秀畝選手(旭化成)がペースメーカーの予定でしたが、ケガのため欠場。代わりに吉村 大輝選手(旭化成)がペースメーカーで出場する予定となりました。

  • No41. 吉村 大輝(旭化成)
    自己ベスト|2.12.19
  • No42. ケビン・コチェイ(ケニア)
    自己ベスト|1.01.56(ハーフマラソン)
  • No43. サイラス・ジュイ(セブスポーツ/ケニア)
    自己ベスト|2.09.10

一般の注目選手

「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)2017」の一般選手はこちらから見ることが出来ます。

私が気になったのは下記の選手。特に注目しているのは今年のニューイヤー駅伝でも素晴らしい走りを見せた大石 港与選手(トヨタ自動車)。

また、黒木 文太選手(安川電機)はベストタイムが2時間10分8秒で、あとちょっとでサブテン(2時間10分を切る持ちタイム)。この別大で2時間10分を切るところを見てみたい!

あと、梶原 有高選手(厚木市陸協)は実業団に所属せずに活動、アニオタが高じてホビーメーカー・コトブキヤに入社、コトブキヤ初の実業団ランナーの道を歩んでいる稲田 翔威選手(コトブキヤ陸上部)の二人も異色の存在。こういう選手は応援したくなるんですよね。頑張って欲しい!

その他にも若手有望株も多くいますし、この中からブレイクする選手が出てくるのを期待しています!

  • No102. 日下 佳祐(日立物流)
  • No103. 兼実 省伍(中国電力)
  • No105. 梶原 有高(厚木市陸協)
  • No107. 秋葉 啓太(小森コーポレーション)
  • No108. 小板橋 海渡(コニカミノルタ)
  • No110. 黒木 文太(安川電機)
  • No113. 永井 秀篤(DeNA)
  • No114. 渡邉 利典(GMO)
  • No121. 竹内 竜真(日立物流)
  • No124. 千葉 健太(富士通)
  • No128. 大津 顕杜(トヨタ自動車九州)
  • No132. 大石 港与(トヨタ自動車)
  • No133. 早川 翼(トヨタ自動車)
  • No164. 稲田 翔威(コトブキヤ陸上部)

過去の「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)」の記事

前回の「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)」のレース概要

詳細(順位・記録など)は「別大マラソン(別府大分毎日マラソン)2016」の記事にまとめてありますが、レース概要だけざっとご紹介します。

前回はメラク・アベラ選手(黒崎播磨)が2時間9分27秒で優勝!2位はアンソニー・マリティム選手(ケニア)で2時間11分17秒。3位はシュメ・ハイル選手(エチオピア)で2時間11分41秒。日本人トップは4位に入った石田 和也選手(西鉄)で2時間12分25秒。また、設楽 悠太選手(Honda)がペースメーカーをつとめ、私としてはそこも楽しみの一つでした。

参照

2016-2017シーズン(平成28年度)
主要な駅伝・マラソン・陸上競技大会の開催予定

参照

 - マラソン, 陸上 , , , , , , ,

スポンサーリンク

  関連記事

全日本実業団女子駅伝『クイーンズ駅伝 in 宮城 2013』

【お知らせ】 当記事は2013年に行われた「クイーンズ駅伝in宮城(全日本実業団 …

【ニューイヤー駅伝2015】結果速報、テレビ放送予定、出場チーム、エントリー/区間オーダー|1月1日(木)開催(第59回 全日本実業団対抗駅伝)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「ニューイヤー駅伝(全日本実業団駅伝) …

2014年11月3日「第55回東日本実業団対抗駅伝、第25回東日本実業団対抗女子駅伝」レース結果、テレビ放送予定、出場チーム、区間エントリー|2014彩の国 実業団駅伝

【お知らせ】 当記事は2014年に行われた「東日本実業団対抗駅伝(彩の国実業団駅 …

「インターハイ陸上2016」テレビ放送・中継・インターネット配信予定、注目選手、レース結果など情報まとめ|高校総体 7月29日~8月2日開催

【お知らせ】 当記事は2016年に行われたインターハイ陸上の記事です。2017年 …

「全日本実業団陸上2014」テレビ放送予定(2014年10月20日・録画放送)

この記事の目次1 テレビ放送予定(全日本実業団陸上2014)1.1 開催日程1. …

「陸上・日本選手権 2017」テレビ放送・中継/インターネット配信予定は?エントリー・注目選手、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|2017年6月23日(金)~25日(日)開催|第101回 日本陸上競技選手権大会

トラック競技・フィールド競技の陸上競技の日本一を決める大会「陸上・日本選手権(第 …

【全中(陸上)2015】日程、テレビ放送予定、レース結果(順位・記録)|全日本中学校陸上競技選手権大会 8月18日(火)~8月21日(金)開催

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「全中陸上(全日本中学校陸上競技選手権 …

【全日本実業団ハーフマラソン2015】レース結果(順位/記録)、テレビ放送予定、招待選手、一般参加の注目選手(菊地賢人、設楽啓太、宮脇千博、岩出玲亜、早川英里)|2月15日(日)開催(第43回)

【お知らせ】 当記事は2015年に行われた「全日本実業団ハーフマラソン」の記事で …

「びわ湖毎日マラソン2017」のテレビ放送/中継・インターネット配信予定は?招待選手(佐々木悟、石川末廣、園田隼、一色恭志ほか)、レース結果(順位・記録)など情報まとめ|第72回 2017年3月5日(日)開催

3月という開催時期から、大学生が出場しやすい大会といわれ、また男子マラソン最後の …

【大阪国際女子マラソン 2016】レース結果速報(順位・記録)、日程、テレビ放送予定、招待選手・ネクストヒロイン枠・ペースメーカー(重友梨佐、福士加代子、渡邊裕子、福内櫻子ほか)|第35回 1月31日(日)開催 2016リオ五輪・代表選考レース

【お知らせ】 当記事は2016年に行われた「大阪国際女子マラソン」の記事です。2 …